ナチュロパス びんせい

ナチュロパス
 BINSEI ND.

セミナーの予定はこちら の下のほうにあります。


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

EGAWOのプラクティス


首の痛みや腰の痛み 交通事故後遺症 

癌の自然療法 

循環器疾患・糖尿病 

潜在意識の癒し

ロシアの宇宙技術スクエナーセラピー



病気や怪我からの痛み、機能障害、


心の問題からスピリチュアルな問題までご相談ください。


ガンや難病に関しても心と体の異常を正常にすることで多くの問題に対応しています。


統合医学医師の会連携自然療法院



1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 最初次のページへ >>

網膜色素変性症合症の代替療法

網膜色素変性症になった方から相談がありました。

先ず病気を調べることに。そこで調べてみるとやはり染色体異常の難病です。という事は今のところ治療法はありません。

お嬢さんもやっと目が見れる程度だと言います。この方も家族性というので染色体異常が関わっているのでしょう。
もし視野狭窄が緑内障ト同様に起こるなら太陽血の刺絡で結構見えるようになります。

鍼灸の資格を持っているというのでそれもいいかも知れません。

中国伝統医療では目は肝臓の窓というのでその辺も調べてみました。

  網膜色素変性症になったかたから相談がありました。家族性というので染色体異常が関わっているのでしょう。
そこで調べてみると目に入ったのが『内科的に診断 し得た網膜色素変性症合併 先天性胆嚢欠損症 と文献的考察』  論文の一部を上げると 
 (本 症 に は総 胆 管 拡 張 お よび総 胆 管 結 石 が 高率 にみ られ る こ とが 知 られ て お り, Gerwig49) は47例中20例43%に 総 胆 管 結 石 が, Dixon9) は60例 中19例 の拡 張 と16例 の 結 石 が み られ た 報 告 を し て いる. 本 邦 で は24例 中15例 (63%) の 総 胆 管 拡 張と, 25例 中11例 (44%) の 胆 石 が 報 告 され て いる. そ の成 因 と して, 長 い年 月 の間 に, 欠 損 した胆 嚢 に かわ つ て総 胆 管 が胆 汁 の貯 蔵 と排 泄 を行 なうよ うに な り, さ らに 総 胆 管 と Oddi 筋 の 関 係が破 綻 した 場 合 に胆 汁 うつ 滞 が 生 じ, 胆 道 感 染,結 石 形 成 を お こす もの と考 え られ て い る50). https://www.jstage.jst.go.jp/article/nisshoshi1964/75/7/75_7_1095/_pdf

ここで胆管の異常の患者さんが多いことが分かりました。難病センターでは胆管の話は一つも出てきていませんでした。

遺伝するのは胆管異常で目はそれに伴い発症するのかもしれません。


では肝臓機能を上げるという事で何がいいか考えると最近コロナウイルス用に開発したドクターバリアですが、利用者に聞くと肝臓解毒が大変強力です。僕と同年代の方が(少し上かな)がウイスキー1本平らげて二日酔いしなかったと言います。もうひと方も肝がんを患い手術をした経験があると言いますが、いい加減飲んでも二日酔いしないというのです。特殊ルートで仕入れたチャーガが効いているようです。これは使えそうですね。
そのほかダメージを少しでも食い止めるためにライフウェーブ社のX39  これは幹細胞を活性させるという特許を持ったパッチです。
スクエナーは目の下や肝臓付近の特異点(くっついたり赤くなる)に使う事でファーター乳頭や肝機能が正常化するようです。
アメリカの災害時ドクターが一人で1日100人近くのPTSDを目の下の副交感神経にあてるだけでわずか10分ほどで改善したという逸話があります。これも肝気うっ滞のような状態を改善させるのに有効なはずです。
後は定期的な胆肝フラッシュで肝臓をきれいにしておく事でしょうか。

 

 

 


家族性という事で先が見えない心配がありますが、自然療法に解決法が見える少し明るい情報でした。

 

スクエナー勉強会

8月16日10時から目黒のオフィスにてスクエナーのセミナーを行います。

普段都合がつかない方は是非この機会にご参加ください。

内容は経絡ストレッチ、フェイシャル テクニックです。

スクエナーを持っていなくても興味がある方は是非おいでください。

会費5000円です。

場所はEGAWOの目黒クリニックです。

 

4月 | 2016 | スタジオ シャンティ|東京・日本橋

お申し込みはaiegawo@gmail.comまで。

免疫食品完成!その名もドクターバリア

この度私が考えうる 免疫力アップに最強の成分の組み合わせで,日常的に食生活に無理なく取り入れられるような,免疫を上げる為の食品を 依頼されました。
そこでロシアで採れた貴重な成分 チャーガをはじめ バイカレン(黄ごん)、金銀花、 フルボ酸,などなどをベースにした究極の免疫食品です。
 
その名も【ドクター バリア】
つい先日初回品が完成し 私も初めて実際に試食をしてみました

そのまま香りを嗅ぐと ほんの少しスパイシーな香りの粉末なのですが ココアのような カレー粉のような香ばしい風味で コーヒーに混ぜて試飲してみたところ かなり細かい粉末に仕上げてあるため,すぐに溶けやすく,しかも 元の飲み物食べ物の味を 消すことなく とても美味しく 飲めました!
これは 様々な食べ物に混ぜて食する可能性が広がりそうだと いろいろと試しているところです。
このように 効果的な素晴らしい素材の組み合わせで、 しかも食べやすく 身体に取り込みやすい細かな粒子で 完成できました!
 
そのままサプリメントのようにとるのも良し!食べ物に加工するのも良し!ぜひお試しください。
お問い合わせは
EGAWO ホリスティックヒーリングまで
aiegawo@gmail.com 
 
*チャーガとはロシアの農民の伝統医療としてがんの治療に使われてきた白樺の瘤 それには大変強い活性酸除去作用やを免疫賦活をするベータグルカン、抗がん作用もあるベツリン酸などが含まれています。
*金銀花とは漢方の総合感冒薬、銀翹散の主成分。スイカズラの花(忍冬)です。抗ウイルス性が強くお茶として免疫を上げるために古くから使われてきています。
*バイカレンとは漢方では黄ごんと呼ばれる黄連解毒湯などに含まれる抗炎症効果の高い成分。近年その抗ウイルス性に注目が集まっています。
*フルボ酸は日本の太古の海藻の腐葉土層からとれた有機酸です。その酸の中には直物に含まれているミネラルが吸収しやすいキレートの形で豊富に含まれており大変優れたミネラル源です。
 
 
1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 最初次のページへ >>