夏の思い出、桃のパフェ。

 

暑すぎた今年の8月、冷たいものばかり食べてたなぁ。

 

初旬に食べた桃のパフェは濃い甘みがたっぷりで、

 

じゅるじゅると果汁があふれる桃がふんだんに使われていて満足でした。

 

白桃じゃなかったので、色味が少し残念だったかな。

 

 

季節ごとのパフェやかき氷のメニューが楽しみなお店でした。

 

 

ときじくのかぐのこのみ

https://www.facebook.com/ときじくのかぐのこのみ土佐堀店-1030474277007149/

 

 

ほうじ茶シフォンのケーキセット

ロシアケーキのチョコレートは相方の焼き菓子セット

 

きめ細かなシフォンケーキは弾力があり、ほうじ茶の香りと甘みを感じます。

 

   マカロン マカロン マカロン マカロン マカロン マカロン マカロン マカロン マカロン マカロン マカロン マカロン マカロン

 

 

真夏になる前にと京都を散策し、朝からひと休みしたのが村上開新堂のカフェでした。

 

お庭に面した座り心地のよさそうな席に座ってみたかったのですが、

 

先客がおられて少し離れた席に座りました。

 

靴を脱いで上がるスタイルなので、それだけでもリラックスできます。

 

 

静かに流れるジャズのBGMで、ゆったりとした気持ちになります。

 

 

100年以上前に創業のお店で、冬場限定の好事福盧(こうずぶくろ:みかんのゼリー)が

有名です。

夏場はオレンジゼリーを作っておられますが、

持ち歩きできるロシアケーキをお土産に購入しました。

 

 

クッキーではなくケーキなのはなぜでしょうか?

食べてみると、クッキーより生地が柔らかくほろっとこぼれます。

甘みが抑えられていて、そのぶんレーズンの甘みを感じます。

 

他に、柚子ジャムやアプリコットなど全部で5種類あります。

 

 

ガレットブルトンヌは、かりっと焼かれていてサクッとした食感とバターの香りに

塩味が効いていてとても気に入りました。

 

しっとりとしたマドレーヌもバターたっぷりです。

 

 

休憩後は御所の東側にある廬山寺へ。

 

 

今の時期から9月頃まで咲くそうですが、桔梗が見頃でした。

 

紫色の可憐な花。

紫式部の邸宅があったといわれているお寺にふさわしいお庭です。

 

 

なぜエジプトの古代文字がデザインされているのかな?

 

 

村上開新堂

http://www.murakami-kaishindo.jp

 

 

 

ふんわりとしたシフォンケーキ。

 

プレーンなどいろいろな種類がありましたが、紅茶&クリームを選びました。

 

ダージリンの香りがとてもいいです。

 

真ん中に紅茶のクリームが入っているので、シフォンケーキにしてはボリュームがあります。

 

 

一人でも食べきれるサイズで、透明ケースのフタを開けるとそのままいただけます。

 

6月1日に一期工事を終えてオープンする阪神梅田本店に入ってるお店です。

 

 

 

左側が新しい建物で、かっこいい外観です。

 

右側の建物もこれから建て替え工事に入り、3年後に全館オープンするそうです。

 

 

ダイヤラシフォン

http://lachiffon.jp/about/

 

 

抹茶のケーキときれいなラテアート

 

ナイフとフォーク、少しかしこまったテーブルセッティングです。

 

 

数種類ある焼き菓子の中から、色で選びました。

 

外側はしっかりと焼かれ、中はしっとりでレーズンが入っていました。

 

外から見える1階部分から想像していたのは、アメリカンカジュアルな内装だったので、

 

2階へ上がると意外にエレガントな雰囲気で戸惑いました。

 

 

まぁ、他に人がいなかったのでゆっくりと寛げたので良かったです。

 

 

不動産業も手がけているモンディアルカフェ系列の一番新しいお店です。

んーっとなんと読むのでしょうか?

 

 

モンディアルカフェ

http://mondial-kaffee328.com

 

 

 

 

 

抹茶シフォンパフェ

 

上から眺めて…


 

横からも眺めてからいただきます。

 

冷えた白玉や濃茶のアイスクリーム、抹茶シフォンに抹茶ゼリーなど

 

いろいろと入っていて楽しめます。

 

中でも、抹茶ゼリーはもっちりと弾力がある特徴がありました。

 

 

 

80年ほどの歴史があるお店ですが、初めて訪れました。

 

季節ごとの飴が有名なお店ですが、甘味もいろいろとあります。

 

今日、14日まで「こいしの日」ということで(5月14日)

 

割引がありますよー

 

 

 

先日、祇園で火事のニュースがあり驚きました。

 

建物が密集していて狭い路地が多い場所なので、火の手が上がるのは心配です。

 

 

 

祇園小石

http://www.g-koisi.com

 

 

GWは近場でハイキング。

 

三宮駅から布引ハーブ園まで、結構歩きました。

 

普通はロープウエイに乗ってすいすーいなんですが。

 

 

ハーブ園の「風の丘」からの見晴らし抜群! 

 

吹き抜ける風が心地よいです。

 

 

ここまでのコースは四つの滝があり、水の流れる音やいろんな鳥たちのの鳴き声も聞こえ、

 

都会の近くで自然を充分に感じられる場所です。

 

で、帰りもロープウェイを使わず降りてきたのご褒美ってことでケーキをいただきました。

 

 

フレジェ

 

まったりとした口当たりのクリーム。

 

クリームの中に埋もれている大きないちごの甘みと酸みで爽やかです。

 

カフェオレにも砂糖を入れて糖分補給しました。

 

 

夫はカナディアンサンドという軽食を食べていました。

 

ボリュームがあって満足してました。

 

 

神戸を代表する老舗喫茶店。

 

前から来たかったお店だったんですが、なかなか機会がなかったのです。

 

クラシックで落ち着いた内装の店内は、ご年配の方から若い方まで様々で満席でした。

 

 

山手通りの本店は、迫力ある外観です。

そこだけヨーロッパみたい。

 

 

いい「みどりの日」でした。

 

 

にしむら珈琲店

http://www.kobe-nishimura.jp/

 

 

 

手前のポピーがまだまばらで寂しいですが、

 

あわじ花さじきでは、パンダちゃんがお出迎え。

 

 

菜の花畑が見事です!

 

 

ここからすぐ近くの淡路カントリーガーデンでひとつめのソフトクリーム(350円)を。

 

少しアイボリー色したクリームです。

 

食感はジェラートのようでシャリっとしていてさっぱり。

 

思っていたソフトクリームとは違いましたが、

 

メープル味のコーンが美味しかったです。

 

 

 

南へ移動して淡路島牧場のソフトクリーム。(300円)

 

見た目がソフトクリームの王道ですね。

 

手には重量感がありますが、食べると軽くてさっぱり。

 

ミルクの甘みを感じました。

 

 

大阪から近場で手軽に行ける淡路島、美味しいものがいっぱいで

 

大好きです〜♡

 

 

ブーランジェリーパティスリーというお店なので、

 

香ばしいパンの匂いに吸い寄せられて買い物するのですが、

 

パティスリーに偏る日もあったりします。

 

 

苺とピスタチオのタルト


タルトがしっかりと焼きこまれていてサクサクです。

この焼き加減、大好きです!

 

ピスタチオのほろほろとした生地に甘いいちごがよく合います。

 

 

バナナのキャラメルタルト

 

大きなくるみやバナナがキャラメリゼされ、たくさん入ってどっしりしています。

 

アーモンド生地はしっとりとして底のパイ生地はさくっ。

 

ほろ苦いキャラメルで甘さは抑えられています。

 

 

あータルト全部制覇したいなぁ。

 

 

ラ・フルネ

http://www.facebook.com/lafoumee.osaka

 

 

プレーンなエクレア、ポルト(右)と名前がユニークな霜降(左)

 

ぱりっとした硬めのシュー生地に滑らかなカスタードクリームと

生クリームがしぼられています。

 

霜降はキャラメリゼのほろ苦さがトッピングされ、

ポルトはシンプルにダークチョコレートがかかっていました。

 

二人のお兄さんって感じで、甘すぎず男性にも喜ばれそう。

サイズが小さめなので、ふた口ほどでいただけます。

 

 

春らしいいちご。

末っ子の妹みたいな存在?

 

ジューシーな果肉で爽やかなエクレアになっていました。

 

普通のケーキもあるのですが、エクレアの種類が豊富だったので

今回は三兄弟に登場してもらいました。

 

 

お店は本町駅と阿波座駅の間くらいにあります。

イートインもできるようでした。

 

パティスリーポルト

http://www.pictame.com/tag/パティスリーポルト

 

 

阪急三番街の北館地下2階がリニューアルして、広いフードホールができました。

 

お目当のスイーツだった夙川のYORKYS のクレープは、

長い行列ができていたのであきらめてこちらへ。

 

同じお店が手がけるバターサンドです。

 

 

クッキー生地がほろほろとした食感でとても繊細です。

 

挟んだクリームはまろやかで口どけがよく、生地と一緒になっていきました。

 

後味に少しジャリっとした食感と程よい塩味が残り、

 

「もう一枚」と手が伸びるバターサンドでした。

 



店頭で袋つめの作業をされていましたが、

 

生地が柔らかいので割れやすくて大変そうでした。

 

 

阪急三番街

https://www.h-sanbangai.com/search/detail.html?id=252

 

YORKYS BRUNCH

http://yorkys-brunch.com