ぱすてるの非公式ブログ

ぱすてるの非公式ブログ

マルチクリエイター ぱすてるのブログ 

ようこそおいでくださいました。
はないろ工房の”非公式"なブログです。
しばしお付き合いいだだければ幸いです。

今年の二月が閏年だったことに昨日気が付きました。
一日得したのか、損したのか?

3月初めまでにやらなくてはいけない事が幾つも溜まっていて、頭の中が渋滞中。
動こうとするとアチコチぶつかって、一つも片付いて行きません。

雑用ばかり増えていく。
パズルみたいに、一個空きがあればずらして行けばいいのだけど・・。
ホントに少し頭の中を整理して何とかしないと。
マルチタスクは本当に苦手です。

 

つい集中して絵を描きたくなります。
流木に仕立てたエアープランツを描いてみたのですが
なんだか奇妙な絵になってしまい、納得できなくて全然スッキリしない。

 


もう一枚、赤かぶを描きました。

これも何かちょっと、な気がするのだけど・・・まあ仕方ないなぁ

 



先日園芸店でつい買ってしまったプリムラも描きたいのですが、
さすがにそれは幾つか片付いてからにします。

 

今日は冷たい雨だし、太陽電池が切れかかって動きが鈍くなり、テンションが下がります。

取り敢えずは、やる事リストを作り優先順位をしっかり決めようと思います。

 

早く3月にならないかなぁ~

 

 



昨日はお天気も良くて暖かく、月一回の水彩画教室の日でした。

暫く描くのを我慢していたので、楽しみです。


沢山の花と共に先生の畑で採れた野菜たちが置いてあり

葉っぱの付いた二色の大根が、描いて描いて!・・・って言ってます。

小松菜の根っこの所も面白そうだったのですが

大根とどう組み合わせるか悩んだので、色で選んでミカンと里芋を

一緒に描きました。


 

 大根が長かったので、少し短く描いて何とか画面に収まるようにしましたが

二色の大根はきれいだし葉っぱの色合いも面白いし、描いていて楽しかった。

野菜を描くのもいいですね~。


画材にする事を考えると、今迄うちの食卓には登場しなかった

野菜を買ってしまいそうです。

使わなかったという事は、どう調理するのかも考えなくてはいけないけど・・。

明日スーパーにいったら、きっとそういう目線で選んじゃうなぁ~

描いて!って言ってくる野菜さん、いるかしら?

  

 

お昼前にはほぼ書き終ったので、午後からは生徒さんの一人が

自宅のお庭から持ってきて下さった、河津桜を描きましたが

これは途中までしか描けなかったので、少し頂いて帰って

その日のうちに自宅で描き足しました。

しかし、先生のアドバイスを聞きながら描くのとは違って

どう描いていいのか判らなくなった所で止まってしまいました。

何か物足りないのは判るので、スパッタリングで色を足してみたのですが

ごまかせないなあ・・・

もう仕方ないと思って日付とサインも入れちゃった。


今朝出して眺めてみても、やっぱり何か足りない。

撮って置いた写真を眺めているうち、実際にはなかった所にも

影のように花を足してみようと思いついて、少しブルーを入れて

グレーっぽい花をちょっとづつ描き足しました

あまり判らないのですが、少し画面が埋まって奥行きが出て

ふんわり華やかな雰囲気になったかな?

これで何とか。


描き始めた時に他の方がまだ描き終ってなかったので、

枝を動かすことが出来ず、なんか寂しい構図だと思いながら

適当な所で始めてしまったのです。

画面をどう構成するか、実際とは違ったものを描くのも練習のうちですね。

 

 

 先生の先生である永山裕子先生の個展の案内を頂きました。

お会いしたことはなく、花の絵が中心ということですが、

案内の絵がもうステキ!

銀座和光で開催、ですか・・すごい場所でちょっと緊張しますね。

是非行ってみたいのですが、日程的に無理かなぁ〜?行けるかな、どうしよう?



 

 

以前のブログでも少し触れましたが
小学3年ころだったか、近所のお姉さんが大学を卒業して、

自宅で子供たちに勉強を教える事になり、最初は近所の同学年4人で通い始めました。
私たちは勉強学校と呼んでいて、その頃は何の違和感もなかったのですが、

今考えるととても変な言い方ですね。
楽しくて仕方がなかったその「勉強学校」のお話で、少し長くなってしまいましたが、

昔話に少しお付き合い下さい。

 

 

昭和40年代、大学を出ている女性がいない訳ではないですが、
実家の辺りではなかなか稀な事だったと思います。
名古屋の有名なお嬢様学校で、国文学専攻だったと聞いた記憶があります。
その頃学習塾と言うものがあったのかは知りませんが、

姉が小学生の時には家庭教師の先生が自宅に来ていましたので、

それが一般的で、学習塾はなかったような気がします。

蛇足ですが、家庭教師の先生が来ていたころ私は就学前でしたが

ハンサムな先生だった記憶で、いつも姉と一緒にその部屋に行き、

ひらがなを教えてもらっていた気がします。
先生には迷惑かも知れなかったけど、姉は特に私が邪魔したり煩かったりした記憶はない

と言っていたので、お利口にしていたのでしょう。
自分でも多分そういう子だったと思います。
小学校に入ってから、絵の時間にその先生の似顔絵を描いたのも覚えているので、
淡い初恋だったのかも知れないですね。


小学校から帰ると勉強学校に宿題を持って行き、そこで教えてもらったと思うのですが、
覚えているのは勉強よりも、その後にやっていたトランプや体操が楽しかった事です。
8畳ほどの和室なのに、そこで逆立ちやブリッジをやっていましたね~。
運動が苦手な私のレッスンだったのかもしれません。
お部屋は離れだったので、結構騒いでも大丈夫だったようです。

 


図工の工作や、夏休みの宿題の絵を描いたりもしました。
そこで描いたポスターが、何かで賞をもらったこともあった記憶です。
7ブリッジやナポレオンと言うトランプゲームもそこで覚えましたし、
百人一首も全て覚えて暗唱できるようになりました。


その頃にはまだ少なかったと思うステレオがあって、映画音楽などを聴かせてもらい、

「遥かなるアラモ」の主題曲を耳で聞いた英語で覚えて歌っていました。
調べてみたらブラザーズフォーが歌っていて、ああ、そうだったと思い出しました。
YouTubeもあったので一緒に歌ってみたら、所々忘れているけどなんとか全部歌えました。
耳英語なのでちょっと違って覚えてましたけどね。


映画アラモ サウンドトラック


部屋には広隆寺の弥勒菩薩の写真が飾ってあり、「半跏思惟」の意味も教えてもらい

子供心にとても美しく飽きずに眺めていて、今でも心に焼き付いています。
今でも仏像が好きなのは多分その影響だと思います。

前のブログにも書いた、紫式部や和歌の話もたくさん聞きました。
清少納言より紫式部、と言うのは多分、自分の性格がどう考えても清少納言には遠く
紫式部に近かったのだと思います。

弥勒菩薩半跏思惟像(広隆寺

とにかく勉強よりも、学校や家では教えない事や
それまでの自分の世界にはなかった事を沢山教えてもらいました。
いつまで通ったのか、はっきりと覚えてはいないのですが
多分中学校入学で辞めたと思うので、3.4年間だったのでしょう。

 

一度だけ、木曽川の少し下流にある草井と言うところまで行って、
みんなで渡し舟に乗って中州迄行き遊んだ記憶があり、写真も残っています。
昔のお話ですが、その頃だって渡し船は珍しかったですよ。
調べたら1969年まであったようです。

北海道に旅行されたお土産にアイヌの木彫りのペンダントをもらいました。
横顔のアイヌの少女、ピリカメノコ。
その頃一緒に通っていた4人は同じものを持っているはずです。
写真を撮ろうと思ったのですが、大事な宝石箱?は大切に仕舞いすぎて?
奥に入ってしまったらしく出せなくて諦めました。

 

ネットで探した中では一番イメージが近いピリカメノコ


今でもお土産にある定番のデザインらしいのですが
ここまで美しく丁寧な仕事をしているものは、なかなか見ません。
お土産物のレベルを超えたものであることは子供の目にも明らかで
子供にとっては初めての、おもちゃではないアクセサリーでした。
そのうち取り出せたら、写真撮ります。

 

その頃覚えた歌をもう一つ思い出しました。アイヌの童謡だったと思うのですが。
♫ピリカピリカ タントシリピリカ イナンクルピリカ ヌンケスクネ ヌンケスクネ
調べてみたらこれは、一言一句違っていませんでした。

子供の頃に覚えたものは、忘れていても思い出すものですね。

 

妹や従妹たちも一年生から通いはじめ、評判が良かったらしく
口コミで生徒が増え、その後隣の学区の子たちも通っていると聞きました。
妹が4年生の頃に先生が結婚されて、行けなくなったと言っていたので
やっぱり3.4年しかお世話になっていなかったと思うのですが
すごく楽しかったと言っていました。

猫もいましたが、ペペという狆を飼い始め、動物病院から時々若い獣医さんが

往診においでで、後にその先生と結婚することになって嫁いで行かれました。
何年かして名古屋で動物病院を開かれたと聞いた記憶が・・。

お元気でしょうか?
私が10歳くらいで大学卒業という事は、一回りくらい歳上ですね。
思い出せば、長い髪のセンターパートで「光る君」の黒木華さんの役

源倫子にビックリするくらいそっくりです。


源倫子役の黒木華さん

私にとっては楽しい思い出でもあり、その後の自分に大きな影響を与えた方だと思っています。

その頃の事を知っている大人は、親を含めてどんどんいなくなっていて

探す方法があれば探したいし、出来ることならお会いして当時の話やその後のお話を

伺いたいし、是非ともお礼が言いたい。


今までの人生の中で、もう一度会いたい人は何人かいますが
その中でも、特に逢いたい方のお一人です。

 

昔の事がやたら思い出されるのは、歳をとってきた証拠だと自分でも思うのですが

またいつでも会えると思っていた長年の友人が昨年亡くなり

この事が自分の中でかなりの衝撃になっていて、考え方も少し変わってきた気がしています。

いつまでも同じではいられないというのを実感することが多くなり

今出来ることを、今やらなければ・・

逢いたい人にも今会っておかねば・・。

 

 

 

 

ついに眼科に行きました。
メガネの処方箋をもらって、すぐメガネを作る。
と言うつもりでした。

視力検査の後の先生の診断は

今は目のコンディションが悪すぎて測っても視力が出ない。
??
白内障も進んでないし、目自体はそんなに悪くなってないのにここまで視力が出ないのは、

目が疲れすぎていてピント調節機能が働いてない状態と、

とんでもない乱視のせいだそうです。
この状態でメガネを作ってもすぐ合わなくなるので
2週間、目薬2種類、蒸しタオルで温めるのを1日4回きっちりやって、
視力が出る状態にしてから作りましょうという事になりました。
 

小澤魔純 Tower of Babel

 

え!2週間、一日4回!
メガネ屋さんでも視力は測ってくれるよ、と相方君が言っていたけど
なんか、それだけではいけない気がして眼科に行ったのですが
やっぱり・・なんとなく目が重い?痛い?

もしかして、ちょっと根を詰めて作業すると背中が痛くなるのも目のせいなのかも?
すぐにメガネを替えるつもりだったのに、思ったより時間が必要でした。

 

今二つ持っているメガネのどっちも中途半端な度数になっていて
どっちも見えないでしょう?と言われたのですが
その通り。
テレビも見えないし手元も見えなくて、作業に困ります。
少し思惑がはずれちゃったけど、仕方ない。

 


目薬を注して仰向けで5分間待ち、もう一個のを注してまた5分で、蒸しタオル。

蒸しタオルは気持ちいいのだけど、すぐに冷めます。
小豆が入ったレンチンで温めるタイプのを買いました。
一日2回なら、起きた時と寝る時でいいのだけど
昼間バタバタしている時や、作業の合間にこれをやるのはなかなかで・・5分が待てない。

音楽を聴きながらなら待てるかもと、プログレを掛けて1曲終わるのを目安にしてます。

なにせプログレは曲が長いし、イエスやジェネシス最近聴いてなかったので、

一挙両得、けっこういい策かも。
ホントにこれで、視力が出るようになってくれるといいけどね。

 

 

小学生の時にはすでに仮性近視と言われ、中学になってからメガネをかけ始めました。
弱視に近いから、将来目を使う仕事はダメですよ、口八丁手八丁の仕事にしなさい。
と言われたけど、それ一番苦手なのです・・。

今回とんでもない乱視って言われちゃった。
確かに視力検査の時に、自分でも思った以上にグラグラ揺れているようで
判読できないなと思いました。
あまり省みてなかったけど、かなり酷使していたのかも。
大事な目なのにもうちょっと労わってあげないといけなかった。
小豆のアイマスクは気持ちいいし良さそうなので、
この期間が終わっても、寝る時にはずっと使おうかなと思います。

夏には厳しいか??


 

眼科に飾ってあった何枚かの絵。
とても可愛らしく、世界観も気に入って受付の壁にあった1枚を写真に撮りました。
帰ってからグーグルレンズで検索してみたら、出てきました。

絵本などで見かけたことのある「小澤魔純」さんの「バベルの塔」でした。
多分シルクスクリーンですね。
検索で出てきた他の絵もとてもいいです。

 

 

町のクリニックには結構オシャレな絵が飾ってありますよね?
内科のクリニックにも、気に入っている絵があるし、
他の所には、もしかしてここの先生が描かれたのかしら?
と思ったものも何枚かありました。
あんまり行きたくはない場所ですが、待つ間暇だし
グーグルレンズで作者を探すなんてことも出来る時代だし、
そういう楽しみ方も出来るのかと思った次第。

 

 

 

月曜の昼過ぎから雪が降り始めました。
この辺りでは、春になりかけの頃に雪が降るので
もう春が近いという事でしょうか?
翌朝には止んでいたけど、かなり降りました。
とか言ったら、雪国の人には怒られそうですけど、6.7cmかな?
今日はさすがに車道の雪はもうありませんが、
歩道や庭にはまだ融け残った雪が沢山あって凍っています。

ペンダントヘッドを幾つか

夜、雪の降る中結構派手な雷様もおいでになりました。
そのせいかどうかは判らないのですが、トイレに行って帰ってきたら
見ていたTVが突然消えていて、
「現在放送されていません。放送時間を確認してください。」だって!
どのチャンネルも映らず、アンテナがどうの・・・って文字が出たので
倒れた?外れた?
判らないけど、アンテナのせいらしい。
こんな雷が鳴って雪の夜に、どうしようもないです・・
それから今に至るまで、全く映りません。

上から ローズクォーツ ボツワナアゲート ホワイトアゲート

 

昨日道の向かい側から屋根を確認したのですが、
下から見る限りアンテナは特に隣の家と違った様子はなく、
ちゃんと立っていたので断線でしょうか?
以前なら相方君が屋根に登って見てくれたと思うのですが
今はそんなことが出来る状態ではないし。
雪が融けるまで待った方がいいかと思ったのですが
屋根の上はどうなっているのかよく判らず
もう業者さんを頼むしかないと思うけど、何処に頼むか困っています。

 

以前スズメバチの駆除をネットで見つけた業者に依頼したら
想定外な料金を取られ、ちょっと詐欺にギリギリ?って思ったことがありました。
地元の電気屋さんに聞いてみようかと思うのだけど、
そこでは一度も買ったことがない。
来てくれるかな?

いずれにしても面倒な事になりました。
しかし、先日のネットが繋がらなくなったのよりはマシで、
見られなかったドラマもネット配信で後から見ることも出来るので
その点は便利な世の中ですね。

 

左側の二つは半分に割ったペアです

 

ワイヤーワークは、あんまり進んでいません。

取り敢えず、手頃な値段で販売できそうな小さいペンダントヘッドをいくつか作りました。

評判が良かった先日のメガネホルダーを何種類か作る予定です。

小さ目のアンモナイトのヘッドはいつも評判が良いので、これから幾つか作ります。

大きい物はその後になるかな。