菊地 代緒恵(YOSHIE KIKUCHI)の 美人FOODでココロもカラダも美しく

美人FOODのお料理教室・講座のご案内。レシピ。旅で出逢ったのベジタリアン食。自宅のkitchenでのつぶやきなどを綴ります。


テーマ:
おはようございます。
いつもご覧頂き ありがとうございます。


毎日作るお弁当🎵

給食と違い 栄養価の計算は
お母さん次第で 責任大ですね。

成長期の子供に不可欠なものは

たんぱく質
カルシウム
亜鉛
鉄分
ビタミン
等がバランスよく含まれていることです

鳥のからあげ
ポテトフライ
焼き肉
等が多いと
一見 たんぱく質や 糖質が豊富に思えますが
油脂も大量にとっていて
それが日々 
毎年 
何年か
積み重ねると
コレステロールが高い体に仕上がります

一方
ダイエット型で
野菜サラダ
ナッツ
フルーツが多いと
内臓の冷え
すい臓の弱まりが高まり

何年かすると
痩せ 甘いものがやめられない
噛めない 冷え性 便秘
むくみ
なども出てきます。


なので献立作りは 本当に難しい!

そんな中で 成長期 身長を伸ばしたい
骨を丈夫にしたい
そんな時期に注目のカルシウム豊富な献立はどんなものでしょう?

カルシウム ときくと
 牛乳
 チーズ の、乳製品をイメージします。

ですが 
豊富で良質な食材は

油揚げ 
大豆

なのです



こちらは、カルシウム豊富なお弁当の例

1 湯葉ごはん
2 大根菜とじゃこのおひたし
3    油揚げとにんにく芽のソテー
4 ズッキーニのパスタ風 
   トマトとチーズのそーすをかけて




カルシウムが豊富な食材はずばり
油揚げ
干しエビ
しらす
ひじき
海苔


などで
チーズ
牛乳は 手頃でとりやすいのてすが
同時に 脂肪分 塩分もも多いので
取り方には 注意が必要です。


その他
鉄分も
レバーとおもわれがちですが
実は 小松菜の方が 多く摂れます


手軽な素材は
肉 チーズ 魚などですが
実際は 野菜 小魚 海藻 豆類の方が
調理するにしても 余分な塩分 油分がなく
ヘルシーに
摂れます。


勿論 自宅でレストランの味
も大切ですが 
基本の体を作るのは 基礎食にあります

マクロビオティックは こうした
基礎食をお伝えしています🎵

最近では
 RIKACO 山田まりあ 熊谷真実 篠原涼子
カヒミ・カリィ 他多くの芸能人も日常食として取り入れているマクロビオティック

身近な素材から
あなたも学んでみませんか?


お教室情報等は こちらからご覧いただけます

美人Food公式ラインページにご登録ください。

  
"美人FOOD Kanazawa JPN"のLINE@はじめました!
お得な情報をお届けしますので、下記のリンクから友だち追加してみてください。
https://line.me/R/ti/p/%40bdj2535f


菊地 代緒恵さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

SNSアカウント