獸木の心臓は真っ黒⁈/臓器の声AID+えんじぇらいとチャリティセッション | AID - Animals In the Dark
新型コロナウイルスに関する情報について

AID - Animals In the Dark

Blog by graphic novelist Yeasty Kemonogi.
漫画家獸木野生のオフィシャル・ブログ。著作PALM(パーム)、
ペット、アニマルライツ・コミュニティAID活動、旅行記他。
甲斐犬MIXハリーと黒猫ジェームスをはじめ
ブログに登場する主な犬猫は、保護された子たちです。


Thank you Angelite for the charity sessions! 
AID got 4000 yen from this event  and
 
donated to the cat TNR and shelter compassion on July. 10. 2020.
Please check the detail and the bank receipt on the end of blog.


AID HP  http://www.ac.cyberhome.ne.jp/~bigcat/index.html
Shelters we donate    http://www.ac.cyberhome.ne.jp/~bigcat/AIDDonation.html
AID account http://www.ac.cyberhome.ne.jp/~bigcat/AIDaccount.html



世界のみんなが、くず折れそうな心と体を騙し騙しコロナっちと折り合いつけようと引き続き頑張る今日この頃......AiDも相変わらずイベントどころではないので、アキちゃんのやってくれてるオンライン+リアルヨガ以外は動きが取れない状態だが、あのAIDコラボレーターでアニマルコミュニケーターのえんじぇらいとさんが、素晴らしい企画を立ててくれました❤️🙏


えんじぇらいとさんについてはココを見てね:


チャリティ・オンライン・セッション
臓器の声



何でもいつもは動物とお話してくれるえんじぇらいとさんが、今度は人の臓器と会話することにチャレンジしてるとかで、モニター期間なのでこれを
全額寄付
でイベント化していただけるとのこと。


ありがとうございます🙏


スピリチュアルセッションなので、調子悪い臓器の診察とかではなく、臓器から何のメッセージが来るかは予想不能らしい。

臓器を一つ選んでね、ということなので
獸木は心臓をお願いしてみた。




臓器にアクセスする間、何でも好きなことをしててOKということなので、パソコンモニターを離れておトイレに行ったりしてるうちに読み取り?完了‼︎


結果発表


ドキドキドキドキ





「獸木さんの心臓は......
外側が真っ黒なんです‼︎」





何すかそれ〜⁈


ギャハハハハ〜



いや、笑ってる場合じゃないかも?



えんじぇらいとさん「モニターセッションで心臓を選ぶ人は割と多いんですけど、真っ黒な人は初めてでした」



そりゃそうでございましょう
そんなに誰も彼もが心が真っ黒じゃ怖いですがな😱



「いえ、心が真っ黒と言うことじゃなくて…獸木さんの心臓は黒が好きみたいです。」




確かに獸木野生自身も黒が大好き


愛猫は代々黒猫




著作PALMの主役ジェームス・ブライアン君も全身黒ずくめ




飼い犬も真っ黒
*オーストラリアで飼ってたシェバードミックスのルビーとタスク君



セッション受けた時の格好も真っ黒



「そしてさらに黒っぽいもの.....ブラックジョークやダークなものも好きみたい。獸木さんの人生が大変だったので、ダークなものに耐性があって、ブラックジョークなどで笑い飛ばして試練を乗り越える」



確かにPALMも読者の方々がそう思ってるかどうかはともかく、ブラックジョークが売り

PALMについてはオフィシャルHPで探ってね:




みんなを震撼させた死神サロニー様も結局コメディキャラ?になってオーガス家の一員?になっちゃったしね❤️

 


さらに獸木が尊敬してる作家カート・ヴォネガット先生もブラックユーモアの大家

*カート・ヴォネガット・ライブラリーのインスタからお借りした画像です


人類に対する絶望と皮肉と愛情を、シニカルかつユーモラスな筆致で描き人気を博した。現代アメリカ文学を代表する作家の一人(wikiより)」ヴォネガット先生についてはココ:




わー、獸木そのまんまじゃないですか、えんじぇらいとさん!


「あらー、そのまんまだったんですね。つまんないかしらー」


いや、当たってるからすごいですけど、なんかオチはないんすか、オチは?


もちろんスピリチュアルセッションはお笑いじゃないから普通オチはない


「あ、それでね、真っ黒なのは表面なんですけど、その下は......」


美しい真っ赤な色で、愛に溢れているんです



*検索サイトで出てきた上のサイトからお借りした写真です




やったー
オチがあった〜!

「あったんですよー」





一見クールで、中身は暑苦しい獸木のハート
*初期(80年代中頃)のPALMカーターさんがシドちゃんにジェームスを推してるトコ



ダークチョコでコーティングされた真っ赤なラズベリープラリネを連想し、このあとチョコレートが食べたくなった獸木であった




えんじぇらいとさん、素敵なセッションをありがとうございました❤️
*サロンの看板ベア・ジェニファーと、愛猫ミミちゃんと。


楽しかった〜❤️




このセッションは獸木野生とアキ・コウちゃんが個別に受けさせていただき、それぞれ二千円ずつ、合計4000yenを2020年7月10日付けでAID支援先、TNR猫里親会conpassion さんにご寄付させていただきました。
AIDとconpassion さんについては以下リンクをみてねー




AID HP  http://www.ac.cyberhome.ne.jp/~bigcat/index.html
支援先について    http://www.ac.cyberhome.ne.jp/~bigcat/AIDDonation.html
AID account会計報告サイト http://www.ac.cyberhome.ne.jp/~bigcat/AIDaccount.html