自転車ライフ

自転車ライフ

日課のローラ―から始まる一日

厳しい暑さが続いております。

外ライドをご計画の方は、

くれぐれも体調管理に注意してください。

少し前に、朝から屋根の上に登って

気になっていたところを変性シリコーンで補修。

シッカリ背中が日焼けしてヒリヒリが止まりません。

なので、この暑さで外ライドは気が重いです。

だから、私個人は変わらずのローラーです。

アベレージパワーもいい感じ?

 

そうそう、全く話は変わりますが、

妹がわざわざパンを届けてくれました。

頂いたのはクルミパン。

しっとりとしたパンと、サクッとしたクルミが

絶妙な食感でおいしかったです。

家族みんな大絶賛でした。

ありがとう!

大仏プリンも頂きましたが、

画像を撮り忘れています。←いつになったらなおる?

もちろんプリンも大絶賛でした。

 

東京オリンピックが始まりました。

昨日の男子個人ロードレース、

タディ・ポガチャル銅メダルでしたね。

錚々たるメンバーが日本に集結するのは圧巻でした。

目の前で見れた人が羨ましいです。

 

さて、ローラーですが、

徐々にワット数も上ってきて、

体調の方も良くなってきているのか?

コツコツとやって行きます。

 

2021Cannondale Bad Boy 3のご紹介。

 

思うように在庫できない状況が続き、

Bad Boy 3につきましては今期全サイズ完売となりました。

当店在庫分もごくわずかとなっております。

まだ7月なのに・・・

 

画像のモデルはSサイズとなっております。

 

このフォークに一目ぼれ。

と仰っておられました。

同感です。

 

メンテナンス性と安定感で、

センタースタンドをご選択。

 

真上から見るCannondeleのロゴがいいんです。

 

シートステーに加工されている反射素材は、

日中はわかりにくいですが、

夜間ははっきりと反射してくれて安心です。

正直不甲斐ない状況がまだ継続中で、

気持ちのいいローラーが出来ていません。

内容にこだわらず、

先ずはTSS100を毎日こなせるようにしたいのですが・・・

何時になる事やら。

 

SUPACAZバーテープのご紹介です。

 

BLING TAPE 

オイルスリック

 

SUPER STICKY KUSH STARFADE

オイルスリック

ネオンブルー

レッド

 

高品質なバーテープとして定評ある質感は

使ってみて実感。

デザインも独創的でバイクコーディネイトのアイテムとして

そそります。

 

FULCRUM RACING ZERO 2-WAY FITのご紹介です。

 

FULCRUM の代名詞ともいえる

RACING ZERO が2-WAY FITとして

あらたにラインナップです。

絶対的なエネルギー伝達を保証する能力は健在。

フォルムはブラックをベースとしているので、

違和感なくカスタマイズ&パフォーマンスがUP。

 

大口径のフランジはいつ見ても圧巻です。

 

USBセラミックを搭載してのカーボンボディーのフロントハブ。

 

剛性の高いアルミスポークと6082-T6のアルミニウムリム。

 

チューブレスバルブも付属。

 

このホイールを履き替えるだけで、

見た目もパフォーマンスも

別物のバイクに早変わりすること間違いなしです。

 

DURA-ACE WH-7900 C35さん

 

グリスアップのご依頼です。

ビフォー。

 

ハブキャップを外しました。

 

シーリング、ハブシャフト、ロックボルトユニットを外して

汚れたグリスを落とします。

 

ハブ側もきれいに洗浄します。

 

奇麗になりました。

玉当たり部も問題ありません。

 

シャフト、ベアリング、インナーリングもきれいになりました。

 

デュラエースのグリスを塗布。

 

ベアリングにもしっかりグリスアップ。

 

インナーリングを取り付けてばっちりです。

 

突然、リア側に変わっていますが、

気にしてはいけません。

 

結構な汚れ具合だったのですが

奇麗になりました。

 

 

13個のベアリングが行儀よく並んでとても教育が行き届いていますね。

見ていて気持ちいいです。

しっかり仕事するんだゾ!

エラそうな奴。

 

反フリー側もしっかり汚れております。

 

奇麗になりました。

 

でゅらえーすのぐりすを塗って、

 

ボールリテーナーを取り付け、

そしてグリスアップ。

 

ハブシャフト、シーリング、ロックボルトユニットもきれいにします。

 

時系列があっていませんが気にしてはいけません。

 

ボールベアリングもしっかり洗浄。

 

あふたー。

 

ハブのグリスアップ作業は、

間の画像が無ければ

グリスアップを行ったかどうかわかりませんね。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

週末雨予報ばっかり。

梅雨なのでしょうがないですが、

テンション下がっておられませんか。

必ず梅雨は開けますのでそれまで待ちましょう。

さて、ローラー練です。

前回の投稿から数えると日数が合いません。

ハイ!4日休んでおります。

やる気が出ないんです。アカン 

 

先日納車させて頂いたTCRのステムとハンドルバー交換のご依頼です。

ハンドルバーはSPECIALIZED Roval Rapide Handlebars。

ステムは、GIANT CONTACT SLR OD2 STEM 110mmへ。

 

GIANT CONTACT SLR Carbon ハンドルバーも、

振動吸収性に優れた軽量ハンドルですが、

 

一方、SPECIALIZED Roval Rapide Handlebarsは

クラス軽量に加え、優れたエアロ効果が期待できる

ハンドルとなっております。

一見、TCRに不向きに見えるかもしれませんが、

このTCRは、空力抵抗を最小限に抑えるために、

計算流体力学(CDF)と風洞実験を組み合わせて

空力性能に優れた形状を追求して作り上げられたので、

けっして不向きではありません。

 

SHIMANO EW-RS910-A用に

E-tubeを通して組付けます。

 

SM-BH90ブレーキホースも内装になりました。

内装ハンドルにケーブルを通すのは

なかなか手強いです。

 

ステムのコラムカットは、

ポジションがしっかりと決まってからなので、

しばらくはこのままで。

 

S-Works Tarmac SL6で計っていたある区間を、

何度トライしても更新しなかったタイムを、

ステムを交換する前のこのTCRで走ったところ、

軽くタイム更新したとの事。

ステムとハンドルバーを交換した後がまた楽しみです。

報告楽しみにしています。

 

 

来週からは本格的な梅雨になるそうで、

外ライドも予定が立てにくい季節に突入。

外ライド出来ない方は、

ローラーも併用して足を育ててください。

そんな私も頑張っているつもり?

週の中ごろにはアベレージパワー260台まで。

この調子で上がって行ってくれれば

嬉しいんですが・・・

兎に角、継続は力を信じて。