日本の大学のアメフトの反則を見て | 鈴木弘子オフィシャルブログ「Being Betty」Powered by Ameba

鈴木弘子オフィシャルブログ「Being Betty」Powered by Ameba

鈴木弘子オフィシャルブログ「Being Betty」Powered by Ameba


テーマ:

いろんな、、、ウエブなんだろうか、、、

 

個人なのか、よくわからないけど、

 

意見が欲しいとのメッセージがいくつか来て、

 

個々に送っても良いんだけど、

 

抜粋されて、書かれると嫌なので、

 

このブログにちょっとだけ書きます。




 

 

現在アメフト界で問題になっている


伝統の一戦・日大Vs関学での試合

 

最初の反則はビデオ開始4分からのプレー

 

 



同じ日大のディフェンスプレーヤーの反則が


3回続きます。

 



 

「アメリカだったら?」というご質問が


一番多かったですが、

 

アメリカだったら、あり得ません。

 

あったとしたら、大乱闘になってます。



 

日本のアメフト界は全くわからないので、

 

選手の単独反抗なのか、


チーム絡みなのか、


監督からの指示なのかは、

 

どう思うか聞かれても、全くわかりません。




 

なので、オーナーの立場で、


私だったらどうするか?


についてちょっと書きます。

 



 

まず反則側のチームオーナーだった場合。



最初の反則で、


彼を引っ込め、もちろん二度と出さないし、

 

試合途中でも相手チームに謝罪します。



 

2回目の反則で・・・

 

いいえ、2回目の反則は絶対に起こりません。

 




 

では、反則された側のチームだった場合。


 

猛烈抗議し、場合によっては


選手全員ロッカールームに引き揚げさせます。


 

それによって、不戦敗になっても


構わないと思っています。


 

もちろん試合後にリーグへ提訴します。


 

これは選手へのアピールもあるし、


チームとして、選手を預かってるのだから、


安全を守るのはオーナーの仕事だと


思っているからです。




 

そこまでしても2度目の反則が起こったら


(該当選手は退場になっているので、

他の選手が故意の反則をした場合)

 



有無を言わさず、選手全員、


ロッカールームに引き揚げます。


よほどの措置が行われない限り、


試合放棄します。

 

 



それでもそれでも3度目の反則が起こった場合

 

警察を呼びます。


今回の場合、タックルでなく、


喧嘩なので、警察も呼びやすいですね。

 

 



110番するのは決して大袈裟なことではなく

 

スポーツのルール以外で、


暴力が行なわれた場合、


致し方がないことです。

 



 

うちのリーグでも、


とあるチームのQBが、


試合終了直前、審判をこずいて、


警察を呼ばれ、

 

そのQBが試合後逃亡したため、


打ち上げ会場にも


警察が押しかけたことがあります。

 



そのチームはその年で廃部となりました。

 

 



アメリカだったら・・・  


は、わかりませんが、

 

私だったら、こうしているでしょう。



 

今回のビデオを見て、


反則行為はもちろん驚きましたが、

 

誰も抗議せず、


チームメイトも全く怒ってなくて、

 

淡々と試合が行われてることに


びっくりしました。

 



 

先週のうちの試合で、


QBが2度サックされて(反則でなくて)

 

コーチはもちろん、


チームメイトまでがオフェンスラインに


対して激怒していました。



 

うちにとってはQBはチームの宝!


なんですけどね。

 

そして、チームはファミリーなのが


アメリカのアメフトなのです。

BETTYさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba芸能人・有名人ブログ

芸能ブログニュース