初日の歯の治療は、
 
朝10時に行って、終わったのが、午後5時
 
なんと7時間。
 
 
うち4時間は口を開けてたと思う。
 
 
 
仮歯を外して、型取りをしただけなんですが。
 
 
付いてた接着物を取るのが痛いのなんのって。
 
 

 
汗だく、半泣きでした。

 
 
その後の型取りも激痛。
 

 
鎮痛剤打ってくれてるんだけど、
 
時間が経つと、もう全然効かない。
 
何しても痛い。
 

 
みんながこの痛みに我慢できてるとは到底思えない。
 
 

痛みを訴えても、なんで痛いんだ?!
 
って言われる始末。

 
 
ミロシュ師匠もかなりキレて、

文句を言ってくれました。


けれど、この痛みは

これから始まる激痛治療の

前兆でしかなかったことに
 
後日気付くのでした。
 

 
 
次回は、歯茎のドクターが来て
 
診てくれるらしい。
 


 
またも2時間かけてミロシュママ宅へ帰宅。
 
 

クタクタ、ヨレヨレの私に、
 
ママの手作りスープが待ってました。
 

 




翌朝も私のためにだけ、スープを作ってくれました。

 

image

 




ありがたさしかない。

 

 

 

あ、あとワインも

 

 

 

 

 

 

 



これで爆睡したい😩