筑波福音基督教会
メッセンジャー荘司明長老 (北京語)
通訳 林佳慧姉(日本語)
題 「好撒瑦利亞人」良いサマリヤ人
聖書 ルカ(路加)10章30-37
歴代誌第二(歴代志下)28章1-15
http://bethesda.at.webry.info/201806/article_18.html

「アップルマンゴー好評販売中 」

【罪の楔が解き放たれる日】

罪の楔(くさび)が解き放たれる日・・・
今日の礼拝も ブッチャケ神様が臨まれ
ますようにと 主の御名に感謝してお祈り
致します

良いサマリヤ人は 隣人を救いました

私もまた この礼拝を通して一つ想い出した
ことがありました
それは 会社が倒産し 心身共にどん底を
思い知った時のことでした

両親兄弟も親族も
「あなたは既に死んでいるのだから」
「これからは一辺の旅行も慎み(つつしみ)精進(しょうじん)
してコツコツケチケチと包んで生活しなさい」と
言われた時のことでありました

私も当初 インストゥルメンタルに気落ちした心は
それを そのままに受け入れようとしていました

すると
当時 妻が通っていたキリスト教会
(今の教会の前身(ぜんしん))からこんな話しを聞いて
きたのです
それは
「このような時期だからこそ教会のスキーキャンプに参加し
エンジョイと共に年越し礼拝の分かち合いをしましょう」との
ことでした

私のポロポロの心は その提案を なかなか受け入れられず
格闘しました
ですが 教会が熱心に何度もしてくださるお誘いと
まだ幼い子供たちのことを考えると 家でメソメソ
しているよりは その方がまだ 
ましではないかと思えてきたのです

教会キャンプへ
行ってみると 其処は 那須のチャペルのあるペンションで
した 偶像から切り離されて イエス様と繋がる時間を
過ごしました
暗い闇を白い雪が白い光に変えて
よどんだ足跡を 白い雪が まだ何も書かれていない
白い紙に変えました

「あなたは 零以下のマイナスなのだ」と
周りから吹き込まれ呪いのように 
地縛霊(じばくれい)の如く 私に取りついて
いたものは 暖炉の炎で取り払われた思いでした
きっとその時からかえられたのでしょう?

ベッドには子熊の大きなヌイグルミが置いてあり
子熊のパジャマの息子と同化して どちらが
ぬいぐるみかわからないほどでした
まるで双子のようでした

冷えた心は 熱いシャワーに洗い流され
神様を讃える讃美歌が小さいチャペルに響き渡ります

神様は確かに其処に居ました
「あなたを愛す」と言っていました

其の時の 全ての費用は教会の名も無き隣人から
出されたものだったようです

私は この「良きサマリヤ人」の話しを聞くときに
このことを思い浮かべます
神様の恵みを信じて下さい

私があの時に「慎ましやか」と人生に遠慮(えんりょ)を
持ち込んでいたら それは 我が家の一生のキズであり
家族の崩壊だったかもしれません

神の愛は 私たちを自由にします
聖霊充満の喜びへといざなってくださいます

花の一輪が花開き飾るように
私たちの一歩一歩の歩みにも意味があります
その一歩の歩みを大切に考えるなら そこには
恵みと確信が生まれます

信じて下さい 慎ましやかに塞ぎ込み後悔しないように
それこそが あなたの罪となり 偶像となるのです

赦された 赦された 神様に赦された 者です
感謝して祈ります
阿門 (アーメン)

参考  2018年6月17日
ルカ10章30-37
歴代誌第二28章1-15
筑波福音基督教会 題「良いサマリヤ人」
メッセンジャー 荘司 明 長老

2018年6月13日金昌民牧師「ヨハネ1章1-11」(ボイスプログ)http://bethesda.at.webry.info/201806/article_11.html


にほんブログ村 哲学・思想ブログ キリスト教へ   ブログランキング・にほんブログ村へ

【人生のホクロ】

人は夫々 人生にホクロのような
ものを持っているのかもしれない!

それは 大きかったり 小さかったり
痛んだり 痒かったり
見えたり 見えにくかったり

時には 命に関わったり
でもそれは たしかにあって隠し切れなかったり
自分に嘘をつけなかったり
するのである

でも
イエス キリストを信じる者は幸いである
祈り求める者は幸いである

ナザレのイエスの御名が
その 血潮が 臨まれるとき
全ては 癒される
信じ 祈り求める者には 与えられるのである

あなたは すでに癒され
癒されている
主の御業に真実を見出して
ハレルヤ エーメン

何が 何して 何とやら
さて おしまいは
ちょうど 時間と なりまぁしたぁ
(歌手 畠山みどり).


2018年6月13日金昌民牧師「ヨハネ1章1-11」(ボイスプログ)http://bethesda.at.webry.info/201806/article_11.html


にほんブログ村 哲学・思想ブログ キリスト教へ   ブログランキング・にほんブログ村へ

【雨季に見る夢】6月の雨に!

俺には 雨季になると見る夢がある
ここ数年 彼は出てくるのである
それは5年前に52歳で亡くなった
友人の夢・・・
その年の暮れに亡くなったことを知って
知らなかったことに 大変ショックを
憶えたからだろうか?

去年の彼の印象的な夢は
昔、一緒に行った
茨城県大洗の海辺のワンシーンだった

海辺の小さなコテージに近い別荘に泊まり
真っ暗ななかに強い波の音とロケット花火の
音が聞こえる
翌日に目覚め浜辺に出ると お香の煙が
立ち込めて 海の上まで浮遊している
その日は 終戦記念日だった

そして そんな浜辺に アジの開きが
二枚 並んで寝そべっているのだ
一枚は 油のたるんだ 白いアジ !!
もう一枚は 骨皮筋衛門(ほねかわすじえもん)で
摘まむことすらままならないアジだった
8月の海は 日が強く 風の優しい海だった

そして今年もヤツの夢を見た
今年の夢は想い出で無く フェクションだった
何処に行くのか 俺とヤツはなぜか寝台列車に
乗っている

ヤツが上のベッドに 俺は 向かい側の
下のベッドに席を置いている
車窓(しゃそう)を除けば 外は光と影の白黒縦縞
(しろくろたてじま)が流れている
俺は トンネルかな? とスラッと思い目を逸らす
そして周りの声に 耳を置いて ヤツとハイタッチを
しようとするのである

すると突然に!!!
俺が上の席へ行き ヤツが下の席へと行き
俺とヤツの位置が入れ替わったのである

そしてさらにハイタッチしようとすると
俺は下に落ちそうになって目が覚めた

また 雨が降っている
6月の雨の音がする
頭の角の戸を叩き
コツン コツン と音がする

ヤツの夢を見ると 俺は
信仰の素晴らしさを伝えきれなかった
後悔が生まれる
そして聖霊妨げる者へ
「サタンよ立ち去れ」と怒鳴り祈るので
ある

主ょ〜〜
主ょ〜〜
主ょ〜〜


2018年6月13日金昌民牧師「ヨハネ1章1-11」(ボイスプログ)http://bethesda.at.webry.info/201806/article_11.html


にほんブログ村 哲学・思想ブログ キリスト教へ   ブログランキング・にほんブログ村へ

【神の定めた道】一歩

五分遅く行っていても、五分早く行っていても、
右に行っていても、左に行っていても・・・・
わたしたちはそんなふうに考えてしまいます。 
しかしわたしたちの歩みむその一歩も、神が
定めたものなのです」
(イ・チソン著「チソン、愛してるよ」より)

私たちは 愛され歩む その一歩を
大切にしなければなりません
けして自らに命を絶つたり 自我の欲望に呑まれて
しまってはいけないのです

神様は 常に私たちに呼びかけています
「〇〇〇君(自分の名前)どこにいるんだい」
「△△△ちゃん(自分の名前)どこにいるんだい」
「貴方を愛しているから出てきなさい」と

私たちは
祈りを持って 御言葉を持って その応答に答えます

私たちは 神様の子供であって
神様の園(その)で過ごします(生活します)

私たちは 神様と心 通い(かよい)あい
愛される器なのですから

信じなさい 信じれば救われます
愛しなさい 愛せは愛されます

その一歩は
この世の始まりから 終わりまでを創造された方の
示される一歩です
アルファでオメガの神  この世を作られたかたの
示される一歩なのです

その貴重な一歩を有意義な一歩とするために
今日も 私たちは神様に祈り求めます

今日の 礼拝もまた そのような日となりますようにと
祈ります
主に感謝して ハレルヤ エーメン


2018年6月13日金昌民牧師「ヨハネ1章1-11」(ボイスプログ)http://bethesda.at.webry.info/201806/article_11.html


にほんブログ村 哲学・思想ブログ キリスト教へ   ブログランキング・にほんブログ村へ

【葡萄酒を出して下さい】

認識の異なりは 解釈の相違(そうい)を生み
解釈の相違は 未来の恵みをも変えてしまうのです

私たちは弱い者であり 決して強い者でないことを
悟ることです
神のホーリースピリットが注ぐとき 私たちは恵みの
強さを聖霊充満と共に受け継ぐのです

今朝も恵み新たに 全てのもの備えたもう
神の真 尊し(とおとし)   
(和散那詩歌集10 神のまこととうとし)

サタンの策略は 神の勝利へと変えられます
私たちの生活の全ても 神のご臨在に身を置くなら
イエスの御名に身を置くなら 必ず圧勝の
恵みへとされるのです

姑息(こそく)にごそごそと人の思いで動いても
何の解決にもなりません
神様に 従順に単純に従い行うことこそが 素直な
ことこそが神様に愛される近道です

イエス キリストを信じる思いは キリストの最初に
行った極上の葡萄酒を味わう喜びです
その恵みに酔いしれる人生です
この世で持てない喜びです
どんな時も 神様は貴方を恥ずかしめることは無い
最善を尽くされるイエス様が貴方の側にいるのだから
ハレルヤ エーメン

参考
飼い葉桶 → 石棺
初めの奇跡の葡萄酒 → イエス様の血潮


2018年6月13日金昌民牧師「ヨハネ1章1-11」(ボイスプログ)http://bethesda.at.webry.info/201806/article_11.html


にほんブログ村 哲学・思想ブログ キリスト教へ   ブログランキング・にほんブログ村へ


2018年6月13日
メッセンジャー 金昌民牧師  船橋市純福音愛隣教会
「ヨハネ1章1-11」日本語・韓国語
【主日礼拝】 
一部 午前10時 (日本語 韓国語同時通訳) 
二部 午後1時 (韓国語 日本語 同時通訳) 
三部 午後 6時 (韓国語 日本語 同時通訳) 
千葉県船橋市湊町2-2-6 ミナトビル二階  船橋市市役所すぐ近く
Tel : 047 - 401 - 2242  
http://bethesda.at.webry.info/201806/article_11.html

にほんブログ村 哲学・思想ブログ キリスト教へ   ブログランキング・にほんブログ村へ

【癒しのあり方悟り方?】

テーマ:

【癒しのあり方悟り方?】

あなた方は お風呂で癒されることを
知っています
あなた方は なぜ スーパー銭湯に
お金を払ってでも入るのですか?
それは その自然の恵みと演出の融合に
満足を得るためではないですか?

あなたは なぜ 温泉に行くのですか?
それは 温泉が心と体を癒すことを
知っているからではないでしょうか?

私たちは 癒しの効果を理解しても
その根本(こんぽん)を与えて下さっている
全ての創り主なる神の存在は軽んじます
(軽視します)

私たちは 源泉掛け流し を好んでも
神様の存在に背く(そむく)者なのです

全ては
全ての恵みを下さる神様 無償の愛を注がれる
神様の恵みのチューブの流れのなかに
あることを悟りません

心身ともに神と共にあることを感謝して
神の臨在に喜びを抱いて
ハレルヤ エーメン
栄光在主

2018年6月6日金昌民牧師「マルコ1章35-39」(ボイスプログ)http://bethesda.at.webry.info/201806/article_6.html


にほんブログ村 哲学・思想ブログ キリスト教へ   ブログランキング・にほんブログ村へ