べっちのブログ→ベログ

べっちのブログ→ベログ

変形ギターとネクタイを握り締め生きる意味を考える。


テーマ:

こんにちは。

最近Twitterを騒がわせている「ハゲ会」の会長を務めている「べっち」です。

 

ハゲ会

https://twitter.com/hage_kai

 

 

本日、第二回ハゲ会が行わるわけですが、二回目にして参加者10名と沢山の参加者が集まってきております。

 

ここで、今更ですが、そもそもハゲ会ってなんなの?

べっちは何がしたいの?

 

と、思っている方が多いと思いますので、僕がハゲ会をやろうと思った経緯を、

 

会長の挨拶

 

としてここに書きたいと思います。

 

今HP準備中なので、出来上がったらそちらにもUPします。

 

僕のハゲ歴史も晒しますのでご一読ください。

 

 

-----------------------------------------

ハゲ会 会長の挨拶

 

 

はじめまして。
会長の「べっち」です。

ハゲ続けて24年。
私から「ハゲ」についての考えを書きたいと思います。


「ハゲ」は心の病です。


ハゲても身体的に、痛いとか、痒いとか、ありません。


見た目が変わるだけです。


しかし、ここが大きな問題です。


私は18歳の時、円形脱毛症ができ、その後数ヶ月で髪の毛が全て抜け落ちました。
更に脱毛は止まらず、その後1年足らずで全身の毛という毛が全て抜け落ちました。
上から下まで。眉毛も、ちん毛も、全て無くなりました。

当時の私は19歳でした。
その後、数年間悩むことになります。

身体的には痛くも痒くもない。

脱毛症という「心の病」にかかりました。


この「心の病」を治すためいろいろなことをしました。

病院に通い沢山の治療をしました。
帽子やバンダナを沢山買いました。
眉毛を書くためのアイブローも買いました。


人と違う見た目が恥ずかしいと思いました。
なんで僕だけ。と悔しく寂しい思いをしました。

そして、とにかくこの頭を「隠そう」としました。


しかし、ある時、ちょっとした「きっかけ」が訪れます。

当時、参加していたバンドメンバーに、帽子をかぶらずにLIVEをやってみたら。
と言われたのです。

試しに頭を隠さず演奏をしてみたところ、気にするどころか、バンドメンバーも、お客さんも、皆が喜んでくれました。

この時、自分の中で、ちょっとした心の変化がありました。

しかし、その後すぐに吹っ切れたわけではありません。
仕事、恋愛、生きていればいろいろな状況に直面します。

とあるバイト先では、先輩から

「おいこのツルッパゲ!」

と言われたりもしましたし、

とある合コンでは、

「あの、テリー伊藤みたいな人の隣はイヤだ。」

と言われたこともありました。(てか、テリー伊藤いいじゃないか!w)


脱毛症という「心の病」には、このような壁が無数にあります。


しかし「帽子をかぶらずLIVEをやってみる」という、このちょっとした「きっかけ」から

「隠さないで行ってみよう」

と、思うようになり、少しずつ、ハゲ頭を隠さず、ありのままを出すようになりました。


すると、不思議なことに今までとは違うものが見えてきました。

人は皆、どこを見てコミュニケーションをとっているのか。

見た目が占める割合は実はとても低いのです。

本当に大事なものが何なのか。
ハゲをさらけ出し、人付き合いすることで、大事なものがとても良く見えるようになりました。


同時に私は「ハゲ」という大きな個性も手に入れることができました。



私は、この頭にならなければ、今の人格は形成されていないし、この人間関係も築けていません。
結果、「隠さずさらけ出す」ようになったこのハゲ頭が、私を大きく成長させてくれました。

私の感覚を大きく変えてくれた、このハゲ頭は、今となってはメリットでしかありません。


ハゲは、私のように

「隠さないで行ってみよう」

と変わることができれば、隠すようなマイナスなハゲではなく、必ずプラスに変換できます。


しかし、これは私が24年間かけて今の考えになったように、決して簡単なことではないことも知っています。



そのぐらい「脱毛症という心の病気」の壁は大きいです。




わたくし含め、このハゲ会に参加している会員は全員ハゲに悩んでいません。


ハゲを隠さず前向きにハゲを楽しんでいます。

こんなハゲたちが、ハゲを真正面から捉えて楽しむ姿。

この姿を、ハゲで悩む人に届けたい。

 

 

これが「ハゲ会」の使命です。



ハゲで悩んでいる人達は、子供もお年寄りも男性も女性も、



全て「脱毛症という心の病気」です。



この「心の病気」から、一人でも多く脱出できるよう、私はこれからも自分の頭をさらけ出し、楽しいハゲライフを発信し続けます。



この「ハゲ会」が、私で言うところの「帽子をかぶらずLIVEをやってみる」という小さなきっかけになってくれたら本当に嬉しいです。
 


いつでもハゲ会におこしください。
お待ちしてます。

ハゲ会 会長
渡部 剛(べっち)

 

---------------------------------

 

以上ここまで。

 

 

僕は、ハゲに悩んでいる人なら誰でも相談に乗ります。

 

できることなら、脱毛症に悩む方々の講演会とかができるような会にしていきたいと思っています。

 

そのために、まずは僕らポジティブハゲが、ハゲを楽しんでどんどん発信していくことにしています!

 

 

質問など、いつでもメッセージください!

 

今はTwitterしかありませんが、これからHP作ったりしていきます。

 

ハゲ会

https://twitter.com/hage_kai

 

 

ハゲ会をこれからも宜しくお願いします!

 

べっち


テーマ:

久しぶりにブログでも書いてみよう。

 
 
父が心臓の血管のバイパス手術を受けるため先月の半ばから入院。
 
 
その間、実家「つるのや」は休むことなく営業。
 
 
まぁ、お袋なら乗り切るだろう。
と高を括っていたら
 
「やっぱり70歳近くなると疲れるね。でも頑張ります」
 
というLINEが届く。
 
 
このLINEに
 
「なんかマズイ気がする」
 
と思い、手伝いに行くことに。
 
 
 

 
 
父不在の「つるのや」には、様々なお手伝いをしてくださる方々が駆けつけていた。
 
 
昔、板長を務めてくださった親方、母の友達、地元の大学生、そしてそこにやってきたヘビメタギタリストの長男。
 
 
とにかくいろんな人に助けられてお店が回っていた。
 
 
これは両親の人徳なのか。
 
息子として僕からも皆さんに感謝。
 
 
 
 
 
そんな中、
 
 
僕の場合、実家だし、しかもスポットでの手伝いということもあり、かなり緩く手伝ったとはいえ、
 
 
「仕事ってなんなんだろ」
 
 
と改めて思った。
 
 
 
 
 
現在の「つるのや」は、父が28歳、僕が3歳の時に買い取ったお店で、両親が経営するようになってから来年で40年を迎える。
 
 
 
40年も続けるって凄いね。
 
と、母に言ったら、
 
 
「時代が良かったんだよ。」
 
 
という返事がきた。
 
 
苦労しているのを見てきたので、謙遜だとすぐに分かったけど、こういう気持ちが40年という歴史を作ったのではないかと僕は思う。
 
 
 
実際、10件以上あった福島市内の同規模の料理屋のほとんどが、この40年間で姿を消している。
 
 
 
その料理屋さんが
「時代が悪かったんだ」
と、言ってたかどうかは知らないけど。
 
 
 
 
僕は、今まで本当にいろんな仕事をしてきた。
 
 
その中で、
 
あー。行きたくないな。
また明日も仕事か。
 
と、思う仕事がたくさんあった。
 
 
でも、逆に
 
 
うお!こんな仕事あるんだ!すげー!楽しい!残業とか関係ない!もっとやりたい!
 
と、思う仕事もたくさんあった。
 
 
 
 
僕は、最近仕事について物凄く考えていて
 
 
仕事 = 辛いこと
 
 
これどーにかならないかね?
 
と思っている。
 
 
 
母は、これからもずっと仕事をしたいと言っていた。
 
 
 
もし、仕事 = 辛いこと
 
 
 
なら、この先もずっと仕事をしたいなんて思わないはず。
 
 
 
 
この先、60歳で定年なんて時代が来るはずがない。
 
おそらく僕らは70歳、いや。ひょっとしたらもっと働くことになるかもしれない。
 
ということは、40過ぎた僕でも後30年は働かないといけない。
 
 
なので40代で新しいことをすることが、遅いだなんて全く思わない。
 
 
 
更に、息子に「働く」ということは、どういうことなのかを明確に教えるためにも

「仕事とはなにか。」

をより強く考えるきっかけになるお手伝いだった。
 
 
父が良くなるまでもう少しかかりそうなので、また手伝いに行こうと思う。
 
 
行ってよかった。ありがとう。かーちゃん。
 
 

 
 
 

テーマ:
どうも。
べっちです。

またまたやります!
渡部剛ソロライブ。

2015年に入って三本目!!
今回は金曜日だぜ!!!!

というわけで、今回も高円寺ROOTSさんにお世話になります。
しかも、10周年記念企画!!!

僕が出ていいのかしら・・・w
でも、出ます!!

よろしくお願いいたします!

またまたSUSSYさんと一緒だよ!!

-----------------------------

ROOTS 10周年記念企画「ひだまり②」
2015/7/3(金)
高円寺Club ROOTS
open 18:30 / start 19:00
前売り2000円 当日2500円

佐藤秀樹(light heart thinking) / SUSSY / 渡部剛(BETCHI) / 他

【チケットに関して】
■発売日は2015年6月3日(水)15時~高円寺Club ROOTS 3F事務所にて発売します。
■電話、インターネットによるご予約は随時受付ております。
【チケット引き換え】
■2015年6月3日(水)15時?の店頭発売より、高円寺Club ROOTSまでチケットを直接買いに来られたお客様へ、若い番号順で発券します。

【入場順】
■開場時に同日前売りチケット若い順からの入場になります。

チケット取り置きも承ります!
べっちまでTwitterでリプライか、Facebookでメッセージか、アメブロでメッセージください!
※お名前と予約枚数をお送りください!

-----------------------------

で、この時に僕のオリジナル曲「保育園に入れねぇ」が収録されたCDも販売したいと思います!!

「保育園に入れねぇ」詳細はこちら↓
http://ameblo.jp/betchi-valtanv/entry-12014993271.html

是非ライブに来て買ってください!!!


それでは今回も頑張ります!!


Ameba人気のブログ

Amebaトピックス