大リーガーと野球大会 施設の子供たち楽しむ大村-讀賣新聞- | Be Smile Project Blog ―子ども達の未来を笑顔にするボランティア活動―
January 26, 2010

大リーガーと野球大会 施設の子供たち楽しむ大村-讀賣新聞-

テーマ:活動報告

大村市での活動の内容が、讀賣新聞 長崎版に掲載されました。


以下、讀賣新聞 長崎版の抜粋。


大リーガーと野球大会 施設の子供たち楽しむ大村


 大村市の情緒障害児短期治療施設の野球チームが24日、同市の海上自衛隊大村航空基地グラウンドで野球大会を楽しんだ。米大リーグで活躍する大家友和投手らも参加し、施設の子どもたちはプロ野球選手との交流を果たした。

 子どものためのボランティアに取り組む漫画家らでつくる「ビースマイルプロジェクト」代表の本そういちさん(46)らが、昨年2月から漫画を通じ て施設と交流し、「プロ野球選手と会わせたい」と約束。こうした活動を、大家投手が子どもを米国に招待する「ドリームツアー」の運営者が知り、実現した。

 野球チームは小学生から高校生まで15人。プロジェクトチームに加わった大家投手と対決したり、海自大村チームと対戦したりした。小学6年の男子は「大家投手の投球が受けられるようなプロの捕手になりたい」と目を輝かせた。

 大家投手は「楽しい時間を共有し、子どもたちがいろんなことに頑張れれば」と期待。本さんは「子どもたちが夢を語るようにもなった」と話していた。



http://www.yomiuri.co.jp/e-japan/nagasaki/news/20100124-OYT8T00856.htm

BeSmileさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス