2007年夏よりSmithsonian Institution National Postal Museumで

Education Aidとしてパブリック・プログラム運営に携わっています。


2009-2010はListen, Look & Doという保育園児向けのプログラム担当になりました。


最近めでたくマスターを修得したので、タイトルを「ミュージアム・プロフェッショナルの“卵”」から“ひよこ”に変えました。

1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
Fri, June 25, 2010 11:15:17

フルタイム!

テーマ:博物館★Museums
最後に日記を更新したのいつだったっけ?!てな具合この2か月ほどあっというまに過ぎて行きました。

というのも。。。5月からポスタルミュージアムでフルタイムのポジションに就いたから!!号泣長い道のりであった。。。 

でもうかうかしてはいられないのです。このポジション(ちなみにposistion titleはSchool & Tours Coordinator)はパーマネントになるかもしれないし、ならないかもしれないのです。というのも、ことの始まりは3月半ば。Pearson Foundationという教科書とかを作っている会社がスミソニアンに巨額の寄付をすることが決まり(詳しくはコチラ)、なんと!そのお金をつかって行うプロジェクト先として我がポスタルミュージアムが、現代美術のミュージアムであるハーシュホーンミュージアムと共に選ばれたのです。で、そのプロジェクトのマネージャーのポジションに私の先任者が選ばれたので、ラッキーなことにその空いたイスに私が転がりこんだ、って訳なんですねー。『やりたい?』って聞かれたので、『もちろんっすよ!』ってな具合です。それで、何でパーマネントかもしれないし、そうじゃないかもしれないのかというと、夏の終わりまではこのプロジェクト、いわゆるお試し期間。なので、私の上司も、多分そういうこと(プロジェクト夏で終了)にはならないとは思う、とは言っているのですが、We still need to keep ourself grounded.って。最悪の事態も起こりうることは否めない、とのことです。ま、最悪っていうか、先任者がもとのポジションにもどる=私イスからあぶれる、ってだけですが。私にとっちゃ最悪です。

だから皆さん、私のために木製品をコツン*とやっておいてください。
*アメリカのジンクスで、『こんな悪いことが起こるかもしれない』なんていう話をしている時・し終わった後に、"knock on wood"って言って、“悪いこと”が起こりませんように、って意を込め木で出来ているものをコンコンって叩くんです。

とにかく、今まではパートタイム掛け持ちで、労働時間合わせたらフルタイム、だったのですが、お恥ずかしながら今回初めて一つの役職でフルタイムで働くことになったのです。

そしたらアナタ! 。。。一日ってこんなに短かったっけ?!っていうのの連続で汗 朝も、あんなに夜型人間だったのに8時半にはオフィスにつくように出勤している自分に軽くビックリし、夜は夜で、疲れ果てて帰って寝るのみ。そんな生活を2カ月近く続けて、最近やっと私生活に目を向ける時間ができてきました。考えて見れば5月の末にカンファレンスでLAに行ったりしていたのであった。忘れてた。夏はバケーションプランなんてないけど、Dream Jobを少しでも長く自分のものにしておけるよう、頑張るしかないぜーーーーー!!!

$ミュージアム・プロフェッショナルのひよこ ~Washington,D.C.からの便り~-getty
ri-ma快晴のLA、カンファレンスから離れ束の間の憩い ゲティ・ミュージアムにて スミソニアンの同僚たちと
AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事
 もっと見る >>
Tue, May 04, 2010 12:30:09

めんどくささってすごい。

テーマ:人生★Life in general
部屋に時計のない(いわゆる壁掛け時計時計)ワタクシ。

アラームクロックも当然ナイ。。。めざまし ので、ケータイのアラームを使っているのですが。

もう今夜はめんどくさくて、ベッドから出てカバンまで動いて(距離的に1mもないのに汗)ケータイを取り出して枕元に置くのがめんどくさくてええええぇぇぇぇ~あせあせ

ベッドでパソコンいじりながら思ったのです。『インターネットでアラームクロックないのかしら。。。』

ググってみたら。。。Google

あった~すげ~

サイト名はズバリ、Online Alarm Clock・・・!*


めんどくささってすごい。めんどくささって色々なモノの発明とかに役立ってる、きっと。 (アホ発言)

ちと試してみたら、Beep音がちょっと怖い。。。これで好きな音楽をアラーム音として選べるサイトがあれば至れり尽くせりなのにー。Alarm Radioは出来るみたいだけど。。。

問題は、パソコンつけっぱなしにしてて、Sleep Modeとかになった場合も作動するのか?ってことですな。
ま、それが心配なので。。。。

さて、1m動いてケータイを枕元に置いてから寝たいと思います。をやすみなさーい夜空

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
Sun, April 25, 2010 11:15:50

最近の曲はパクリばかり?!

テーマ:音楽★Music!
最後のブログ更新何と2月末。気づけば(←この言葉毎回使い過ぎ?!)5月が目の前。。。2か月に一回ペースの更新ですなネツ

さて、aknayaら家族のわたくしは、仕事しながら音楽music♪聞いたりしています。たいてい、その音楽はラジオから流れるものであります。でもラジオはラジオでも、インターネットでFree Radioなるものがあり(Pandoraとかがポピュラーですね)、それを利用しています。

Free Radioは、その名のごとくタダで聞けるネットラジオで、しかも自分の好みのアーティストの名前を登録しておくと、そのアーティストの曲や同じジャンルのアーティストの曲を勝手に選んで延々流してくれるっていう結構便利なRadioなんです。

でもみんながよく使っているPandoraは、月に聞ける時間が決まっていたり、一時間に何度も同じ曲が流れたりと制約が色々とあるので、最近は個人的にPandoraよりもベターだと思っているJangoというFree Radioをもっぱら利用しております。

※ま、でもPandoraは、ヘビロテ好きの人にはむいているかも。MySpaceよりFacebookが好き、っていうカスタムできるかどうかよりシンプルさを求める人にはPandoraが向いているかも。私もたまにはPandoraにいって”怠けながら族”やります。

いいんですよ、qJangoq。好きなアーティストだけではなく好きな曲も登録できるし、たまにまったく別ジャンルのインディーズアーティストの曲をランダムに流してくれたりするし。Pandoraは一時間の間にスキップできる曲の数がきまっているけど、Jangoは気に入らない曲ならスキップし放題~にひひ


で。


私は70~80年代のアメリカンポップス、R&B、ソウルなどが好きなのでそういう曲ばっか聞いてるのですが、聞く曲聞く曲、最近のポップスやらHIPHOP曲やらの元ネタの曲でビックリ。『オマージュ』とか言えば聞こえはいいけれど、はっきり言ってただのパクリでは?!と思ってしまいます。ま、聞く曲聞く曲、ってのは大げさですが、本当に『えー!この曲ってあの曲の元ネタじゃんかー?』ってやつがたくさんで。最近の曲オリジナリティなくな~い?って思っちゃいます。


がっかりさんの一例を紹介いたします。


こないだExpress(ってアメリカのモールならどこでも入っているような服屋)でかかっていて、かっちょいー!って思ったイギリスのポップグループLiberty X(今はもう解散しちゃったらしい)の曲、”Being Nobody.”

こちら↓



Jangoでたまたまかかってて、え??って思った曲こちら↓


Chaka Khanの”Ain't Nobody.”

曲名ほとんど一緒じゃ~んびっくり猫


ま、こんな感じな曲がごろごろしておりますわ。。。。


以上、4月末アップデートでございました。

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
Fri, February 26, 2010 13:58:26

Poster Clash 2010

テーマ:人生★Life in general
日本・東京編をUPせぬまま、気づけばもう2月も終わり。

ちょこちょこ忙しくしています。

去年の5月から、スミソニアンの航空宇宙博物館でも小間使い的にExhibit Departmentで丁稚奉公しているのですが、そこで仲良くなったクリエの(あ、クリエイティブな人、って意味の単語です、“クリエ”)ハリソン君と、あるポスターコンペに応募すべく、数日間で一気に共同制作しました。

ポスターのテーマが“Change One Thing”。だから最初は、

私:『もし体の脂肪がPlay doughだったら、自由自在にナイスバディに作りかえられるよね?!』
ハリソン:『うんうん、人種によってナイスバディの定義も違うし、シニカルな感じでイケルかもね』
私:『あ、でも、こういうのはどう?もし世界中の銃弾がポップコーン用トウモロコシに代わったら?撃ったら弾がポップコーン、みたいな。』
ハリソン:『うーん、でも時間がないね、手の込んだポスターにするには。。Play doughの、body imageていうか、self consciousとかについての路線で、何かシンプルでパワフルなメッセージを伝えられるかもね。肥満とか。アメリカは肥満大国だし。』

とBrain stormingをした結果、肥満についての統計を調べようということに。その結果、出てくるわ出てくるわ恐ろしい統計結果。肥満はアメリカどころか今や世界中の問題で、貧困、栄養失調と肥満は共存しているとか、すでに世界中で6人に1人が肥満、とか。でもいろいろある統計結果や肥満についてのウェブサイトを見ていると、どうも肥満問題で一番深刻なケースになるのが、大人になってから太ることより、子供のころからの体重増加であるらしいことが判明。子供のころから肥満の人は、大人になってから肥満になった人よりも高血圧や糖尿病が原因の心臓発作などでの死亡率が格段に高いという調査結果が出ていることを考えると、ほっとけないよ、世界の肥満。しかも、子供は自分では体重をコントロールする環境を作る能力がないのに、製菓会社などの大企業広告の影響(企業はPRに莫大なお金をつぎ込んでいる)で、子供たちは肥満に直結するような商品を親に買うようにねだってしまうのです。

他に要因はあるけれど(ゲームばっかしていて運動不足とか、そういう環境要因)大企業広告がその要因の中でもかなり結果に貢献している、というのが統計結果で分かったので、テーマは“Childhood Obesity”と決め、広告が良くも悪くも影響力があるんだから、“Change One Thing”、広告を変えようよ、という内容にすることに。

コンペの存在をハリソンが見つけてきたのが先週。先週末から、電話、Eメール、Gチャット、オンラインデスクトップシェアを駆使し、水曜の締切11:59pmギリギリで完成した作品がこちら↓☆(クリックすると拡大します。でも本当のサイズにまでは拡大されないので細かいところが見えませんが)


ミュージアム・プロフェッショナルのひよこ ~Washington,D.C.からの便り~-poster clash 2010


ま、たぶん何の賞もとれないかもしれないけれど、2人で『良い練習になったね~』と自己満しております。今後も共同でデザイン作品を作ろう、と誓い、(作品エントリーに会社名が必要だったので)a&s design co. というデザイン会社(本物の会社じゃないです)を結成。

。。。ちなみに、a&sは私たちがAir & Space Museumで働いているからつけたのですが、実は発音してみるとけっこうprovocativeな名前。。。Air & Space Museumってけっこう古いんです。だから70年代の図書館みたいなにおいがするんですけど、ハリソンの奥さんが彼に、『あなた帰ってくるとMuseumのにおいがするわ。。。別に臭いっていうんじゃないのよ、ただ。。。。独特な匂いだから。。。』って言われたらしいので、最初は会社名『Air and Space Smelliesは?』とかふざけてつけたんです。で、私が、『うーん、Spell outしたらやばくない?バレちゃわない?それに何かかっこ悪いし。Acronym(頭文字)使おうよ。』とa&sに。そしたら『a&s Smellies?。。。。ぶはっ!』はい、Smelliesつけたら駄目だね、ってことになり、ただの a&s に。But still. おかしい。ていうか下品。でもたぶん大丈夫。 笑


いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
Thu, February 25, 2010 16:07:14

ちょっぴりせつなげ。レモネード。

テーマ:音楽★Music!
ちょっぴりせつなげ。レモネードsao☆。最近のお気に入りの曲。



So go ahead and ask her
For happy ever after
‘Cause nobody knows what’s coming
So why not take a chance on loving
Come on, pour the glass and tempt me
Either half-full or half-empty
‘Cause if it all comes down to flavor
The glass is tipping in my favor

Life gave me lemonade and I can’t imagine why
Born on a sunny day, beneath a tangerine sky
I live life without pretending
I’m a sucker for happy endings
Thanks for the lemonade
Thanks for the lemonade!

Now take your time to answer me
For the beauty of romancing
Is to calm your trembling hand with mine
While begging love to fill your eyes
I can hardly breathe while waiting
To find out what your heart is saying
And as we’re swirling in this flavor
The world is tilting in our favor

Life gave me lemonade and I can’t imagine why
Born on a sunny day, beneath a tangerine sky
I live life without pretending
I’m a sucker for happy endings
Thanks for the lemonade
Thanks for the lemonade!

I’ve got it made
Rest in the shade
And hold my love
While God above
Stirs wiith a spoon
We share the moon
Smile at the bees
More sugar please
He really loves us after all
We’re gonna need another straw!
We’re gonna need another straw!

Life gave me lemonade and I can’t imagine why
Born on a sunny day, beneath a tangerine sky
I live life without pretending
I’m a sucker for happy endings
Thanks for the lemonade
Thanks for the lemonade!
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
Sat, February 06, 2010 03:23:56

Don't bring a gun to the snow ball fight.

テーマ:オモシロ系★FUNNY :)
DCは88年ぶりの大雪だとか。Snowmaggedon(アルマゲドンにかけて。。。)とか言われているようですが、はい、すごい雪です。もうじき私の身長の半分ぐらいに到達しそうです。公共交通機関は完全ストップ。週末の予定は当然全部キャンセル。

家でぬくぬくとFacebookをチェックしていたら、どうやら2時にDupont Circle(DC市内)で大雪合戦が企画されているらしく、『あなたのお友達のOOさんとXXさんが参加します』とかUPDATEに出ていた。行きたい!でも行けない号泣

真剣に豪雪。

ところでこの大雪合戦、前回(DCは年末にも大雪あり)も行われたそうで、その時に人々がエキサイトしすぎてか、だれかが『War protesterたちが暴動を起こしている!』と通報(当然ただの勘違い)したせいか、警察沙汰になったらしい。しかもその時に、丸腰の雪合戦隊に、警官が銃を向けて非難轟々。だからみんなで『Don't bring a gun to the snow ball fight.』とchant。雪合戦に銃を持ってくるなんて卑怯!って。その様子をビデオに収めていた人が、YoutubeにUPしております。

Fワードが出てくるので、R指定ということで!

Don't bring a gun to the snow ball fight.   
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
Mon, January 25, 2010 11:01:50

バナナの正しいむき方。

テーマ:人生★Life in general
バナナ、茎がへんなふうに折れちゃったりして上手くむけない時がありますよね。上の、むこうとしていた部分の中身がつぶれちゃったりして。

そんな悩みを解決してくれる、この『お猿さん式さるバナナむき』テクニック。なんと、上の茎の部分からじゃなく、おしりからむくってやり方みたいです。ほえー。

バナナむきに苦戦している私をみて、ルームメイトの彼氏が“Youtubeにこんなのありますけど。。。”って教えてくれました。

Open a banana like a monkeyバナナ


明日の朝さっそくトライしてみよう~~。
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
Wed, January 20, 2010 01:26:13

プチ同窓会? 大阪・京都編

テーマ:人生★Life in general
  
日本に帰ったのももう一カ月以上前ですが。。。 二週間半しかいなかったのに、久しぶり(三年半!)の日本だし、と思って、しばらく会っていなかった友達にたくさん会ってきました。


学生時代の友達が多く住む京都・大阪、ビザ関係で訪れた東京、実家のある名古屋を中心に、スケジュールの許す限り、懐かしいメンツに会ってきました。


とりあえず、帰国2日目に強硬訪問した京都・大阪から書きたいと思います。


まず!大学時代、最初の二年は寮に住んでいたのですが、寮で初めてのルームメイトであり、大親友になったRちゃん(一応イニシャルにしときますちゅ)と、院留学直前に会って以来3年半ぶりの再会。彼女とは本当に濃い友情で。といっても自分勝手な私なので、当然Rちゃんの寛大な心なしには続いていない友情だということは重々承知しております。将来の話とか、Relationshipとか、そんな真剣な話だけじゃなくて普段の取りとめもない会話とか、三条大橋のスタバで人間ウォッチングとか、時には大喧嘩したり、でも仲直りしてタワレコで洋楽の新作CD視聴したり、東京ドームまでBSBのコンサートを夜行バスで見に行ったり、夜中にお菓子食べたり、お笑い好きの二人なので、芸人について熱く語ったり、アメリカ西海岸バックパック旅行一緒にしたり!。。。etc 


そして彼女はすっごくおしゃれで、私が身なりをきちんとしなくては!と思い始めたのはオサレさんな彼女の影響も大きいのです。今回もキマッテいたわ。カジュアルなのに、ちょっとキレイもさりげにプラスしたり(イヤリングとか時計とか、靴のチョイスとか)、いやー、いつまでたっても、追いつけません。カワイイのにざっくばらんで、おもしろくて、最高のベストフレンドです。


script_magicalmaker,http://www.magicalmaker.com/js/ameblo.js.php?upwh=83293-1264060843-179-239


彼女とは十三の東横インに一緒にステイ☆夜遅くまで、コンビニで買ったプリンを食べつつ色んな話ができて、久しぶりの時間は本当に楽しかったです。実は彼女、徳島が実家で、そこで幼稚園の先生をしております。今回、ちょっと徳島まで行く時間的余裕がなかったので、名古屋と徳島の中間地点かつ、学生時代よく遊んでいた大阪で落ち合うことにしたのでした。ちなみに、彼女としゃべっとーと、なぜか徳島弁がうつっとんよ、いつのまにか。こんな具合に 笑




そして、夜はRちゃんとしばし別行動で京都へ。大学時代の部活仲間にも会ってきました。


script_magicalmaker,http://www.magicalmaker.com/js/ameblo.js.php?upwh=83293-1264056435-340-255


お二人とも人妻、新婚さんでございます。右側のHちゃまは、私の高校時代のお友達と結婚!ていうか私が紹介したのですが、もうじきママになるようでキャハハ 何ともおめでたい!この日初披露なニュースだったらしく、その場にいた全員(夫である私の高校の友達を除いて)ビックリしていました。


この二人の旦那さまと、一学年上のダンス部部長も来てくださり、賑やかな会に。キムチ鍋と、高校時代の男友達が持ってきてくれた蟹を頂きました~にひひルンルン みんな学生時代から知っているのに、それぞれがもう学生時代のあのころとは全然違う人生を歩んでいて、なんだかチョッピリさみしかったかもしれません。でもみんな自分のやりたいことに精一杯取り組んでいるようで、何より。そして2組のご夫妻はとにかく幸せそうで、パートナーを持つっていいなー、ってちょっとうらやましく思いました。
 

script_magicalmaker,http://www.magicalmaker.com/js/ameblo.js.php?upwh=83293-1264058064-340-255



やっていることは昔と違うけれど、見た感じとか、性格とか、みんな基本的に変わってなかったなぁ。ていうかみんなキレイになっていて刺激を受けましたヨーびっくり猫


今回会えなかった、これまた元ダンス部でおととし結婚+一児のママのK子さんも、来れない代わりに、とかいってCare Packageを送ってくれて、超感激。そして中身はお約束、黒猫グッズ。K子さんアリガトウ!!アメリカで大事に使います匂い




二日目は、Rちゃんとともに大学時代に同じ学部だったMさんに会いに大阪の堀江へ。Mさんは、Rちゃんと私と同じ寮だったので、共通の友人なのです★ Mさんともよく夜中に、寮の仏間で将来について語り合ったり、同じ学部ということで、時事問題についてディスカッションしたり、色々一緒に時間を過ごしたなあ。とってもアクティブかつクリエイティブな彼女、大学卒業してから出版社で働いたり、ライターしていたり、『やりたいことをやる!』という人生に対するスタンスが似ているんですが、今はニュージーランド人の彼とカスタムメイド専門の自転車屋さん(バイクメッセンジャーの人とかが顧客さんみたいです)をやっていて、公私ともに充実しているようでした流れ星Mさんとも4年ぶりくらいの再会で、おしゃべりが本当に止まらなかった!(おしゃべりに夢中でMさんとの写真撮り忘れ。。。)



ほんと、プチ同窓会だー!ってぐらい懐かしい人たちに会えて嬉しかったです。みんな元気そうだったし、ヨカッタヨカッタきらきら 忙しいのに時間をつくって会ってくださってありがとう(しかも貴重な週末の時間!) ラブラブ



また会える日が待ち遠しいです黒猫





次、東京編へつづく
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
Sat, January 16, 2010 13:00:46

Ke$ha

テーマ:音楽★Music!
Ke$haというアーティストが最近のお気に入り。キーシャのSはドルマーク。。。

毎朝読んでるフリーペーパーExpressに載っていたプロモ用の記事を読んだ時のFirst impressionは、はっきり言ってあんまり良くなかったのですが。。。

ジャンルはテクノ・ポップで、なんでも彼女のファッションスタイルは“garbage chic”。この写真見て↓
$ミュージアム・プロフェッショナルのひよこ ~Washington,D.C.からの便り~-k

『。。。なんかダンス部(キャピタルファンク)にこういう子居た。。。』と思い、けっ、また適当に発掘されてチヤホヤされてるアーティストか、と勝手に決め付けてみたものの、何だか気になりYoutubeでClipをチェキ。まず、彼女の一番のHit作だという“Tik Tok”を聞いてみる。



おや、いいじゃん。ダンサブル!そしてキャッチー(ツボ)!!すべてがけだるいわ、みたいなアメリカのティーネイジャー的(いや、彼女はアメリカのティーンエイジャーですが)な声も好き。T-Pain的なエレクトロ声仕様なのもいいかも。いいなー、やる気ない感じ。しゃべってるみたいに歌うって、難しそう~。ていうかこれはラップ?


そして“Blah Blah Blah”。 




おおおお、好きかも。

どんどん聞いてみた。

“Your love is my drug”



久々にアルバム買いたいかも、と思いました。私、テクノ・ポップ好きだったっけ?!新しいジャンル開拓~祝い

Wikipediaでプロフを読んでみたら、どうやらぽっと出の子ではないということも分かり、ますます気に入ってしまった。苦労苦労の下積みウェイトレス時代とか、お母さんはシングルマザーのシンガーソングライターで極貧子供時代、でも音楽で家族は幸せに暮らしていたetc、typicalと言えばtypicalだけど、ラッパーに適当にスカウトされてお遊びでデビュウ☆とかじゃなくてヨカッタ。

今後何カ月かはKe$haヘビロテ決定です♪
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
Sun, January 03, 2010 11:57:46

自分のルーツを垣間見た帰国

テーマ:人生★Life in general
帰国中に会った友人の話もちょこちょこ書きたいのですが、その前に家族の話を少し。

12月中の日記にもチラッと書いたのですが、今回の帰国は、家族とも3年半ぶりの再会だったので、両親が相当老けこんでいるのでは。。。とかなり心配していたのですが、まったく変わっていなくて取り越し苦労。ま、私が色々と心配と迷惑をかけているせいで、老けている暇もない、というのが現実のよう。。。母親は、痴呆になってしまった自分の母(でも祖母は私のことを覚えていてくれた!数日かかったけど、『ああ、もとさんかぁ~』とか言ってくれて、なんだか嬉しかった。)の世話も大変そうで、毎日が戦いのよう。父は今年で定年だけれど、定年後もフルタイムではないにせよ働くつもりみたいです。やっぱり60になったからイキナリ今まで楽しんで続けてきた仕事をスパーンとやめるのは、違う、と思ったとか。できるまで、教育に従事したいらしい(父は教師)。自分が生きがいを感じられる仕事に就く、っていうのが我が家の家訓みたいなところもあるので、なんだか納得。ま、それにしても早く親孝行せにゃ、と契約社員的な現在の状況が余計身にしみました。

でも基本的にまったく何も変わっていなかった我が家。。。強いて言うなら、おもしろいくらいに黒猫グッズが増えていて、思わず自分のルーツはやはりここにあり、と妙に納得したことくらいか。ペットの猫、ジュニ君も元気はつらつ。一代目の猫・マイケル(去年急逝したかのジャクソン様のダンスに魅せられ、黒猫=アフリカンアメリカンのジャクソン様という、もしかしたらけっこう問題あるのではないか?という短絡的な理由から私が命名。子供ながらに、当時はやっていた“What's Michael?”とは一線を画したかった模様。)よりも長生きしています。また抱き上げてくるくる回したら(実家に帰るたびにやってしまう。もはや私の中での儀式。猫側からしたら、とんだ迷惑。)目を回してよろよろ。毎回、『ほぇー、猫も目を回すんだー』と納得(ていうか何回やれば気が済むのか。。。)しています。やっぱり嫌われちゃいましたが。いたずらが止まらない。

友人の方たちはご存知のかたも多いと思いますが、わたくし何を隠そう黒猫好き。なのでちょこちょこ黒猫グッズも集めているのです。しかし我が家の黒猫グッズの量は半端ない。。。 まあまあ、とにかく私も集めております、ということで、頭の上についたボタンを押すと『ニャー!』と鳴くキーホルダーやら、ブックマーク、写真立てetc プレゼントでいただくものも、けっこう黒猫ものが多い、という徹底ぶりでございます。キーホルダーははっきりいって、『気味が悪い』とDCの友人からは不評 笑 でも母にプレゼントしたらすごく喜んでいたのでヨカッタ。

黒猫

やっぱ黒猫好き同士、こういうことは分かち合えるのね~にひひきらきら!!


それにしても、我が家の怒涛の黒猫グッズたち。。。写真にとらずにはいられなかったで、一部載せます。これ、ほんの一部ですからね。。。びっくり猫

まず玄関、思わず笑ってしまった。どーん。私はアメリカにいるのに、なぜかカナダの国旗が左のほうに見えます。なぜ?!深く考えなーい。 笑
$ミュージアム・プロフェッショナルのひよこ ~Washington,D.C.からの便り~-BC1

そして湯たんぽカバー、トイレットペーパーのカバー。。。など。
ミュージアム・プロフェッショナルのひよこ ~Washington,D.C.からの便り~-BC4
ミュージアム・プロフェッショナルのひよこ ~Washington,D.C.からの便り~-BC3
ミュージアム・プロフェッショナルのひよこ ~Washington,D.C.からの便り~-BC2

このほかにもスリッパやエコバック、ちょっとした容器から食器に至るまで、猫ずくしの嵐。母がとてつもない凝り性+父がとてつもなく何も気にしない性格だからなりたっている我が家。。。

話は突拍子なく変わりますが、クリスマスの夜は父がおしゃれな飛騨牛ダイニングの店に予約を入れてくれていたので、弟と三人で久々に食事(母は祖母の世話のためおうちでステイ。。。次は家族全員で食べたい!)。父も弟も教師なので、メインの話は二人が教育論について語り合っていたのを私が聞いていた、というかんじでしたが、いろいろ話ができてよかったです。弟は、背が低いしけっこうおちゃらけキャラなのに、今年から昔荒れていた(今はそうでもないらしいが)中学で働きだし、強面な感じもチョイ出ししている毎日らしい。『コォラァァ、お前らなにやっとんじゃー!!!!』とか廊下で叫んだりするらしい。信じられん。

そして弟とは昔話にも花が咲き、小学生の時に『健康そうだから』という理由で選抜された、郡内のそれぞれの小中学校から一人づつ参加するとかいう、野宿あり、トイレは自分たちで掘る+ドラム缶風呂、ホースシャワーなどという、12歳の乙女には過酷な8泊9日のサマーキャンプの時の話になりました。なんでも、私がお世話になった、引率のN先生が弟の新任の小学校に居て、『お前の姉ちゃんは最終日に怪我するで大変だったわ』という話をされたとか。怪我したことすら今では覚えていなけれど、ああ、そういえばそんなキャンプもあったなー、などと思いながら、『そういえばTさんとかAさんとかどうしてるんだろうね?』と、キャンプの時グループリーダーだった人たちの名前を口にすると、『え?TさんってあのTさん?豊山出身の?』と聞いてくるので、『おー!なんで?英語が得意なあの人??』と聞くと、どうやら前の学校で一緒だったらしい。世界は狭い。その彼女に、弟がケータイで電話をして、15年ぶりにおしゃべりをしました。なんだか懐かしい。ていうかあのキャンプが15年前って。。。あの時12歳だったから、あの当時生きていた年数より多く生きていますね。。。 今考えてみると、そのキャンプリーダーの彼女が英語が得意で、留学とか考えてる、とかいう話をきいて、少なからず進路に影響をうけたのかもしれないなあ、と思うと、たまたま弟と職場が同じで今回久しぶりに話したことが偶然とは思えず、不思議な感じがしました。

そんなこんなで楽しい時間はあっという間にすぎ、ダイニングを出る前、薄暗いけれど家族ショットを撮りました。



そしてシメのラーメンを食べに名駅方面へむかい、最後別れる前、もちろん目をつむる私と弟でパチリ@名古屋駅


私も弟に負けないように頑張るぞーーー!!!
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。