応援家 ~五月風~ 放射線技師 薫のブログ

自分を知り、自分を大切にすることで、自分らしく、笑顔あふれる人生を楽しむことができるようになります。
呼吸法、マインドマップ、アサーティブネスを活用することで、ココロとカラダの健康を応援します。

五月風のブログへようこそ!

応援家・放射線技師の小山田 薫です。

自分らしく、笑顔あふれる毎日を送るために、ココロとカラダの健康を応援します。


応援と聞いて、どんなことを思い浮かべますか?
 
高校野球のスタンドで見られるような応援団やチアリーダーによる応援
 
マラソンや駅伝の沿道での旗を振っての応援
 
そういった元気に励ます応援を思い浮かべることが多いかと思います。

それだけでしょうか?

 
試験や受験の時に、夜食を作ってくれる
 
一歩を踏み出せない時に背中を押してくれる
 
何も言わずに、ただそばにいてくれる
 
そんな応援もありますよね。
 
 
呼吸法は、集中力や自制心がつくと同時に、自分を俯瞰できる力がつきます。
 
マインドマップは、自分のアタマの中のものを出しやすくなります。
 
アサーティブネスは、自分も、相手も大切にするコミュニケーションが身につきます。
 
自分を知り、自分を大切にすることで、自分らしく、豊かな人生を楽しむことができるようになります。
 
あなたに必要な応援をしていきます。
 
 
放射線技師としての専門が乳腺なので、乳がんや乳がん検診、マンモグラフィの話もしています。

(マンモグラフィ技術認定A、施設認定サポート実績多数)
 
 
 
<お勧め記事・人気記事>
 
乳癌と乳がん検診について  

乳がん検診 マンモグラフィと超音波 どっちがいいの?  
 
ブレスプレゼントクラス 今日のテーマは「愛すること」
 
言い方
 
 
 
呼吸法、マインドマップ、アサーティブネス

 
お問合せはこちら  五月風 Ownd
 
oyamada@satsuki-kaze.com
 
NEW !
テーマ:

ココロとカラダの健康を応援する 放射線技師の小山田薫です。

五月風のブログへようこそ!


老化を防ぎ、いつまでも若く、健康でいたい。
 
そう思いますよね。
 
テレビでも、雑誌でも、健康に関する話題は耐えません。
 
私も健康番組は大好きです。
 
 
少し前になりますが、「たけしの家庭の医学」という番組で、気になるテーマが。
 
全身の老化を止めるというもの
 
「身体の中のくつひも」=テロメア
 
という、聞いたことのない言葉が出てきました。
 
調べてみると、NHKの「クローズアップ現代+」でも取り上げられていました。
 
 
ノーベル医学生理学賞が贈られた、アメリカの分子生物学者、エリザベス・ブラックバーン博士の研究で明らかになったテロメア。
 
 
テロメアは、染色体の端にあって、細胞分裂のたびに短くなります。
 
年と共に短くなる 
 
すなわち 
 
老化が進む、がん・認知症・病気になる (>_<) 
 
 
このテロメアの長さ、同じ年齢でも、異なるそうです。
 
その差はストレスの差
 
タバコや多量のアルコールによるストレス、
 
介護ストレス、
 
そして、なんと、ネガティブ思考
 
特に、未来のことで悪いことばかりを予測する、心配性や悲観的な人は、テロメアが短いという実験結果を紹介していました。
 
 
この短くなり続けるテロメア
 
ブラックバーン博士たちは、テロメアが短くなるのを遅らせたり、さらに伸ばしたりする働きがある「テロメラーゼ」という酵素を発見したのです。
 
そして今、どうすればテロメラーゼを増やし、テロメアを伸ばすことができるのか、研究が進んでいるそうです。
 
長くなったので、次回に続きます。
 
今日も最後まで読んでくださって、ありがとうございます。
 
<#1302>

☆ホームページ☆講座案内☆ 五月風 Ownd

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)