神奈川県川崎市のこどもおかし教室 こどもおかし教室BERRY
はじめまして。

『こどもおかし教室BERRY』と申します。

当教室は1999年に、大人向けのお菓子教室としてスタートしました。

振り返れば、間もなく20年となります。







開業当初はまだ、お菓子教室と名乗るのが気恥ずかしくて、『Berry‘s Tea Party』という屋号をつかっていました。

自宅でお菓子教室をしている方自体珍しく、携帯もメールもブログも普及していない時代でしたので、手作りのチラシを配ったり、HTMLを勉強してホームページを開設したりと、その活動を知って頂くだけでも大変なものでした。


家でも作りやすいレシピ、子育て中のママが子連れでも通える、こどもの急な体調不良であればキャンセル料は頂かない、など、ポリシーは20年前から変わっていません。

また、紅茶やパン、編み物や寄せ植え、スクラップブッキングなど、その道の達人を講師として迎えたイベントも数多く企画していました。

これも今では珍しくなくなりましたが、参加者の為の単なるイベントでなく、知識や技を持った方に、それを活かす場を提供したい、そんな思いが強くありました。



途中、結婚、出産を経て。

10年が経ったころ、参加者の方の中から我が子にも教えてほしいという声をかけていただくようになり、2009年『こどもおかし教室BERRY』と名前も新たに、レッスン内容を見直しました。

習い事としてのおかし教室を確立し、通いやすくするため、放課後にレッスンが受けられるようにしました。


教室のコンセプトは、今も昔も同じ。
『気負わず大切な人をもてなせる人になる』ということ。
大人もこどもも、大切な人を笑顔にしたいという思いは必ずありますよね。
お菓子一切れ、お茶を一杯でも(もちろん手作りでなくても構いません)、相手を想って準備をすることは、必ず幸せな時間を運んでくれるはずです。

特にこどもたちは、甘いものや作ることが大好き。
不器用な子も、引っ込み思案な子も、『大好き』が力になって、できないと思い込んでいたことができたりします。
おかしを作る時の子どもたちは、本当にキラキラしています。
私は、おかしの力を利用して、子ども一人一人の持つ良さを最大限に引き出すお手伝いをします。
美味しく作るため、計算力、段取り力、食材の知識なども自然と身につきます。
笑顔の絶えないレッスンですが、挨拶や礼儀もきちんと教えます。
地元の食材を使ったり、地域のイベントに参加したり、大きなコンテストにもチャレンジしたりしています。

ピアノやサッカー、習字や英語といった習い事と同じように、放課後、おかし作りを通して大切な事を学んで欲しいと願っております。




ご興味のある方はスケジュールをご覧くださいませ。
https://ameblo.jp/berry-311/theme-10087381742.html



こどもおかし教室BERRY 主宰  やまだみわ