ベンガル猫とオーシャンビュー別荘
1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 最初次のページへ >>

15歳ますます元気

軽井沢暮らしも二年め照れ

お腹の調子も好調
十五歳とは思えないパワー
貫禄ついたよ?
 
 

ご無沙汰してます!浅間山麓より

ロッキー14歳の誕生日まで後10日余り。誕生日帽子

よくここまで元気に過ごしてきました。ときどきお腹の調子が悪くてハラハラ!

 

”Rockさん、よく働いて僕のために長野の家を買ってくれたよ。”

標高1000メートルだけど、相変わらずマイペースのベンガルロッキー。

 

 

日光浴したり、昼寝したり、庭に遊びにくる物怖じしないキジを目で追ったり!

キジは大きいから怖くてビクビクしてるね。

 

浅間山警戒レベルが上がっても全然気にしていない大物ぶり

 

 

このままどうかゆっくり、穏やかに齢を重ねてゆけますように!

 

ロッキーの買主or下僕のRock

 

 

 

猫と別荘の思い出

久しぶりにブログを書く気持ちになりました。

早いもので、初代さばトラ猫、愛宕下歩道橋下で拾ったね。あれから29年も経ちました。

この子は11歳まで元気で、突如、腎臓が悪くなり1週間でなくなりました。でも山の別荘で木に登ったり、お散歩したり、鳥を追いかけたり、楽しい生涯をおくったと思います。我が家の招き猫でした。

 

2代目は、ベンガル猫のクンタ。男の子、F3とかでまだベンガル猫完成前の世代でしょうか。活発で野生的で家の中でも大暴れ、でもある日突然、5歳ちょっとで急死。飼い主はしばらく仕事も手につかず、寝てもさめてもクンタのことばかり。完全なペットロス

 


 

 

 

普通の生活にもどるために迎えたのが、今のロッキー、ベンガル猫です。性格は、明るく、やさしい、少し自己中、外が明るくなりはじめると、私の頭をたたいたり、お腹の上に乗ったり、とにかくお腹すいたよ!の合図なんです。そんなロッキーもう13年続いている朝の恒例行事。今では、どこにいても明け方目が覚めるようにロッキーに訓練されてしまった飼い主です。

 

 

なつかしい写真ばかり貼ってしまいました。これからもロッキーよろしくね。

このブログはすべてうーたんさんのプレマ君のおかげで、思い出した古い記事です。

ひとつも新しい内容はありませんが、ペットがどんなに大切なものか痛感させられました。ウータンさんの複雑な気持ちよくわかりますよ。

 

ロッキーの飼い主(下僕)、Rocky

 

13歳の誕生日

4月3日、ついに13歳。高齢期突入!

でも、本当にたいへんな一日でした。急にロッキーの低い声、低姿勢。ゲロー

動かない、お腹みせない、へばりついたような姿勢。ゲッソリ

即、近所のCat Specialists病院へ、採血、採尿、超音波、レントゲン一連の検査結果、腎臓の数値は一年前より改善、その他、特に悪いところもなく一安心。

どうやら誕生日前に久しぶりに食べた大好きなマグロの猫缶が悪かったみたい。

やっぱり猫様にはいつもの食事が一番ですね。ルーティンを変えるのは良くないみたい。飼い主の不注意です。猫様はたいへんデリケート。膵臓の数値は相変わらず高めですが、昨日から元気になって元通り。お腹を見せたり、外の監視したり。コロナで大騒ぎの人間の世界ですが、虎にも移るみたいだから気をつけましょうね。

とにかく、Happy Birthday! Rocky. 君は私の心の支え、これからも元気で楽しく過ごそうね。

 

 

 

ロッキーになにかあるとオロオロして、頭が真っ白になってしまうダメ飼い主より。ラブラブ

 

元気に12歳

2007年4月3日に生まれたロッキー。5人兄弟、みんな元気かなぁ?キョロキョロびっくりチューウインクグラサン

ロッキー12歳と思えないジャンプ力(障害物競走みたい馬 あせる

毎朝、廊下の壁をジャンプ台にして走り回ります。

 

カラスの鳴き声と伴に起床、早起きなロッキー。私も12年間の特訓で早起きになってしまいました。

お腹すいた!トイレ掃除!遊んで、撫でて、次々要求が。

 

 

やっぱり人間は猫の召使。でもそれがうれしい飼い主なんです。

ロッキーの両親、そして熱意あるブリーダーさんには感謝、感謝です。

これからの猫生、ゆっくり、のんびり行こうね。猫しっぽ猫からだ猫からだ猫からだ猫からだ猫からだ猫あたま

 

 

にほんブログ村 猫ブログ ベンガル猫へ
にほんブログ村

1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 最初次のページへ >>