まつかぜブログ ~子供が起立性調節障害です 時に医療者視点~

まつかぜブログ ~子供が起立性調節障害です 時に医療者視点~

同じ思いでいる方、困っている方の参考になれば幸いです

定期的に香川県内でOD交流会を開催します
 https://ameblo.jp/od-kagawa

od.kagawaken☆gmail.comへご連絡ください
質問などもこちらへ
(☆を@に変更お願いします)

起立性調節障害(OD)についてはこちらに詳しく書かれています
https://www.od-support.com/

新型コロナウイルスの影響による

おうち時間を、いかがお過ごしでしょうか。

 

 

OD専門医の田中英高先生から、ODのお子さまにメッセージが出ています。

ぜひ、お子さまに教えてあげてください。

 

 

https://www.odtanaka.com/重要-お知らせ/

 

 

ちょっと、デコンディショニングについて、私なりの補足をさせてください。

偉そうにすみませんあせる

 

家で何もしないで過ごしたり、動かなかったり、

ゴロゴロと横になって過ごしたりなど、安静にしすぎた場合、弊害が起こることがありますよと伝えたいのです。

 

この場合、健康な人でも、体に弊害が出ることがあります。

 

昔の医療では、病人には安静が大事と言われてきました。

でも、医学の進歩に伴って、人は長期間の安静で弊害がでることがわかってきています。

筋力や体力が低下したり、肺活量が低下したり、

起立性低血圧(立ちくらみ・ふらつき)、骨粗鬆症(骨がもろくなる病気)になったり、からだを調節するしくみの異常が起こることがわかっています。

この異常を、デコンディショニングと呼びます。

 

なので、今は、主治医は患者さんにあった適度な運動を教えています。

安静にしすぎることで、逆に、病気を引き起こすことがあるので要注意なんですね。

 

 

田中英高医師のアドバイスを日常生活に取り入れることによって、

デコンディショニングは防げると思いますので

ODのお子さまには、積極的に実行していただきたいと思います。

 

 

おうち時間は、改めて家族の暖かさや、ありがたさを感じる時間かもしれないですね。

そうすると、生かされている自分というものに気が付いて、いろいろなものに感謝の心がでてくるかもしれません。

(いろいろなものとは、神様だったり、両親だったり、友人や、自分と関りのある人などです。)

 

 
 

にほんブログ村 病気ブログ 起立性調節障害へ
にほんブログ村

 


人気ブログランキング

 
※ご注意
このブログのバナー広告は、私方とは一切関係ありません。