勉楽個別のブログ


勉楽個別は、20年以上の個別指導学習のノウハウを活かし、地域で最も面倒見の良い塾を目標に頑張っていますビックリマーク

 

勉楽個別HPはこちら ひらめき電球


定期テスト最高点勉楽個別記録クラッカー

平成29年度西城陽中3年

5教科488点(平均97.6点クラッカー


城陽寺田教室1教室で、毎年在籍中学生の約40%が5教科400点以上を達成していますニコニコ


入塾試験はございませんひらめき電球







1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 最初次のページへ >>

無謀と挑戦

みなさん、こんにちはビックリマーク

 

今日もブログを読んで下さりありがとうございますニコニコ

 

本日のブログは、無謀「な」挑戦ではなく無謀「と」挑戦ですひらめき電球

 

その違いを明らかにしたいということですねニコニコ

 

それでは、それぞれの意味を確認しておきましょうひらめき電球

 

無謀・・・結果をよく考えないで強引に行動すること。無鉄砲。

 

挑戦・・・戦いを挑むこと。戦いを仕掛けること。困難な物事に立ち向かうこと。

 

となっていますニコニコ何か、いまひとつピンと来ませんねガーン

 

ということで、少し例を挙げながら解説したいと思いますひらめき電球

 

例えば、定期テストですビックリマーク

 

テスト範囲の勉強を教科書・ノート・プリント・ワーク等を用いて「理解・記憶・演習」を確実に行い、テスト前だけではなく普段からこれ以上はないと言うほどの準備を行ったAさんニコニコ

 

一方で、普段は部活動終了後に帰宅してからはゲームやスマホに時間を使い全く勉強もせず、テスト前の勉強も前日に流し読みをするBさんドクロ

 

このAさんとBさんがテストで100点満点を目指すと言っていますメラメラ

 

みなさんは、この2名にどのように声を掛けますかはてなマーク

 

私なら、

 

Aさんには「あれだけの努力と準備をしたんだから、自分を信じて挑戦して来なさいニコニコ

 

Bさんには「えっ、マジですか叫びテスト勉強も十分にやっていないのに、それは無謀でしょ!?

 

と声を掛けるでしょうねひらめき電球

 

しっかりと計画を立て行動し準備をした上で行動するのであれば、それは「挑戦」ですビックリマーク

 

しかし、何の計画も行動も準備もなく行動するのであれば、それは「無謀」ですドクロ

 

みなさんの行動は「挑戦」ですかはてなマークそれとも「無謀」ですか!?

 

その意味では、今回のラグビー日本代表はエディージャパンからの継続性のある準備が出来ていたのでしょうねニコニコ

 

決してこのことが言いたかった訳ではございませんので悪しからずニコニコ

 

今日も一日元気で明るく前向きに頑張りたいと思いますビックリマーク

 

 

 

昨日のブログで伝えたかったこと

みなさん、こんばんはビックリマーク

 

今日もブログを読んで下さりありがとうございますニコニコ

 

既にこんな時間になってしまいましたが、どうしても今日の内に書いておきたい内容でしたので無理やり登場しましたひらめき電球

 

昨日のブログで書きました「ラグビーの愚直さ」ですが、この中で伝えたかったことは

 

①夢は大きく持ち続けることの大切さ

②大きな夢を実現する為には大きな努力が必要であること

③不器用でもその努力を続けることはとても「格好良い」ということ

 

ですニコニコ

 

恐らく、中途半端な努力や行動は魅力的ではありませんが、突き抜けてしまえばとても魅力的なんでしょうねニコニコ

 

「クールにスマートにキラキラ

 

も良いですが、やはり私は

 

「ONE FOR ALL, ALL FOR ONE.」

 

が大好きで、仲間を信じて地味で泥臭くても継続する姿がキラキラ光って見えるのですキラキラ

 

そのことを書いておきたくて、今日は無理やり登場した次第ですニコニコ

 

 

ラグビーの愚直さ

みなさん、こんにちはビックリマーク

 

今日もブログを読んで下さりありがとうございますニコニコ

 

昨晩は、ラグビー日本代表の運命を決めるスコットランド戦がありましたが、本当に素晴らしい結果をチーム一丸となってGETしてくれましたニコニコ

 

ラグビー日本代表のみなさん、本当におめでとうございますビックリマーク

 

4年前の雪辱成るですが、ここからがとてもとてもしんどい戦いですので、身体のケアと準備をして頑張ってくださいメラメラ

 

スコットランドは、「ティア1」という強豪国・伝統国の1つですひらめき電球

 

日本は、中堅国に当たる「ティア2」ですが、ランキング的には既にベスト10入りしていますが、ここには「大きな差」があって、理事会での投票権もティア1が2票でティア2は1票ですひらめき電球

 

それはさておき、昨日のスコットランドは国の威信をかけて臨んでいましたので試合開始からトップギアの動きでしたし、「行けるところまで突っ走る」というような感じがしましたビックリマーク

 

後半に大きくメンバーを入れ替えて来ましたが、これも恐らく当初からのゲームプランだったのかも知れませんビックリマーク

 

前半は日本が大きくリードをしましたが、その後のスコットランドは「さすがティア1国」でしたビックリマーク

 

そして、このような試合がこれからの決勝トーナメントでは毎試合行われますメラメラ

 

バックスのトライは何かと派手に取り扱われますが、昨日のプロップの稲垣選手のトライはボールをつないで繋いで、最後にプロップの稲垣選手が相手タックラーを引き摺ったまま泥臭く両手でインゴールに飛び込んだものですニコニコ

 

試合終了前の数分間も、フォワードが塊になってボールを持ってラックを形成し時間を使う地味なプレーでしたが、あれは強豪国のラグビーといえるものでしたビックリマーク

 

他のスポーツであれば、間違いなくトライ後はトライした選手のガッツポーズやパフォーマンスが行われると思いますが、ラグビーでは全くとは言いませんが殆どそのようなことがありませんひらめき電球

 

それは、稲垣選手の試合後のインタビューにもよく表れていましたニコニコ

 

痛くて地味な泥臭いプレーが多く、個人よりもチームが優先されるラグビーは、現代の若者たちにどう映るかは分かりませんが、私にはその愚直さこそが価値であり愛する理由ですニコニコ

 

そして、それを最も体現して見せてくれている1人がキャプテンのリーチ・マイケル選手ですビックリマーク

 

ニュージーランドからの留学生であったリーチ選手がいなければ、今のラグビー日本代表は違ったものになっていたと思いますし、何よりもチームの危機や危険な場所には常に顔を出して体を張ってくれるその姿は、私には「侍」以外には見えませんメラメラ

 

日本人は、案外熱しやすく冷めやすい民族ですが、どうぞこの愚直なラグビーの熱が冷めないように祈りますビックリマーク

 

次は、4年前のジャイアントキリングの相手国である南アフリカ戦ですひらめき電球

 

一体、誰がこのようなドラマのようなシナリオを書いているんでしょうかねべーっだ!

 

私も愚直に泥臭く、元気に明るく前向きに頑張りたいと思いますニコニコ

 

1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 最初次のページへ >>