cyanの雑食日記

cyanの雑食日記

肉食日記改め。

ご覧いただきありがとうございます。
もともと三度の飯より食事が好きな私でしたが,2012年の末頃,ある焼肉屋さんで和牛の素晴らしさに目覚めてからしばらく週3のペースで和牛を食べていました。
その後,ありがたいことに様々な食通の方々やシェフの方々,職人さん方とのご縁も増え,今では立派な雑食です。
おかげさまで,これまで,習慣としての食について,また文化としての食について,いろいろな方から様々なことを学ぶ機会に恵まれてきました。
感謝と恩返しの意味も込めて,その知識を皆さまと少しでも共有できたらと思っています。

NEW !
テーマ:
ステーキといえば一般に思い浮かべられるのは炉窯焼きか鉄板焼きが思い浮かべられると思いますが,白金にある「ステーキエーダ」では日本ではまだ珍しい薪焼きのステーキが食べられます。
牛の卸であり,焼肉屋なども経営するミート矢澤経営のお店で,ミラノやフィレンツェなどで10年修行した枝澤シェフのイタリア各地のお料理を楽しむことができます。
エーダに行きたいという友人をお連れして,2年半ぶりにうかがいました。
こちら完全紹介制で,店内含めお料理のお写真も禁止なので,外観とメニューだけの紹介になります。

久々でしたが,前菜からデザートまで、付け合わせやパンも含めてとても手が混んでいて美味しいものばかりでした。
私はワインは全然わからないのですが,ワインの品揃えも相当いいみたいなので,特別な日に誰かをお連れするのにはうってつけかもしれません。
欲を言えば,個人的に薪焼きに和牛が合っている気があまりしないので,ステーキは和牛ではなくイタリアの牛が食べてみたかったな。
高品質のイタリアの牛を恒常的に入手するのが難しいらしいので仕方ないですが。




テーマ:
変わりもんじゃをいただきに4人で代々木八幡(代々木公園)の「おそうざいと煎餅もんじゃさとう」に行ってきました!
今この会社のホームページを見てみたら,新しくバレンシアナバル ブリーチョというのができていました。
佐藤さんやり手~びっくり

表がお惣菜屋さんになっていて,細い通路を進むと奥がもんじゃ用の座敷席になっています。

通常メニューはこんな感じですが

その日の変わり種もんじゃメニューがこんなにたくさん!
名前を見ただけでは全く想像が付かないもんじゃばっかり笑い泣き

本日のおつまみも充実です。

甘めの味付けの赤鶏のたたきが美味しかった。

もんじゃはこんな感じで,普通のもんじゃには見られない具材がどっさりポーン
左側の白い塊は,ホワイトソースを熟成させてあーしてこーした独自のものだそうです←あんまり理解してない

鉄板の上でへらを使ってカンカンと野菜などを切りながら焼いて行きます。
焼きはお店の方が全てやってくれます。

片側で煎餅部分,もう片側でもんじゃ部分を仕上げて行きます。

煎餅部分をドーサの用にクルクルと丸めたら出来上がり!
クミンが効いていて美味しい~ちゅー
ホワイトソースの部分がチーズみたいに味をマイルドにしてくれて,また少し違った味に。
均一に混ざりすぎていないのもポイントかも!

しらとりもんじゃ(白子と発酵させた鶏のもんじゃ)には鶏白湯出汁が使われていたりと,ベースの出汁も変わっていたりとどのもんじゃも全然違ってどれもとっても美味しい!
もんじゃメニューを焼きそばに変えてもらつこともできるので,最後まで全く飽きることがありません。
この日は5種類ほどいただきましたが,どれも美味しかったな~。
とっても楽しい時間でした😊

2月中はもんじゃはやめて鍋だけやるそうです!
それも面白そう~😆














テーマ:
京都駅でランチを,ということになり,JR西口改札の向かいにある伊勢丹「SUVACO」にある「はしたて」さんへ。
こちらのお店は和久傳のセカンドラインにあたる位置付けで,和久傳のお味をセットで気軽にいただけます。
鯛茶漬けと鯖寿司をいただきました。
お味も量も上品で,お出汁がちゃんとしているので薄味でも満足できます。

鯖寿司などの一品ものも充実していて,通し営業なので,駅で簡単に食事をしたいときなどにはもってこいです。




テーマ:
京都へ出張した際に,早い時間に仕事が終わり,小腹が減っていたので以前から気になっていた喫茶マドラグさんへ,同僚と名物の玉子サンドをいただきに。
すでに閉店してしまった老舗洋食屋,コロナのサンドイッチを,コロナの常連さんでいらっしゃったこちらの店主が再現したものだそうです。
普段はすごく混むようですが,中途半端な時間だったためかお店は空いていました。

小腹が空いていたからと玉子サンドを頼んだものの,出てきたサンドイッチの大きいこと!
パンと合わせると10センチはありそうです。
出汁巻き玉子というよりは優しいお出汁をたっぷり含んだ厚焼き玉子と言うべきでしょうか。
この玉子がぷるんぷるんで,それを挟むふわふわの柔らかな厚切りパンと見事に食感が調和しています。 
この一体感は素晴らしい!

パンの片面には辛子マヨネーズ,もう片面にはケチャップが塗られていて,玉子が滑落しないように気をつけながらそれらを交互にいただきました。

玉子サンドがこんなボリュームだとは思っていなかったので,ナポリタンも注文してしまいましたが,こちらもかなりのボリューム(笑)。
玉子サンドの卵液かな?が敷かれた鉄板に,ケチャップで味付けされた細麺のナポリタン。
こちらも美味しかったのですが,さすがにお腹いっぱいでした~。
満腹満足照れ







Ameba人気のブログ

Amebaトピックス