タイの海辺で55才の再挑戦

タイの海辺で55才の再挑戦

タイで29年間暮らしている元バックパッカー。昨年8月、バンコクのカオサンとシーロムで17年間続けてきた「竹亭」を閉め、タイ南部の海辺の田舎町プラチュアップキリカンで再起を賭けてタイ妻と日本料理店「富士山」を開店しました。毎日全力奮闘中。

月曜のお休みに
ロックダウンが緩和されて
2か月ぶりに再開された
ホアヒンの
ブルーポートショッピングセンターに
行ってきました。
 
規制緩和とはいえ
コロナ対策は厳しくやっています👍
 

 

 入店する際の検温、

手指のアルコール消毒に加えて

スマホで
タイチャナ(タイは勝つの意)というアプリの
QRをスキャンして
チェックインすると共に
電話番号を申告します。
 
帰る際には
もう一度
QRをスキャンして
チェックアウトします。
 
 万が一、
来店者から感染者が出た場合、 
同じ時間帯にデパートにいた人、
濃厚接触した可能性のある人を 
追跡調査できる仕組みです。
 
 タイのコロナは
収束が近いですが
近い将来の
第二波の襲来も
予測されているので
それを防ぐ意味でも
良いシステムだと思います。
 
このシステムは
これから当分の間、
標準化するのでしょう。
 
プラチュアップキリカンの
マクロでも
導入予定だと
店内で告知されています。
 
ところで、報道によると
 チェックインしても
退店時にチェックアウト
することを知らないで、
そのまま帰ってしまう人が
だいぶいるようです。
 
その辺の周知徹底は
これからなされるのでしょう。
 
ちなみに
レストランも含めたテナントは
まだ半分くらいしか
開いていませんでした。
 
WINE CONNECTIONというお店で
家族で食事しましたが
妻や娘とは
ソーシャルディスタンスを保って
離れて着席。
まるで仮面家族です🤣
 

この日記を気に入って頂けたら

ぜひ応援クリックを

お願いいたします。

 

他のたくさんの人気ブログにも

出会えますよ!

 

にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ