池田千恵公式ブログ iプラ・時間美人・Before 9主催、自分企画力で私をいっそう楽しもう!

池田千恵公式ブログ iプラ・時間美人・Before 9主催、自分企画力で私をいっそう楽しもう!

自分や相手に無意識に枠をはめてしまう「思考のクセ」をひとつひとつ、見える化することで解明。右脳×左脳を駆使して感情を論理でくるみ、発信力、自分企画力(i+プラ)を身につけることで、どこまでも伸びて行くあなたをサポートします。

<新会社「株式会社朝6時」設立しました>

池田千恵公式ブログ iプラ・時間美人・Before 9主催、自分企画力で私をいっそう楽しもう!-ipla


<早起きできる仕組みを手に入れ、2018年こそ残業なしの健康的な未来時間を生み出す 朝活手帳徹底活用セミナーを開催します>

池田千恵公式ブログ iプラ・時間美人・Before 9主催、自分企画力で私をいっそう楽しもう!-ipla


描いて共有! チーム・プレゼン会議術――みんなでつくる創造型ミーティングのススメ(日経BP社)

池田千恵公式ブログ iプラ・時間美人・Before 9主催、自分企画力で私をいっそう楽しもう!-ipla

読者全員プレゼント、印刷&プロジェクタ投影で使えるフレームワーク集「スケルトンスライド」入手はこちらです。

ネットでもリアル書店でも、どこで購入いただいてもプレゼントします。

----------------

テーマ:

こんにちは。株式会社 朝6時 池田千恵です。

 

朝活手帳 2019、いよいよ9月21日発売です!

 

朝活手帳 2019

 

2019年度版は『本当にやりたいことは朝イチにやる!理想の時間割をいますぐつくろう!」をメインメッセージとして掲げました。

 

「本当はしたいんだけどね」

「でも忙しくて」

 

と理由をつけ、Have to(やらなければいけないこと)に追われている生活からサヨナラするためには、「朝のうちに大切な時間を先取りする」という視点が必要だと思います。

 

時間は命です。相手のために使ったあと、あまった時間で将来のことを考えるのではなく、朝、いちばんはじめに自分自身を大切に思う時間を作る。そのために朝活手帳を活用いただける人が増えますように、という気持ちで作りました。

 

主なポイントは3つです

1.リバーシブルカバーイラストは、人気イラストレーターの松尾たいこさん!

2.使い方解説ページをリニューアル!より分かりやすい表現に

3. まえがき、コラムはいつものように書き下ろし!3分の1が読み物です

 

順番に説明します。

 

<1.リバーシブルカバーイラストは、人気イラストレーターの松尾たいこさん!>

今年は、人気イラストレーターの松尾たいこさんにリバーシブルの帯を描いて頂きました。ビニールカバーを外して帯を裏返すと、朝陽に向かって飛び立つアーリーバードが現れます。右肩上がりに運が上がりそうなイラストにときめきます。

池田千恵公式ブログ iプラ・時間美人・Before 9主催、自分企画力で私をいっそう楽しもう!-ipla

池田千恵公式ブログ iプラ・時間美人・Before 9主催、自分企画力で私をいっそう楽しもう!-ipla

 

<2.使い方解説ページをリニューアル!より分かりやすい表現に>

 

池田千恵公式ブログ iプラ・時間美人・Before 9主催、自分企画力で私をいっそう楽しもう!-ipla
池田千恵公式ブログ iプラ・時間美人・Before 9主催、自分企画力で私をいっそう楽しもう!-ipla

池田千恵公式ブログ iプラ・時間美人・Before 9主催、自分企画力で私をいっそう楽しもう!-ipla

 

朝活手帳は、「朝起きられるようになる手帳」なので、そのためにいろいろ書き込む箇所を多く設計しています。全部書き込むと、けっこう大変!という方のために

 

■毎朝、毎晩、これを書いて!

■週イチ、月イチで、これを書いて!

■ワンランク上の自分になりたいと思ったとき、これを書いて!

 

というように、いつ、なにを、どう書けば良いかを明確化しました。

 

<3. まえがき、コラムはいつものように書き下ろし!3分の1が読み物です>

 

2011年の発売以来、毎年のことですが、まえがきと毎月のコラムは書き下ろしです!手帳でありながらも、読み物としても成立するよう工夫しています。

 

なぜ、読み物+手帳か。それは、1日を良い予感でスタートさせるためです。

 

朝活手帳は、毎朝開いて自分の心の羅針盤を正しいところに持っていくための「お守り」のようなものなのです。迷った時に戻ってこれるような「よりどころ」としてもぜひ、お使いいただけると嬉しいです。

 

手帳を「使いこなす」ということについては、朝時間.jpでもコラムを書きましたので良かったらご覧くださいね。

 

■【ごきげんな朝の過ごし方】手帳を「使いこなせない」と悩まない
https://asajikan.jp/article/152663

 

朝活手帳で、理想の時間割を作り、自分の人生をつきすすむ人が増えますように。


テーマ:

こんにちは。池田千恵です。

 

最近フリーランスや副業、独立起業に興味がある人に向けてnoteにいろいろ記事かいています。

 

アメリカでは2年後にフリーランスが50%になるそうです。日本でも徐々に、「個」の強みを活かした働き方が主流になってくるかもしれません。来たる時代に備えた今できる準備についていろいろ書いてます。

 

もし興味ありましたら読んでみてくださいね。

https://note.mu/ikedachie

 

直近のテーマは 「教えるプロがインフルエンサーを目指してはいけない理由」です。

 

さて、今日はお知らせです。

 

クラブニッキィ(日経新聞講読者の女性限定コミュニティ)の限定イベントに登壇します。

 

クラブニッキィは日経新聞購読中の女性なら誰でも入れます。 場所はこの前オハ劇(オハヨウ劇場40分)の取材にも伺った茅場町のCAFE SALVADOR BUSINESS SALON。軽食とドリンクつきです。

 

発売したてほやほやの『朝活手帳2019』も、参加の皆さんの中から抽選で5名様にプレゼントします♪

 

以下、日経新聞さんからのご案内です。

=====================

★会員限定イベント★
~『朝活手帳』でおなじみ・池田千恵さんと学ぶ~ クラブニッキィ 日経de朝活!(東京・茅場町)
https://tr.nikkei4946.com/nikkey_asakatsu180927/
=====================

 

『朝活手帳』でおなじみの株式会社朝6時代表取締役社長の池田千恵さんに、 日経の読みこなしやプレゼン法などについてアドバイスしていただきます。

 

【日時】9月27日(木)7:30~8:30(開場7:15)
【会場】CAFE SALVADOR BUSINESS SALON (東京・茅場町)
【定員】40名
【受講料】1,000円(ドリンク・軽食付)
※当日お支払いいただきます
【申込締切】9月17日(月・祝)

 

*9月27日(木)までの直近1週間で印象に残った日経新聞の記事をご持参ください

 

▼詳細・お申し込みはこちらから

https://tr.nikkei4946.com/nikkey_asakatsu180927/

 

※応募者多数の場合は、抽選とさせていただきます。

※当選発表は招待券の発送をもってかえさせていただきます。

※当選された方のみへのご連絡となります。当落のお問い合わせはお受けできません。ご了承ください。

====================


テーマ:

こんにちは。池田千恵です。
もう8月とは、本当に1年早いですね…。

 

池田千恵公式ブログ iプラ・時間美人・Before 9主催、自分企画力で私をいっそう楽しもう!-ipla

 

2009年7月23日が、初めての本『「朝4時起き」で、すべてがうまく回りだす!』の発売日でした。今日で丸9年だから、明日から10年目の道へ。あっというまだった…!単行本、文庫、ムックがでて、文庫は今も年に1-2回増刷しています。2010年から出ている朝活手帳も、日付フリーを合わせるともう10冊です。今も朝活を伝えられる環境にいること、ありがたやありがたや。早起きの楽しさ引き続き伝えていきます!

 

さて、もろもろお知らせです。

 

<日経ウーマン8月号は「朝活特集」>

 

池田千恵公式ブログ iプラ・時間美人・Before 9主催、自分企画力で私をいっそう楽しもう!-ipla

 

ただいま発売中、石原さとみさん表紙の日経ウーマン2018年8月号 第一特集”「本当にやりたいこと」は朝イチにやる!毎日がうまくいく人は「朝30分」が違った!”で、読者のお2人に誌上早起きカウンセリングを行いました。(もう次号がでてしまうタイミングですみません。うっかりお知らせし忘れました)

 

朝イチで大好きなことをして、制限を取り払ってから1日をスタートさせる!これが極意です。ワクワクして思わず早起きせずにはいられないような目標が見つかってよかったです。

 

誌面には、朝活手帳愛用者の方も登場!ほかにも早朝グルメの会の会員さんも載っていました。うれしいなぁー。

 

 

<noteで「教えるプロ」についてシリーズ化して書いていきます>

 

肩書きでなくその人自身が問われる時代。私は、今こそ、人生で得た経験を伝えて周囲の人生を良い方向に変える「教えるプロ」(講師、コンサルタント、先生などの総称)の時代がやってくる!とワクワクしています。

 

「教えるプロ」なら、今まで自分自身をかたちづくったすべての経験、プロセスが、まるっとぜんぶ、知的財産として使えるからです。さらに、自分の経験がベースになるから、金銭的な初期投資も少なくてすみ、まずは会社員をしながらでも小さくスタートができます。

 

そこで「教えるプロ」についての話をnoteでシリーズ化して書いて行くことにしました。ご興味ある方はぜひ読んでみてください。

 

違う自分を探すより、今の自分を武器にする〜「教えるプロ」としての生き方〜
https://note.mu/ikedachie/n/n0cde0004db50

 

少し文章引用します。

 

”「教えるプロ」になろう!と決めると、人生が全てネタに思えてきて、見える景色も変わってくる。今の仕事がつらい、とか理不尽な目にあっている、というのは、嘆くべきことではなく逆にチャンスだ!と感じることができる。今すぐ会社を辞めて個人で生きていく!と決めなくても、今の会社員経験をどうやって教えるネタにしてやろう、と意識が変わるから、何ごとにも貪欲になれる。そういう視点で仕事をすると、不思議なことに、いつのまにか出世したりする。”

 

” 頑張ってもうまくいかない、と悩む人は、積み重ねてきた自身の歴史をないがしろにして、一足飛びに「なにか違う自分」になろうとするけれど、違う自分を探すより、今の自分を武器に換え、物事に取り組んだほうが断然早く未来に到達できる。”