健康っていいな ♥ をテーマに 色々な療法を提供しています。

健康っていいな ♥ をテーマに 色々な療法を提供しています。

潜在するあなたの力を目覚めさせ、
あなたが貴方らしく生きられるようにサポートします。
身体をめぐる生命エネルギーを促進しますので、
身体の芯から元気になれますよ。
東洋医学を学んだプロによる本格的な治療を受けられます。

Amebaでブログを始めよう!

テーマ:

いつでも今からスタート・・・ 

 

行住坐臥。
座禅、立禅、歩行禅、臥禅。

 

人間の体は皮袋に水が70パーセント。
その中に脳、骨、内臓が浮いている状態です。
そして体内の緊張が無い状態。
体内、浮いて、海を漂うクラゲのように。

 

そして丹田のエネルギーボールを感じています。
こうすると心は空白になりやすいです。

この状態で瞑想します。

周囲360度つながりを感じ察知しつつ。

 

 

当院HP

http://www.marvel-force.jp/
自然に気性体質が変わる 
自強養生法
http://www.marvel-force.jp/self_care/
養生禅
http://ameblo.jp/ronsin36/entry-12008917809.html


テーマ:

病院勤務している時、
リウマチ患者さんをみて
手足の関節の変形が進み、
辛いしなかなかは好転しない、
また免疫の異常で難しい。
という印象がありました。

 

3年前から来院しているお客様は
5年前にリウマチを発症していますが、
今はうまくご自身の体のコントロールができているようで、
痛みや変形がありません。

3年前にいらした時の主訴は薬の副作用による皮膚のかゆみでした。
かゆみはお灸でおさまり、
足の指が少し変形し、足の裏、指の付け根に痛みがありましたが、
足の指間やその上、ひざ下あたりまでを血流がよくなるように
マッサージや鍼灸をしてよくなりました。また、

肩、腰、体幹部分もかたかったので、
腕ふり運動スワイショウ(上下、回旋)をお教えしました。

 

この方は非常に仕事熱心な方でがんばりやの女性です。
かなり無理をされていました。
性格や気性も病気と関係あるので、
内観やヴィパサナ瞑想をおすすめしたりしました。

 

とても健康意識の高い方で青汁等、飲食に気を付け
血液の状態を良好な状態に保っているのが、
リウマチをコントロールしている鍵と思います。

 

免疫の異常というと難しい。と思考停止していましたが、

この方は軽症ということもありますが、
血流がよくて、心が安定していれば、
免疫力は高まり、病気は遠ざかるという認識に変わりました。

 

当院HP

http://www.marvel-force.jp/
自然に気性体質が変わる 
自強養生法
http://www.marvel-force.jp/self_care/
養生禅
http://ameblo.jp/ronsin36/entry-12008917809.html


テーマ:

残業三昧・・・
今、仕事は質も量も求められています。
もはや、陽明学でいうところの事上磨練。
仕事や生活の中で達人になる。
平常心を保つことをするしかないように思います。
ポイントは禅だと思います。
座禅、立禅、歩行禅、臥禅。
行住坐臥。
人間の体は皮袋に水が70パーセント。
その中に脳、骨、内臓が浮いている状態です。
そして体内の緊張が無い状態。
それを意識するだけで、禅の状態に少し近くなります。
体内、浮いて、海を漂うクラゲのように。
その状態で仕事をしてみてください。
少し楽になるのではと思います。

また雀鬼、桜井会長の言うように自然の流れに沿う。
捨て牌を大事にする。=生活中ではゴミ捨て、
トイレ掃除等をしっかりして。
体は食事コントロール等で血流、排便をよくして。
環境を整え、周囲の人が心地いいようにする等。
これらを行うことで、肉体は疲れても
精神的な疲れ、緊張は減るのではないかと予想されます。
皆様、なんとかうまくしのいでくださいませ。


テーマ:

いつでも今がその時



https://www.youtube.com/watch?v=J0sKFM36JfQ
本部御殿手の上原先生は90歳過ぎても背すじが伸びていました。

私の武術の先輩で180センチ近くある人が

先生につかまれると全く身動きできなかったそうです。

映像では空手の三戦型をもとにした丹田づくり、

体づくりを行なっています。

このような運動を行っていれば内圧は高まり、

腰腹部の筋肉もしっかりして腰痛にはならないでしょう。

腰痛が長くなかなか治らないとい方の背中は大抵、

ストレス、神経疲れ、内臓疲れにより硬く

つまったようになって脊髄神経を圧迫しています。

さらに腰部への血流を阻害しているため、

いつの間にか腰回りの筋肉が委縮して弱っています。

それでは対策です。

背中(肝、胃、膵臓、腎臓)をゆるめる運動の筆頭は

水泳のクロールです。

重力から体重が解放されている状態で

体を回旋させて背骨、腰、骨盤のゆがみを調整できます。

水泳に行く時間がない時は、

立位で腕を左右に振り、体を回旋させる運動もよいでしょう。

背中に血液が流れ温かくなるまで行うと効果を実感できます。

座位では
をご覧ください。

また
腰痛体操
半身浴
も是非ご覧ください。

簡単で効果は抜群です。



当院HP

http://www.marvel-force.jp/
自然に気性体質が変わる 
自強養生法
http://www.marvel-force.jp/self_care/
養生禅
http://ameblo.jp/ronsin36/entry-12008917809.html



テーマ:

いつでも今がその時


かつて中国で

ある武術の講習を受けた時の話です。
午前中は、お茶を飲みつつ、

先生の、お話を聞くのみでした。
お話の内容は老荘思想から最新の物理学まで、
幅広く、興味深く聞きました。
お昼になり、、
お酒も飲み、楽しい会話をしつつ、
おいしく食事をしました。
そして食事が終わりつつある時、


「さぁ、練習しようか。」
と先生は言われました。


私は
「先生、お酒を飲んでしまいましたよ。」
と言うと、


「今、襲われたらどうするんだ。

どんな時でも対処するのが武術だ。
さぁ、練習しよう。」
と言われたのが、

印象に残っています。


この武術では
老荘思想や最新の物理学で説いていることを
体現する。
要は、本来の自然の状態を
自身の体に取り戻すだけのこと
ということでした。


いつでも今この瞬間に自然に生きていること。

これは武術と言うより生活術と思いました。

たしか先生はこうも言いました。


「武術は生活術なんだよ。」




当院HP

http://www.marvel-force.jp/
自然に気性体質が変わる 
自強養生法
http://www.marvel-force.jp/self_care/
養生禅
http://ameblo.jp/ronsin36/entry-12008917809.html

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス