こんにちは、ビューティライン高野です。


もうじき、6月も終わりますね( ̄▽+ ̄*)


梅雨の時期に入っているためか、晴れていたと思ったら雨が降ったりと、お天気もコロコロと変わりますね(^^;)こんなときは、風邪を引きやすいので体調を崩さないようにしていきたいですね(>_<)

さて、今回は「アーモンド」にしてみましたヘ(゚∀゚*)ノ

アーモンドのイメージは、食べすぎると太るというイメージが強いですが、実はアーモンドは身体にとっても良い栄養素が含まれています('-^*)/

アーモンドの中には、ビタミンEが含まれています。このビタミンEは活性酸素による体細胞や血管の酸化を防ぐ抗酸化作用があるので、老化を防止する働きをもっているんですо(ж>▽<)y ☆

また、食物繊維も豊富に含まれているんで、腸の働きを活発にして整腸を促してくれるので、余分なコレステロールを抑制する作用もあります(・ω・)/


カルシウム鉄分リンカリウムマグネシウムなどのミネラルも豊富バランスよく入っているため、代謝をよくしたり、貧血貴気味の方にもとても良い食べ物です(*^ー^)ノ

噛めば噛むほど、甘みが出てくる食べ物なので、是非試してみて下さい!!

一日、10粒~20粒まではいいそうですが、少ない量毎日食べることがいいそうですヽ(゚◇゚ )ノ


それでは、次回もお楽しみ☆



AD

こんにちは、ビューティライン高野です。

前回からご無沙汰になってしまっていて、すみませんm(__)m気合いを入れなおして、更新をしていきたいと思いますので、宜しくお願いします(><;)

さて、今回は「ピーマン」にしてみました(^^)

ピーマンといえば緑色が特徴ですが、今は色々な種類のピーマンが出ていますよね(o^-')b

定番の緑色のピーマンには、カロチンビタミンCなどのビタミンが豊富に含まれているんです!!


カロチンは、活性酸素の働きを抑制する作用があります。その作用によって、体の老化防止が出来たり、免疫力を高めたりしてくれるんです。


ピーマンビタミンCの摂取量は、中ぐらいの大きさ4個分で一日の所要量です(・ω・)/

ビタミンC熱に弱いとお伝えしていますが、ピーマンの組織はしっかりしているので、加熱してもビタミンが壊れにくく、調理保存による損失が少ないそうですヘ(゚∀゚*)ノ


また、赤ピーマン緑ピーマンに比べて、ビタミンCカロチン含有量がはるかに多いそうですので、野菜ジュースなどの生食にも向いています。甘みもあるので、お子様にはこちらお勧めかもしれません('-^*)


実は私、ピーマンが苦手でして、今だに食べることに抵抗があります(ノ◇≦。)


小さい頃、緑ピーマン苦味が嫌いで食べなかったりしていました(^_^;)


そんな私を見かねてか、私の姉がピーマン苦味を感じさせない料理を、どこからか調べてきて、工夫して料理してくれました。一番は天ぷらでしたけど・・・・

やっぱり、苦かったですよ(´□`。)今は、パプリカなどの苦味がなく、多少の甘みがあるものが出てきたので、なんとか克服しましたね(^^;)

今回のブログはここまでで☆

期間を開けないように更新していきたいと思いますm(――)m


AD


こんにちは、ビューティライン高野です。


5月に入って、だんだんと暑くなってきましたね((>д<))夏が近づいているんだなと感じます(^▽^;)

さて、今回は「ほうれん草」です。

ほうれん草は、ビタミンミネラル食物繊維などの栄養素を豊富に含んでいる食べ物です(・ω・)/

ほうれん草の代表的な栄養素といえば、鉄分Bカロチンです。

鉄分は、レバーに匹敵するほど含まれているので、貧血の方には最適な食べ物なんですよ(*^ー^)ノ



また、Bカロチン老化を防ぐ働きがあるので、美容にも効果が期待できますラブラブ

ニンジンカボチャに匹敵するほどのBカロチンが、ほうれん草にも入っているんです(o^-')b



ビタミンABCもバランス良く入っているので、美容には最適な食べ物です(^-^)/



次回もお楽しみに

AD