スペイン移住ライフ 海外で生きてく

スペイン移住ライフ 海外で生きてく

日本では通訳案内士として、繁忙期のみバリバリ働き、閑散期は移住先のスペイン、・バルセロナで気ままな街歩きガイドをしながら、各国を着物で旅しながら旅ブログを書く、日本と海外の  デュアルライフを実現するための、きものハッピーなライフスタイルブログです

楽しかった3年ぶりの一時帰国もあっという間に終了し、バルセロナに舞い戻って来ました。



戦争の関係で航路が遠回りになって飛行時間が長くなりました。


それが、身体に堪えます泣き笑い


スペインから日本に戻って来た時は具合が悪かったからキツかったのかな?と思ってたけど、そうではないようです。


多分加齢です笑い泣き


20代30代の時は時差ボケなんてしたことなかったのに、大台にのった今、結構時差ボケしてます。


昨日は仕事してる途中に眠くなり、少し横になる予定が17時から3時まで爆睡。


本日今20時。

何故20時まで起きてられるかというと、仕事後食料の買い出しに行ってたから。


その買い出しすらかなりキツくて、今すぐ眠れるほど眠いけど、久しぶりにブログ書きたくなって書いてます。


海外と日本の行ったり来たりライフ、いまだにしたいけど、結構身体がキツイかもね、とも思ってます💦


具合悪い時の飛行機は最悪なので、体調管理はマストです。


気持ちだけは若くても、身体が追いつかないってこういうことか、と実感してます。


海外移住を検討している方は、お仕事の事情とかあると思うけど、少しでも若いうちに移住の道を切り開くのも一つと思います。


お金をたんまりと貯めてから、とか思ってると貯まった時には体力が持たないかも?


海外移住は日本で定住するのに比べて余計なお金と時間がかかるので、たくさん資金がある状態で行くのがよいのは確かだけど、その余計なことに費やす健康な身体と前向きな気持ちは10年後、20年後にも確実に持っているのか?を自問する必要はあります。


お金は移住しながら稼ぐ!貯める!くらいの勢いも必要だよね、思います。私は決して早く動いたとは言えない年齢から長期海外留学からの移住になったけど、あのタイミング、あの年齢(30代後半)でチャレンジしてみてよかったと思ってます。


今から10年後に今まで辿ったのと同じ道辿って移住しなさいって言われたら、多分途中で気持ちも体力切れるかな、と思います。


JALで提供された白ワイン。

偶然にもスペインワイン!

そして美味しかったので2本も開けちゃいましたちゅー



実は、、3年ぶりの帰国だというのに、

体調を崩しダウン中です💦


友達との約束もキャンセルし,

3日ほど自宅隔離😩




帰国前から熱はないもののちょっと咳と鼻水が出ていて、寝込むほどではなかったので

気合いで治るだろうということで帰国をして

栄養たっぷり摂って寝てるのに症状が一向に治らず。。。




陰性ではあったものの、

あまりに咳がひかないので

病院に行く決意を。




そう、決意です。




まさか日本で病院行くとは思ってなかったので

保険入ってないし、

うちの自治体は

一時帰国の転入転出を認めないらしいので、

もう、、、全部自費になってもそれが保険代だったということにして全額自費覚悟でイザ、

出陣。

自分の健康はお金に変えられないので🥺





一時帰国で転入転出してる人って、

ちゃんと事前にすぐ転出こと伝えるのかな?




それともみんな

しれ〜っと手続きしてもらうのかな。



とにかく、内科に行きました。



そして、驚愕!



事前に母親から熱がある場合は、

受け付けない病院もあると聞いていたので、

発熱外来は37.5度以上の場合と

確認して来たのに、

37.1度で一度入り口でしぶられる🥺




最初に熱はあるかと問われ、

37.1度ですと答えたら、

『え』

と間があく。





そしてワクチンは3回打った、

抗原検査で陰性だったことも伝えると

とりあえずは診てもらえることにはなりました。

よかった〜💦




問診票書いた後、

『大変申し訳ないんですけどぉ〜』と

外に案内される。





少しでもコロナを疑う人は

隔離のため外で待機させてるようで😭😭😭




ぇえ〜?!



いや、、、、

そりゃぁ抗原検査で陰性だったとしても

疑うのはわかるし、

私もただの風邪なのか

なんなのか診てもらうために来たんだけどさ、

しんどくて来院してるのに、

この寒い中、患者を外で待たせるの〜?!😭





鬼だな。。。

余計に風邪ひくわ〜😭





さすがにストーブは用意してくれてましたが

プレハブでもなんでもいいから

別室でも用意してくれればいいものを😱





スペインと

コロナに対する処置が違い過ぎてびっくりします。



スペインなんてコロナで熱でてもても

熱下がったら外でてオッケー

働いてオッケーです。

それもどうかとは思うけど。



こんなに邪魔者のバイ菌みたいに扱われると

悲しい🥺



早く治して元気になりたいよ〜。



結局寒い中1時間くらい待ちましたガーン

一回家帰ろうとも思ったけど、

いつも行く病院は閉まってて、

少し歩くところにある病院なので

無駄に往復するのもツラかったので☹️




あんまし行かない病院ではあるけど、

評判の良い病院だったようで

事細かに色々聞いてくれて

ちゃんと対応してくれたので、よしとしますおねがい



結果は発熱外来ではないので、

PCR検査してもらえるわけではなく

コロナかどうかは不明のままだけど、

症状を聞く限りは

おそらく普通の風邪でしょう、と。




よかった〜💦

薬もらってご飯食べて寝てたら

元気になって、朝の四時泣き笑い

寝過ぎて眠れない(笑)



あまりに治らないので、

他の病気か?

と心配でしたが、多分大丈夫でしょう。




さてさて、しょっぱなから

予定が崩れっぱなしなので、

今日から3年分の大掃除、

頑張りまーっす🧤🧹🧽


ヒースロー空港乗り換えの時に入った店。







Hola! バルセロナ在住、きものハッピー藤木のりえです♪



本日、羽田空港より日本に到着しました〜♪

嬉しくてたまらないラブ



3年ぶり!



さて、

みんなが気になるVisit Japan Webの流れ!



登録方法は割愛しますよ。


まず最初

バルセロナ→ロンドンチェックイン

Visit Japan Webは必要なし。

それは

ブリティッシュエアウェイズのチェックイン

だったから関係なし。

ワクチン接種証明書すら提示しませんでした。

(今回はBAとJALのコードシェア便)


乗り換え時

ターミナル間移動時

ロンドン→羽田

乗り換えでターミナル間を移動した時は

搭乗券のバーコードをピッとするだけ。


日本行き飛行機のゲート

ここで初めてVisit Japan Webの

登場です✨


この際、

空港のWi-Fiにあらかじめ繋いで以下のステップを踏んでおくと楽です。


ログイン

画面下の『入国帰国の予定を登録』の該当する帰国日をクリック。



検疫手続きをクリックして青くなってる画面へ



その青くなっある画面のQRコードが必要です。




スクショでもいいと思いますが、

わかるようにしておかないと

あとで使う輸入品の申告書のQRコードとごっちゃになります。



どの場面で必要になるのかが

いまいちよくわからなかったので

いきなり出せと言われると

ちょっとバタつきます。



Visit Japan webの画面て

ログインっていうメニューがないから

いきなり提示求められて

ログインするのにどうするんだっけ?

みたいになっちゃうんですよね。


そして

入国時。(飛行機降りる時)

ここが変にアナログで

私は効率悪いと思いました。


飛行機を降りると、

色々な係の人がウジャウジャ。

黄色(だったかな?)と

ピンクのジャケットの人がいます。


ピンクのジャケットを着た人が

薄いピンクのA5サイズくらいの紙を配ってます。




このピンクのジャケットの人に飛行機乗る前に見せたQRコードを見せてピンクの紙を入手して前に進みます。


すると、入国手続きです。

パスポートを画面にピタッとつけて

緑になったら出れる、アレです。


預け入れ荷物受け取り後、

電子申告

①スーツケースなどの荷物を全部受け取ります。


②各柱の周りに2台ほどづつ

電子申告の機械が設置されてるので並びます。




③そこに予め取得していた

税関申告のQRコードとパスポートをかざします。


④オッケーがでたら


⑤電子ゲートを抜けて無事入国!


なんですけど、この機械の数がどう考えても少なくて、写真を見てもらってもわかる通り、すっごい並びました。

サクサク進んだっていう感覚はなかったです。

紙に書く方が少数派だから早かったり?なんて思ったくらいです。



感想

全体としては、おそらく今までのPCRがなんだとやってた時に比べたら断然スムーズだとは思いますが、飛行機降りてからのピンクの紙の件が事前に説明がなかったので、少しイラっとしました。



前述した通り、黄色やらピンクやらのベスト着た人がウジャウジャいて、煩わしくて、私はてっきりファストトラックやってないとかやり方がわからない外国人や老人をケアするために立ってるのかと思ったので、スタスタスタスタと足早にそのベストのうじゃうじゃを通り抜けてしまったんですよね。



で、入国手続きの入り口あたりで

日本語がカタコトなピンクベストのおばさん

に止められてことの顛末がわかった、と。



もうちょい機内で

ファストトラック済みの方は

飛行機降りたら

ピンクのベストの人にQRコード見せて、

ピンクの紙を受け取ってからお進みください

とかってアナウンスするなり、

そもそも私みたいに

足早にすり抜けちゃう人が出ないように

1人づつピピーって

機械で確認する流れにするなり

すればいいのにな〜と思いました。


デジタル化して速さや効率を求めるなら、

あのピンクの紙、

そもそもいるのかも疑問です真顔


関税申告もどうせなら

もうちょっと機械増やせばいいのにな〜と。

かなり並びましたキョロキョロ


まとめ

まだまだそういう点は

デジタル化されてまもない国、

ニッポンなので

これからのさらなる進化に期待します🇯🇵✨💪


では!

久しぶりの日本満喫しま〜す!