T-Life アカデミー 校長   加藤 淳子ブログ
1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 最初次のページへ >>

7boookcovers 「日本を元気にする古事記のこころ」

FBで
『7boookcovers』のバトンが回ってきました❣️


ブックカバーチャレンジとは? この目的は、自宅で過ごす時間を豊かにということと、お友達の輪を広げていくことです。 7日間、7冊の本を投稿し、その都度お友達を紹介するルールとか🍀

ブログでは、
リレーに関係なく
お気に入りに本をご紹介します❣️



「日本を元気にする古事記のこころ」



著書の小野善一郎先生は 湯島天満宮権禰宜 國學院大學、東洋大学兼任講師・伊勢神道研究の第一人者でもあり、古事記や神道に関する勉強会を 全国津々浦々で行ってられます。
私も受講者の一人です。

日本最古の歴史書「古事記」は世界のはじまりから神様の出現、皇位の継承まで、日本の成り立ちがドラマチックに描かれています
本書は、古事記の深い精神性と日本人としての心を学べるそんな一冊です。

小野善一郎先生の勉強会は、全員で大祓詞を奏上することから始まります。
『大祓詞』とは、神道の祭祀に用いられる祝詞の一つで 元々は毎年6月と12月の末日に行われる大祓で、犯した罪・穢れを祓うために唱えられた祝詞です・
小野先生は大祓詞の3週間ペン字も慣習されています。
すっかり三日坊主になっておりましまいましたが、この機会にリベンジいたします❤️❤️❤️

90歳の父主催オペラ会

父が毎月主催する
オペラ会は2月で24回目を迎えました。

今はコロナ自粛で暫くお休みです😂😂

オペラ会は
オペラファンの父所蔵のDVDや
レーザーディスク、レコードetc
メトロポリタン録画など100を超えるコレクション😱
毎月お題目を選び上映します。

もともと父が自宅倉庫に造った
オーディオルームをホームシアターに改造❤️
大スクリーンと
スピーカー7台設置した手作りシアターは音響効果は抜群と
父の自慢❤️❤️❤️

今までは、一人で楽しんでいましたが、知人友人にお声かけしたら
なんと毎回10名近くメンバーが
集まり❤️❤️月一回開催する事になりました。

来月で満90才の父は
益々パワフルになり、オペラ会の前には、パソコンで、オペラの解説やあらすじを打ち込んで、プリントして下準備❣️
まさに、私よりも早い😱

会費はワンコイン(500円)お茶代として❣️

第24回のお題目は「ドン・カルロ」

ザルツブルグ音楽祭 2013
ヴェルディ

主人公ドン・カルロ(カフスマン)と王妃との許されぬ恋❤️から始まる苦悩…
愛する婚約者が父(王様)と政略結婚させられる事になり
スペイン王室を舞台に繰り広げられる、宗教対立、教会と王室政治などが絡み合い
5人の主役たちの人間関係、歌唱と演技、それぞれの苦悩の表現に、音楽の威力に圧倒されます。

第2幕 友情の二重唱 ロドリーゴ/ハンプソンとドン・カルロ/カウフマン❤️❤️は最高でした。



次回は秘蔵映像
1983年スカラ座公演のドンカルロ


40才時のドミンゴの迫力のある主役テナーの美声が素晴らしいらしく
一幕だけ上映予定❤️❤️
楽しみです。


2020 異文化理解の基礎知識

グローバル実践マナーレッスン
アドバンスクラスは、
「異文化理解の基礎知識」

グローバル化が進む中、国同士が交流する機会が増えてくる中、お互いより深いレベルでの交流を行うためにら、相手国の歴史、文化の理解が、必要不可欠です❤️❤️



昨年のバングラディシュ訪問では
バングラデッシュを代表する建築家Rafiq Asamさんが設計した近代的なモスク🕌を見学しました。


Rafiqさんの建築は近代的だけではなく、精神世界の奥深くまで表現する建築です。
モスクという神聖な場所でありながら、数人の信者達が和やかな雰囲気でくつろいでいるコミニティでした。



私は頭はスカーフで覆いましたが、入る時に信者の方に
「貴女は入っては行けないよ」と止められました。
「何故ですか?」と聞くと「貴女は足にポリッシュをしている。モスクではポリッシュは禁止だから・・」と言われ 足止めに・・・

Rafiqさんや関係者の方が大丈夫気にしないでと中に入れて下さいました。

私はもしかして神聖な場所を穢したのでは??と気になりエジプト人のムスリムの友人に尋ねたら
「そんなことは、全く関係ない!大切なのは心だから・・」
と言われ安心しました。

私には多くのムスリムの友人がいます。
いつもイスラムの素晴らしい考え方や教えを学ばせてもらっています。



日本人の多くはイスラム教を誤解しているのがいつも残念に思います。

大切な事は異文化理解と学びだと思います。

2019東京サロン 和食の礼儀作法

グローバル実践マナー
東京レッスンは
「和食の礼儀作法」
日本料理の定義と、
和室での美しい立ち居振る舞い、
正しいお箸🥢の扱い方
美しい頂き方をレクチャー致しました。



場所は
五百羅漢寺の中のラカン亭
設えそのものは
お寺の中のお食事何処なので、質素節約の精神ですが、お料理は
ANAのファーストクラスのメニューにも選ばれました。


煌びやかな外観より
皆様の御心を満たして頂ける懐石料理を頂きながらのレッスンでした。

お食事後は、
ラカン寺拝観❤️
荘厳な五百羅漢像…
らかんさんは お釈迦さまのお弟子さんで実在した人々です。
お釈迦さまの説法を実際に聴き
教えのとおりに修行に励んで煩悩を払い聖者になった方々です。

一体、一体に
素晴らしいメッセージが込められております。

本堂では、
お釈迦さまが説法している光景が再現されています。
凛と研ぎ澄まされた空間で、心身共に、汚れが祓われ清浄な気持ちになります❤️❤️❤️


また皆様から嬉しいサプライズ😍😍😍
本日50代最後のBirthdayを迎えます。 
実りある60代を迎えるためにも、この一年学び深き年にしたいと…益々精進して参ります❤️


2019年12月 T- Life Academy ディプロマ授与式&クリスマスパーティ

2019年12月 T- Life Academy ディプロマ授与式&クリスマスパーティをセントレジスホテルで開催致しましたハート

グローバル実践マナー講座をご受講された卒業生及び在校生の皆様をお招きしての宴 は、毎年恒例となり、皆様の同窓会の場にもなっております。



お料理はスペシャルクリスマスメニューフルコース🎄とシャンパン🥂を楽しんで頂きました。



今回はご旅行と重なったり参加できなかった方が多かったのが残念💦💦でした。

ドレスコード🤵はブラックタイ❤️

皆様艶やかな装いでご参加下さいました。

エンターテイメントは
日頃からお世話になって います
公認会計士の先生がオペラを披露して下さり、会のグレードは益々上がりました。


久しぶりにお目にかかれた1期生の皆様❤️❤️
この会がいつまでも皆様にとって
ご縁を繋ぐ場となりますよう
毎年開催したいと願っております。


ベルギー大使館でのレクチャー

ベルギー大使館で行われたイベントIridegnita (イリデグニータ)主催
「ジュエリーと王室御用達ファッションブランドの饗宴」にてレクチャーさせて頂きました。


テーマは
『プロトコールにおけるドレスコード』について


ドレスコードとは、パーティや催しに出席する側として大切な敬意表現のひとつ
であり、他の国の人や初対面の人と、互いに共通の意識と
親しみを持ち合う為に定められたルールです。
このルールがあることで、会場に 集う人々が自他共に安心して過ごすことができるのです。
フォーマルフェアの起源もまた、自然崇拝の時代に遡ります。
自然(神)に対する儀礼の一環として発生し、人間同士におけるお相手への敬意表現の一つとなりました。

今回は、ベルギーで人気を誇るマチルダ王妃の着こなし術についてお話させて頂きました。
マチルダ王妃がお召しのドレスは殆どが、王室御用達ブランドNATAN❤️❤️のもの
マチルダ王妃のウェディングドレスも手掛けています。


 NATANは上質な素材にシンプルなフォルムで上品なスタイルを提案しています。
マチルダ王妃の着こなしは、大変参考になります。


どの時代に於いても
ロイヤルファミリーがファッションアイコンになる事、間違いありませんが、その元祖はやはり
故ダイアナ元皇太子妃だと思います。
まさにダイアナ元皇太子妃は英国王室のドレスコードを変えました。
元々シャイな妃でしたが、服装がどれだけ強力なコミュニケーションツールになるかという事に気付づいたと言います。
その後、ダイアナ元皇太子妃は、その場にふさわしいドレスを着用する技を習得、海外を訪れる際は、その国にナショナルカラーをイメージした服を選びました。
1987年に来日された際、白に赤の水玉模様のドレスを着用されていたのを、記憶されている方も多いのではないでしょうか?



参考になる素敵な王族のファッションはこれからも、注目の的です。

マイベストプロ取材


朝日新聞社
マイベストプロの取材記事です。
ご覧下さいませハートハート





マイベストプロ

バングラデシュの紅茶

我が家のブレックファースト❤️


紅茶はバングラディシュで買ったBlackTea


国土の大部分をインドに接するバングラデッシュは、そのほとんどが沼地やジャングルで、モンスーン被害もおこるという土地です。

東北のシレット地域は当時(19世紀の半ばごろ)アッサム州の領域内にありましたが、現代インドのアッサム州の他の地域と共に茶園が開かれました。
アッサム州と地続きの
バングラディシュの紅茶は
自然環境や資源を保持し続けるサステイナビリティをコンセプトに、自然農法により茶の栽培をしてあたる茶畑が多く存在しています。

あまり知られていませんが、バングラディシュ紅茶はとても味わい深く、大地の香りが広がります。

#ブレックファースト#バングラディシュ#blacktea #紅茶#アフタヌーンティー#lifestyle #tlifeacademy

2019年旅紀行 バングラデシュ

バングラディシュ、ダッカで、#ルイス・カーンの遺作「バングラデシュ国会議事堂」を見学しました。素晴らしい建築に感動❤️❤️まさに
宇宙を感じました。



こちらの建物は
ユダヤ系アメリカ人の著名な建築家ルイスカーンの設計で、1963年の東パキスタン時代に建築に取りかかり、独立運動・独立戦争などを経て約20年の歳月をかけて1983年に竣工しました。


コンクリートの円柱と幾何学的な形態が、典型的なカーンの手法といわれています。

最初遠くから見た時は
コンクリートの円柱に白いガムテープ貼ってるみたい💦💦と
と思いましたが💦

近くで見ると、白い部分は大理石
全て地元の職人達の手によって施工されたとか…
正直、技術的にもまだまだ熟されていないバングラディシュの人々の手作業だったとか…
まさに、本来クールなイメージのコンクリートに温かさを感じます。



ツアーは厳重体制の中
飛行機よりも厳しいセキュリティ
そして、貴重品以外は全て預けるので、もちろん中の撮影は禁止なので、インターネットより写真を拝借しました。
上空写真を見て、まさに宇宙ステーション😍😍
平面からは想像もつきませんでした。
まさに、バングラディシュの宝です



バングラディシュで出会った素敵な日本人女性


 バングラディシュで出会った素敵な日本人女性💕💕

バングラディシュはアジア最貧民国…
最大の問題はインフラ整備が全く進んでなくて、交通手段は🚗か🚌
バスは、停留所なく飛び乗り飛び降りるらしく💦命掛け
信号はないので、道を渡るのも命掛けです💦💦

しかし、私が知る限り、この国の人々は皆様、親切で優しくホスピタリティは最高です。
私も多くの友人が居て、私達が来た事を心から喜んで下さり歓迎して下さいました❤️❤️❤️

もちろん、私達の友人達は皆様ハイクラスの方々ですが、
人々の人柄の良さに貧富の差はありません。

国としての状況はまだまだ途上国ですが、又訪れたいと思うのは、人々の優しさと温かさに癒されるのかもしれません。

こちらの建築家の方々について
開発現場を見学した場所は
ストリートチルドレンが沢山いる地域でした。
靴もはかず、道路で寝ている子供達…虚な目をしてこちらを見つめる眼差し…
彼女達を撮るつもりなく、風景を写そうとカメラを向けたら、笑顔で答えてくれる…



他国で、小さな子供達が物乞いして、観光客の周りに寄ってくる光景はよくありますが、私が出会った子供達は殆ど物乞いする様子もなく…厳しい状況の中、究極の貧しさの中、一生懸命に今を生きている…
アッラーを心の支えに…

今回の滞在でバングラディシュで日本人男性と出会い結婚して、こちらに移り住んだ素敵な日本人女性と知り合いました。



彼女もバングラディシュ人の人柄に惹かれ、移住を決めたとか…
そんな彼女の活動はストリートチルドレンや性的虐待を受けた女性たちを助けるボランティア活動をされています。

何かできないかと、考えるのは
自分も含め誰もが思うことです。
しかしながら、行動に移すその勇気と精神力は、同じ日本人として、心から尊敬します。

渡辺麻恵さんの活動を皆様にシェア致します。
異国で活動している麻恵さんを
心から応援したいと言う気持ちです。


バングラデシュで「キラキラ雑貨」 渡辺麻恵の挑戦:朝日新聞GLOBE+
1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 最初次のページへ >>