T-Life アカデミー 校長   加藤 淳子ブログ
1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 最初次のページへ >>
2018-06-17 02:26:33

プロトコール&マナーズレッスン「テーブルマナー」

テーマ:ブログ

すプロトコール&マナーレッスン

プライマリー最終レッスンは「テーブルマナー/フランス料理」

リッツカールトン フレンチレストランラベにて実践レッスンを開催しました。

 

クラシカルで調度品や絵画が飾られ、古き良き時代のヨーロッパを彷彿させる優雅な雰囲気の個室でレッスンさせていただきました。

image

 

宝石赤テーブルマナーの歴史

フランスは17世紀までは右手にナイフ(当時はサーベル)そして左の手・・三本の指を使って食べていました。中世のヨーロッパでは食事中に殺害されることも珍しくはありませんでした。なにしろ食具は一歩間違えると凶器・・・安心して食事ができないのが現実でした。毒物による暗殺も頻繁に行なわれていた為、細心の注意が必要でした。

 

 

フランス料理の原型は14世紀、シャルル5世(在位:1364~1380年)の時代に始まったのが定説とされ、王の料理番だったタイユバンによって本格的な料理体系がつくられ、同時に調理の分業も確立されたと言われています。

 

しかし、その頃のフランス料理は白鳥、クジャク、、鹿と食材は一級品でしたが、肝心の料理は現在のような洗練されたフランス料理とは似ても似つかぬ代物でした。

 

1533年に野蛮な国フランス王家に当時ルネッサンス文化が栄えていたイタリアの名家・メディチ家の娘カトリーヌ・ド・メディチが嫁いだ際に持ち込んだのが、衣食に於いて先進的であったイタリアの食文化であり衣文化でした。

カトリーヌ・ド・メディチ(画像 Wikipedia参照)

 

そのひとつとされるのが、フランスの食卓に食器やナイフ・フォーク、ナプキンなどを持ち込んだことです。

また、抱えの料理人たちと給仕人をはじめに、多彩な調理方法から料理道具、グラスなどの食器類、50にわたる食事作法や、ジャム、砂糖菓子、ケーキ類、アイスクリーム、トリュフ、各種ソース、オレンジで味付けする鳥料理など多くの料理がカトリーヌによりフランスに持ち込まれ、フランス料理の基礎になっていったのです。

それまで手づかみで食べる習慣だったフランス人にカトリーヌは、ナイフ・フォークを用いた洗練された食事のマナーと料理を披露したのです。

フランスの王族も貴族たちも目からうろこでした。でも、驚きながらも優雅な食事の世界に魅了されたことで、ここからフランスの食文化が大きく進化してゆくのです。


 

又、フランスの食生活に影響を与えた人の中にあの預言者で知られるノストラダムスがいます。

彼の本職は医者でしたから、健康や栄養に関する研究の一環として、砂糖を使ったデザートに関する本を出版するのですが、その中でお勧めのデザートとして紹介したのがイタリアの果物を砂糖で煮詰めたコンポートや果実のジャムなどでした。

ノストラダムス(画像 Wikipedia参照)

 

つまり、イタリアの料理技術がフランスに伝わり、文化・マナーがつたわりました。当初粗野であったフランス料理に改革をもたらしブルボン王朝の最盛期に発達し、そしてルイ14世がヴェルサイユ宮殿建設とともに、宮廷マナーを確立させ、新しいテーブルマナーが生まれました。

ルイ14世(画像 Wikipedia参照)

そして、フランス革命後、それまで王室に仕えていた料理人はその技術を生かし、街に出てレストランを開いていき、フランス料理が大衆化していきました

18世紀以降英国へもその習慣が渡り、王室という権力によって食事の際

の色々な決まりごとが出来ました。

19世紀後半日本の皇室がバッキンガム宮殿でセッティング及びマナーなど習いました。

その為、日本はイギリス式のマナーやセッテッィングが主流になりました。

 

 

宝石赤テーブルマナーレッスン

image

 

 

 

宝石赤実践レッスン

クローバー 着席までのマナー

クローバー  着席から食事が始めるまで

 

まずは座るところから  

美しく座る姿勢

・バッグの位置

ナプキンテクニック

乾杯のスタイル・

クローバー カトラリーの基礎知識

・フォークの役割

・ナイフの役割

ナイフ・フォークの使い方

 フランス式/イギリス式

 日本は?

スープの頂き方

パンを頂くときの小さな注意

お肉のカット・・・適度な大きさはどれくらい?

クローバー 退席するときの注意

 

などなど

意外と知っているようで、知らないマナー

食事のマナーは国によってことなります。

国ごとに歴史、文化、宗教が異なります。

 

プロトコールレッスンは、国境を越え、

世界中の方々と円滑に交流するためのメソットです!!

 

プロトコール5原則の一つである

Local customs respected

(互いの地域の監修や文化を尊重する)

 

つまり

「郷に入っては郷に従え」

 

単に従うだけでなく、お相手の慣習に十分敬意を

払う必要があるということです。






 

宝石赤T-Life Academyでは9月より

プライマリーコース受講生を募集いたします。

大阪 心斎橋校 

第3土曜日 昼クラス 夜クラス

東京

未定

 

詳細は後日!!

 

 

 

 

 


 

2018-06-08 00:00:25

プロトコール&マナーズレッスン「和食の作法実践」

テーマ:ブログ

★プロトコール&マナーズ講座のご報告

 

先日のプロトコール&マナーズセミナーは

「和食の作法実践レッスン」でした。

 

 

和食の作法は日本の礼儀作法の基本です。

 

 

「いただきます」は自然の恵みに感謝し、「ごちそうさま」は食事にかかわった人様への感謝を表します。

和食の作法は「箸で始まり、箸に終わる」と言われます。

私たち日本人は家庭教育の中で箸の使い方を厳しく躾けられてきました。箸使いは日頃身についた習慣や行儀が出るものです。箸に手をつけた瞬間から人の評価が決まるほど、大切な事です。

 

日本人箸の作法にこだわりを持つ理由のひとつは、日本は古くから箸を神事に用いてきた記述があります。つまり箸は神人供食の祭器とされてきました。

つまり神と人との橋渡しをすることから「箸(はし)」と呼ばれるようになったとも言います。

 

又中国も韓国もお箸は縦にセッティングしますが、日本では横にセッティングします。

茶道などのご挨拶の際、扇子を手前に置くことで、扇子を境界線とみなして相手より一段引き下がることになり、相手を敬う気持ちを表すと言われていますが、

お箸も又神様との境界線・・つまり結界を意味するとも言われています。

 

 

 

伊勢神宮では毎日神前にお食事と一緒に箸が供されているように、箸は神聖な食具とされているのです。

 

宝石赤和室での作法の豆知識

まずは、お洋服で座敷に上がるときは、必ず白い靴下を持参しましょう

 

お茶お茶のお稽古の際には、洋服の場合必ず白い靴下を持参します。

 

通常、お茶のお稽古はお着物ですが、足袋の場合は道中履きの足袋を新しい白足袋に替えます。

それは道中で塵やほこりにまみれたまま、座敷に足を踏み入れることは、汚れを持ち込むことになるので、綺麗な足袋に履き替えることは、清浄を由とする日本古来の知恵でもあります。

 

キラキラなぜ白足袋(靴下)なのでしょう?

白足袋には、日常の雑念を払拭して

清浄感と緊張感を得る効果があるため

清を重んじる茶の湯

茶室は、神聖な場所でもあるので、白い足袋・白い靴下で潔白清浄を保ち、礼を形で表します。

 

キラキラ「畳のヘリを踏んではいけない」と言われますが、その理由はいくつかあります。

畳の歴史は古く、縁には家紋が入った「紋縁」があり、紋縁を踏むことは、ご先祖様や、家人の顔を踏みつけることにつながり、畳の縁を踏むことは礼儀に反するとされています。

それと貴重で且つデリケートな絹や麻が使われていたことで、痛まないようにという心遣いからも、いつしか、畳の縁は踏んでは行けないという礼儀作法に繋がったといいます。

 

キラキラ座布団の入り方

 

座布団の下座側に座る

⑴    跪座の姿勢で下座側(向かって右)から膝を座布団に乗せる

⑵    正座の姿勢から両手で体を支えて、膝を滑らせ座布団の上に一旦乗る

⑶   そのまま座布団の中央あたりまで移動する

⑷   体の脇に手をつき、体を正面に向け

すその乱れを直して正しく座る

 

 

 

 

 お着物姿が美しい、着付け講師の田中美咲先生にお手本を見せて頂きました💕💕💕

 

2018-05-29 00:58:41

第10回夢雅の会のご報告 「高台寺にて」

テーマ:セミナー・イベント

昨日は第10回夢雅の会を開催いたしました。
会場は、京都市高台寺


ご存知の通り、高台寺は豊臣秀吉の正室・北政所ねねが慶長11年(1606)秀吉の菩提を弔うために改創した寺院です。
秀吉没後の権力者となった徳川家康は、北政所を手厚く扱い
財政的援助をして寺は荘厳を極めました。
その後度重なる火事で多くの仏堂を失ってしまいましたが、
今も残る重要文化財になっている、開山堂、秀吉と北政所を祀る霊屋(おたまや)、茶室の傘亭(からかさてい)と時雨亭
北政所が、亡き秀吉を偲びながら月を眺めたという観月台は
桃山時代の華麗な面影をそのまま伝えています。

そんな高台寺を「夢雅の会」の皆様のだけに、貸し切り
贅沢な時間を皆様に楽しんでいただきました。

第一部は、こちら「利生堂」にて、
高台寺執事長、京都観光おもてなし大使もされている
後藤典生さまによるご法話を拝聴いたしました。

利生堂ホールには、壁一面に、同寺所蔵の涅槃図のデジタル複製画が貼り巡らされており、後藤典生執事長は、
お釈迦(しゃか)様が亡くなる際の涅槃図について語られ
命の大切さについて、過去にとらわれるのではなく、今を生きることの大切さについてお話頂きました。



お食事は京都老舗仕出し屋「阿こや」より
松花堂弁当を楽しんでいただきました。


二部は本堂の方丈にうつし、
大和座狂言事務所より
700年の歴史を誇る大蔵流狂言方の安東伸元、元狂言師
による 
狂言「清水」を観劇いたしました。



荘厳な高台寺を舞台に、狂言方の掛け合いが響き渡り幻想的な世界を醸し出しました💕💕💕💕





観劇後はライトアップされた庭園を散策し・・・
贅沢な時間を皆様に楽しんでいただきました。







ご参加頂きました皆様に心からお礼申し上げます🙏




2018-05-13 00:10:28

NYセミナー

テーマ:ブログ

NY*おもてなし料理家

HIDEKO COLTON さん

主催のイベントにゲストスピーカーとしてセミナーをさせて頂きます💕

テーマは「日本の精神文化に息づくおもてなしの極意と世界に通じるグローバルマナーについて」お話させて頂きます💕 

日時 6月20日

場所 COLTON HOUSE 

NYデビューにワクワクしております。

主催のHIDEKO COLTON 様に心から感謝申し上げます


★詳細、お申込みはコルトンさんのブログにて



2018-04-30 18:54:19

花の都フィレンツェ

テーマ:ブログ

るる大好きな街花の都フィレンツェ❤️

 

{1EC7DCBB-50DA-43B0-9E1C-B0566955521C}

ルネサンス期、この都市が始まりで文化の復興が始まり、経済活動、芸術活動に大きな影響を与えました。

 

 

ルネサンス時代の数多くの傑作と建築で知られています。

ミケランジェロ広場からの眺めは絶景です(^^)

まず目に入るのは、サンタ・マリア・デル・フィオーレ大聖堂 (ドゥオーモ)

 

{AD04A015-1667-44A4-9823-E7100EF7F5B1}

多くの建築家により、長い年月をかけて造られましたが、最後に残ったクーポラの設計は、公募で選ばれたブルネレスキが担当しました。

Brunelleschi 1377-1446 ルネサンス期の15世紀初頭、で活躍した建築家。

 

 

 

そしてウフィツィ美術館

当時フィレンツェを支配し、栄華を極めていたのがメディチ家一族です。そのメディチ家の当主コジモ1世がヴァザーリに設計を依頼し、16世紀に建てられたのがウフィツィ美術館です。
ウフィツィ=事務所という意味で、元々は行政事務所として利用するために建設されました。

18世紀にはメディチ家歴代の収蔵美術コレクションの美術館となりました。

まさにルネサンス美術の宝庫💕

元々美術館でなかったために

階段で3階まで辿り着くのが大変💦💦実際は6階までの階段を上がった事になるらしく、足がガクガク💦💦

見栄を張って学生達と階段登りましたが、後悔しました(笑

             恐怖の階段

これらルネサンス期を代表する国宝級の絵画が集まり、展示作品は2500点とも言われており、1日ではとても回りきれませんあせるあせる

 

そこで、必見の作品だけをチョイス

 

その中でも私の目的は、やはり

ボッティチェリのプリマベーラとビーナス誕生💕💕

 

 

プリマベーラ

image

今まで写真で見た事しかなかったけど、細部にわたる鮮明さに感動しました。

imageimage

周囲の風景は極めて精緻に表現されていて、足元には500種類以上の植物と190種類ほどの様々な花が描かれているらしいです。

まさに、繊細クローバーチューリップ黄ブーケ2黄色い花あじさい

 

この作品は・・・

「(春を告げる西風の神)ゼピュロスが3月の冷気を吹き飛ばし、ニンフのクローリスを拉致して自分のものにしようとしている。後に彼(ゼピュロス)と結婚した彼女(クローリス)は神の地位へと引き上げられ、春の女神となってバラの花を大地へと撒き散らしている」との解説です。

 

ビーナス誕生

こちらは、ギリシアで語られている通り、ヴィーナス(アフロディーテ)が、成熟した大人の女性として、より誕生し出現した様が描かれています(^^)💕💕

美のビーナスが貝殻に乗っていたことから

貝殻は美を象徴するモチーフとされ、カトラリーナイフとフォークや銀器の装飾にも使われた。

レオナルド・ダヴィンチの受胎告知

大天使ガブリエルがキリスト受胎を告げるために聖母マリア様のもとを訪れた場面が描かれている。ガブリエルが手にしている百合の花は、マリア様の処女性とフィレンツェの象徴だと言います。

 

ミケランジェロ 聖家族

「聖家族」はミケランジェロが弟子や助手の力を借りずに一人で制作したもので、現存する唯一のパネル画です。明るい色の並置は、のちにミケランジェロが手がけるシスティーナ礼拝堂天井画と同じ手法で表現されているらしいです。

 

まだまだありますが、もう一つかなり衝撃の作品が・・・こちら

 

カラヴァッジョ メデューサの首汗

 

まさにグロテスクとしか言いようのないあせるあせるあせるあせる

 

メデューサはもともと美しい女神でした

海の神ポセイドンに愛されラブラブ、二人がアテナの神殿で逢引をしたため、

神殿を汚されたアテナと、ポセイドンの妻の呪いを受けて、髪が蛇ヘビ

そして見る者が石になってしまうほど恐ろしい怪物に変えられました。

(メデューサが、アテナよりも自分の方が美しいと言ったためという説もあるのですが・・・)

恐ろしい姿に変えられた後は、人里離れた場所に隠棲していたが、やってきた英雄ペルセウスによって殺されてしまう。

メドゥーサの首からあふれ出た血は、空駆ける天馬ペーガサスを生みました。

他のギリシア神話のモチーフ同様、古来からメドゥーサの神話は芸術家のインスピレーションの源であり、古代ギリシアやローマにおいては、ペルセウスにあやかって武具や防具にメドゥーサの首が描かれていたと言います。つまり魔除けとして描かれていたそうです。

 

美しかった女神メデューサ・・・

ポセイドンに愛された為に、怪物に変えられ、そしてペガサスを生んだ

メデューサにとても魅力を感じる私ですが・・・

この絵は、怖すぎますあせるあせるあせるあせる


まだまだ、素晴らしい作品の数々…

百聞は一見にしかず❣️❣️


素人の私がブログで拙い解説するよりも

是非、実際に訪れて下さい(^^)💕💕


 

 


 

2018-04-14 23:05:35

プロトコールレッスン「贈答の作法」

テーマ:ブログ

3月のプロトコールマナーレッスン

 

和の心から学ぶ「贈答作法」について

 

この度京都100年以上の歴史を誇る風呂敷・袱紗専門老舗 宮井株式会社様より久保村正高先生を

お招きし 和の心から学ぶ「贈答作法」についてご講義頂きました。

 

 

最近での贈答はかなり略式になっていますが、その真髄を知ることは大切です。

 

農耕民族である日本人は古から太陽を神と崇め自然を崇拝してきました。

日本では農耕が盛んに行われるようになり、毎年収穫の感謝を込めて、その年の収穫物を神に捧げたと言われています。)

 

農耕民族にとって一番恐れるものは天変地異(風水害・地震・雷・鳥虫害・火災など)です。

 

それらの災害防止の手段は、神々の霊力に頼るほかなく、農耕民は神々に季節の初物を供え、捧げたあとそのお下がりを神々とともに飲食する直会を行いました。こうした神様と人間との共食の文化が、人と人との贈答習慣に繋がったと言われています。

 

日本人の贈答について、「贈」は期待と感謝を表し「答」はその返礼を意味していると言います。

そして贈答は人生の通過儀礼と季節の贈答が日本で定着するようになったと言います。

 

日本では、贈答の作法として、お相手を敬う心を形に表し、その様式美を大切にしました。

 

古来の人々は物を唐櫨(からびつ)という入れ物に入れて運んでいました。人に物を贈る場合もこの唐櫃で届けていました。

 

贈り物を相手に渡すときは、唐櫃の蓋を返して、この上に乗せて差し出していました。

 

また 引出物を戴くときも、唐櫃の蓋にのせて戴き、唐櫃に入れて持ち帰っていました。

次第に蓋の部分の用途が広まるにつれ、蓋の裏に蒔絵などが施されるようになり、

蓋だけが独立して「広蓋」と呼ばれ、

袱紗を掛けて慶弔儀式の際の贈答金品をのせる盆として用いられるようになりました。

 

贈答の際に先様に無作法にならぬようにと言う事で欠かす事の出来ない大切な道具の一つとなりました。

 

特に冠婚葬祭においては、家と家とのお付き合いを大切にすることから、格式高い数々の道具が用いられるようになり、特に婚礼時のお道具としては必需品でした。

又結納式においては、新郎家より新婦家へ『目録』と『結納金』を手渡す時、この『広蓋』にのせ、正式にはその上に掛け袱紗を掛けて渡す作法が定着するようになりました。

 

袱紗は元々は貴重品などが収蔵された箱上に掛けられていた風呂敷でしたが、その風呂敷が贈答品を運ぶ時の汚れや日焼け防止として用いられるようになり、金品を贈る時の心遣いとして、又穢れを嫌う日本人ならではの思いから金封の上にかけることで、礼節を重んじ、きめ細やかな心遣いを表現したとも言われています。

 

ご祝儀袋を直接手で渡すことは、失礼にあたるということで、清浄の意味を込めて水引を結んだとも言われています。

 

そして広蓋を小さくした「切手盆(祝儀盆)」や、その中間サイズの「万寿盆」などがあります。万寿盆は嫁いで来た際、近所ヘのご挨拶回りの際に、紅白饅頭・紅白餅・お赤飯などをのせて用いたことからこの名が付いたといわれています。

 

いずれも家紋を入れることで、自らの家系、血統、地位を示す出自を表しました。最近では、古来から受け継がれた贈答の伝統文化は消えていこうとしています。

 

広盆とまではいかずとも、せめて御祝儀をお渡しする際の切手盆、袱紗、風呂敷の文化は後世伝えていきたいものです。

 

レッスンでは

 

講義の中で、広蓋・切手盆の扱い方から、袱紗・風呂敷の作法まで

実演していただきました。

 

最近では便利な袱紗ケースもありますが、

やはり正式には

金封ふくさで、包む方が格式高いです。

 

 

宝石赤ふくさつつみ 慶(右包み)

 

宝石白ふくさつつみ 弔(左つつみ)

 

 

皆様にもお一人づつ、金封の包み方、お渡しの仕方を実習して頂きました

 

 

翌日のプライマリーレッスンは水引きの実習

礼儀は相手を思う心です

作法は、心を形に表現したもの・・

まさに古来からつづく伝統文化を

大切に受け継ぎたいものです。

 

 

 

2018-04-10 00:49:13

美容医療パイオニア 塩谷塾 イン 関西

テーマ:セミナー・イベント

美容医療パイオニアの塩谷信之先生をお招きして、

「第2回アンチエイジング塩谷塾in関西」を開催いたしました。

お陰様で第一回を超えるお申し込みで満員御礼キャンセル待ち状態・・・塩谷先生の人気は不滅です!!!

 

今回のテーマは「お若いですねと言わせよう」
今回のお話の内容は、


① 美しく歳を重ねるには?


② 老いは自然現象であり、アンチエイジングの目的は不老不死ではなく、いかに老いの進みを遅らせる事としても、そのためにはそれなりの努力が必要である。つまり老いに抗うという覚悟、それがアンチエイジングすなわち抗加齢である。


③ 「見た目」の若さ、それは全身の若さの指標であり、アンチエイジングの目的の一つでもあり、若さへのこだわりはアンチエイジングの入り口としても大切である。


④ だが願わくは「見た目」にとどまらず、更に「心のアンチエイジング」へと突き進んで欲しい。


⑤ それは今流行りの言葉で言えばQOLの問題である。
その核心は「生き甲斐」であり、究極は「幸せ」に行き着く。


(塩谷先生のFBより)


盛りだくさんの内容は、アンチエイジングの域を超え、まさに人生論でした。

 

 

何よりも印象に残ったお話は、先生のお父様のお話でした。
100歳を超えてもゴルフ現役で玄米食を好まれてお元気だでしたが
お仕事を引退されてからは、生き甲斐を失われていたそうですが、

その後は
自ら編み出した呼吸法の普及に全国を講演して回られたとか・・・

 

そのお話の中で、自分の楽しみだけの為に生きていても、それはいずれ虚しくなってくる・・幸せに生き抜く為には「生き甲斐」を持ち、人のお役に立てる自分であることが大切である・・というお話でした。

 

まさに生涯現役であること、そして社会貢献できてこそ、そこに幸せを見いだせることができたら、なんて素敵な人生なんでしょう!!

心に残る素晴らしいレクチャーでした。
塩谷先生に心から感謝申し上げます。

{49348E11-3C0E-43F0-9F49-844701606C21}


塩谷信幸先生プロフィール



東京米軍病院でのインターン修了後、1956年フルブライト留学生としてアメリカに渡り、オルバニー大学で外科を学ぶうちに形成外科に魅了される。数年の修業の後、外科および形成外科の専門医の資格を取得。 1964年に帰国後、東京大学形成外科勤務を経て、1968年より横浜市立大学形成外科講師。1973年より北里大学形成外科教授。 1996年に定年退職後も、国際形成外科学会副理事長、日本美容外科学会理事として、形成外科、美容外科の発展に尽力している。 現在は、北里研究所病院美容医学センター、AACクリニック銀座において診療・研究に従事している

 

2018-03-23 18:45:53

世界文化遺産サン・ジミアーノ

テーマ:ブログ
 
フィレンツェからバスで1時間半ほど走ると
塔の町”として有名なサンジミニャーノ San Gimignanに到着❣️
世界文化遺産に登録されており、人気の観光スポットと言われています。
 
中世の時代(13世紀)、この街に、富の象徴として空高くそびえるたくさんの”塔”が建設されました。多い時で72本もあったらしく、今では14本にまで減ってしまいました。
それでもかつての栄華の名残をとどめる貴重な遺産となっています。
{EDFC90A5-820B-4E08-9080-1D11802C31CB}

 

 

サン・ジョバンニ通り(Via San Giovanni)はまさに中世の街並みがそのままで、お洒落なお店が立ち並んでいます。

 

{FB5AE6A1-F2B1-42B5-8896-C89ABC08DFBB}

 

ステキなワイン屋さんには、キャンティクラシコが並んでいました🍷

 

{CD5F725E-85C5-47C9-9BBF-5DCE21FE3D8C}
 

 

曲がり門からは、絵画のような情景が💕

 

 

 

{B4A0416D-23FF-49BC-AB41-6CEC066B1FA2}

 

城壁の外は素晴らしい景色が見渡せます音譜

 

{E89CDCC0-9D5F-4968-A930-0039FC3A4682}

 

現地の人も絵になる❣️

 

 

{7CB76BFC-A129-4DED-A16D-FE2C6F87A454}
 

 

 

{7C2E4472-B70D-4373-BCF4-3993E7E1F2DD}
12世紀に建てれらた教会。内部は3廊式のロマネスク建築となっています。

 

{1BDBB0C1-7D5D-47AC-8840-7EF493998B29}
高台からは、サンジミニャーノの町を見渡すことができます。

 

{C1CFC20F-6AF2-4CB3-B4A3-84823AD177CC}

 

サンジミニャーノの中心「チステルナ広場」にあるジェラート店

「ジェラテリア・ディ・ピアッツァ」のオーナー、セルジョ・ドンドリ氏は、ジェラートの世界大会にチームのメンバーとして参加して、

2007年、2009年と2度も優勝を果たしています。

私が選んだのは

ソフトクリームソフトクリームソフトクリーム

宝石赤Champelmo(シャンペルモ)
ピンクグレープフルーツとスプマンテ(シャンパン)のシャーベット。

スプマンテはサンジミニャーノ特産のベルナッチャ(白ブドウ)から作られています。2006年にガンベロロッソで金賞を受賞しました宝石白宝石白

 

こんなに美味しいジェラートは生まれて初めてかも😍😍😍😍

又食べたい💕💕

と心残りのまま、バスにのり

ローマに向けて出発しました🚌

 

 

2018-03-22 15:40:44

ムラーノ島 土田康彦氏の工房見学

テーマ:ブログ


ヴェネチでは、ムラーノ島にあるヴェネチァンガラスアーティストの土田康彦氏の工房を訪ねました。

{59AC41D6-E99E-4B43-99AA-6EBD0FB26816}



image

土田康彦氏は大阪生まれ❣️
幼い頃からアーティストになる事を夢にみていました。目を瞑ると、常に絵を描いている大人になった自分が見えた、と彼は教えてくれました。辻調理師専門学校卒業後、10代後半にはパリに移住し、食と芸術の道を極めはじめます。その後、イタリアの名門レストラン「ハリーズ・バー」の経営者アリーゴ・チプリアーニ氏に誘われてヴェネツィアへ。早朝から深夜まで「ハリーズ・バー」で働き、家に帰ると朝まで絵を描く、そんな日々を送ります。数年後、運命の出会いをきっかけに、ヴェネツィン・ガラス老舗スキアヴォン・ガラス社 アートディレクターに就任され、現在はヴェネツィア・ムラーノ島に工房を構える唯一の日本人として世界的にご活躍されている芸術家です。

土田さんがアートディレクターを務める

Massimiliano Schiavon社
ムラーノ島の中でも、代々その技術を受け継いでいる名門中の名門❣️
その工房で美しいヴェネチアンガラス細工がどのようにして作られているのか、マイスター達の技を実際に見せて頂きました。




そして
土田さんの芸術家として、歩んでこられた人生観や作品作りに対する熱い思いなど、大変興味深いお話を伺う事ができ、これから建築家を目指す学生達にとっては大変刺激的で有意義な一日を過ごす事が出来ました。




{B2EB748C-990B-42C1-AAD0-D01C4FCDCF59}

{A3BDB7CA-95A8-40EE-89D8-84DE1733F10B}

{AEC375C7-C505-4A75-87AF-A4EEF2AAA01A}

{1EEED428-A5EA-434D-9EF5-737F65F53695}


スキアヴォン社は他にもオリジナルの美しいヴェネチアンガラス製品が沢山💕💕私は素敵なブレスレットを買いました💕💕💕
{092E0D3A-0D04-4830-AB86-DDFD33C143FA}


{8ED36FBA-9F7F-4FF5-9649-34131EEF14C1}


又来年も必ず訪れたいと思っています(^^)

2018-03-18 02:11:01

水の都ヴェネチア

テーマ:ブログ

Santa Lucia駅に到着したら目の前は水上バス乗り場💕💕

テンションが上がります(^^)

目の前は水の都ヴェネチア💕😍

中世の街並みをそのまま残し、絵画のように美しい街が目の前に広がります❣️

 

{7EE3D6AD-2956-41D4-A644-DE68849FC070}

 

「ベニスを見て死ね」といわれるほど、死ぬまでに一度は訪れたい憧れの場所です。

 

 

全て絵画になる風景はロマンティック💕💕



 

ベニスは今回で4度目ですが、

何回も訪れたい街です💕💕

 

{1E3BD93B-4438-4531-89E7-677BF5806829}
 
{9EC59B15-D3E4-4E1E-9230-AB80B213BFA2}
 
{3509ACBD-6BFF-4717-87A6-0B930F3D50E0}
 
{6243B6AD-191D-44CB-90A6-772261F39B01}

 

ベニスはこの時期

「アックア・アルタ」と呼ばれる、高潮と吹き荒れる風によってヴェネチアの街の内部まで浸水してしまう異常潮位現象で、

夕方から夜にかけて、街が浸水

ディナーを楽しんでいる時に店内まで、水浸しになり、一時は驚きましたが、住民の方々は、慣れているらしく、お店の方々も長靴でサービス💦

 

街には長靴もどきの靴の上はく、ビニール靴カバーが売られています。

 

翌日もサン・マルコ広場は板橋が渡されていて、その上を歩く事に…

 

{A42C6CFF-72BF-45AA-85B0-60991CF66651}

 

 

 

全て絵画になる風景はロマンティック💕💕です。

 

 

今回ベニスの旅の目的は、世界的著名なムラーノ島で工房を構える唯一の日本人ベネチアングラス作家

土田康彦氏の工房を訪ねる…事

 

{346B184E-8EDD-4386-8474-B9B351CD3A38}

 

 

 

 

 

 

詳細はつぎのの投稿で❣️❣️

1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 最初次のページへ >>
Copyright © CyberAgent, Inc. All Rights Reserved.