タチの天ぷら | すすきのBEATの営業雑感 

すすきのBEATの営業雑感 

2013年2月、札幌から鹿児島県の薩摩川内市に引っ越しました。ここ最近はお絵描きブログになりました。


テーマ:
以前の職場では、

天ぷらを揚げるのが主な仕事で、

エビ、カニ、茄子、南瓜、きのこ類のシンプルな天ぷらや、

サーモンに大葉を巻いて衣をつけて揚げたり、

長芋のスライスで挽肉を挟んで衣をつけて揚げる挟み揚げや、

大きな大きなかき揚げだったり、
すすきのBEATの営業雑感 -海鮮大判かき揚げ

色々な種類の天ぷらを揚げた。

どれも揚げたてはすごく美味しい。

でもそんな中で一番美味しかったのは、

揚げたてのたち天かなぁ・・・

たちとは真鱈の白子。

白子は「キク」「キクコ」などとも呼ばれるが、

これは房状になった外見がキクの花に似るためである。

北海道では「タチ」(マダラは真ダチ、スケソウダラは助ダチ)と呼ばれ、

新鮮なものが寿司ねたなどで生食されている。

このタチの天ぷら、

衣はサクッ、

中味はとろ~りと濃厚でクリーミー。

熱々の揚げたての美味しさといったらもう・・・

画像がないのが残念だ。

冬が旬のタチ。

ぜひお試しを。


【すんも賞を狙え!!】てんぷらに合う食材は? ブログネタ:【すんも賞を狙え!!】てんぷらに合う食材は? 参加中
本文は↑
すんも賞をゲットしようネタ


すすきのBEAT (ゆー)さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス