天気が荒れるという十日市。

心配した雨もそれほど降らず

無事終えることが出来ました。

今日は社員勢ぞろいで順番にお昼をふるまいました。

 

やっとお正月が終わった感が致します。

 

今年も色とりどりのバナナが並び

 

image

 

大きなイチゴはぴっかぴか!

 

 

焼き栗はこの通り立派な大きさ

 
無料甘酒は人の波
image
 
 
縁起物も沢山出ており

 

 

 
 

 

 

手作りショップも楽しくて
image
 
 

 

雪がないいつもとは一味違う十日市でした。

 
 
昼ご飯はお刺身、竜田揚げ、お正月の食べ物など
様々なものが並び、ちょこっとお酒もふるまって
豪華な昼食でした。
 
私が一番好きなのは
この汁物。「ざくざく」という名前。
 
見た目は地味に見えるかもしれませんが美味しいのです。
 
するめの出汁に大根、里芋、こんにゃくが入っているもの。
美味しいのに普段うちでは作りません・・・・。
この時だけの楽しみの味となっています。
 
こちらに来た当時とはずいぶん雰囲気も変化した
十日市。
 
昔は外に出店を出しながら
雪の中で金を鳴らして呼び込み
体を温めながら(お酒を飲みつつ)漆器を売っていました。
息子は金を鳴らす当番。
社員も楽しそうにお酒を飲みながら売っていたっけ・・・・。
 
そんなコアな十日市も体験していたのを思い出しました。
 
ずいぶん変わりましたが
「ざくざく」の味は昔のまま。
 
今年はあと数回作ってみようかと思います。