『いくお~る』 聴覚障害に関する情報ブログ
『いくお~る』 聴覚障害に関する情報ブログ-BCS
ベターコミュニケーション研究会(BCS)新サイト
特定非営利活動法人(NPO)
600万人の耳の不自由な人々と共に
ベターコミュニケーション研究会(BCS)

http://www.bcs33.com

 私たちは当事者の皆様や周囲の方々と共に悩み、考えることを通じて、最適な方法をご提案いたします。「不便を便利に」、そして、「人と世のために」を考えているNPO法人ベターコミュニケーション研究会(BCS)のノウハウが、私たち当事者はもとより、社会全体にとって有益な効果をもたらすと信じています。
 全ての人々が「ありのままの姿で、平等に」暮らしていける社会造り、とりわけ、情報バリア(障壁)の解消のお手伝いをさせていただければ大変嬉しく思います。 どうぞご理解ご協力のほど、お願い申し上げます。

NPO法人ベターコミュニケーション研究会(BCS)
              理事長 中園秀喜

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
【公示】「いくお~る」休刊のご案内
情報誌「いくお~る」は2010年2月号(No.89)をもって休刊いたしました。ご愛読ありがとうございました!

http://www.bcs33.com/PDF/e83p02.pdf

  • 15Oct
    • 【事件」】「手話」で耳の不自由な女性を脅した暴力団組長 逮捕もその背景に様々な声

      「手話」で耳の不自由な女性を脅した暴力団組長 逮捕もその背景に様々な声(しらべぇ10/12)https://sirabee.com/2018/10/12/20161833428/警視庁は10日、耳の不自由な女性を手話で脅し、必要のない書類を無理やり書かせたとして暴力団組長の男(54)ら3人を逮捕したと発表。報道によると、逮捕されたのは男とその妻らの3人。逮捕容疑は去年6月、耳の不自由な女性を脅して、「約束書」と題する文書などを無理やり書かせた疑いがある。事件の流れはこうだ。まず、男らはろうあ者同士が生活を支援し合うグループに入り込み、そこで知り合ったとみられる男性(82)と同居することに。そして、年金などを管理、流用していたという。しかし、それに気付いた女性が男性を説得し、区の施設に移動させたことで、トラブルに発展。女性を呼び出し、「男性を帰すことを約束します」などと紙に書くよう手話で脅したそうだ。なお、逮捕された男も耳が不自由で、手話での脅しはそのためだった模様だ。(サイトより引用)--お互いにコミしやすい言語を使うのはごく自然な流れで、今回は当人にとってそれが手話だっただけ。ろう者がろう者を狙うのも、コミ上はごく自然なことだと思われます。いちおう書いておくと、手話で聴者を脅すのは難しいですし、逆に聴者がろう者を手話で脅そうとするのも難しいですが、それでも事件は起きているはずです。双方とも手話話者だったという今回の事件は珍しいでしょうが、一方が聴者であるよりは、割合は高いだろうと思われます。

      8
      テーマ:
  • 14Oct
    • 【行事】手話で表現 歌の世界 12月チッタで聴覚障害者イベント

      手話で表現 歌の世界 12月チッタで聴覚障害者イベント(東京新聞(神奈川)10/15)http://www.tokyo-np.co.jp/article/kanagawa/list/201810/CK2018101502000102.html聴覚障害者が音楽に合わせて手話やダンスを披露するイベントが十二月一日、川崎市川崎区のクラブチッタで開かれる。障害者の自動車運転免許取得に力を入れる教習所「コヤマドライビングスクール」(東京都渋谷区)が、二〇〇四年から毎年開き、今年で十五回目。聴覚障害者や運転を意味する英単語の頭文字などから「D’LIVE(ドライブ)」と名付けている。(サイトより引用)--毎年開催、15回目。聞こえないパフォーマーが目指す表現の場としても、すっかり定着しましたね!最近でこそ手話甲子園等がありますが、15年前には他にほとんど類のないイベントでした。いまなお貴重な場です。

      3
      テーマ:
  • 12Oct
    • 【記事】手話でつなぐ共生社会を 全国高校生手話パフォーマンス甲子園

      手話でつなぐ共生社会を(読売新聞(鳥取)10/8)https://www.yomiuri.co.jp/local/tottori/news/20181007-OYTNT50028.html「第5回全国高校生手話パフォーマンス甲子園」が7日、米子市の米子コンベンションセンターで開かれた。予選を通過した全国20チームが、創作ダンスや演劇、狂言などに手話を取り入れたステージを披露。秋篠宮家の次女佳子さまが2年ぶりに出席された。あいさつでは、予選に過去最多だった第3回と同じ62チームが参加したことに触れ、「交流の輪が広がっていることを喜ばしく感じています」と述べられた。(サイトより引用)--庄崎隆志さんのコメントで「会場が、舞台と客席でキャッチボールをしているような空間になった」とあるの、何があったんでしょうか。また新たな楽しみ方ができたのかな!?

      6
      テーマ:
  • 10Oct
    • 【字幕付き映画】ヴァンサンの手紙

      ヴァンサンの手紙http://uplink.co.jp/vincent/上映期間11.10(土) - 11.23(金)料金 一般1700円、学生1400円、シニア1100円監督 レティシア・カートン上映分 112分制作年 / 2016年/フランス/配給:アップリンク10/13公開★全ての回バリアフリー字幕上映★アップリンク渋谷の上映後のトークには手話通訳&UDトークによる情報支援がつくという、フルバージョンです!フランスのろう者コミュニティを追ったドキュメンタリー映画。ーー一緒にこの映画を作るはずだった友人・ヴァンサンが突然命を絶った。あれから10年間、監督は「ろう者の存在を知らせたい」という彼の遺志を継ぎ、この映画を完成させる。ニコラ・フィリベール監督の傑作ドキュメンタリー『音のない世界で』(1992年)に登場していた、耳に大きなヘッドフォンをあて、声の出し方を教わる子どもたち。「話すこと」を求められた彼らの、その後の物語ともいえる本作は、ろう者の存在に再び光をあて、彼らが抱える言葉にならない複雑な感情に“目”を澄ます。2017年4月に東京ろう映画祭で『新・音のない世界で』として上映され大きな成功を収めた。(サイトより引用 情報元:蒔苗 みほ子様)--『LISTEN リッスン』(2016)共同監督のろう者、牧原依里さんが買い取ったとのこと。10/10現在、全国10ヵ所で上映が予定されているようです。http://www.uplink.co.jp/vincent/theater.html

      6
      テーマ:
    • 【記事】季刊誌みみ、映画をテーマとした座談会!

      季刊誌みみ、映画をテーマとした座談会!(松森果林UD劇場10/10)http://d.hatena.ne.jp/karinmatasumori/20181010雫境さん、早瀬憲太郎さん、今村彩子さん、牧原依里さん、今井ミカさん!超豪華なビッグ5をお招きし「映画」をテーマに座談会。その様子が、16ページにわたり聴覚障害情報雑「みみ」に掲載されています。全日本ろうあ連盟 季刊誌「みみ」161号特集『育てよう!ろう者の映像世界』854円(税込み770円に送料84円を含む)司会:松森果林出席:雫境さん、早瀬憲太郎さん、今村彩子さん、牧原依里さん、今井ミカさん記録・編集:廣川麻子さん(サイトより引用)--これは読みたい!

      2
      テーマ:
    • 【字幕付き邦画】『太陽の塔』-日本語字幕版上映予定

      『太陽の塔』-日本語字幕版上映予定http://taiyo-no-to-movie.jp/監督/関根光才9/29(木)全国公開渋谷シネクイント(東京) 10月15日(月)20:10〜シネマジャック/ベティ(神奈川) 10月12日(金)11:15〜 10月14日(日)19:25〜センチュリーシネマ(愛知) 10月5日まで(終了)神戸アートビレッジセンター 2019年年明けに2週間上映予定。(サイトより引用 情報元:kei@要約筆記なんでも屋さま)--「kei@要約筆記なんでも屋‏」さん情報。電話して聴いたそうです。

      2
      テーマ:
  • 09Oct
    • 【記事】耳の聞こえない私が、落合陽一さんの「変態する音楽会」で見た未来

      耳の聞こえない私が、落合陽一さんの「変態する音楽会」で見た未来(朝日新聞9/5 平尾勇貴氏)https://withnews.jp/article/f0180905002qq000000000000000W09810101qq000017962A変態してもなおそれをオーケストラたらしめているもの、つまりオーケストラの本質といえるものはあるのでしょうか。落合さんは「それ(オーケストラの本質)はすごくある」と話します。「例えば、記憶だったり心の中にある風景だったりするようなイメージって絵でもないし、音でもないじゃないですか。だから音を聴いて頭の中に出てくるイメージみたいなものは、それは音でもないし光でもないし、違う形をしている」「でも作曲家が表現したいのはそれだから、それと同調するといいんですよ。ビゼーの気持ちになる、ってやりながら聴いていると、なんかそういうものが出てくるんじゃないかと思う」「演奏家は音を演出したいかもしれないけど、作曲家は別に音をやりたい訳じゃなさそうなこともよくあるからね。画家は、絵もかきたいんだけど、絵を通じて表現したいものがあって、それをどうやって感覚に分けない段階まで、抽象的に戻るか。そういうことなんじゃないですか」「イメージを音に限定しない。オーケストラって、僕は人の意地だと思っている。ああいうのはすごいいいと思います」「変態する音楽会」は、テクノロジーを用いることで、障がいが問題とならない地平でオーケストラをしようとしているように見えました。オーケストラを「再発明」した落合さん。聞こえる人も、聞こえにくい人も、聞こえない人も、それぞれの人がそれぞれの方法でオーケストラを楽しむことができる。そんな未来の扉が少し開けているのを見たような気がしました。(サイトより引用 情報元:柴寅様)--触覚で「Ontenna」「SOUND HUG」、スクリーンには奏者の動きによって変化する視覚的映像、等々用意されていたそうです。聴覚以外で楽しめる要素が多くなったとき、聞こえにくい人も関われる音楽になっていくのでしょうか。それは音楽というカテゴリーにおさまるのでしょうか。興味深いですね!

      3
      テーマ:
  • 08Oct
    • 【行事】平成30年度 全難聴「要約筆記事業研修会in静岡」

      平成30年度 全難聴「要約筆記事業研修会in静岡」https://www.zennancho.or.jp/1669/日時 平成31年(2019年) 1月12日(土)・13日(日)会場 静岡県男女共同参画センター「あざれあ」ご案内、募集は10月中旬頃からの予定(サイトより引用)--オガワ、もう15年以上参加していません。近年、ログや音声認識に関わる議論があるのですが、文字情報である要約筆記と重ねて見られることが増えています。文字情報というのは同じでも、本来は別なシステムなのですが。全難聴内でも要約筆記との関わりを整理し理解していなければ、発言しづらい場面が増えています。ぜひ学んでいきたいところです。オガワはこの日程、先約がありますが、なんとか参加して勉強しなければ!

      6
      テーマ:
    • 【行事】第32回 東京都中途失聴・難聴者の集い

      第32回 東京都中途失聴・難聴者の集いhttps://www.tonancyo.org/event/2016/05/31.html日時 2018年11月4日(日)11時~15時30分 受付開始10時30分場所 パルテノン多摩 大ホール (多摩市落合2-35)参加費 大人3,000円 高校生1,000円 中学生以下無料(前売券大人2,500円)テーマ「明日(あす)を拓(ひら)く」~先人が築いた道標(みちしるべ)とともに~11:00 式典13:00 デモンストレーション:聴導犬育成の会13:20 記念講演      日本医科大学客員教授 田村浩一氏14:50 アトラクション:WAHAHA本舗 3ガガヘッズ聞こえの商店街情報保障:要約筆記・手話通訳・ヒアリングループ(サイトより引用)--次の田村浩一先生の講演企画、9/30予定でしたが、台風24号接近で当面延期することになりました。【行事】アンコール!!「そうだったのか!難聴者が聞きとれない理由」[180823]https://ameblo.jp/bcs33/entry-12399848794.html期待いただいていた皆さま、大変申し訳ありません!「第32回 東京都中途失聴・難聴者の集い」で講演があります。当面はこちらにご参加いただけますよう、お願いいたします!

      1
      テーマ:
  • 07Oct
    • 【字幕付き邦画】『劇場版 夏目友人帳 ~うつせみに結ぶ~』-日本語字幕版上映スケジュール

      『劇場版 夏目友人帳 ~うつせみに結ぶ~』-日本語字幕版上映スケジュールhttps://natsume-movie.com/theater/9月29日(土)全国公開『劇場版 夏目友人帳 ~うつせみに結ぶ~』-日本語字幕版上映地域北海道地区 2箇所関東・東北・静岡・新潟・長野地区 24箇所中部・北陸地区 7箇所関西・中国・四国・山陰地区 17箇所九州地区 9箇所 計59箇所での上映東京近辺の上映予定は次の通りです。10/13(土)~10/19(金) 立川シネマシティTel.042-525-1251 FAX 042-524-653510/13(土)~10/15(月) 新宿バルト9Tel:03-5369-4955 fax:03-5369-495610/15(月)~10/17(水) TOHOシネマズ錦糸町Tel.03-5637-1040 fax:03-5637-1045(※10/3現在の情報。変更になる場合があります。上映時間等、各自の責任でご確認ください)(サイトより引用)--これ原作の漫画好きなんですよねー。

      1
      テーマ:
    • 【行事】「手話言語の国際デー」記念イベントが開催

      「手話言語の国際デー」記念イベントが開催(全日ろう連9/25)https://www.jfd.or.jp/2018/09/25/pid18245「手話言語の国際デー」記念イベントが2018年9月23日(日・祝)13:00~16:30に、六本木ヒルズ森タワーのYouTube Space Tokyoで、アジア各国のろう者や在日大使館関係者などの参列のもと、開催されました。主催は、世界ろう連盟アジア地域事務局と日本財団で、全日本ろうあ連盟も協力しました。(サイトより引用)--国際色豊かなイベントですね!こんなことができるのか、とただびっくりです!

      1
      テーマ:
  • 06Oct
    • 【映画】クワイエット・プレイス

      クワイエット・プレイスhttps://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%AF%E3%83%AF%E3%82%A4%E3%82%A8%E3%83%83%E3%83%88%E3%83%BB%E3%83%97%E3%83%AC%E3%82%A4%E3%82%B92018年9月28日ロードショーパラマウント映画・東和ピクチャーズ配給監督/ジョン・クラシンスキー2020年、宇宙からやって来た怪物のために世界中が恐怖に陥っていた。怪物は盲目であったが、極めて鋭敏な聴覚を有しており、それを利用して人間を食い散らかしていたのである。そんな世界を逞しく生き延びていたのがアボット一家であった。一家は手話を使用することで音を立てずに意思疎通を図っていた。リーガン役に起用されたミリセント・シモンズは聾者であった。このことに関してクラシンスキーは「私は耳が聞こえる女優さんに聾者の役を演じてもらいたくないのです。理由はいくつかありますが、最大の理由は、聾者の女優は私の聾者に関する知識と彼/彼女が置かれる状況に対する理解を十数倍深めてくれるからです。」と語っている。(サイトより引用)--アメリカ手話が使用されています。一部、ろう者が演じているそうです。続編の制作が開始されているというのも期待大!

      1
      テーマ:
  • 05Oct
    • 【字幕付き邦画】『覚悟はいいかそこの女子。』-日本語字幕版上映スケジュール

      『覚悟はいいかそこの女子。』-日本語字幕版上映スケジュールhttp://theaters.toei.co.jp/TheaterList/Jimaku/?PROCID=0260610月12日(金)全国公開『覚悟はいいかそこの女子。』-日本語字幕版上映地域北海道地区 1箇所関東・東北・静岡・新潟・長野地区 10箇所中部・北陸地区 1箇所関西・中国・四国・山陰地区 3箇所九州地区 3箇所 計20箇所での上映東京近辺の上映予定は次の通りです。10/20(土)~10/21(日) T・ジョイSEIBU大泉(練馬区)Tel.03-5933-0147 fax:03-5933-014410/27(土)~10/28(日) 渋谷TOEITel.03-5467-5773 fax:03-5467-5776(※10/5現在の情報。変更になる場合があります。上映時間等、各自の責任でご確認ください)(サイトより引用)--椎葉ナナ氏の少女漫画原作。テレビドラマにもなっていたようです。

      テーマ:
    • 【字幕付き邦画】『億男』-日本語字幕版上映スケジュール

      『億男』-日本語字幕版上映スケジュールhttp://theater.toho.co.jp/toho_theaterlist/okuotoko.html10月19日(金)全国公開『億男』-日本語字幕版上映地域北海道地区 3箇所関東・東北・静岡・新潟・長野地区 29箇所中部・北陸地区 8箇所関西・中国・四国・山陰地区 21箇所九州地区 9箇所 計71箇所での上映●バリアフリー上映のご案内・本作品は『UDCast』方式に対応した視覚障害者用音声ガイド、聴覚障害者用日本語字幕(ともに10月26日対応予定)が付いています。・視覚障害者用音声ガイドはスマートフォン等の携帯端末、聴覚障害者用日本語字幕は字幕表示用のメガネ機器が必要です。・新宿ピカデリー、川崎チネチッタではメガネ機器の貸し出しを実施しております。事前予約制。・スクリーンに字幕を表示する日本語字幕付き上映は、一部劇場にて期間限定で上映します。東京近辺の上映予定は次の通りです。10/27(土)~11/2(金) 立川シネマシティTel.042-525-1251 FAX 042-524-653511/3(土)~11/6(火) 新宿バルト9Tel:03-5369-4955 fax:03-5369-495611/3(土)~11/6(火) TOHOシネマズ錦糸町Tel.03-5637-1040 fax:03-5637-104511/3(土)~11/6(火)TOHOシネマズ西新井Tel.050-6868-5048 fax:03-5888-1046(※10/4現在の情報。変更になる場合があります。上映時間等、各自の責任でご確認ください)(サイトより引用)--川村元気氏の小説原作。藤原竜也さん出演かあー。あの人の狂気、目を離せない…w

      1
      テーマ:
  • 01Oct
    • 【京王新宿線】新宿駅4・5番線にホームドアを設置します!

      新宿駅4・5番線にホームドアを設置します!ホームからの転落事故を未然に防止します(9/28)http://www.metro.tokyo.jp/tosei/hodohappyo/press/2018/09/28/05.html京王電鉄株式会社及び交通局では、駅ホーム安全性向上を目的として、11月18日(日曜日)始発から新宿駅の4番線(京王新線方面)においてホームドアの使用を開始します。また、5番線(都営新宿線方面)についても、2018年度中の使用開始を目指し、順次設置工事を進めます。(サイトより引用)--どうして都のサイトにあるのかと思ったら、都営地下鉄と相互乗り入れしている路線だからじゃないでしょうか。歓迎です!

      8
      テーマ:
    • 【東京都】東京都障害者差別解消条例が施行!条例に係る啓発物を作成

      東京都障害者差別解消条例が施行!条例に係る啓発物を作成しました(10/1)http://www.metro.tokyo.jp/tosei/hodohappyo/press/2018/10/01/05.html平成30年10月1日より「東京都障害者への理解促進及び差別解消の推進に関する条例」(以下「条例」といいます。)が施行となりました。条例の施行に当たり下記の啓発物を作成し、都内区市町村及び民間事業者等に広く配布するとともに、東京都福祉保健局のホームページに掲載いたしました。ぜひご利用ください。条例のポイントは以下のとおりです。事業者の「合理的配慮の提供」の義務化紛争解決の仕組みの整備広域支援相談員の設置リーフ・パンフは次のサイトに掲載。http://www.fukushihoken.metro.tokyo.jp/shougai/shougai_shisaku/sabetsukaisho_yougo/sabekaikeihatsu.html(サイトより引用)--都ではこれまでの「努力義務」が、義務付けになりました。民間事業者も「合理的配慮の提供」を行わなければなりません。

      1
      テーマ:
  • 30Sep
    • 【NHK】QRコードで情報サイトに誘導

      台風24号が本土に接近している9月30日朝、NHKの台風報道画面で、画面左隅にQRコードが使われていました。本日から使われはじめたようです。スマホ等でQRコードをひろうと、各情報サイトに誘導するようになっています。オガワの見た範囲、2種類ありました。各地域の災害情報を伝えるサイト、英語で情報を伝えるサイトです。上のコードが、各地域の災害情報のサイトにリンクしています。これは詳細な情報が伝わりにくい聴覚障害者にも、地域の情報を伝えられるという点で、非常にいいですね!上のQRコード、英語のサイトにリンクしていました。日本語が不得手、英語の方がよいという方、特に旅行者や海外からの聴覚障害者によいのではと感じました。情報の受け取り手は様々ですが、特に個々の聴覚障害者に適した情報提供を一部可能にしているという点で、歓迎したいと思います。

      7
      テーマ:
  • 28Sep
    • 【新書】声めぐり

      声めぐり 1,998円 Amazon 声めぐり1,998円(税込) 齋藤陽道/著288ページ晶文社 (2018/7/26)手話、抱擁、格闘技、沈黙……ひとつひとつ向き合えばすべてが声になる。写真家は、さまざまな声と写真を通し、世界を取り戻していく。(サイトより引用)--「取り戻す」感覚なんでしょうか。齋藤陽道さん、オガワは写真より内面に注目しています!

      6
      テーマ:
    • 【新書】よくわかる補聴器選び2019年版

      よくわかる補聴器選び2019年版 (ヤエスメディアムック570) 1,188円 Amazon よくわかる補聴器選び2019年版1,188円(税込) 関谷芳正/著220ページ 八重洲出版 (2018/9/13)(サイトより引用)--補聴器選びのための情報が乏しかった10数年前から、毎年発行されています。もはや定番ですね!

      1
      テーマ:
    • 【新書】異なり記念日

      異なり記念日 (シリーズ ケアをひらく) 2,160円 Amazon 異なり記念日2,160円(税込) 齋藤陽道/著240ページ 医学書院 (2018/7/23)―異なる身体が出会うとき、何かがこすれ合う。擦り傷もできるけれど、いつまでも浸っていたいような甘い香りも漂ってくる。奇妙な歓びさえ、そこにはあるだろう。晶文社からの『声めぐり』と同時刊行(サイトより引用)--違いを違いとして自在に受け止める自由な精神。聞こえない者から見れば当然のことでも、聞こえる人(のうち、意識のある方)はそんなものを見てくれるのでしょう。もちろん齋藤陽道さんの魅力的な「個性」あってのことですね。

      1
      テーマ:
topbanner

月別

一覧を見る

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス