いつも通り超スローな更新のブログです、さらに今回は体のことは何も関係ありません(^^;

 

先日、何気なく本当にたまたまクレジットカードの請求を確認したら・・・

 

こんなのがありました。

アマゾンで買い物はよくしますが、そしてアマゾンUSAでの買い物もたま~にしますが、アマゾンヨーロッパでの買い物はしたことがない!

 

今時クレジットカードの請求はペーパーレスで、ネット上で見るようになっているのがスタンダードだと思います。

日常的にカードで色々買い物してる人間にとって、特に気にならなければ明細を細かく見ることはほぼないのではないでしょうか。

 

今回は本当にたまたま「ちょっと見てみよう」と思ったら今月の請求予定の中に見つけることができました。

カード会社によって様々かもしれませんが、こういった不正な請求を申告できるのは60日までとか決まっていますので、早期に発見できた今回はラッキーです。

 

早速カード会社に連絡したら、請求から削除し補償してくれるとのことでした。

そしてカード番号の変更された新しいカードに変えてくれるとのことでした。

聞いてみると、こういったカード番号のハッキングはちょくちょくあるみたいです。

 

カードをよく使っている方はぜひご注意を!!

 

 

新しい年度になり、街には学生や社会人1年生の「ピカピカ」した人が多く見受けられる時期になりました。

新しい気持ちと共に、カラダも新しく作り変えてみませんか?

 

そういった人への応援も込めて、新年度キャンペーンを始めます!

2018年4月中にボディメイキングコースを契約される以下の方が対象です。(開始は5月からでもOKです)

★新社会人 → 入会金無料
★新大学生(専門学校生) → 入会金無料

さらに、新規会員様・既存の会員様ともに、『パーソナルトレーニング』の月会費が2ヶ月間半額に!!

※新規の方はボディメイキングコースの6ヶ月以上の継続が条件です


この機会に是非新しい一歩を踏み出しましょう♪

 

メニュー・価格など詳細はHPをご覧ください。

 

約1年ぶりのアメブロです!

最近はフェイスブックやらツイッターやらSNS系がいろいろ増えてややこしい時代になりました(^^;

 

1年ぶりのわりにはたいした内容じゃないんですが、、、

今日はあまりに暑かったのでついにかき氷機を出してきました太陽

で、作ったのは「プロテインかき氷」!

通常の倍ぐらいの濃さで作ったプロテインをかき氷の上にかけて完成(^^)

クッキーチョコレート味のプロテインで作ったので、ところどころ黒いチョコチップが写っています。(ゴミじゃないですよ)

味はもちろん超美味♪

こってり甘くて、練乳チョコ的な味です(#^.^#)

 

いつもはアミノ酸でかき氷を作るのですが、今日は口がこってした甘さを欲していたので作ってみました。

高たんぱくで低カロリーで美味なかき氷、オススメです!

 

もうすぐ待望の夏です孤島

引き締めていきましょう(^^)/

ずいぶんお久しぶりのブログ更新です(^_^;)

さていきなりですが、話題?の遺伝子検査をしました!
アンジェリーナ・ジョリーさんが、検査結果から乳房や卵巣を切除したという、あの遺伝子検査ですひらめき電球

唾液を採取して1ヶ月ほどで結果が出ました。
色んな病気や体質、さらには性格にまで関与するような項目がなんと330項目もありました。

がんや様々な病気など一般的なものもあるんですが、その中で面白いものをいくつか・・・

僕の筋肉は遺伝子的に遅筋より速筋が発達しやすいようです。
持久系より瞬発系が向いているということですね目
スタミナがないのはトレーニング不足ではなく遺伝子的なものだということだったんですね(笑)

アルコールに関しては自覚通り弱かったという結果ですショック!

で、問題なのは記憶に関係する海馬が小さいということ!あせる
特に短期記憶が苦手なようです。
みなさん、僕が物覚え悪くても怒らないでくださいねガーン
それは遺伝子的に苦手な分野なのです(笑)


さらにこんなことまで・・・


早起きは決して得意ではないけど、確かに苦手というほどではないのかな、、とアップ

そして、男性ハゲの発症リスクが1.41倍(・_・;)
高いのか低いのかなんともビミョーな感じです汗

つぎに危険回避の能力・・・
こんなものまで分かってしまうんですね(@_@)
これはどうやら得意のようで、悪い気はしないですね(^。^)

こういった感じで色んな330項目を見ていくととても面白いです音譜

全体的に見て、僕は「目」と「腎臓」にかかわる病気のリスクが高かったので、そのへんはちょっと注意しようかなという気になりましたひらめき電球

アンジーほど思い切った行動に出るかどうかは別として、手軽に自分の遺伝子を検査できるのは面白いもんです(^^)

興味がある人はぜひやってみてくださいニコニコ













この土日、岡山で行われたキックボクシングのBigマッチに横山剛選手 のセコンドとして参戦してきました!


K-1全盛期を支えたピータ・アーツ氏やニコラス・ペタス氏も来られていた大会で、そのメインイベントはアルバート・クラウス VS 横山剛だったのですびっくり!!



アルバート・クラウスと言えば、K-1MAX初代チャンピオンで、今もなお現役バリバリで活躍する世界のトップ選手です。
そのリアルな『世界の壁』に、今回日本人代表として横山選手がチャレンジできることになったのですやじるし



もちろん勝つつもりで臨むのですが、大きな胸を借りるつもりでどれだけいい内容の戦いができるか試される試合でした。





第1ラウンド:
強烈なパンチャーであるクラウス選手に対して、横山選手のローキック、ミドルキックが次々と決まり、クラウス選手の出鼻を見事にくじき、ほぼ何もさせない見事な立ち上がりでした↑
接近してからはクラウス選手のフックパンチと横山選手のひざ蹴りの応酬となり、おそらくポイントでは横山選手が上回ったのではないかと思える内容でした。

第2ラウンド:
横山選手のミドルキックや顔面へのひざ蹴り、カウンターパンチなどが決まり、クラウス選手がよろめく瞬間もあったのですが、さすがは世界チャンピオンの意地でなかなか倒れてはくれません。
距離を詰めて横山選手の蹴り技を封印し、徐々にクラウス選手のリズムに持ち込まれてしまいました。

第3ラウンド:
クラウス選手も相当のダメージがあり、横山選手も蹴り続けた足が腫れあがって限界を迎え、両者とも残ったスタミナと意地だけで戦っている状態でした。
ラウンド中盤、横山選手は相手の得意分野であるパンチの打ち合いに出ましたボクシング
お互いスタミナが切れかかっている中での激しい打ち合いです。
これは作戦としては間違ったことであり、危険な行為なんですが、そこは横山選手の格闘家としての意地だったんだと思います目
このあたりは、スポーツと格闘技の違いというか・・・難しいところです。
結果、打ち合いの中でクラウス選手のカウンターパンチが横山選手の顔面を捉えノックアウト負けとなってしまいましたガクリ


試合の結果はノックアウト負けですが、内容としては非常にいいもので、会場の大声援がそれを物語っていました。
以前は雲の上にいた選手と、同じ土俵で戦って互角の戦いを繰り広げたというのはすごいことだと思います。
同じ男として、横で見ていて感動しました↑

今回は負けてしまいましたが、相手のペースに乗らず自分のペースを守れたなら十分勝てた試合だったと思います。
機会があれば是非リベンジして欲しいものですガッツ


お久しぶりです!

日本も長い雨季から抜け出しやっと乾期になりました太陽
やっぱり夏の空気感や時間の流れは最高ですやじるし

このまま半年・・いや10カ月ぐらい夏が続けばいいのにと思ってしまいますうしし

まだまだ夏本番とはいかないまでもけっこう暑くなってきて日差しも中々です太陽
早朝にジタバタ遊んでいるだけでもけっこう日焼けしますひらめき☆

とはいえ、もとが色白なんであんまり黒くならないのが悲しいですがakn


そんなこんなで、今日は今年初のかき氷を作りましたぴかっ!


シロップはもちろんアミノ酸サプリを濃く作ったものうしし
レモネード味で甘酸っぱくておいしいです。



これで今日のランチはほぼ0円ハウ~
そしてほぼ0kcal(厳密には約20kcal)ヤッタ!

そして今年初の頭キーンも頂きましたno good(笑)

この頭キーンの後に飲むホットコーヒーがまた最高だったりしますok

というわけで今からコーヒー作ります!



今回は日常生活ではなく、激しいスポーツや肉体労働などで大量の汗をかく場合の水分補給について考えていきます勉強


特にアスリートというわけでなくとも、草野球やテニス、ゴルフ、学生の部活動なども該当しますし、屋外や空調のない場所での労働作業など、大量に汗をかく状況全てに該当しますそうだ!


少量の汗で失うのは主に水分だけですが、大量の汗では同時にカリウムやナトリウムといった「電解質」やマグネシウム・カルシウムといった「ミネラル」も多く失うことになります矢印


特に細胞外液に多く含まれるナトリウムは発汗で失われやすく、ナトリウムが大量に失われると細胞外液自体の量が減ってしまいます。


そうするといわゆる「ドロドロ血液」の状態になりますし、細胞内液/外液のカリウム/ナトリウムのイオンバランスが崩れてしまい、体調不良を起こすことになってしまいます冷


この状態で、もし「水だけ」を大量に摂取すると体液のナトリウム濃度はどんどん薄くなり、極端な場合は低ナトリウム血症というものになってしまい、命の危険にさらされることにもなりかねませんブルブル...


ではどうすればいいのか?


まずは水分と同時にナトリウムの摂取をすることです。
失われた水分とともにナトリウムを速やかに摂取することで体液量の著しい減少は防げますひらめき☆


他にも失われるカリウムやミネラルは特に急いで摂取しなくても大丈夫ですので、それらは家に帰って夕飯などでちゃんと補えばOKですok


ナトリウムを補給するには、つまり飲み物に塩分を加えるということですが、これは少なすぎても多すぎても駄目なわけで、目安としては飲み物の0.2~0.5%程度です。
1Lの水分に2~5gの食塩を入れるということになりますぴかっ!


長時間にわたる大量の発汗では、1日に20g以上もの塩分が失われることもありますので、そういったことも考えると、長時間大量に汗をかく人は2L以上の水分に10g程度の塩分が含まれた飲み物を摂取する必要があります。


のどの渇きを感じてからでは吸収されるまでにタイムラグが出来てしまうので手遅れです。

15~30分おきに定期的に水分補給が必要ですアップ


また、速やかな水分補給にはその温度も大事です。
よくある勘違いですが、水分は口や胃では吸収されません。

腸で吸収されますひらめき電球


素早い水分補給のポイントは、いかに早く胃を通過させられるかが大事です。

常温の水分や、がぶ飲みは胃での滞留時間を長くします×


少量のよく冷えた水分が胃を早く通過しますので、5~10度ぐらいのものが適していますグッド!


冷たいものを飲むと胃がビックリするから常温のものを飲むように言う人もいますが、心配しなくても胃はかき氷でもビックリしないので大丈夫ですにひひ


長時間大量に汗をかく場合の水分補給をまとめると・・・


・よく冷えたものを
・こまめに少しずつ
・塩分を0.2~0.5%入れて
・水分2L以上、塩分5~10g程度


そして家に帰ってから、他に失われたミネラルやカリウムが含まれる食品をタップリと摂りましょう。
特にカリウムは水分補給で摂りすぎたかもしれない塩分を排泄し体内の濃度を調節してくれる働きがあるので大事ですきらきら



基本的に運動時などの水分補給はこれでOKですイェイ!


しかし、アスリートなど競技パフォーマンスやスタミナのアップが求められる状況では、実はこれではちょっと物足りません汗2


さらにプラスアルファの補給をすることが大事になってくるのです。


競技成績を向上させたいアスリートは日々厳しい練習を重ねています。
そういった練習でより質の高いトレーニングをするためにも、試合本番で持っている力を100%出し切るためにも、水分補給というのは『水分』を『補給』する意味以上のものが必要ですぴかっ!


具体的にはアミノ酸と糖質ですやじるし


まず、アミノ酸には20種類あるわけですが、特にBCAA(バリン・ロイシン・イソロイシン)やグルタミンといったものは、筋たんぱくの分解を防ぎ速やかにエネルギー源として使われる為、長時間の運動時には体の受けるダメージを低減させてくれます矢印
持久力の向上が望め、疲労からの回復を早める効果も期待できますヤッタ!


また、中枢神経系の疲労も軽減する可能性がないこともないと(笑)言われてもいますので、精神的な疲労を軽減し、集中力のアップも期待できるかもしれません。(これには反対派の意見も多数ありますが、だからといってマイナスになることはありません)


アミノ酸の摂取は、運動開始前から運動終了後まで常に血中のアミノ酸濃度を高く保っておくべきですから、運動前・中・後と合わせて20g(20000mg)前後をタップリと摂取するのが効果的だと思われます。


次に糖質です。


よくある勘違いですが、糖質というのは糖分という意味ではないですよ。
炭水化物から食物繊維を除いたものが『糖質』ですポイント2


糖質は体内でグリコーゲンというエネルギーとして使われますカルシファー
グリコーゲンは体内に大量に保存しておくことは出来ないので、高強度/長時間の運動時には補給しなければなりません。


トレーニングや試合前に必要量を補給しておくことで体のエネルギーを満たしておけます。
また、エネルギーが減ってきたころにも補給してあげることでスタミナ切れを予防できます。
さらにトレーニング後に補給することで、失ったグリコーゲンを速やかに筋肉や肝臓に貯蔵させることが出来ますガッツ


摂取する糖質の量は、食事との兼ね合いや活動で消費した量にもよりますので一概には言えませんが、4~10g程度/体重1kgあたりを運動前・中・後で摂取するのが望ましいと思います。


また、摂取する飲料の糖濃度は吸収速度(胃の通過速度)に影響を与えますので、運動中に飲むものは2~8%の範囲内程度で調整するのがいいと思いますok


あと、運動前に摂取するものにはGI値への考慮も必要になります目
GI値とはグリセミックインデックスの略で、血糖値のあがりやすさを示します。


運動前にGI値の高いものを摂取すると、場合によってはインスリンショックを引き起こしますので、吸収は早いがインスリンの急激な分泌を引き起こさない類の糖質が望ましいのですグッド!



具体的な量やタイミングは競技によっても異なりますし、各選手の体格や体質などによっても異なります。


自分にピッタリ最適化された処方を知りたい人は、お近くの(マシンインストラクターではなく)パーソナルトレーナーや、(運動生理学に詳しい)管理栄養士さんに聞いてみてください耳


では、水分補給を科学していくのはこのあたりにしておきたいと思います。
最後までお読みいただきありがとうございますおじぎ


近畿地方もついに梅雨に入り、夏直前太陽

熱中症などのニュースもよく耳にするようになりました。


ということで、今回から水分補給について科学してみますぴかっ!


実際の水分補給を考える前に、まず人体の水分について考えてみます。


ヒトの体は約60兆個の細胞で作られています。
そして細胞の一つ一つは細胞膜という膜で覆われており、その膜の中は水分で満たされていて、そこに核やミトコンドリアなどが浮かんでいるような状態ですやじるし


そしてさらにその細胞自体も体内の水分の中に浮かんでいる状態です。
なんとなく想像できましたでしょうかん?


この細胞膜の中の水分を「細胞内液」といい、細胞の外の水分を「細胞外液」といいます。
細胞内液は体重の約40%、細胞外液は体重の約20%を占めますので、合計するとヒトの体はじつに約60%が水分だということになるのです勉強


ここでもうひとつ覚えておいて欲しいのが、細胞内液には「カリウム」が多く含まれ、細胞外液には「ナトリウム」が多く含まれるということです。


塩分(ナトリウム)が多く含まれる海(細胞外液)に、カリウムが多く含まれる細胞がぷかぷかと浮いているようなイメージです孤島


ヒトの体は水分の全体量だけを調整しているのではなく、このカリウムとナトリウムの量、つまり細胞内液と外液のバランスも調整しています。
このバランスが崩れると体調の不良を起こすことになるのです矢印


ではこの体に多く含まれる水分はいったいどうやって調節されているのか?


通常では、1日に約2.5Lの水分が出入りしているといわれています。
つまり毎日2.5Lの水分を摂取して2.5Lの水分を排出しているということです。


特に何も意識していなくて通常の生活をしていれば、食事や飲料から2.5Lの水分を摂取して、汗や尿・呼吸などで同量の水分を排出しています。


カリウムとナトリウムのバランスも、通常は特に意識していなくてもバランスは保たれます。
日本人の場合、普通は塩分過剰になりがちなのですが、健康な人であれば余分に摂取したナトリウムは体内のカリウムの働きによって体外に排出されるのですじっ


※文中ではナトリウムと塩分(食塩)を同様に扱っていますが、厳密には異なります。

 ナトリウム(mg)×2.54=食塩相当量(mg)です。



ここまでが水分補給に関して本題に入る前に知っていて欲しい基本知識です勉強


水分補給には下記のようにいくつかの種類があります。


 クリップ日常生活で健康に生きていく為の水分補給
 クリップ暑い日など、日常でよく汗をかいた日の水分補給
 クリップ長時間/高強度の激しいトレーニングや仕事で大量の汗をかいた場合の水分補給
 クリップ競技選手などがパフォーマンスの向上を目的としてする場合の水分補給

最初の3つは失ったものを補給するのが目的なのに対し、4つ目はそれだけでなくプラスアルファの効果を狙って行うのが特徴的ですじっ


まずは最初の2つそうだ!
つまり、日常生活における水分補給についてです。

スポーツや力仕事などで大量の汗をかいていない場合。


1日の大半をのんびりと過ごすような時は、全く飲まないといった極端な場合は別として、特に水分補給というものを意識して行う必要はありませんグッド!


いくら夏で気温が高いといっても、何リットルも意識して水分を摂取していてはオシッコばかり出てしまいますオシッコ

スポーツドリンクのように糖分や塩分の含まれるものを意識して飲む必要もありません。
通常通り食事して、のどが渇いたら何かを飲むといった程度で十分ですok


もちろんたくさん水分を摂取しても問題はありませんが、その場合は糖分や塩分の過剰摂取にならないよう、お水やお茶などがいいと思います。


次に、スポーツなどをしたわけではないが、日中の大半を行動的に過ごし、ショッピングや散歩などでけっこう汗をかいた場合。


この場合は先ほどと違って、意識しての水分補給が必要です。
暑いなか行動的に過ごせば、体温を下げる為にヒトは汗をかきます。
あまり汗をかかないという人でも、呼吸や不感蒸泄(皮膚による蒸散)で体の水分は奪われていきますあせ


ではこういう場合何を飲むのがいいのか?


TVなどでは水分とともに塩分を・・・
という声がよく聞こえますので、スポーツドリンクなどがいいのでしょうかん?


答えはお水ですmineral water


いくら汗をかくといっても、ショッピングや散歩などでは大量のしたたるほどの汗はかかないと思います。
肌が汗で常に湿っているような状態、服が汗ばんで湿っているような状態ではないでしょうか。


それぐらいの汗のかき方であれば、汗にはさほど塩分は含まれていませんので、あえて塩分を補給する必要はありません。


日本人は世界の中でも比較的塩分摂取が多いといわれていますので、汗をかいてちょっと塩分を出してしまうぐらいでちょうどです。
そうすることで体内の塩分濃度が薄まり、ナトリウムとカリウムのバランスも改善されますヤッタ!


どれぐらい飲めばいいのか?


これはその時にかいた汗の量にもよるので数値で表現は出来ませんが、少量ずつこまめに飲むのが基本です。
がぶ飲みすると水分が胃を通過するのに時間がかかるため、結局体内に水分が補給されるのに時間がかかってしまいますがーん


水分補給は口や胃に水を入れることが目的ではなく、体内に水を届けるのが目的ですポイント2


よく冷えた水を一回に付き150~200ml程度飲むのがいいです↑
体内に吸収されるまでには15分程度かかりますから、理想はのどの渇きを感じる15分前に水分補給です。
とても難しいですけどカオ+汗(笑)


後編は競技者向けの本格的な水分補給についてです。
この時期大量の汗をかく屋外労働をされている方にも当てはまります。


5月ももう後半です。
5月と言えば『5月病』のように、なんとなく精神的にも体力的にもイマイチ本調子が出ないような気がします怒る

実際、春~初夏にかけて体調を崩される方は多いと思います。
特に新社会人なんかはこの影響がもろに出るかもしれないですねあせ

毎朝満員電車に揺られ、
決まった時間に出勤して、
分からないことだらけの中で、気に食わない先輩や生理的に合わない上司に色々気を使って仕事をしなければならない(笑)

もちろんそんな環境ばかりではないでしょうけど、多かれ少なかれ今までよりは我慢することも増えるはずです寒い

最悪の場合はそのストレスがピークに達して登校拒否やら出社拒否になってしまったり・・・

そういったストレスと向き合っていくひとつの方法としては、早く自分のパターン・リズムを作ることが大事なのでしょうねぴかっ!


よく例えに出される話ですが、
野球選手のイチローは毎試合前必ず同じリズムで行動するといいます。

同じように球場に出向き、同じようにアップして同じように練習する。
同じようにスパイクを履いて、ベンチから出るときには同じ足から階段を上る。

イチロー選手の場合は競技選手なので「げんかつぎ」の意味合いもあるのでしょうが、自分のパターン・リズムを作ることで頭や体のスイッチを入れたり、不安やストレスへの対処ができるんだと思いますじっ

僕がトレーナーで付いている格闘技の選手も、試合前にはいつも同じことを同じように要求します。

万が一、何か一つでもやり忘れたり欠けたりしたら殺されかねません冷
というのは冗談ですが…(笑)
とにかくルーチンワークというのは、心と体の安定をはかるのに重要なものなんだと思います↑


イチロー選手と言えば「朝カレー」も有名ですよね。

イチロー選手が本当に毎朝カレーを食べているかどうかその真偽はともかくとして、なんとなくカレーって体にいいようなイメージがあります目

カレーにはスパイスが入っていますから、その刺激による体の反応が起こります。
甘口のカレーには脳の活性化に働くスパイスが多く含まれるといいます。
カレーは甘口しか食べられない僕にとっては何とも嬉しい話です(^^ゞ

スパイスといえばトウガラシに含まれるカプサイシンなどはダイエット関連でも有名だと思います。
このスパイスに関しては、どうやら辛口の方が多く含まれるようです。

つまり、頭には甘口を・・・
ダイエットには辛口を・・・

ということになりそうです。
両方を望む人には、中辛を・・・というわけにはいかないかなakn(笑)

ただし、こういったカレーのスパイスによるダイエット効果はそう大きなものではありません。
効果があるかないかと聞かれれば「ある」になるんでしょうが、カレーを食べたから痩せるという勘違いはNGですNG

特に市販のカレールーで作ったカレーなんて油の塊ですから、ダイエットにはむしろ不向きかもしれません。

ちなみにイチロー選手が奥様お手製のカレーを食べているシーンを見たことありますが、カレースプーンに半分ほどカレーライスをすくって、さらにその半分ほどを口に入れるといった感じでした。
一口がかなり少ないんですひらめき☆

お皿に盛られている量も普通の1人前あるかないかというぐらいでした。
体重管理も含めて、体のコンディションに相当気を使っているのがうかがえた場面ではありました。


そういえば、先日ダイエットコースの説明を聞きに来られたお客さんの話悩

「食事は唯一のストレス解消法だから一切制限したくないんです。運動は苦手だし、仕事もあって時間がないから出来ないんです。整体マッサージと骨盤矯正で痩せられますよね?」

『何キロぐらい痩せたいんですか?』

「10kgぐらいです。」

『・・・・・・、えっと、申し訳ありませんがうちではお役に立てません(~_~)』

ということでお引取りいただきました。
だって僕はマジシャンでも神様でもありませんので(笑)

たまぁ~にこういうことがありますno good


『せやからアンタは痩せへんねん!!!』

と、心の中で叫んだとか叫んでないとか・・・
今日の神戸は雨の1日ですame

じっとしていると肌寒いぐらいです。
つまりじっとしていなければ温かくなるので、空き時間に軽くトレーニングをしましたガッツ




ということで、今回はトレーニングについて少しお話を。

漠然とトレーニングといっても様々なやり方があります。
大きく分類するとすれば、以下のような感じでしょうかひらめき☆

・筋肥大を目的とするもの
 →肉体改造やスタイル改善など

・パフォーマンス向上を目的とするもの
 →スピード/パワー/持久力など

・日常生活の向上を目的とするもの
 →健康維持やリハビリなど

目的が違えばもちろん方法も変わります。
今日僕がしたトレーニングは1番目のものです。

夏が近いのでやっぱり「♂なら鍛えろ!」って感じです(笑)
厚い胸板、大きな肩、割れた腹筋はいいものです↑
(そういうのが嫌いな人も多いですがあせ)

でも自分に甘い僕としては、きついトレーニングは嫌だし仕事中だから汗もかきたくないし・・・怒る

しかしそこはやり方一つ。
知識があるかないかで単なるわがままがそうでなくなりますぴかっ!

ボディビルダーでもない限り、一般の人が筋肥大目的のトレーニングで必要以上に長時間を費やすのは、僕に言わせればナンセンスです。

上半身だけなら3~5種目を3セットずつするだけでも十分!
今日僕は3種目を3セットと腹筋種目を2種目1セットずつしただけです。

インターバルは重りを取り換える時間だけ(約15~20秒) 。
全部含めてだいたい15分強ですうしし

これ以上は汗をかくし集中できないのでしません(笑)

まずは下準備としてトレーニングの前に白い粉末を摂取します。

これで体の中の環境がトレーニングに向けて準備され、幻覚や幻聴が現れ始めます(笑)
※もちろん後半は嘘です ハウ~


種目の説明は言葉では難しいのでしませんが、セットの組み方については説明します勉強

最初に知っておくべきは筋繊維には大きく分けて3種類あるということです。
Type1、Type2a、Type2bです。

これら3種類はそれぞれ特性や働きが異なります。
筋肥大で大事なのはType2bをしっかりと働かせること。

しかし疲労のない初期段階ではType2bよりもType1の方が働きたがるんです寒い
なので1セット目にすべきことはこのType1を最初に疲れさせること。

具体的には、比較的軽めの負荷でゆっくりと多めの回数をします。

そして2セット目にやっとType2bの出番ですじっ
ここではやや重めの負荷で限界まで。(だいたい6~8回)

3セット目は低~中負荷で早めの動作で限界までします。
Type2bは高い負荷や早い動作でよく働きますブ~・・・(車)。

ただ、1・2セットで筋肉は疲れていますので、やや低めの負荷にする代り最大速度で動作することでType2bをしっかりと追い込むことができるんですそうだ!



今日僕がした1種目めはベンチプレスですが、3セットの内訳はこんな感じです。

1)30kg×30 ゆっくりめで
2)80kg×6
3)35kg×80 最大速度で

他2種目と合わせて、腕・胸・肩・背中のトレーニングが出来ましたイェイ!
プラス、いやいやながらの腹筋2種目です(笑)


もちろんこういったやり方だけがすべてではなく色々な方法があります。

でも正しい知識さえあれば、その時の状況や環境・目的などに合わせて最小限の努力で最大限の効果を得ることができますok

体の仕組みを理解しているかいないかだけなんです。

ダイエットも含めてですが、やっぱり

「ボディメイクは知識8割、努力は2割」

ということですイケてる