2018年 8月 暑い夏
 
ビーズバランス認定インストラクター安立さんのご案内で
 
清水ヨウコ先生と一緒に
 
新潟カーブドッチワイナリー
 
に行ってきました。→ 
 
 
 
 
 
カーブドッチのフレンチディナーもご紹介しますね。
 
image
 
隠れ家風のレストラン入り口
 
 
 
image
 
最初は、泡で乾杯ドキドキ
 
 
 
 
 
季節感溢れるメニューでした。
 
メニューを転載して、できるだけご紹介しますね。
 
 
image
 
Bienvenue CAVED'OCCI 新潟角田浜
鯵のリエット 四ツ郷のトマト 岩崎さんのからし巻き
 
 
 
お食事しながら写真撮るのは、ほとんどしないので、

少々緊張しながらのスタートです。
 
 
 
image
 
 
ワイン造りの1コマ 一口の表現
玉葱 シェリービネガー
 
 
葡萄の枝だそうですよ。確か。
 
 
image
 
仏の初夏 〜ラタトゥイユ CAVED'OCCI
甘鯛 トマト 玉葱 パプリカ
 
 
ロゼワインのボトル、撮り忘れました〜
 
まだちょっと、緊張〜
 
 
 
 
image
 
天然酵母のパン
 
カーブドッチのパンも人気なのです。
 
 
 
 
image
 
アルバリーニョ
 
 
こちらの品種は、これからカーブドッチの看板になるそうです。
 
ワイナリーツアーで最初にご案内いただきました、
 
image
 
ここが、その畑だそうです。
 
アルバリーニョは、スペインの葡萄品種。
 
土地にあう葡萄、そう簡単に見つかるものではありません。
 
その変遷をうかがうと、
 
ますます愛おしく大事に味わいたくなります。
 
 
 
image
 
残念ながらまだショップでは買えない、貴重なワイン。
 
 
 
image
 
こちらは、メニューにはなかったか、と。
 
アルバリーニョにあわせた一品として
 
説明していただいたはずですが、失念〜
 
どれもこれも美味だった記憶だけ残ってます爆  笑
 
 
 
 
 
image
 
和の初夏〜ほのかな苦みと清涼感
鮎 ビーマン 茄子
 
 
ワインボトルの雰囲気が、ちょっと違いますね。
 
 
image
 
カーブドッチから独立したお隣のワイナリーのワインだそうです。
 
 
 
 
image
 
新潟ワインに寄添うニュアンス
仔牛 ビーツ 関屋かぼちゃ
 
 
 
image
 
カベルネ・ソーヴィ二ヨンと。
 
 
 
image
 
bijou は、フランス語で宝石の意味
 
なんか、ご縁を感じます〜ドキドキ
 
ご縁の意味は、この記事の最後にニコニコ
 
 
 
 
 
image
 
安心感、食材への感謝の意識
牛ほほ肉 赤ワイン
 
 
 
image
 
ピノ・ノワールと。
 
 
 
 
image
 
旬の心地よい甘み
桃 村上紅茶 四ツ郷屋トマト
 
 
最後は、コーヒー、紅茶、またはハーブティーと。
 
 
 
 
アルコールがダメな方には、
 
アルコール抜きのご案内もありますので、
 
飲めない方も十分に楽しめるディナーです。
 
 
 
 
 
そして
 
 
image
 
お食事後は打ち合わせ。
 
大きなプロジェクトがスタートしています。
 
 
 
 
ビーズバランスのワークショップに通い
 
認定インストラクターになった安立さんから
 
カーブドッチのお話をうかがったのは、
 
かれこれ1年以上前でしたか。。。
 
 
 
 
 
長い準備期間を経て、
 
具体的なところはさらにこれから。
 
協力の形を模索しながら
 
これからも信頼関係を深めていきたいと思います。
 
長いおつきあいになりそうです。
 
 
 
 
 
 
image
 
ビーズバランスを大切に想ってくださる
 
インストラクター安立さんを、清水先生と一緒に見送って。
 
新しいご縁に感謝。
 
 
 
 
 
みなさまにご報告できる形になりましたら
 
今後少しずつ綴っていきたいと思います。
 
どうぞ、ご期待くださいね〜
 
 
 
 
 
 
つづく☆
 
 

 

2018年 8月 暑い夏
 
ビーズバランス認定インストラクター安立さんのご案内で
 
清水ヨウコ先生と一緒に
 
新潟カーブドッチワイナリー
 
に行ってきました。→ 
 
 
 
 
 
ワイナリーの地下は、別世界でした。
 
image
 
光が織りなす異空間
 
 
image
 
白い壁と、アイアンの直線と曲線
 
 
 
image
 
おとぎ話の世界に出てきそうな鍵でしょラブ
 
 
 
image
 
扉を閉めて、
 
 
 
 
 
image
 
地下から階段を上って、現実世界へ。
 
 
 
image
 
新潟カーブドッチ、ワイナリーツアーでした。
 
地下ミステリーツアーみたいで、楽しかったドキドキ
 
予約制で、参加できますよ。
 
 
 
 
 
つづく☆
 
 

 

2018年 8月 暑い夏
 
ビーズバランス認定インストラクター安立さんのご案内で
 
清水ヨウコ先生と一緒に
 
新潟カーブドッチワイナリー
 
に行ってきました。→ 
 
 
 
 
 
image
 
目の前に広がる葡萄畑
 
ワイナリーツアーの始まりです。
 
カーブドッチ25年間の歴史。
 
 
 
 
image
 
最新の圧搾機。ドイツ製。
 
マシン好き(?)の清水ヨウコ先生、大興奮。
 
ドイツ製らしい、フォルムです。
 
 
 
 
 
image
 
ステンレス製のマシン。
 
こちらも美しい。
 
 
 
 
image
 
やっぱり樽。
 
この光景は外せませんね。
 
ウイスキーは樽熟成、ワインはボトルで熟成します。
 
この違い、改めて復習。
 
 
 
 
image
 
ウッドとメタルの組み合わせが美しい。
 
 
 
image
 
キャー、壮観です。
 
整然と並ぶボトルは、オブジェのよう。
 
 
 
 
image
 
ワインボトル専用の、棚。
 
 
 
 
 
image
 
売り物にはできない、貴重なボトルたち。
 
販売できる量はなく、
 
カーブドッチワイナリーの歴史を物語る貴重なワインが
 
ここに並んでいます。
 
 
 
 
 
実は、地下のワインカーブに入るのは、
 
人生で2度目。
 
1回目は、20年くらい前に、フランスのエペルネでした。
 
その思い出が蘇る
 
新潟カーブドッチワイナリーの旅でもありました。
 
 
 
 
つづく☆
 
 

 

ビーズバランス、ワークショップも夏休み。

 

今週は、ランダムにブログアップいたしますね〜

 

 

 

 

さて、

 

8/11のワークショップにご参加のみなさま、

 

私事でお騒がせいたしました。

 

無事でした〜笑笑笑

 

 

 

 

自分を信じてもよいかな、と思いました。

 

意外と大丈夫なのかも、、、笑笑笑

 

 

 

 

 

image

 

ある日の、吉祥寺駅、井の頭線ホーム。

 

この眺め、好きなんです。

 

 

 

 

と、写真は関係なくて

 

……いえね、

 

窓を閉めずに出て来てしまったような気がして。

 

クラスで、ぽそっと話したら

 

そしたら、「雨降るかもっ」て。

 

 

 

エーーーーッガーンショボーン

 

ご親切に(?) 天気予報調べてくださったり

 

いえいえ、降りませんからえー、と私。

 

「あ、先生、残念ながら。。。もしかして」

 

 

 

いえ、降りません。ってばプンプン

 

(少々、遊ばれた感がいたしますが、)

 

ご心配ありがとうございました。

 

 

 

お騒がせいたしました。

 

 

 

8/11は、

 

3年ぶりにワークショップご参加くださった方も。

 

つい、きのうのことのようだけど、

 

お互いいろいろ経験を重ねましたね〜

 

再会は、いつも嬉しいですニコニコ

 

 

 

 

 

 

また、よろしくお願いいたします。

 

 

 

 

 

 

 

8月前半のワークショップ、

 

無事終了しました。

 

8/16〜18は、ビーズバランス大橋ショップと

 

ワークショップはお休みです。

 

8/23からまた、よろしくお願いいたします。

 

 

 

 

8月にはベーシッククラスが終了しました。

 

image

 

image

 

image

 

お疲れ様でした。

 

9月からのアドバンスクラスでお待ちしています。

 

 

 

 

 

みなさん、ここから〜の

 

ワンポイントクラスもありました。

 

image

 

 

image

 

ワンポイントクラスは、本当の入り口。

 

ここから楽しい世界がスタートします。

 

ベーシッククラスで、お待ちしています。

 

 

 

では、8月の後半、また〜

 

 

 

 

ビーズバランス ワークショップ→ 

*ワークショップについてのお問い合わせは ws@bead-balance.com

*木金土でお返事さしあげています。

 

2018アドバンス+日程 →