ジュリア&グリーン 日本酒とワインとラグビー三昧 2013.9.29.14:00K.O.宝ヶ池球技場で関西Aリーグが開幕した。同志社は、今年優勝候補の呼び声が高い立命館との一戦。


ジュリア&グリーン 日本酒とワインとラグビー三昧


ジュリア&グリーン 日本酒とワインとラグビー三昧
前日のジュニア・コルツ戦に連勝している同志社のボルテージは否応なしに高い。と、いうか、関西リーグでも長く低迷している“同志社、復活!”に賭ける、ファンの声も北山に木霊する。


ジュリア&グリーン 日本酒とワインとラグビー三昧



ジュリア&グリーン 日本酒とワインとラグビー三昧
①北川、②秋山、③才田、東福岡出身の前3人に掛かる負担はかなり大きいと思う。立命館も①高島、②庭井、③西村と錚々たるメンバーが並んでいる。


ジュリア&グリーン 日本酒とワインとラグビー三昧



ジュリア&グリーン 日本酒とワインとラグビー三昧
先制したのは同志社、⑭松井選手のナイス・チャージから相手のミスに付け込んでのトライ。さらに⑬林選手のナイス・ランでリードを広げる同志社。


ジュリア&グリーン 日本酒とワインとラグビー三昧



ジュリア&グリーン 日本酒とワインとラグビー三昧 ここで、ちょっとひと息ついたか、甘いディフェンスを衝かれて立命館の反撃。


ジュリア&グリーン 日本酒とワインとラグビー三昧


関西Aリーグの優勝を占う大一番が開幕戦で実現した。

ジュリア&グリーン 日本酒とワインとラグビー三昧


21-21と互角の点差で折り返した両チーム、後半が本当の実力が出ると思っていた。スタミナでも立命館が上でした。息を切らす同志社を尻目に、立命館の縦て突進が力強い。


ジュリア&グリーン 日本酒とワインとラグビー三昧




ジュリア&グリーン 日本酒とワインとラグビー三昧



ジュリア&グリーン 日本酒とワインとラグビー三昧
近場、近場を攻めてくる立命館の攻撃を止められなかった同志社の完敗だと思いました。ラグビーって、やはりディフェンスが大切なんですね。


ジュリア&グリーン 日本酒とワインとラグビー三昧



ジュリア&グリーン 日本酒とワインとラグビー三昧 FW第一列、前3人、スクラムに、ラインアウトに、そしてフィールドプレーに、そして重要なのは、ファーストコンタクトでいかに相手の攻撃に衝撃を与えられるのか。


ジュリア&グリーン 日本酒とワインとラグビー三昧



ジュリア&グリーン 日本酒とワインとラグビー三昧
プロップのディフェンス力がラグビーゲームの勝敗を分けるのだと、よく分かりました。26-40、立命館は実力の差で緒戦を白星で飾った。


ジュリア&グリーン 日本酒とワインとラグビー三昧


同志社は、悔しい、手痛い一敗でした。でも、負けには理由の無い負けはない、負けた理由は選手達が分かっていると思います。


ジュリア&グリーン 日本酒とワインとラグビー三昧


同志社サイドから見たこの日の敗因は、『自分たちのラグビーが出来なかった、いや、させてもらえなかった』かもしれません。


ジュリア&グリーン 日本酒とワインとラグビー三昧


今年の立命館は、ホント強いです。帝京大学の志向するラグビーに立命館は近づいてきたように感じました。関西Aリーグ、おそらく立命館は、もっと進化するような予感がします。


ジュリア&グリーン 日本酒とワインとラグビー三昧


同志社大学は・・・・、リセットして・・・、やり直しましょう!『志高く』!勝利の雄叫びをあげるまでは、ネバー・ギブ・アップ!!!