投手力が覚醒する捕手の回内捕球動作について | 回内理論で加速上達する野球道具研究ブログ

回内理論で加速上達する野球道具研究ブログ

ライバルに差をつける。故障予防。コントロールが変るグラブ、守備が上手くなる・型付け回内グローブ・グラブ・純国産野球グラブ・グローブ・痛くないスパイク・インソール・お手入れ用品・高校野球・甲子園・ボーイズ・中学硬式


テーマ:

回内捕球動作の

捕手捕球について動画を作成しました。

 

ミットはグラブと違って

このように4つのパートで構成されています。

 

多くの捕手は、このように回外捕球されています。

 

 

その結果

捕球面が破けて

ウェッブ回りのレースが伸びて切れます。

 

手の小指側の付け根も破けやすいです。

 

 

 

甲側の手入れ部分で解説すると

このように回外捕球されています。

 

 

私はこのように回内捕球を提唱しています。

 

 

理由は

音が鳴る

低めが取りやすい

握り変えがスムーズ

そして、投手が覚醒します。

 

是非、この動画を見て

いろんなことに覚醒してください!

 

https://www.youtube.com/watch?v=YlQqKEzbr5g&t=536s

 

年末の12月28日、29日、30日は

地元大和郡山市で、この講座をします。

BBAグラブ工房さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

SNSアカウント

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス