7/26-8/19 の日程で、「かまわぬ浅草店」さまで、「トルコの手仕事」展が開催されます。

イーネオヤやバスクのワークショップ、ミフリの野中さんのギャラリートークなども開催されます。

バスク屋さんは、8/4(日)のバスクのワークショップを担当します。

トルコ木版「バスク」でつくるトートバッグ
8/4(日) ①13:00-15:00, ②15:30-17:30  各回7名 先着順(要予約)
参加費 4000円+税(材料費込み)
持ち物 エプロン
申し込み 7/2(火) 10:30より、かまわぬ浅草店店頭、またはお電話(03-6231-6466)まで。

今回のワークショップは、大判のトートバッグにお好きな版を選んでいただいてご自由に押していただきます。

トートバッグは、きなり、赤、黄色、青の四色を用意します。厚手のキャンバスコットン地となります。

ご用意する版は、トルコのトカット地方を中心に伝統的なモチーフのものを八種類ほどご用意します。

今回使用するインクは色は黒、木版の美しさをご堪能下さい。
また、アイロンをかけたあとは、お洗濯しても色落ちしませんので、どんどん使ってお洗濯してくださいね。



こちらは、赤のトートバッグに、トカット地方の木版、「エルマル」リンゴのもちーふを押したものです。

ほかにもご用意しますので、お楽しみに!

なお、ギャラリートークについては野中幾美さんのブログ、イーネオヤのワークショップについては、平尾直美先生のブログに詳細が記載してありますのでご覧ください。(渡辺奈緒子先生の初心者イーネオヤワークショップの情報については平尾先生のブログに詳細をご紹介しています。)

こちらのかまわぬ浅草店さまの「トルコの手仕事展」、先にお知らせした生活工房さまの「バスク展」とのコラボレーション企画となります。

今年は三軒茶屋(生活工房さん)も、浅草(かまわぬさん)も、トルコが、バスクが熱いですよ!!


にほんブログ村 ハンドメイドブログ トルコ手芸・オヤ・キリムへ
にほんブログ村