BOHオフィシャルブログ「六弦BASS道」Powered by Ameba

BOHオフィシャルブログ「六弦BASS道」Powered by Ameba

6弦ベーシストBOHのブログです(B・o・H)


テーマ:

♪ブレーキランプ〜 5回点滅〜

 

『ハ・ゲ・て・い・る』 のサイン〜♪←怒られるぞw

 

どーも、残りの髪の毛も36本になりました。ベーシストのBOHです(ノ´▽`)ノ ⌒(呪)

 

 

年男の私、本日8月14日で36歳になりました。

 

Twitterでもたくさんの方からお祝いのコメントを頂きましてありがとうございます!

 

 

15歳でベースを始め、18歳で上京。

それから今でもこうしてベースを弾いていられることを心から幸せに思います。

 

これからも日々鍛錬、日々精進して参りますので、何卒宜しくお願い申し上げます

(B・o・H)

 

 

 

 


テーマ:

こんにちは。ベーシストのBOHです。

 

皆様、長らくお待たせしました!

 

ついに、生前の藤岡幹大と最後にデザインした

仮BANDグッズ『ちゃうねん!家やったらもっと上手にできんねん...Tシャツ』の

通販サイトが整いました・:*+.\(( °ω° ))/.:+

 

僕とドラムの前田遊野だけではなく、キングレコードの方々にもご協力いただいて

の販売となります。

 

心から感謝申し上げます。

 

販売に関しましていくつかお知らせがございますのでご一読ください。

 

・8月6日 17時から販売開始いたします。

・BIG Tシャツ & 女性用チュニックシャツは9月下旬頃から販売開始いたします。

・各サイズ、早期売り切れの場合、追加生産いたします。

・サイズに関しましては販売ページに細かく記載しておりますのでご確認ください。

(通常よりも若干小さめなのでワンサイズ大きいものをお勧めします)

 

販売ページはコチラ→http://kingeshop.jp/shop/c/ckb/

 

海外在住の方からのお問い合わせもございましたが、海外への直接発送は

KING e-SHOPの商品ライセンスの都合上、不可能とのことです。

※各転送業者をご利用いただくことは可能です(ノ´▽`)ノ ⌒(荷物)

 

また、日本全国一律で¥540の送料がかかりますが、1回のご注文で、ご注文金額10,800円(税込)以上の場合は送料無料。

 

ということで、今回のTシャツを3着以上まとめてご購入頂ければ送料無料となります!

 

最後に、『ちゃうねん!家やったらもっと上手にできんねん...』は藤岡先生がリハ中に

ふざけてよく言っていた言葉です。

そして、仮BANDは藤岡先生がキッカケで始まったバンドです。

一緒に作って世に出た作品は『1st EP 仮音源-Demo-』のみですが他現場やプライベートも含め色々な思い出があります。

 

Tシャツもその思い出の一部です。

 

ファンの方々がこのTシャツを着ている姿を見て喜ぶ藤岡先生の顔も簡単に浮かびます。

+.。ヽ(*>∀<*)ノ。.+。キャハッ

 

皆様と藤岡幹大との思い出を共有できる事がとても嬉しいです。

 

また、利益の一部は藤岡先生の二人の娘さんの口座に振り込まれます。

 

将来、お嬢ちゃんたちが大人になった時

『お父さんは、たくさんの仲間に囲まれてとても素晴らしい人生を歩んだのだな』

と思ってもらえるよう願いを込めて。

 

皆様、何卒宜しくお願い申し上げます(B・o・H)


テーマ:

毎日暑い日が続きますね。

 

こんにちはベーシストのBOHですヾ( ´ー`)

 

10月から始まる浜田麻里さんのツアー『The 35th Anniversary Tour "Gracia"』に

参加させて頂く事になりました。

 

また、先日Twitterでツイートしましたが新曲のMVにも参加させていただきました。

https://gyao.yahoo.co.jp/player/00091/v10076/v0994000000000543647/?auto=1&rep=2&ap_cnt=2&second=0

 

ツアーで演奏する楽曲も今日から本格的に仕込みを開始!

麻里さんの歌声と楽曲に感動しながら暗譜作業をしております('-'*)(,_,*)('-'*)(,_,*)

 

Liveがファンの皆様の素敵な思い出になるよう、心を込めて演奏します。

 

宜しくお願いいたします(B・o・H)

 


テーマ:

どーも。ヘアケアーよりも肌ケアー。ベーシストのBOHですヾ( ´ー`)

 

本日は雑誌ヘドバンで連載中の僕のラーメンコラム

『BOHの神ラーメン一期一会』の取材でした。

 

このラーメンコラムは、僕が出会った本当に大好きなラーメン店を紹介して行くという企画。

 

もとはと言えばTwitterで好きなラーメン店についてツイートを繰り返していたのが編集長の目に止まり、コラム連載に至ったという経緯がございます。

 

ので、別に僕は年間数百杯を食べるようなラーメン通なわけでもなく、数あるラーメン店を点数で評価しようなどというつもりもございません。

 

美味しいラーメン店は全国に数多くあります。

まだ行った事が無い店の方が圧倒的に多い。

 

その中でも、僕が個人的に行った事がある、または通い続けている美味しいお店を少しでも多くの方と共有したいという、半ば趣味でもあります。

 

そんな中、僕が紹介している店の店主やオーナーの共通店があります。

 

それは成功者だということ。

 

皆さんは『成功者』という言葉にどんなイメージを抱くでしょうか?

 

一般的には『成功者=お金持ち』みたいなことをイメージするかもしれませんが、それは結果であり本質ではありません。

 

僕が思う成功者とは

 

『自己の向上に努め、他者を導く余裕があり、周囲からの信頼がある人』

 

です。

 

僕が身を置いている音楽業界でも当てはめる事が出来ます。

 

失敗から学び次に活かし、その経験をもとに更に上を目指す。という事の繰り返しです。

 

文字に書くと簡単ですが、その簡単な事をやり続けるには並外れた忍耐力が必要!

 

どんな業界でも『プロ』としてやる以上はそれなりの責任が伴います。

プロとアマチュアの違いは単なる力量ではなく、物事に対する姿勢や責任の違いです。

 

そして、それは決して自分一人の力では得られ無いという事をプロは皆知っています。

 

100人いれば100通りの思いや考え方があり、全てにおいて”これが正しい”という事はありません。

 

何を受け入れ、何を除外し、どう進むのかは人それぞれ。

 

その中で自分が思う『成功』を目指して突き進む。

 

他人から見た成功者も、本人にとってはまだまだ過渡期であるという事。

 

他人にとっての成功が自分に当てはまりはしませんし、逆もしかり。

 

『バカと言い争うのは無駄』とは良く言ったもので、利益の無い争いもしません。

 

今、自身の出来ることや環境、人に感謝しつつ、次に進むしか無い。

 

それを繰り返す中で自然と成功の形が見えてくるのだと思います(B・o・H)


テーマ:

抜け毛 vs 白髪 

 

どーも、抜け毛が圧勝中のベーシストBOHです(ノ´▽`)ノ ⌒(髪)←やめれw

 

今年もテクニカル系の先輩ベーシストのLiveに呼んでいただきました。

1日目は私BOH。2日目は瀧田イサムさんがゲスト出演します!

 

ベース大好きな方はもちろん、ベースの可能性を間近で体感したい方、

テクニカルな演奏が大好きな方も楽しんで頂けるイベントです!

 

4弦、5弦、6弦ベースが大集合!₍₍ ◝('ω'◝) ⁾⁾ ₍₍ (◟'ω')◟ ⁾⁾

 

宜しくお願い致します(B・o・H)

 

「PSYCHO DAZE BASSレーベル激突4~MASAKI VS IKUO~」

 

★日程

2018/7/25(水) ゲスト:BOH

2018/7/26(木) ゲスト:瀧田イサム

 

★時間(両日共通)

・1部 OPEN 17:30 / START 18:00

・2部 OPEN 20:00 / START 20:30

※先行チケット引き換え時間は16:30〜17:20

→通常時間の入場時に整列して頂いていても引き換えは可能です

※各部90分ステージの予定

※各ゲストは両部参加

 

★会場

初台 LIVE-BAR-The DOORS

東京都渋谷区本町1-2-1

03-5350-5800

http://1091m.com/

 

 

★出演

MASAKI(Ba)、IKUO(Ba)、青山英樹(Dr)、KENTARO(Gt)、都啓一(Kb)

 

★料金(各部)

前売¥4,800 / 当日¥5,300 (別途ドリンク代あり)

 

★チケット先行発売(各公演2枚まで)

※2日間4公演で最大8枚まで購入可能

チケットレス販売で入金確定後メールで整理番号を返信

ライブ当日返信メール確認でチケットと交換になります

※メール受信設定お願い致します

※複数購入の場合チケットは代表者の方に一括でお渡しします

→当日遅れて来られる方への取り置きは出来ません

 

 

★チケット一般発売

2018/6/9(土)〜(e+は10:00〜)

 

・7/25(水)公演

http://eplus.jp/sys/T1U14P0010843P006001P002257742P0030001

・7/26(木)公演

http://eplus.jp/sys/T1U14P0010843P006001P002257745P0030001

 

 


テーマ:

ハゲ歴12年。ベーシストのBOHです (ノ´▽`)ノ ⌒(髪)

 

5/21でメジャーデビュー10周年を迎えます。

 

これも普段から応援してくださっているファンの皆様や周りの仲間達、アーティストやスタッフ、各企業の皆様のおかげです。

 

僕は上京したころからセッションミュージシャン(スタジオミュージシャン)志向で、音楽学校(※今はもう無いヒューマンアカデミー・ミュージックカレッジ青山校)

卒業後20歳の頃からベースの講師をしつつ、サポートやバックバンドの仕事をやっておりました。

 

徐々に仕事が増えてきた中、デビューのキッカケとなったBINECKS(バイネックス)に出会いました。

 

当初はギタリストのDAITAさんと、ボーカルのKEITAの二人組みのユニット。

 

初めてDAITAさんに出会ったのは2007年9月。

今でもはっきり覚えています!大雨&台風が吹き荒れる中、渋谷の居酒屋で初対面でした。

 

DAITAさんがBINECKSのサポートメンバーを探して、様々なベーシストの資料を探っている中、目黒ライブステーションの店長である松谷さん経由で僕の事を知り、僕の演奏が耳に残ってくださっていたみたいで...。

 

DAITAさんの僕への第一印象は

 

『だまされたー\(゜□゜)/』

 

だったようです。

 

なぜなら資料で渡っていた映像の僕は肩まで髪があるロングヘア。

それが実際会ったらスキンヘッド(笑)

 

その時はまだ一回も音を合わせていないのに...

 

DAITA「BOH、お前に決めたから」

 

BOH「いや、まだ実際にプレイしてないじゃないですかw」

 

DAITA「会ったらピンと来た!」

 

BOH「まだBINECKSの音源も聴いてないですよw」

 

DAITA「大丈夫!...ところでBOHはSIAM SHADEの曲知ってる?」

 

BOH「し、し、知ってます......あの〜、分数の曲....(汗)」←1/3の純情な感情

 

DAITA「分数の曲じゃねーよ!お前なめてんのか!」

 

ヒィー((((B;゜o゜H))))ε=ε=ε= ヾ(*~▽~)ノ

 

 

という具合に絶好調な滑り出し─=≡Σ((( つ•̀ω•́)つ←どこがだw

 

そして、数回BINECKSのライブをサポート。

 

 

そうしたらある日突然...

 

DAITA「メジャーデビューするから正式なメンバーにならない?」

 

BOH「はっ、はい!」

 

という事で、セッションミュージシャン業はDAITAさんのソロライブサポートを最後にしばしストップ。

 

思いがけない展開により、メジャーデビューとなったのでした。

 

それからBINECKSの活動が休止するまでの約2年半、バンドの正式メンバーとして非常に濃い時間を過ごす事ができました。

 

それはまさしく学校では教えてくれない大切な事を学ぶ毎日。

 

音楽理論や演奏技術よりも、もっともっと大切な事を身を以て体験する日々でした。

 

特に今でも強く意識している『感謝の気持ちと、プロとしての在り方』は全てBINECKSで培ったものです。

 

そんな中、バンドとして事務所で契約していると外部からのベースの演奏依頼は全てお断りしなければならず、当時の僕にとってはそれがかなりのストレスでもありました。

 

大きなプロジェクトであろうが、興味深い案件であろうがBINECKSの活動以外は全て事務所NGだった為、もともとがセッションミュージシャン志向で動いて来た自分の中で、その状況に対する大きな葛藤がありました。

 

自分はなぜベースを弾いているのか...

 

『僕はもっと色々な人たちと、色々な音楽をプレイしたい!6弦ベースといえばBOHだよね!って言われるようなミュージシャンになりたい』

 

それだけの理由ではありませんがメンバー間でも色々話し合った結果、ひとまずBINECKSが活動休止という形になったわけです。

 

メンバー全員、それぞれに活動休止の理由がありましたが、それは決してネガティブな物ではありません。

 

実際にそれからは、出会いが出会いを呼び、感謝の気持ちが何倍にもなって返って来ています。

 

フリーランスになってからが本当の意味での僕のデビューでした。

 

BINECKSで弾いていた事が周囲からの信頼にもつながり、思ってもみなかった素晴らしい状況を引き寄せる事ができた経験は何度もあります。

 

DAITAさんとは、時々一緒に飲みに行っていて、つい最近もBINECKS時代からお世話になっているレコーディングエンジニアの細井さんや、元マネージャーと一緒に飲みました。

 

DAITAさんとは『タイミングとスケジュールが合ったら一緒にやろう!』と話したりもしていますヾ( ´ー`)

 

 

10年という時の流れの中で、大きく変化した事もあれば、全く変化していない事もあります。

 

新しく得たものもあれば、残念ながら失ってしまったものもあります。

 

でもその体験全てが今の自分自身を形成するのに必要だった事だと思えば、全てが財産になります。

 

ミュージシャンはリハーサル、ライブ、レコーディング以外では一人で作業部屋にこもって譜面を書いたり、スタジオにこもって曲の練習をしたりと、表に出ない孤独な作業をしている時間の方が多いです。

 

今、目の前にある事にしっかりと取り組んだ先には必ず沢山のハッピーがあるんだ!と思い込んで仕事に挑みます。

時々『苦しい』と思う事もありますが、好きな事を仕事に出来ている喜びの方が遥かに大きい。

 

自分の仕事に誇りを持って生きて行くのには、ほんのちょっと一歩踏み出す勇気が必要です。

 

その少しづつの積み重ねが未来で輝けると信じて

 

途切れないように丁寧に、時には強引に、あらゆる物事から学びながら年を重ねます。

 

この先、10年20年、どんな風に生きているのかはわかりません。

 

しかし、いつ何時も”追い風”は吹いているのだと信じて、これからも日々鍛錬!

 

 

 

皆様、引き続き宜しくお願い致します(B・o・H)


テーマ:

今年3回目の職務質問を受けましたε=ε=ε= ヾ(*~▽~)ノ

ベーシストのBOHです。

 

4/23 CLUB CITTA'川崎『藤岡幹大 メモリアルLive "My Little God"』

 

無事に終了しました。

藤岡先生に所縁のある仲間達が集まってのライブ。

僕ら仮BANDは写真左から

キーボード&クロマチックハーモニカ西脇辰弥さん。

ギターISAOさん。

ベースBOH。

ドラム前田遊野。

キーボード&ピアノ桑原あいちゃん。

ギター岡聡志くん。

 

藤岡先生のために、そして藤岡先生が望むであろう未来のために演奏しました。

 

 

他にも、UxSxBさん、rain bookさん、MI JAPANの皆様、TOKIさん、大村バンド、スタッフ一同様、ファンの皆様全員で、想いのこもった空間を作り上げることが出来ました。

 

心から感謝申し上げます!

 

このイベントは今回で終わりではありません。

 

始まりです。

 

藤岡先生にはまだ沢山の仲間達がいます。

 

今回参加したくても来られなかった方々が大勢います。

それは演者だけではなく、ファンの皆様も含めてです。

 

藤岡先生が与えてくれた"縁"を絶やさずに、より一層深いものにして行きたいと思っております!

 

また、藤岡先生の最後の作品となりました

仮BAND 1st EP 『仮音源-Demo-』が発表されてから1年が経ちます。

 

ベルウッドレコードの担当者より

『藤岡幹大の音をもっと良い音質で大勢の方にお届けしたい』

とのご連絡をいただき、昨日よりハイレゾ配信が始まっております。

http://bellwoodrecords.co.jp/information/4月23日仮音源のハイレゾ配信開始

 

また、藤岡先生と一緒に最後にデザインしたグッズ『ちゃうねん!Tシャツ』ですが

多数のご購入希望者がいらっしゃる事を受けまして現在、通信販売を検討しております。

近々にとは行きませんが、こちらも詳細が決まり次第追ってご報告いたします。

 

皆様引き続き宜しくお願いいたします(B・o・H)


テーマ:

どーも、蜂屋のラーメンを愛してやまないベーシストBOHですヽ(゜▽、゜)ノ

 

体調管理のため普段カップ麺はほぼ食べませんが、エースコックさんから

旭川ラーメンの元祖であり、ガキの頃から食べ続けている

僕のソウルフードである蜂屋のカップ麺が発売されたという事で.....

 

食べないわけには行かない!\(*`∧´)/←勝手な使命感すらある。

 

エースコックさんのホームページによると...

http://www.acecook.co.jp/products/detail.php?id=786

━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─

全国ラーメン店マップ 旭川編 蜂屋 特製焦がし醤油ラーメン

北海道・旭川で大人気の老舗有名店「蜂屋」監修。
豚骨やアジの旨みが利いたコクのあるスープに、焦がし醤油&ラードがクセになる!

歯切れの良さと適度な硬さが特長の角刃の中細めんです。適度な
味付けをおこない、スープと相性良く仕上げました。
チキンとポークをベースにアジや煮干しなどの魚介の旨みを利かせた醤油スープです。さらに、焦がし醤油の旨みや焦がしラードの香りを付与する事で食欲をそそる一杯に仕上げました。
程良く味付けした焼豚と色調の良いねぎ、コリコリとした食感の良いメンマを加え仕上げました。

 

━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─

以上枠内HPより抜粋。

 

という事で愛を込めてレビューをさせて頂きます!

 

まずは『全国ラーメンマップ旭川編』という事で数ある店舗の中から蜂屋を選んで

くださった事に心からの感謝('-'*)(,_,*)('-'*)(,_,*)←何様だw

 

お店の情報も簡潔に分かりやすく記載されています。

 

フタの蜂屋ロゴが良い!世の中的には赤×緑はクリスマスカラーとか言われますが...

僕の中では蜂屋です\(゜□゜)/←そういうのいらねーw

 

液体スープが付いてきます。

これで蜂屋の特徴である焦がしラードを再現するようです。

 

カップの線まで熱湯を注ぎ、フタをしてその上で液体スープを温めつつ3分待ちます。

 

液体スープを入れ、よくかき混ぜる。

 

しっかり説明書きどおりに作りました。

 

カップ蜂屋の完成ヾ(@°▽°@)ノ

 

 

まずスープを一口...

 

ちょい塩分濃いめ、豚骨ダシのまろやかさと魚介ダシの味わい、

そして好みがはっきりと分かれる鯵の焦がしラードを化学の力でめいいっぱい再現しようとしているのが伝わりました!

 

もちろん店の味とは似て非なる物ですが、カップ麺としては上出来だと思います(^~^)

 

蜂屋の麺は加水率の少ないボソボソとした食感が特徴なのですが

この麺はゴムのような弾力と、微妙に味付けがされています。

 

想像するに、ゴムのような弾力は生麺のコシを再現しようとした結果であり、

微妙な味付けに関しては、提供されて少し時間が経った麺を再現しようとしたのかなと。

(蜂屋の麺は加水率が少ないので時間が経つと麺がスープを吸って味が染みてくる)

 

 

チャーシューはカップ麺で時々見かけるタイプのやつ。

 

僕は『オモチャーシュー』(オモチャのようなチャーシュー)

と呼んでいます(笑)

 

実際とは全く違う少し甘めの味付けですが、化学調味料でピリピリした感覚が残るカップ麺の味には合っていると思います。

 

 

かわいいメンマは食感が面白い!

こんなに小さいのに説明通りのコリコリ感があります。

 

ネギは特に存在感を感じないカップ麺でよくあるタイプの物ですが、無いと寂しいし、彩りとして良いなと思います。

 

 

カップ麺は様々な購買層を予想して、何回も味のチェックを繰り返し、何通りもの試作を経て完成します。

もちろん、材料や予算も限られており一つの商品にかける期間の締め切りもあるでしょう。

 

『お店の味にもう少し寄せられたはず』とか『もっとこうなれば良いのに』などの思いは蜂屋ファンとして当然のようにありますが、そこは¥205のカップ麺です。

 

お湯入れ3分で食べるカップ麺が、店で食べるのと同じだと思って食べるのはナンセンス!

 

しかし、他のメーカーさんではもっと実際のお店の味を上手に再現させている商品もあるので、個人的にはもう少し値段が高くなったとしてもクオリティーを上げて欲しかったというのが率直な意見ヾ( ´ー`)

 

そんな事を思いつつ...

 

今はただただ、蜂屋に行きたくなってしまった─=≡Σ((( つ•̀ω•́)つ←良いカモw

 

 

帰省した時に実際にお店で食べたネギラーメン。

焦がしラードがフタの役目をしているので湯気がありませんが熱々です!

 

こちらはネギチャーシュー麺。

めちゃくちゃ濃い味に見えますが、見た目よりもスッキリしています。

 

僕はこのどちらかを食べる事が多いです。

『アブラ濃く麺硬め』でオーダーするのが好き。

 

通ってるのは五条創業店ですが今度帰省した時は久し振りに本店に行ってみようと思っています。

 

ぜひ実際にお店に足を運んで、元祖旭川ラーメンを味わって頂きたいです。

 

『クセがあるけどクセになる』好き嫌いがハッキリと分かれるラーメンですが

ハマれば他の店では絶対に味わえない魅力がたくさんです!

 

あぁぁぁぁぁぁぁあああああああ.......蜂屋行きてー(B・o・H)

 


テーマ:

どーも、花粉と戦うハゲ。ベーシストのBOHです\(*`∧´)/

 

昨日、大村バンドのツアーファイナル新宿ReNYが終了しました。

 

と言っても、僕とドラムの青山英樹くんはスケジュールの関係で昨日のみの参加。

ファイナルが初日です(笑)

 

名古屋と大阪はドラム前田遊野、ベースShoyo君でした。

昨日はShoyo君も見に来てくれていたけど、いつ会っても男前!

背も高いし髪もある...

でも、僕には人並みはずれたハゲがあるから良いんだもん(゙ `-´)/←なにがだw

 

ライブは藤岡先生のギタートラックを交えながら22曲演奏しました。

 

多分、藤岡先生も来てくれてたと思います(*^▽^*)

 

終演後は

 

 

藤岡『BOHにゃん、あそこ間違えたやろ!』

 

BOH『先生もあそこで適当な事弾いたでしょ?』

 

藤岡『自分の音聞こえて無かったからわからへん』

 

なんて会話もした気分でした。

 

ステージでは先生のギターに登場してもらったり、

大村君が先生のギター弾いたり...以前は

 

 

大村『アーム付きのギターなんて絶対弾きたくない!』

 

藤岡『なんでやねん!おもろいやん』

 

大村『音も見た目も好みじゃない』

 

なんて会話してたはずなのに、

 

スタジオリハの時から先生のギター弾いてアームを使ったフレーズ弾きまくって、めちゃくちゃ楽しそうにしている大村君を見てるからな(笑)

 

 

少しの事で大きく変わる事もあれば、大きな出来事は一瞬だけで大して普段の自分に影響しない事もある。

いや、影響しているのだけれど本人がそれを感じられないだけという事か。

 

僕らはお互いが常に影響しあっているのを普段から感じているし、いつも笑顔で集まれる仲間であり、くだらん嫉妬や敵対心みたいなのは皆無。

 

わからない事は教え合い、面白い時は一緒に笑い、嬉しい事は共有し、悲しい時は放っておいて、面倒くさい時は無視する(笑)( ´⊿`)y-~~←だめじゃねーかw

 

でも、それを特別に意識して生きているわけで無い。

 

僕らは確実に地球の重力に引っ張られていて、その地球も他の星の引力の影響を受けているけれど、そんな事を常に意識しながら生活しないのと一緒。

 

自然体でいられるメンバーが集まっているのが嬉しい。

 

藤岡先生も僕らの引力に引き寄せられて『そう簡単には離れられない』と思っているでしょう─=≡Σ((( つ•̀ω•́)つ

 

まだまだ生きててもらうぞ藤岡先生ヾ( ´ー`)

 

次の大村バンドは4/23の川崎クラブチッタ。

 

僕と前田君は大村バンドではなく、仮BANDで演奏します。

 

引き続き宜しくお願いいたします(B・o・H)


テーマ:

どーも。毛量少ない系男子のBOHです\(゜□゜)/

 

2/24,25と横浜アリーナで行われた戦術音楽ユニットワルキューレの3rd Live

『ワルキューレは裏切らない』

が無事に終了しました。

 

僕は去年の2nd Liveの時から参加させていただいております。

 

難しい楽曲を、踊りながら歌う。複雑なハモりもガンガン織り交ぜつつ

アニメ マクロスΔの各々の役も演じてしまうメンバーの皆さんに圧倒されました。

 

リハの時から本当に凄かった・:*+.\(( °ω° ))/.:+

 

そして、今回のバックバンドメンバー。左から

 

ギター 外園 一馬

バンマス&キーボード&クロマチックハーモニカ 西脇 辰弥

ドラム 佐野 康夫

そして、6弦ベースのハゲでございます 川 ̄_ゝ ̄)ノ ハロー♪

 

ギターの外園くんは、今回が初共演。

僕と同じ北海道出身です。(外園くんは小樽 BOHは旭川)

曲の雰囲気をしっかり感じ取り、盛り上がるフレーズをバシバシ織り込んでくる

演奏が素晴らしかったです。音作りもうまく、人当たりも良い!

是非また共演したいと思っております!

 

西脇さんは日頃からお世話になる事が多く、僕が心から尊敬している先輩です。

出会ったのは8年位前。爆風スランプのサンプラザ中野くんの現場が最初。

その後、中島愛さんや、仮BANDなどでもご一緒しております。

楽曲の譜面も書いてくださっているのですが、西脇さん以上に見やすい譜面を書く

ミュージシャンはいないと言っても過言ではないです!

音楽知識も豊富で毎回勉強させて頂いております。

 

佐野さんはとは10年前位に、ギタリストDAITAさんのソロライブで

共演させて頂いたのが最初。

その後、ご一緒する機会がなかなか無く、去年のワルキューレ2ndライブ

でお久しぶりの再会でした。独特のハネ感があるビートと歌心があるドラミングは

一緒に演奏していて本当に楽しいです!我ながら佐野さん×BOHのグルーヴ好きですw

 

そして今回僕はフレットレスの6弦ベースも演奏しました。

19歳のころからお世話になっているブランドATELIER Z(アトリエ ズィー)

 

僕のシグネチャーモデルBOH'S CUSTOMのフレットレスバージョンです。

去年の11月に完成してまだ、世界に1本しかありません。

 

人前で弾くのは今回が2回目でした。

 

フレッテッドのベースと比べると、かなり演奏難易度の高い楽器です(ノ゚ο゚)ノ

 

2日間のライブで3曲をフレットレスで演奏しました。

1曲はソロパートもあり、満員の横浜アリーナでアドリブソロ Σ(゚∀゚ノ)ノキャー

 

緊張感がありましたw

 

これからも日々練習して、もっともっと使いこなせるようになりたいです!

 

この楽器の詳細を知りたい方は僕のTwitterへリプしていただくか、

ATELIER Zに直接お問い合わせください!

 

最後、宣伝になってしまいましたが、今日はこの辺で(B・o・H)

 

 

 

Ameba芸能人・有名人ブログ

芸能ブログニュース