明日から4月に突入だ。年が明けてもう3ヵ月がたった~!!(*_*)
前回書いていたように
2月の最初に橋からベースジャンプをした後、タイに行き、アメリカに行きスカイダイビングをして日本に帰ってきた。お陰様ですごい寒い時期を日本よりは暖かいところで過ごすことができた。
 
日本に帰ってくると3月4日に「ジャンクスポーツ」と言う番組に出演した際の映像が放映された。
考えてみれば15年ぶりくらいにジャンクスポーツに出演した。そして浜ちゃんとも初めて仕事をしてから27年、それから何度もダウンタウンの番組の撮影もこなし久しぶりにまた「ジャンクスポーツ」で一緒になった。未だにこのような形で会うことができるのは違う業界ではあるがお互いに時代に合った進化を遂げてきたあかしであるかもしれない。ジャンプを始めてから35年、私の見える風景は全く変わった。このスポーツの世界的にデビューした頃の私は一番若く、みんな年上で世界的に有名なジャンパーで私にとってスーパースター、あこがれの存在であった。35年たった今、スポーツの形はすごい進化を遂げて、私にとってスーパースターであった人たちは仲の良い友達であり仕事仲間になる時代を経て、最近はみんな年下の元気のいいアスリートたちと言う景色になった。長く続けられてきたことに本当に感謝する。
 
「ジャンクスポーツ」が放映されてから2週間後の土曜日、私はスカイダイビングをした帰りに買い物をしてその間、車の中で見たテレビ番組でTBSで「世界ふしぎ大冒険!TBS60年の貴重映像を大公開」と言う番組がやっていたので、これは家に帰ったら見てみようか~?と思って家に帰った。
家に帰って何気なくテレビのスイッチを入れてチャンネルをTBSに合わせた。
そうしたら突然映ったのがコマーシャルに入る前の予告で私の撮った映像だった。
「え~、まさかこの番組で自分が出てくるの~?」と思いながらコマーシャルが終わった後も観ていたら私の「クレイジージャーニー」で放映した映像が流れた。
そういえば、2月に電話をもらって映像を使ってよいか?と聞かれていた。
私の中の良いディレクターの人、「世界ふしぎ発見」ていっていたし?放送日が決まったら連絡する?と言っていたのでまさかのこの番組だったのでびっくりした。(*_*)
「ま~。そのディレクターの人にとっては自分の持ち番組ではないし、忙しいから放送日も言い忘れるよね~」
でも、お陰様で知ってて見るのと違ってすごく新鮮だった。2年位前もたまたまナイナイの総集編みたいのをたまたま見ていたら20年位前に私が撮った映像とチラチラと自分も映って面白かったけど今度は本人映像だから本当にうれしかった~!!!(^^)/
 
今週初めは乗鞍岳に雪山登山に行ってきた。乗鞍岳の剣ヶ峰は3,026メートル。
日曜日、朝5時に家を出発、4時間くらいかけて麓に到着。10時から登山開始。
途中は大分急な坂もあったが、昼過ぎにカレーを作って食べ、夕方4時には山荘についた。そこからはワインを2リッター持って行っていたので酒盛り開始!!山荘で鹿鍋~!!
 
次の日、月曜日、日曜日に引き続き天気は最高、風は強いがピーカンである。この日はスノーシューからアイゼンに履き替え、朝6時過ぎから登り始めた。雪は相当深い、前の週に降った雪が積もっていた。そんな中を我々は11過ぎの登頂を目指して足を運んだ。3000メートル級の山なんでやはり空気は薄くなってくる。しかしそんな中をひたすら歩くとゴールの鳥居が見えてきた。
「やった~!!ゴールだ~!!」と思い標高柱に立つと滅茶苦茶天気が良く、360度一望できる素晴らしい風景!!!素晴らしい風景に写真を撮りまくり、それが終わると用意してきたチーズフォンデュを温めながらワインで乾杯、何とも言えない最高のお
いしさのフォンデュだった。(^_-)-☆
頂上に滞在すること1時間、我々は道なきところをソリを使いながら下山、途中、アイスバーンで危ないところもあったが5時前
までには下山し最高の充実感を得られた。
 
しかし数日たった今、顔は真っ赤になり今は皮が向けてボロボロに (T_T)
サングラスはかけていたんだが日焼け止めを塗っていなかった。
次は絶対日焼け止め塗ろ~、雪の照り返しをなめたらアカンネ~(+_+) また今日もこれから飛ぶぞ~!!!!
 
マジはやっ!!1月がスタートし、あっという間に2月になってしまった。
昨年は12月の終わりに中国に行き、招待選手によりウィングスーツの大会に参加してきた。場所は中国の昆明からまた奥に入ったミャンマーとラオスに近いところで雲南省の景洪タイ自治区と言う場所に行った。中国は広い私はスウェーデンチームとして参加した。
メンバーは29歳のスイス人、23歳のスウェーデン人と55歳の私、この大会に出ている中でも一人だけ大分年長者である。
オッサン頑張っているって感じ(+_+)
大会のルールは3人チームで250mのところにある気球を通過しその後に地上の的の中心に最も近いところに着地したチームの勝利となる。写真は我々のチームが、3位になった時の写真である。
フランス、アメリカに続いて3位の台に(^^♪ 55歳には もうこれからはあまりない絵であろう・・・
暮れに中国から日本に帰ったが今年の1月は寒かった~。マイナス25度とかの中をジャンプしたが。久しぶり、何年かぶりの雪の大地を見られるジャンプだったので寒いけど少しうれしかった。
1月も10回飛んだ。寒い中をよく飛んでいると思うよ~(^^)/
 
1月末には去年の11月に一緒に仕事をしたミッチが東京に来たのでたまたま行った渋谷駅で自分たちのやった仕事の前で写真を撮った。これだけ大きいと気分がいい。(^_-)-☆
一月末はテレビのスタジオ収録もあった、
月末の日曜日が放送予定らしく情報解禁日は218日(日)と言うことみたいなのでそうなったら告知する(すみませんm(__)m今はノーコメントです。)がこちらは寒いトークになっていなければいいが・・・・
 
 
2月に入ってアメリカからサムと言う友達が来たので日本にいるサムとベースジャンプ&温泉ツアーをしてきた。
朝方に橋に行ってきたがマイナス6度、すごくサムかった😓
でも終わって温泉にも連れて行ったらすごく喜んでくれたから””は~、良かった!!””。
 
本日からはタイに行く、帰って来たらすぐにアメリカに行くからここから3週間、暖かいところに逃避行!!!皆さんすみませ~ん!!いよいよまた今年も熱い人生になるように頑張るぞ~!!!55冬、、おーさむ !!(最高って意味)ちょっと寒かったか~(+_+)

マレーシア最後のジャンプはハリウッド映画や007を撮影してきた有名なジャンプカメラマンで友達の奥さんのデニスと一緒に飛んで締めくくりにした。や~!楽しかった!!また来年もこの時期はKLにいることを願う。

 

10月の前半に帰ってくると20日の間に色々な仕事をこなし、10月の後半にはナイトジャンプビックフォーメーション世界記録参加のためアメリカのアリゾナへ向かった。友達がずっと誘い続けてくれていたのでナイトジャンプの記録はもっていないし今回は参加しようか~と言う気持ちになった。前回までの世界記録は20人近く少い45人とかだった。今回は64人のフォーメーション。

そしたらなんと光栄なことに私は64番目、最後に形を作る人だった。うれしっ(^^)/

はっきり言って暗くて良く見えないので昼間より危険、しかし最終日、見事世界記録は完成しまたタイトルが一つ加わった🎵

やったぜ!

 

11月初旬に日本に帰国、約1週間日本にいて私は今度はアメリカのユタ州に向かった。CMのプロジェクトを頼まれていたので10月後半くらいからアリゾナにいる間も夜はあまり寝ずにず~っとその調整をしていた。

なのでこのプロジェクトのジャンプが成功した時はわかりやすいし喜びは最高であった‼本気でみんなで喜んだ。\(^o^)/

 

我ながらこの手配をお客さんのオーダー通りに1ヵ月でできる人は世界でも中々いないと思えた(プチ自己満足)(^^ゞ

これには場所や撮影、ジャンプ、あらゆる知識を持ちプラス、ジャンパー、機体手配、撮影の仕方を知っているカメラマンと言う人脈も必要となる。このジャンプを成功させたパットもイケメンだけでなくこの世界最小ターゲット打ち抜きジャンプの世界記録保持者である。撮影は図とほとんど同じような感じででき、ブログに書いてしまうがポールを持っている一人は実は私なんです。私自身、地上であんな近くを人が飛んでいくのを見たのは人生初めてのこと、や~!!すごかったね~!!

 

 

11月終わりに日本に帰って来て相変わらずバタバタしている。

でもやっと久しぶりにブログがかけた~!!

 

今年の最後は21日早朝から中国、昆明に行く。正確にいうと混迷から8時間くらいかかる雲南省の地域。

現在、世界で有名なウィングスーツのベースジャンパー招待選手による大会である。話によると300メートルくらいから飛び降りて200メートルのところにある2つの気球の間をウィングスーツですり抜けてその後にパラシュートを開きターゲットを狙って着地する。

スカイダイビングとは一桁違う低い世界である。今度は私もウィングスーツジャンパーの立場だ~!!!
CMで一緒だったパットも一緒だし、メンバー見ると「もうレベルタケ~(*_*)」って若い連中と一緒だからジジイも気合入れて頑張らないとあの世だよな~!こりゃ!!!
無事に終われば28日の夜、日本に帰って来られる。ベースのツアーは 毎回出かける前に「そろそろ俺にも来るのかな~?」とか思いながら緊張感をもって出かける。11月にユタ州でまたたまたま会うことのできた今回のオルガナイザーで、仲良しでもあるマイルスは一日が終わるという、「や~!!今日もいい一日だった!!誰も死ななかったから~!!」   気を付けよう!!!


楽しんでいい正月を日本で迎えよ~!!!