無駄な事ってのは
やっぱり必要なわけで

その無駄なことを楽しむのが
人っていうのもなのだろう!
なんて思う訳です。





くせ毛、軟毛、剛毛、禿!
どんなに毛質のあなたも
それなりになんとかしちゃいます^ ^

想像を超える喜びをあなたに!

本物の理容師
バーバーアカダマ
主人


佐々木祐和 です。








だいたい俺なんて無駄の塊!




体がほとんど、脳みそのほとんどが
無駄から出来ている訳です。




無駄な事ばかりしているから
たまに真面目になんかしてたりするとです。



「凄いね。
なんか真剣な顔しちゃって!」




なんて褒められちゃったりして
本人すごく嬉しかったりするわけです。





これって実は
しっかり馬鹿にされていたりもします。


アホな俺は
その時は全く気づかず。
後で悔しい思いをしてたりするわけです。🤣








無駄と言われる物や事柄
行動にも
いろいろあるわけですが





アカダマでは
無駄な物を無くしてしまおう!
なんて活動もしていたりします。






それは無駄好きな俺にとっては
なんとも矛盾する仕事してだったりするわけだけど。




が!しかし!


この無駄は
本当に無駄な人には
耐え難く無駄なわけで





毎日毎日単なる
負担でしかないことを
繰り返す根源となるのです。




その無我があるがために!
他の楽しい無駄の邪魔をする!



コレはいかん!
無駄な事をするための
邪魔をする無駄!

無駄の無駄! 無駄無駄




コレは明らかに無駄というより




悪!







と!言うわけで


アカダマと致しましては
成敗仕り候!

なわけです。

 

 

 

その無駄とは!







髭!





かっこよく決めてるいる人にしてみたら
無いのは困る!



要らん人には要らんもの



無用の長物






この人にとってもね!

 

 

 





枝毛!切れ毛!
ムダ毛!髭!




四大ダメ毛
バッチリ対応でございます。





アカダマには
光フェイシャルマシンが
あるのよ!



枝毛!切れ毛!
ムダ毛!髭!





ムダ毛と髭を
バッチリケア致します。


完全個室で
女性も安心!
全身のムダ毛ケア!




是非ご相談下さい。

 

 

 

 

 

アカダマでは
従業員を募集しています。
興味のある方
連絡してね。


フォローしてね








今朝届いた俺の無駄無駄!

マニアックだから
素人は読まなくていいです。

 

 

image








930系の


純正フィクスホイール
センターキャップを加工した代物!






今までこんな感じ!

 

image



ハンドルに
ホイールセンターキャップ付けんの?


でしょぉー!




コレをね
ホーンボタンにちゃうの。

 

 

 

image






単なる本人の自己満なわけですが



この無駄な事が
たまらん!楽しかったりする

色を塗ろうか?

んー

このまま行くのも悪くない!
黒く塗ったら純正っぽい?

だけど
純正ではこんなの存在しない!



なんて
勝手に悩む!

アホ、!


無駄を楽しむ

大切ね。




それじゃ~!ごきげんよう!

 

 

 

是非検索してフォローして下さい。

 

 

 

face book

佐々木 祐和 で検索して下さい

 

 

 

 

 

インスタグラム

https://www.instagram.com/akadama_sasaki/

 

 

ツイッター

https://twitter.com/BARBER_AKADAMA

 

佐々木祐和 で検索して下さい

 

 

このブログも是非読者登録して下さい

 

 

アカダマのホームページは 

      こちら!

 

 

ヨウスケ店長の崖っぷちブログ

  こちら! 

 

助っ人チカコ先生のブログ

  こちら!

 

 

マダム智子のブログは 

  こちら!

 

〒433-8122 静岡県浜松市中区上島7-13-29

 

電話 0120-42-1058

 

営業時間 火~金 10:00~19:30

土日祝祭日 9:30~18:00

 

定休日 毎週月曜 第2月火 第3日は月 連休

 

毒の見分け困難な「雑種フグ」急増、温暖化で生息域変化…食中毒懸念も


フグなんて滅多に食べれないから
俺はそんなに関係するある話じゃないけど


くせ毛、軟毛、剛毛、禿!

どんなに毛質のあなたも

それなりになんとかしちゃいます^ ^


想像を超える喜びをあなたに!


本物の理容師

バーバーアカダマ

主人



佐々木祐和 です。



食べれるチャンスがあれば
食べたいから
安全に提供してもらわないと
いけない。


これって暑くてフグ君達の
動く範囲が変わって

「イエェーイ!暑いなー
元気でビンビンだぜ!
遠くまで行っちゃう?
たまには違う街でナンパしようぜ!」

とか

「いい男探しに遠く行っちゃおうよー❤️」
って

あっちこっちで
色んな種類で混ざり合って

子供出来まくったら
雑種が増えちゃって

その雑種君達が、
どこに毒持ってるのか
分からないのが出てきたって
事だよ!




これって別に普通だよね?
自然界の生き物だし

こうして進化して来たんだよね。

それが自然ってもんだ。


人間に狩られない為の進化かも!




フグは調理に資格がいる
都道府県により基準がバラバラだとか
細かい事はよく知らないけど。



フグでも種類で
色々違うのは知らなかった!
難しいんだろうきっと!



雑種になったらわけわからん!
そういう事なんだろう。




人の命にかかわることだし。

コリャ!
一大事




でもこの一大事!
いいことかもしれない。


こうなると考え方は2つ!



一つは
確実に種類の特定のできるフグだけを
触り調理する。
完全養殖のフグしか食べない。


もう一つは
その雑種君達に対応する方法を探し
克服して食べちゃう。





俺は床屋だから
髪切ってもパーマかけても
命には滅多な事は無い。


でもスタイルや、
やらないといけない事は
増えまくっている!



この世界に入った頃は

角刈りとパンチとアイパーとニグロと
普通のパーマ掛けれたら
なんでも対応可能!

そして店出してサインポールが
クルクル回ってさえいれば
お客は勝手に入って来たもんです。




ちょっと極端だけど
嘘ってほどでも無い!





フグ何種類あるか知らないけどね。
数だけ言ったら
ヘアー触る
パターンや技術の多彩さは
引けは取るまい!




でもまーその時代は!
あるパターンを抑えれば
なんとかなったのよ!
みんな同じことを、求めていたし!



今はね大変よ

だから学ぶ!の
色々混ざるから対応するのだ!
言ってくる事みんな違うもん!


だから今の方がきっと楽しい!




フグだってこの先
本当に難しくなったら楽しいよね。

だって
本当に学んで
選ばれた人しか調理出来なくなる。

さらに特別になる。
そのお店は儲かる!

ね!



その雑種の、中に
スペシャルプレンドみたいなの出来たりして

高値で取引!引っ張り凧!
とか!
楽しそう!



あ!そうすると
おれの口にはさらに届かない!

楽しく無いじゃん!
🤪🤪🤪



兎に角!

今あること!
なってしまった状況を
味方につける努力は
どの業界でも必要ね。








Facebookの友達が今日書いてた。

釣りに海岸に行くと必ず落ちているもの!








俺も海行くたびに思う!
海必ず落ちている。
😁😁😁


これフグみたいね。
ちょっとある意味
怖くて触れないけど。




アカダマでは従業員を募集してます。
興味のあるかたは
思い切って連絡してください。




それじゃ~!ごきげんよう!

 

 

 

是非検索してフォローして下さい。

 

 

 

face book

佐々木 祐和 で検索して下さい

 

 

 

 

インスタグラム

https://www.instagram.com/akadama_sasaki/

 

 

ツイッター

https://twitter.com/BARBER_AKADAMA

 

佐々木祐和 で検索して下さい

 

 

このブログも是非読者登録して下さい

 

 

アカダマのホームページは 

      こちら!

 

 

ヨウスケ店長の崖っぷちブログ

  こちら! 

 

助っ人チカコ先生のブログ

  こちら!

 

 

マダム智子のブログは 

  こちら!

 

〒433-8122 静岡県浜松市中区上島7-13-29

 

電話 0120-42-1058

 

営業時間 火~金 10:00~19:30

土日祝祭日 9:30~18:00

 

定休日 毎週月曜 第2月火 第3日は月 連休

 






71歳の男性が

山の登山道で熊と遭遇して

それを

撃退したそうな!

 

 

 

 くせ毛、軟毛、剛毛、禿!

どんなに毛質のあなたも

それなりになんとかしちゃいます^ ^

 

想像を超える喜びをあなたに!

 

本物の理容師

バーバーアカダマ

主人

 

 

佐々木祐和 です。

 

 

 

 

71歳の

山小屋勤務の男性!

いきなり熊に襲われ

持っていたストックで応戦

 

 

 

斜面に落としたが

また登ってきたので

再度撃退!

 

腕に引っかき傷を追ったが

自力で下山!

 

 

 

凄いじいさんだ。

 

熊よ!熊!

野生の熊!

 

野良犬だって怖いのに!

イノシシにだって敵いません!

 

 

 

熊よ!何度も言うけど!

熊!

 

 

71歳で初体験だったのか?

手練れ?だったの?

 

でも71歳よ!

 

 

 

俺なんてその人に比べたら

機転も効かないし

勇気もない!

 

 

 

 

 

以前!ずいぶん前の話!

 

 

営業時間外に電話が鳴った

もう22時を回っていた。

 

我はコソコソといろんなことをしていたので

店に居たのは居たのだが

 

 

そんな時間の電話は

留守番電話機能君にお任せすることにしている。

 

 

 

シカトしてコソコソと

あんな事やこんなことをしていた。

 

 

 

しかしその電話は

留守電に切り替わっても

何度も何度も鳴るのだ!

 

 

 

何事か?

と思い

恐る恐る電話を取ってみた。

 

 

 

そこには聞き覚えのある声

 

 

『あの〜佐々木さん?私〇〇です。分かります?』

 

なんと無く分かります。

 

昔から知っては居ます。

お店始めるから?

プライベートでは知っている。

 

 

 

お客様としては数年前?10年以上前?

期間をおいて 2回?来たような?

 

 

もちろんそんなの

アカダマのお客様ではない!

 

 

 

私のファンでもなんでもない

単なる知人

 

 

 

その人が何を言い出すのかと思えば!

 

 

『今ね!美容院に行って来たんだけど

髪の色が凄いことになっちゃて!

明日から会社の研修なのに困ったの!』

 

 

 

 

それがどうかしたの?と思ったので

 

その通り伝えました。

私には関係ないと!

 

 

 

そしてもう営業時間終わって居て

私は今コソコソと一人遊びをしていることも

 

 

 

しかし!

 

そのお方!

怯まない!

頼むから直して欲しいと!

 

 

 

 

 

 

 

そして

アホな俺は、その仕事を

引き受けたのである!

 

アホだ!

 

 

 

 

何考えてんだー!

 

 

なのである!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

時間外料金頂きますよと!

直せるか分かりませんよと

 

アホだ!

 

 

 

 

 

 

現れたその人は

嬉しそうに

あのお店クーポンがあったし近所だったから

行ったの!と

 

 

 

へ〜〜そうなの!

すでに後悔の念。。。。

 やりたくねー!

 

 

 

 

でねこんなにされて

お金取られたの〜!と

 

 

 

 

へーー!そりゃそうだよね!

髪染まってるもんね!

 

 

 

 

『で どうしたいの?』

 

『ビシッと決めて

明日から研修だから!

 

お任せ!』

 

 

 

こうしますよと全て説明して

直しましたよ!

 

 

 

まさに!

ビシっと!

 

 

しっかりと。

料金もキッチリ!

 

 

 

 

 

多分凄い高いと思ったと思います。

時間外料金も付いていますし。。。

 

 

そんなへんてこりんになった

カラーは 一発塗りでは直らない!

何工程も掛けて塗り分ける!

 

 

ダメージした髪にこれ以上負担をかけないように

トリートメントをふんだんに使い

そうしないと施術不可能です。

仕方がない!

 

 

 

お会計時

えっ!って言う顔!

 

 

 

 

私も!えっ?ってなりました。

 

 

 

 

代金を支払い

その人は帰って行った!

 

 

 

 

この仕事受けたことを

本当に後悔した!

 

 

 

 

仕事としては決めた。と思う!

本人の

思った以上に仕上がったはず。

 

 

がしかし!

 

 

根本的に間違えている。

 

 

 

この人はもともとアカダマのお客様ではない。

 

その後も

相変わらず今現在も

お客様ではない。

 

 

 

お客様といっても

色々な人がいる!

 

安いからくる人、

近いからくる人!

なんとなくな人!

俺のことか好きな人!

などなど

 

 

大切なのは

どんな理由であろうと

お互いといい関係で居たいと思っている人。

 

お客様だから!

お金を払っているから!と言って!

こちらがなんでも言うことを聴く

と言う関係では無い!

 

俺が

大切だと思う人は

 

アカダマに共感してくれている。

信用してくれていて

お互いに笑顔でのお付き合いを

こちらの責任を理解し信頼して

買ってくださっている方!

 

だと思う。

 

 

 

あのお店のクーポンがあるからそこに行き

こっちのお店は

セールをしているからとそこに行き

 

 

気まぐれにお得な

あの店この店へと!

 

 

それってお得なのか?

どこのお得意様でも無い!

 

誰にも大切に思われない。

 

 

 

 

 

何故、あの仕事を受けてしまったのだろう?

いい人だと思われたかったのかも知れない。

 

俺ってそう言うところがある!

弱い!

 

 

 

アホだ!

もうこういう仕事は引き受けまい!

 

 

 

こんなケースは稀だが

 

間違えた判断をして後悔することは

今でも時々ある。

 

 

 

 

 これからも

アカダマに信頼を寄せて

ご贔屓にしてくださっている方の

気持ちには

責任を持って寄り添わせて頂きます。

 

 

 

71歳のあの男性にのように

その場で機転を利かせて

大切なお客様の為だけに

後悔をしないよう

昇進する!

 

 とそのニュースを見ていて

思ったのだった。

 

それにしても凄い

 

熊だよ!

 

 

 

アカダマでは

従業員を募集しています。

興味のある方は

どなたでもご連絡くださいませ。

 

 

 

 

 

 それじゃ~!ごきげんよう!

 

 

 

是非検索してフォローして下さい。

 

 

 

face book

佐々木 祐和 で検索して下さい

 

 

 

 

インスタグラム

https://www.instagram.com/akadama_sasaki/

 

 

ツイッター

https://twitter.com/BARBER_AKADAMA

 

佐々木祐和 で検索して下さい

 

 

このブログも是非読者登録して下さい

 

 

アカダマのホームページは 

      こちら!

 

 

ヨウスケ店長の崖っぷちブログ

  こちら! 

 

助っ人チカコ先生のブログ

  こちら!

 

 

マダム智子のブログは 

  こちら!

 

〒433-8122 静岡県浜松市中区上島7-13-29

 

電話 0120-42-1058

 

営業時間 火~金 10:00~19:30

土日祝祭日 9:30~18:00

 

定休日 毎週月曜 第2月火 第3日は月 連休

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ボルボが2033年に
全自動運転車を市場に出すと
今朝のニュース!


くせ毛、軟毛、剛毛、禿!
どんなに毛質のあなたも
それなりになんとかしちゃいます^ ^

想像を超える喜びをあなたに!

本物の理容師
バーバーアカダマ
主人


佐々木祐和 です。





全自動運転っていうと
レベル5だそうな!




今日本の市場に出ているのは
レベル2だそうだけど



前の車に付いて走るとか
車線をキープして走るとか
ブレーキかかるとか

あと何だっけ?

バックで駐車してくれるとか?


充分便利!



べべべべ!ベンツで
今度のレベル3のモデルが出たそうな!




レベル5ともなると
寝てて良いらしいぞい!





事故が起きた場合!
自動車メーカーが、責任を負う!


らしい!




本当か?

だとしたら凄いけど



もはやそれは
自動車と言えるのだろうか?




運転しなくていいなんて。



でも待てよ!






そもそも自動車っていうのなら!
自動で動く車!なんだから




本来正しい姿なのか!
そうなるべき!?

 

自 動 車






今の自動車は何にも自動じゃないもんね。

手動操作型動力付き車
とでもいうか!

自動車ではないな!まだ



自動車に成ると!


移動しながら仕事ができる!
寝ている間に目的地に着く!


危険性が極めて低く
運転技能を有しない
高齢者や病気の人
子供でも
安全に速く!目的地とする場所に
移動出来る。



こんな感じななるのかな?



ん?




これは既にあるぞ!
それも世界中に!




これはまさに!

 



鉄道ではないか?!





線路が家の前まで通ってるってこと!と同じだ!




そんなことになったら
クルマには
楽しさ!楽しみってのが
無くなるってことだ。




楽しさの中には責任が
必ず付いてくる。



責任があるから免許が必要になる。
この先きっと、自動車運転免許証ってのは
無くなる⁉️



そりゃ困る!
人はどんどんアホになる!


無責任になるぞ!




だいたいが今だって
オートマ限定免許証なんてのは
免許証とは言えないのだ!



マニュアルミッションのモノが
運転出来て!
実際に乗ってみて!
初めてオートマチックな訳で!



マニュアルミッションが乗れない人に
基準を下げて合わせた
免許証って変だ!




免許証とはそもそも
その資格を有する者!


安全のために他人を守り傷つけないための
特別な技能を身につけた者に
渡されたる
責任を伴う免許証な訳で!



その特別な技能のレベル下げたら
安全じゃなくなるじゃん!

本末転倒ってこの事だ。



人間そのものの安全レベルを
機械の進歩に合わせて下げて
いいのか?

おかしくないか?



床屋も免許がある!
いわば国家資格というやつ!

技術はもちろん!
消毒法や公衆衛生法、伝染病学などを学び
国家試験に受かった者に与えられている。



オートマ限定免許なんて
安全カミソリとバリカン限定!

なら髪切っても良いですよ〜〜
その他の知識もそこそこで良いよー!免許

みたいなもんだ!




そんな資格の人の店に行く?



鋭いハサミと鋭い剃刀を楽々操れる者


場合により安全カミソリやバリカンを使うから
技術なわけですよ!




と今日も持論を吐きまくる!





鉄道もどきと成り下がった
自動車!


それはもはや!
自動車だ!

 


本当の意味での自動車となる!



もはや
クルマではない!

 





自動車はこの先どうなっていくのか?

考えながら書いたり喋ったりしていると

わかる事がある!




そんなことは俺はどうでも良い。
と気が付いた。




この手の論議には
床屋でアホな俺が参加する意味がない。

全く必要ない。


自動車に関しては
偉い頭の良い人が
その未来を作ってくれるのが良いと思う。



俺はマニュアルミッションのクルマと
オートバイには
乗れるところまでは乗るつもりだ!



そして乗れない身体になった時!

 


全自動運転の自動車があるのは
一向に構わない!大歓迎なのである。





この手の訳の分からない話を
毎回聞かされながら
髪を触られるお客さんは

疲れて居ないのだろうか??

 

愛想をつかされ
全自動床屋の登場を夢見ていたりするのであろうか?

大笑



あ!
オートマチック限定免許の方々

ごめんなさいね。
こらネタですからご容赦を。

お互い気をつけて
運転を楽しみましょう





imageimage


7か月ぶりの再会ご来店!
前回アカダマでカットしたまんまの
ご登場!
ありがとうございます😊

マニュアルミッション乗りです。笑笑



imageimage

今回はパーマー!
緑は前回の残りー!
次回はターコイズブルーみたいな
グリーンにするよー^_^
バイク乗りよ!







追加!
アカダマは
スタッフを募集しています。
興味のある方
お問い合わせください。

 

 

 

フォローしてね

 

 

 

それじゃ~!ごきげんよう!

 

 

 

是非検索してフォローして下さい。

 

 

 

face book

佐々木 祐和 で検索して下さい

 

 

 

 

 

インスタグラム

https://www.instagram.com/akadama_sasaki/

 

 

ツイッター

https://twitter.com/BARBER_AKADAMA

 

佐々木祐和 で検索して下さい

 

 

このブログも是非読者登録して下さい

 

 

アカダマのホームページは 

      こちら!

 

 

ヨウスケ店長の崖っぷちブログ

  こちら! 

 

助っ人チカコ先生のブログ

  こちら!

 

 

マダム智子のブログは 

  こちら!

 

〒433-8122 静岡県浜松市中区上島7-13-29

 

電話 0120-42-1058

 

営業時間 火~金 10:00~19:30

土日祝祭日 9:30~18:00

 

定休日 毎週月曜 第2月火 第3日は月 連休

 

『根っこ』

仕事が終わり夕食をとりながら
テレビをつけると
バラエティーがドードーん!と
やっている。

夜10:30それは普通の事
あとは、売れてる俳優が出ているドラマ。


俺は意外にも!
意外かどうかは勝手に自分で言っているだけで
どうなのかは知らないが
とにかく!

俺はNHKのドラマなんかが
結構好きだったりする。


くせ毛、軟毛、剛毛、禿!
どんなに毛質のあなたも
それなりになんとかしちゃいます^ ^

想像を超える喜びをあなたに!

本物の理容師
バーバーアカダマ
主人


佐々木祐和 です。



少し遅い夕食を、とりながら
落語のドラマをなんの気もなく
流して見ている。

見た事もない俳優が
なかなか良い芝居をしている

偉そうに!と思うかもしれないが
そもそも俺は偉そうなのだ🤗





ストーリーはよくわからないが
耳に残ったセリフが1つあった。

落語家は死んだら芸も何もかも
持って逝ってしまう。
何も残せない

的なセリフ!

何にも耳に残ってないじゃん
書いてみて気がついた。
こんな感じのニュアンスが
耳に残ったといい直す🤔


落語家と並べてしまうと
おこがましいが

床屋の仕事も同じようなものだ!

さんまをつつきながら思った。




しかし。


今日の晩飯はさんまだったのよ^_^
好物!好物!


落語家の話し!
床屋の仕事!


俺の仕事は俺のオリジナルには違いない。
全く同じ仕事は
誰にも出来まいが!

俺の仕事の流れから間!
形を作り出す基本的な
なんていうか

そう!基準点ってのは
師匠から受け継いで持っている。



俺が思うに
技術というのは
その人、その技術者独特の
モノサシと視点から成り立っていて

それは、習得していく過程で
培われていくものなのではないだろうか?


その過程というのは
基準点を与えられた後!
基本や基礎ではなく

その業のもつ
1つの基準点!

基準点に立って初めての
モノサシと視点が役に立つ!




そこに基礎や知識が肉付けされて
技術として成り立って行く。


なんだか落語家のドラマから
難しい話になってしまったが


この時期のサンマは美味いのに
今年はまだ美味いサンマ
家ではあまり出てこないなー

なんてボヤいてみたりしながら
このブログを書いていたりするのだ。



そうそう。
技術の基準点の話

その基準点が受け継がれて
行くのではないだろうか?





だから、色や香りや方向が
違っていても
知らず知らずに受け継いだ基準点
そこに立ってその業を始めた者は

根っこを持っている。
形は違えど同じ根っこ!


咲かせる花や葉っぱは
表向きには違うけど

深いところでほんのりと
香るのだ!




で今日もそんな
根っこを意識も何にもせず

仕事に励みにましたとさ!

 

 

imageimage

今年甲子園でヒットを打った
息子がいるママさんの

Kさん


香草カラーと人生初ストレートパーマ!
同時にやってもこんなにツヤっ艶!

 

無論フムスエキスはふんだんに!



これで乾かしただけの仕上がり
スタリング剤も艶出しも付けていません。
シャンプーして乾かしただけ!



続いて

 

imageimage

ちょっぴり恥ずかしがり屋さんの

Mさん
カメラ向けると横向いちゃうか
お目目閉じちゃうから
強制撮影!

香草カラーね。
くせ毛あります。
チリつくタイプ

合わせて フムスエキストリートメント



でもこの艶ね。


本日
一番の健康毛の持ち主!


imageimage

 

 

S君 佐々木を幼少の頃より

指名くださいます。

なかなか生意気な嬉しい

お得意さま




皆さんいつも
アカダマをそして自分を選んて頂き!

ありがとうございます。



付け加え!

アカダマはスタッフを募集しています。
お問い合わせください。

 

フォローしてね

 

 

それじゃ~!ごきげんよう!

 

 

 

是非検索してフォローして下さい。

 

 

 

face book

佐々木 祐和 で検索して下さい

 

 

 

 

インスタグラム

https://www.instagram.com/akadama_sasaki/

 

 

ツイッター

https://twitter.com/BARBER_AKADAMA

 

佐々木祐和 で検索して下さい

 

 

このブログも是非読者登録して下さい

 

 

アカダマのホームページは 

      こちら!

 

 

ヨウスケ店長の崖っぷちブログ

  こちら! 

 

助っ人チカコ先生のブログ

  こちら!

 

 

マダム智子のブログは 

  こちら!

 

〒433-8122 静岡県浜松市中区上島7-13-29

 

電話 0120-42-1058

 

営業時間 火~金 10:00~19:30

土日祝祭日 9:30~18:00

 

定休日 毎週月曜 第2月火 第3日は月 連休

 

豊洲市場が動き始めたと
朝から大騒ぎ!



くせ毛、軟毛、剛毛、禿!
どんなに毛質のあなたも
それなりになんとかしちゃいます^ ^

想像を超える喜びをあなたに!

本物の理容師
バーバーアカダマ
主人


佐々木祐和 です。




フォローしてね

ターレとかいう荷車が
炎上いたとか

そなターレが走る通路が狭くてぶつかるとか
勾配ががキツくて荷物が落ちるとか。

豊洲までの道が大渋滞だとか。
わかりにくいとか!

上げたらキリがらないくらい。


現場に行ってリポーターさんが
見聞してますよ私!って顔して!
インタビューしてリポート!


一瞬俺も
なんだかいろいろ問題有りげに
スタートしたし
無理矢理感も多々あるらしいから

あまり良くないのかな?
なんて 
寝ぼけてまなこで眺めていた。




がしかし、




リポートしているリポーター
スタジオのアナウンサーに
険しい顔のコメンテーター




悪い事ばかり大きく言っている。
些細な事も問題ですよねー


現場のお店の人にインタビューにしても
悪い事を引き出そうと
インタビューしているとしか
聞こえない。

とにかくここダメで大変ですよねー
これも大変でしょう!
こっちも、問題あるでしょうと

悪いコメントを欲しがっている。


なんだこれ?
気色悪い!


おかげですっかり目が覚めたわ!



初日らしいからそりゃいろいろありますわ。


いろいろあって使いにくい事や
失敗もあるでしょう。

当たり前!




なのに良くない事を寄ってたかって
言いまくる!言わせてる。求める。



本当の事はわからないぞ!
それが本当なのかもしれないし
お門違いもいいとこ!
なのかも知れない!




もはやこんなの観る価値無しなのだ!
あのズラのおじさんの番組だけどね。




今もこれ書きながら
同じ局の黄緑色の文字の番組見てるけど

やっぱり俺には、違和感があるのだ!


へそ曲がりなのかな?🤣俺








で先日こんな事があった。

新しい商品を入れ替える事になったのだ!

物販メインでもないので
すごい大量な在庫を抱える事は無い仕事だけど 

材料の在庫は結構抱えていないと
カラーやパーマの
いろいろな注文に対応出来ない。


シャンプーとかスタイリング剤も
結構抱えてます。


そしてその商品や材料を
お店としては
大切なお客様に使い
おススメするのです。


自信を持って務めたい!
自分がこれが今最高!と感じているものを
探し選び仕入れている。



そこには卸してくれている
問屋さんとの付き合いもあったりもするので

選べる商品が知らず知らずの間に
偏り、縛りが出てくる事が多々あるものだ。
これは他の業種にも言えるのでは無いだろうか?


今回も良いものを求める中

ほんの3年ほど前にこれは良い!と
全て交換し乗り換えた物だった。



その当時最高と思えた物!
求めればその後もっと良いものが
後から出てきたりもする。



そして今回また替える事になった。

 

 

 

 


理由は簡単。


その方がお客様の髪や利益も守れるし
自分のやりたい方向に行けると
判断したからだ。




問屋さんの担当の人には
いつも良くしてもらっている
多分凄く大切にしてもらっている。

まさに断腸の想いなのだ。

だが、こちらもプロで
自分の大切にしているお客様との
関係をもっと良いものにしていかないと
生きていけない。



命に関わるのだ!



義理や付き合いも大切!    だが!

どうしても譲れない部分もあるのだ。





大量の交換商品が発生した。

返品ではないよ。
交換ね。

ここにも縛りってのが存在する。
返品は出来ないのだ。



そして、その商品以外は
その営業さんに、
こんなのない?とか
いろいろ求めるようにしている。

別に交換した商品が
気に入らなかった訳でもなんでもない!
どちらかと言えば
使いやすいし簡単で気に入ってる。
素晴らしい商品だなのだ

人気も高い!



今回の物は
それとは反対!
使い難いし難しい。

知名度はほぼ無し!



がしかし!
使いこなせば仕上がりは抜群!


そこは群を抜いている!



こちらを選んだのはある種
賭けに近い部分もあったりする。



小さなサロンが生き残るには
ピンポイントで
コアなお客様を持つ必要がある!

なにか
特化せねばならならない。


人気の高い商品では
勝負出来ない事もあるのだ!




営業の人にはゴメンね!と
本当に思っている。

会社に返って報告するだろうし。😢
辛い想いを、させてしまったと思う。





その大量の交換商品の
処理作業をする最中!


営業さんの気になる
一言が有った!

「コレって明らかに、商品替えていますよね?」




交換だから、同じブランドの同商品
としか替えられない
よって、見方を変えれば
こちらの仕事の幅を
狭くしたか

同ブランドの別商品と連携させた
別のアプローチに切り替えたとも
考えてられるのだ。

がしかし!
その営業さんは
替えましたね?と疑問文を投げかけたのだ。


なにが気になる一言だったのか?


俺は近頃
ブログを書くのがなかなか楽しい。
苦しみもあるけど、毎日書くのは
なかなかの楽しみな訳で!


そんな話しは
この営業さんには少し話していた。

ブログ良く書いてるのよ
楽しいよと!
読んでよーと!



意味わかりますか?


このブログ、その営業さんが
もしも読んでいたら
俺が新しい考えで仕事をしている事は
分かってくれたと思う。


だから今回の交換が起こる事は
予知できたし。

何故その商品が気に入って
替えたくなったのか。事前に分かったはず
別のそれに匹敵するか
勝てる商品をいち早く持ってくることは
不可能ではなかったはずなのだ。


俺も自分のブログなんて
誰も読んでいない!と一方的な視点で
日々書いているが


客である立場の自分のとしては
雑談の中でも
言葉で伝えていた事を
スルーされていたのだと。
なかなか想いを感じる事となったのだ。


ちなみに新しく入れた商品の会社は
アカダマの事俺のことを
良く知っている。

付き合いはまだごくごく短いが
本当に良く知っているというか
知ろうとしてくれている。



相手のことを知ること
知ろうとすることの大切さを
今回学ぶことが出来たように思う。



客の立場になり
自分の位置を再認識出来たということだ。

もっとお客様の事は知ろう!
教えてもらおう。



本当の気持ちを1つでも多く
引き出せる準備してをするようにしよう。



朝の番組のように
自分の都合の良い答えや
言葉を引き出すような真似は

まったく意味がない。

こっちの都合は関係ないのだ!



大量の交換を出してしまって
申し訳ない事をした
若い営業の人は
おそらくこのブログは読んではいない。


でもこのマイナスの分は
何か別の商品。

素晴らしく
楽しくなるようなものを
提案してくれると信じています。

今までもそうだし。頑張ってくれていますし。

だから
その時は、買いますよ!^_^

ワクワクをまた運んで来てください。 


それじゃ~!ごきげんよう!



是非検索してフォローして下さい。



face book
佐々木 祐和 で検索して下さい




インスタグラム
https://www.instagram.com/akadama_sasaki/


ツイッター
https://twitter.com/BARBER_AKADAMA

佐々木祐和 で検索して下さい


このブログも是非読者登録して下さい


アカダマのホームページは 
     こちら!


ヨウスケ店長の崖っぷちブログ
  こちら! 

助っ人チカコ先生のブログ
  こちら!


マダム智子のブログは 
  こちら!

〒433-8122 静岡県浜松市中区上島7-13-29

電話 0120-42-1058

営業時間 火~金 10:00~19:30
土日祝祭日 9:30~18:00

定休日 毎週月曜 第2月火 第3日は月 連休

ガチャピンとムックって
今はテレビに出ていなかったのね

知らなんだ!



くせ毛、軟毛、剛毛、禿!

どんなに毛質のあなたも

それなりになんとかしちゃいます^ ^


想像を超える喜びをあなたに!


本物の理容師

バーバーアカダマ

主人



佐々木祐和 です。



この春45年続いてた
ポンキッキーズが終わっていたなんて!

ってか
ひらけポンキッキじゃないのか?


幼少の頃
ピンポンパンと続きでセットで観てたぞい!


ピンポンパンはいつの間に終わったのだ?

おねーさんが工作で
セロテープをペタペタペタペタ、ペタぁー!
って使いまくっていた。
んー!時代というかなんというか!

それ自体記憶にある人がいるのか?
どうなのか?





ひらけ!ポンキッキは

ムックが  ひらけ!
ガチャピンがポンキッキだと思ってたぞ!




絵心無いとか言わないように!




ガチャピンとムックの名前を認識したのは
しばらく経った頃だった!


覚えてる!


このミドリのガチャピンって言うのか!

なぜか覚えてる。


多分自分の勘違い!と気が付いたからかな?
ポンキッキじゃないのか!
と!恥ずかしー!と。

だから記憶にへんに残っているのだ!






ムックの名前はさらにそのあとだった。

というかムックには興味が無かった。
おじさんだと思ってた!

赤いヒゲのおじさん。



大人になって知った事は
ムックは雪男だったと!




上のプロペラは
冷却用ファンだという事!





ところでガチャピンは何?
ワニ?トカゲ?
かな?




ひらけ!ポンキッキやピンポンパンを
観ていたころ

育ててくれていたのが
この人!





母親です。


まだ生きてますからね😊


78歳ぴんぴんしてます。


母親の髪を触るようになったのは
実はここ数年のこと。





修行中は練習台としても使っていない

というか使わせてくれなかった!




親父は頻繁に餌食になり
若いスタッフ達の餌食にもなってもらった
ものだ。



ちなみに親父も
ぴんぴんしてます。😊





そんな母親だが

独立開業後も
行きつけの美容院に
お金を払って通っていた。




息子に切ってもらいたいという
気持ちはあっただろうけど




母親にとって、美ということに対しての
何かこだわりがあったのだと思う。



ただで息子にやってもらうのではなく
お金を払って店に行くという。






俺は男の子なので
近くにあっても
用事がない限り
そんなに頻繁には実家には帰らない






季節に一回か二回か
毎月なんて行きはしない。




何か有れば連絡があるだろうと
思っている。



親子であっても大人同士
自分の時間と流れというものは
大切にしたい。




嫁様のマダム智子さんの方が
心配して色々連絡してくれている
くらいだ。





たまに会う母親のヘアースタイルは
素晴らしく上手いわけではなかったが

文句を言って俺がやってやるよ!
と言うほどの事も無かった。
だから
切ってあげるよとは
俺から言った事はなかったし

母親も美容院に行くことを
楽しみの1つにしていたのだろうと思う。



いくつになっても
女性というものは
美に対しては
何かしらのこだわりが
あるに違いないのだ!




そんな母親がある時泣きそうな
悲しい顔で



「ひろー 髪の毛なんとかして。」
と言って来た。

俺ヒロカズだから




見ると

パーマとカラーで
チリチリにされていた。

元々凄く細い上に
薄い!

まるでスズメの巣状態!


治せと言ってもそう簡単には
行かない。


まず
薬液で髪の毛タンパク質は
変性してしまっている。

生卵が🥚
ゆで卵になっている感じ!

すでにもう髪ではない!状態。


いつも担当の美容院オーナーが
体調が悪かったのか
何かで別の理由だったか?
とにかくスタッフが施術したとか
言っていたような?





ボロボロの髪を修復するのに
使ったのが





完全天然成分のフムスエキス



しかし一発で治せるわけではない!

高濃度で優しく使う事で
一回である程度までは質感は戻せる

化学物質で
人工的に作れない分子構造


優れもの!



後は毎日のヘアケアだ


ムウムシャンプーと
プリンセスミルクトリートメントを
渡した




通常のシャンプー、トリートメントは
髪に良いとされる
有効成分は
10%未満!

1%を切るもも少なくない。
もちろんサロン専用の物も含めて




市販の物は何にも入っていないと言って
全く問題ないと思う!




このシャンプーは
有効成分フムスエキスが
全体量の50%

トリートメントは70%


驚異的なのだ




トリートメントに至っては
もはや精製水すら入っていない。

超高濃度!





母親の髪はこのによって癒され
今は
健康そのもの!




シャンプーやトリートメントが良い
ということを言いたいのではなく


女性の美へのこだわりは
親子関係でも立ち入れない部分


そこを裏切ると大変な事になる!
ということ。




まえにも書いたが
俺も同じ失敗をしたことがある。

大切にしていたお客様に
同じこと理由で離れられてしまった。


その失敗から得たもので
大切な母親の美を守れたというのも
皮肉な話だが


今はすっかり
息子の大ファンになった
母親






ムウムシャンプーと
ラメラスパミルクの
ファンになったのも
付け加えて^_^






なんにせよ
今月からまたガチャピンとムックが
テレビで観られるそうな!



その、ネーミング!

「じゃじゃじゃじゃーん」

じゃじゃじゃ と じゃーん
という子供の成長の
の物語らしい。

ひらけ!と ポンキッキ!

なーんだ!
やっと時代が俺について来たって
事か!笑笑



それじゃ~!ごきげんよう!

 

 

 

是非検索してフォローして下さい。

 

 

 

face book

佐々木 祐和 で検索して下さい

 

 

 

 

インスタグラム

https://www.instagram.com/akadama_sasaki/

 

 

ツイッター

https://twitter.com/BARBER_AKADAMA

 

佐々木祐和 で検索して下さい

 

 

このブログも是非読者登録して下さい

 

 

アカダマのホームページは 

      こちら!

 

 

ヨウスケ店長の崖っぷちブログ

  こちら! 

 

助っ人チカコ先生のブログ

  こちら!

 

 

マダム智子のブログは 

  こちら!

 

〒433-8122 静岡県浜松市中区上島7-13-29

 

電話 0120-42-1058

 

営業時間 火~金 10:00~19:30

土日祝祭日 9:30~18:00

 

定休日 毎週月曜 第2月火 第3日は月 連休

 
















なぬ?

と、思った記事が目に止まった!



くせ毛、軟毛、剛毛、禿!

どんなに毛質のあなたも

それなりになんとかしちゃいます^ ^


想像を超える喜びをあなたに!


本物の理容師

バーバーアカダマ

主人



佐々木祐和 です。



本当になぬ?なのだ

年12億の印刷費

国会ペーパーレス議論本格化


だって!

国会ってそんなに紙?印刷費?
使うの?

12億って凄いぞ!

その印刷物ってのは
どの辺りまでを言うのダ?



国会開催している時の
その場所で使うために
各議員に配布される資料とか?
それだけ?

なのだろうか?


答弁などをするための資料を準備して
自分の資料として
各自が、持ってくる物も?全て?
なんだろうか?



無知な俺には謎なのだ!


でもかかってしまうものは仕方がない!
国の祭り事に関わる事だから
それは良い!とは思う!

国会の印刷物に関わる会社ってのは
儲かってたんだなーと!

こりゃ会社の一大事だね。
ご愁傷様としか言いようがない。



なぬ?と思ったのは
そんなことではなく

それに伴い



将来的に各議員に、電子データで文書を配布するためのタブレット端末の配備にかかる費用や効果などを検証する。


だそうな。


仕事で使う道具ってのは
買ってもらうのか?



国会議員って国会に出るの仕事だよね?
タブレット端末自分の使えば良いのでは?
か、もしくは指定のものを各自買えば良い!



と思ってしまうのは
俺が自営業者だからだろか?



そんなものまで買ってもらわないと
仕事出来ないのでは
それはもう俺の感覚では

乞食ですな!乞食!



不思議な国のアリスになった気分!




俺は自分の道具で仕事をキッチリしてますよ!
誰かに買ってもらった物なんて


無し!





お得意様の
O様



このスタイルの場合!

使う道具は
ハサミとクシとバリカンと剃刀

細かく言うと
カットクロス、シャンプークロス
バーバーチェアー、シャンプー台に
シャンプー、化粧水、タオル。
かな。

後はオレの身体だけよ!



全部アカダマで調達してます。


これが当たり前!

だからこんなにカッコよく!
バッチリ決まった仕事が出来るって
もんです!



いくら偉くなっても
仕事の道具くらい
自分の使いましょ^_^

っね!




それじゃ~!ごきげんよう!

 

 

 

是非検索してフォローして下さい。

 

 

 

face book

佐々木 祐和 で検索して下さい

 

 

 

 

インスタグラム

https://www.instagram.com/akadama_sasaki/

 

 

ツイッター

https://twitter.com/BARBER_AKADAMA

 

佐々木祐和 で検索して下さい

 

 

このブログも是非読者登録して下さい

 

 

アカダマのホームページは 

      こちら!

 

 

ヨウスケ店長の崖っぷちブログ

  こちら! 

 

助っ人チカコ先生のブログ

  こちら!

 

 

マダム智子のブログは 

  こちら!

 

〒433-8122 静岡県浜松市中区上島7-13-29

 

電話 0120-42-1058

 

営業時間 火~金 10:00~19:30

土日祝祭日 9:30~18:00

 

定休日 毎週月曜 第2月火 第3日は月 連休

 







先輩から連絡が来た。

修行時代の2つ年上の先輩
ヤスジさんからだ!




くせ毛、軟毛、剛毛、禿!

どんなに毛質のあなたも

それなりになんとかしちゃいます^ ^


想像を超える喜びをあなたに!


本物の理容師

バーバーアカダマ

主人



佐々木祐和 です。





修行時代の先輩後輩とは毎年
忘年会で顔を合わす。
仲は良い。

普通の友人ではなく
なにかこう違うのだ
友達とは違う。
不思議な感覚で付き合う関係。


苦楽を共にした仲間


俺の修行時代は半端なくキツかった!
自慢できる!厳しさの中で育った!


この話はいつか書こう思う。
掘り下げたら
今の自分がもっと見えるかも知らない!



さてさて、そのヤスジ先輩からの連絡とは!
忘年会の連絡ではない。


休みに早起きして車で走ろう!
と言うもの!

っえー!である
だって面倒臭いもん!
貴重な休みよー😱



50歳前後のオッサン集まって
一人一台の車に乗って
出かけようって言うのだ!


一見何にも楽しそうじゃない!




しかし俺は!
勿論行きますと即答。





早朝6時
集合はアカダマ !

いざ!白糸の滝!

1時間半程で行ける距離!
走り出すとなかなか楽しい!









白糸の滝はまた人もまだまばら!
新鮮な気持ちになる。


オヤジ4人で自撮り!






幸運にも虹をバックに🌈




ノンアル飲みながら
富士宮焼きそば食べて





まだ朝も9時過ぎよ!



仕事の話し。くだらない諸々の話し。
なにも気を使わず話せる。


そしてなにもせずそのまま帰る。
ほぼ現地解散!





昼過ぎには帰宅完了!

こんな時間の使い方はなかなか
良いものだ!



よくいい歳してさ!とか言われるし
自分でも言う人がいる。



いい歳とはなんだろう?
年取ってもやりたい事は
やる方がいいよね。



無論お金や時間的に不可能な
場合はタタある。

宇宙へはなかなか行けそうにないし、

が!しかし!
宇宙だって近々行けそうな気が
しないでもない気もする!😜



仕事柄色んな人と会話をするから
よく思うのだが

この歳から始めてもねー とか!
もう歳だし
もう無理だよー とか!






楽しそうな事や興味を持った事でも
効率よく
いいとこ取りにしたい!




その最善で効率のいい方法を
考えているうちに
興味も薄れて消えていく。
結局何もしない。




毎日仕事が忙しく!
時間がないお金がない!

それ本当か?

俺は思う。
そう思う!

本当にそんなに忙しいの?



正直今朝のお誘い!
面倒くさいなーと思った!

祝日に混んでる道を
ゾロゾロ車で走ってもなー!


でも行くのよ!
面白くない想像ばかりしていないで

バカバカしい行いにむかってみる。



滝に浮かぶ虹!🌈
いいもの見たよ!

神様ってアホには優しいなぁーと!


些細なことをもっと楽しもう。
無駄なことをもっとしよう!



いい歳取っても
思い出たくさん作ろう。



アカダマでもっと髪切ろう!^_^


それじゃ~!ごきげんよう!

 

 

 

是非検索してフォローして下さい。

 

 

 

face book

佐々木 祐和 で検索して下さい

 

 

 

 

インスタグラム

https://www.instagram.com/akadama_sasaki/

 

 

ツイッター

https://twitter.com/BARBER_AKADAMA

 

佐々木祐和 で検索して下さい

 

 

このブログも是非読者登録して下さい

 

 

アカダマのホームページは 

      こちら!

 

 

ヨウスケ店長の崖っぷちブログ

  こちら! 

 

助っ人チカコ先生のブログ

  こちら!

 

 

マダム智子のブログは 

  こちら!

 

〒433-8122 静岡県浜松市中区上島7-13-29

 

電話 0120-42-1058

 

営業時間 火~金 10:00~19:30

土日祝祭日 9:30~18:00

 

定休日 毎週月曜 第2月火 第3日は月 連休

 





大衆居酒屋!
居酒屋チェーン店がたくさん有る

色々あり過ぎてわけわかんないけど
古の昔からある三軒!

養老乃瀧、つぼ八、村さ来




くせ毛、軟毛、剛毛、禿!

どんなに毛質のあなたも

それなりになんとかしちゃいます^ ^


想像を超える喜びをあなたに!


本物の理容師

バーバーアカダマ

主人



佐々木祐和 です。




この三軒は50歳になる俺が
酒を覚えた頃から浜松にもある!

バイクで、ツーリングなんかに色々な街に
行っても

この三軒のどれかは小さな街にでも
結構見かけるもんだ。



これは凄い事では無いか?



調べてみたら
つぼ八は、創業1973年!
45年続いている。

1番古いのが養老乃瀧
1956年創業!
なんと60年以上なんだとさ!驚き!


高級料亭とかなら
100年以上ってお店
日本中にはたくさんあるだろう。



なんてったって!
100年以上続く老舗企業が
世界一多いのが
ここ日本だとか!


あれ。200年だっけか?

あら?

ちと
調べてみる。









調べました。

老舗企業200年以上は世界で
5586社だって
うち
日本は3146社だそうな!

すげ〜


まぁーこの数字は俺には
あんまし関係無いが

調べたからね。身になった!
雑学一個増えたぜ^_^






でね
大衆居酒屋がなんでそんなに
長くやっていられるのか?


が気になる!


だってね
アカダマなんて

中小零細弱小家業!

その中でも1番下の
家業ですよ家業!


生き残るのは至難の技!


小さく始めて大きくなって
長年続いているのは
まさに!

何か真似できる所が必ず!

ある!




さっきの老舗探しで
ついでに調べたのが

調べるとついでに入る情報の方が
役に立ったりする。


養老乃瀧なんか
あの手この手で
ユーザーを飽きさせない努力に
余念がない。

ガンダムとコラボなんかまで
やってるらしい!

一杯飲み屋のサラリーマンユーザーから
はたまた
若者世代!
オタク世代まで

部屋から引きずり出して
飲みに来させている!




やはり
これだな!と、思った事は
即実行だな!


アカダマは今
シャンプー、トリートメント、
パーマ、カラーのダメージに対する
思考を完全に切り替えました。

1年前までとは大きく変わったよ。

根本的に違うから
同じ考えの美容室、理容店は
ほとんど無いと思う。




その一つが
カラー剤

香草カラー


何が違うかと言いますと!

例えばリタッチの場合
リタッチってのは
カラーしてしばらくして

根本から黒いのが生えてきて
前に染めたところが
色が抜けて来て明るくなって
来た感じ時の
メンテナンスです



まずは根本の部分をリフトアップ!
明るく色を合わせること!

ここではアルカリ性の染料に
脱色剤である過酸化水素を使い
通常通り施術!


そしてその後、
香草カラーの登場!

香草カラーが優れているのは
アルカリ性の染料は使わない。
脱色剤である過酸化水素を使っていない。
クリーム状ではなく粉末状なので
オイル成分を含んでおらず

界面活性剤を使用していない。

よって
ダメージは全く無し!
オイルを使用していないので
その時だけの

まやかしの柔らかい手触り感や
しっとり感は無く

パリっとしっかりした
質感を得られる。

ヘナとは違いますよ。
色は狙った色が出せるように
化学染料を使用!
綺麗に発色します。


そして、
艶は抜群なのである。

難点は操作方法が非常に難しく
メーカーからのインストラクター派遣などの
サービスは基本受けられない!

勉強しないで今までの
カラー剤のつもりで使えないのだ!

全く違う!

自ら学ばないと使えない!
例えプロであっても!





そしてこうなります。




施術前



前のカラーが剥がれている。
バサバサした感じで
癖も少し出てきて
ツヤ感は無い!






ね!

こんな感じ!







施術後








見よ!この艶!
くせ毛すら緩和されている。



これ必死ブラシでブローしたと言いたんでしょう


いえいえ!

ドライヤーで
ワァーーー!っと
乾かしただけです。


まあーアカダマ主人の佐々木の
カットの腕が確かだから
それだけで収まっている!

というのも有るんだけど。

それにしてもこの艶!

普通出ませんよ!



香草カラー!
素晴らしいのです。

アカダマにお越しの際は
是非、


「香草カラーってなに?」

って聞いてからカラーやってくだされ!



このお客様
最近贔屓にしてくださっている
 
メリッサさん











ヤッパリ刈り上げは

仕上げの詰めが大切!







それじゃ~!ごきげんよう!

 

 

 

是非検索してフォローして下さい。

 

 

 

face book

佐々木 祐和 で検索して下さい

 

 

 

 

インスタグラム

https://www.instagram.com/akadama_sasaki/

 

 

ツイッター

https://twitter.com/BARBER_AKADAMA

 

佐々木祐和 で検索して下さい

 

 

このブログも是非読者登録して下さい

 

 

アカダマのホームページは 

      こちら!

 

 

ヨウスケ店長の崖っぷちブログ

  こちら! 

 

助っ人チカコ先生のブログ

  こちら!

 

 

マダム智子のブログは 

  こちら!

 

〒433-8122 静岡県浜松市中区上島7-13-29

 

電話 0120-42-1058

 

営業時間 火~金 10:00~19:30

土日祝祭日 9:30~18:00

 

定休日 毎週月曜 第2月火 第3日は月 連休