易研ブログQ  八卦見の一分

易研ブログQ  八卦見の一分

易こそ我が浪漫
千射万箭悉皆新
ますますもってホタテ貝



『今日の科学、因果は分かるが、 縁が分からぬ。
この縁を研究するがわれわれの 任なり。』

南方熊楠のテーゼであり、
私のライフワークでもあります。


よろしくお願いします。 
                     
八卦見✩鞍馬バラタツ堂

テーマ:

古典占星術で何故水瓶座のルーラー(支配星)が

土星なのか疑問だった。

 

水瓶座は進歩的な星座で保守的で堅実な土星とは

まるっきりイメージがちがう 

 

もう一つのやぎ座は保守的な星座で土星と

共通してるので理解しやすい

 

やはり水瓶座は天王星のほうがピッタリとくる。

当時の占星術者が天王星に飛びついたのが理解できる

 

それがインド占星術がヒントになり、少し疑問が解けた         

 

インド占星術では土星の象意は強い凶星で

民衆・奴隷などを意味します

 

やはり水瓶座とはつながりません

 

しかし、調べると土星は民衆・奴隷が転じて

民主主義の意味があるようです

「奴隷が王を撃つ」ということでしょう。

 

そうなると民主主義は古代ギリシャでも進歩思想でもあり、

土星と進歩的な水瓶座が止揚的に結びついてもおかしくありません

 

西洋占星術とインド占星術との結びつきは興味深いものです


テーマ:

ワールドカップ直前で監督交代のサッカー日本代表

果たしてどうなるか。

サッカー日本代表西野新監督の運勢を占ってみました

 

今回はカモワンタロットの大アルカナカードを使用

カモワン流は最初はスリーカードから始まり、

カードの視線などで追加、展開してリーディングする占法です

 

 

 

①『過去』は悪魔 ハリルホジッチ前監督でしょうか? 

やはりワンマンな監督だったかもしれません

 

②『現在』は運命Rは急展開となり、問題が山積み。

視線カードに世界が出てますが、ワールドカップと解釈できます

 

③『未来』は太陽 太陽は幸福をもたらすカード。

状況ががらりと好転しそうです。

ちょっと期待ができそうですね。

 

大会が近くになれば再度詳細に占ってみるつもりです

 


テーマ:

江戸明治期の易の占例集を読むと病気受験

失せ物相場天気という当てもの易が主流でありました。

当時の易は役に立つ実学であり、庶民の占いでした。

 

それが現在では「病気は医者、受験は教師」と

それぞれのプロに任せるのが常識となって、

易は出る幕がなくなり実用性が薄れることになった。

易の研究者として残念に感じます

 

傲慢な言い方になりますが専門家の技術や知識というものは

素人がひれ伏すようでないと意味がない

また専門家もそれだけの修養を積むべきです

もちろん我々易の研究者も。

 

私の周辺の易友は今の時代に合う易占を探求しています

漢方を本格的に学んだり、ドラッカーのマネジメントを取り入れて、

易と専門分野を結びつけようと試行錯誤を繰り返している。

私は彼らに期待している

 

10年後、20年後。。。そして100年後の「易を継ぐもの」が

どのように進化していくのか楽しみだ

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

    ブログをはじめる

    たくさんの芸能人・有名人が
    書いているAmebaブログを
    無料で簡単にはじめることができます。

    公式トップブロガーへ応募

    多くの方にご紹介したいブログを
    執筆する方を「公式トップブロガー」
    として認定しております。

    芸能人・有名人ブログを開設

    Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
    ご希望される著名人の方/事務所様を
    随時募集しております。