兵庫 話し方・マナー・色        

兵庫 話し方・マナー・色        

色・香り・音・自然・食
そして、話し方・マナー

大好きなもの
大切なものを意識して
毎日の生活をより楽しく美しく。

je respire(ジュレスピール)〜心に息を

   

           
    


 

こんにちは、あこです。

 

ここ数日

神戸は一ヶ月ほど前に梅雨入りした、ということをすっかり忘れてしまいそうな夏空が続いていました。

 

それでも

今は

梅雨のシーズン。

 

今ならでは!を意識して過ごしたいですラブラブ

 

 

話し方のクラスでは

ほぼ毎回、テーマを決めてスピーチをお願いしています。

 

先日私も

皆さまの前で同じようにスピーチをしました。

 

テーマは、『次の誕生日に欲しいもの』でした。

 

「何が欲しいだろう」とあれこれ考えました。

 

そして

 

誕生日限定ではなく

今から少しずつそろえていって、誕生日に『わあ!嬉しい!』と自分が喜んでいる瞬間が欲しいと思いました。

 

何をそろえていくか、というと

 

それは『靴』です。

 

靴は

私にとっては

洋服以上に重要なポジションにあるもの、と感じています。

その場その場の気持ちに整え、自分らしさを表現してくれるものです。

 

21歳の時

ある先生に勧められて、初めてハイヒールのパンプスを履きました。

不思議なことに

背筋がスッとのびて姿勢がよくなりました。

また

カジュアルから少しエレガントな洋服を着るようになりました。

そのような外面だけではなく、内面も変わりました。

自信が少しついたと思います。

 

 

それなのに

 

ここ5年ほどで

外反母趾が気になる私の左足は、気に入って買ったどの靴を履いてもストレスを感じるようになっています。

 

くの字型に出てきた骨は「僕はまだまだ成長しているんだぞ〜」と言わんばかりに

靴を履いていなくてもズキズキと痛むこともあります。

 

その理由はただひとつ、長年の私の靴選びにあったと思います。

『形あるものをそのまま』で履きたい私は

今まで「中敷きを入れる」ことを頑として拒否し

左右大きさの違う、小さい方の右足に合わせて靴を選んできたのです。

 

そうなると

太っちょ左足はパツンパツンの状態です。

35年以上よく頑張ってくれているな、と思います。

 

そこで!

 

これからは

パツンパツンで頑張ってきた左足に合った靴を

一足一足選び

 

次の誕生日に

”今”の私にピッタリあった靴が並ぶ下駄箱を見て

「幸せ〜♥️」と思う瞬間を手に入れたいと思います!

 

 

 


 梅雨入りの前日、須磨の海

 

画面を大きくしていただくと見えるでしょうか

 

鳥たちが、美味しそうなものを見つけたのでしょう

 

飛んできたかと思うと急にスピードダウンし

海にドボン^ ^

 

彼らにとって

大切な今です

 

 

 

夕方から夜へと変わる瞬間
今の色
 
浅葱色、桜色、菜の花色、そして柿色
 
 
 
じょっぴんやさんのキームンという紅茶を選んでくださったあの方を思いながら
 
抹茶豆腐プリンを合わせていただく
今の私
 
美味しい❤︎ホッ
 
 
 
さあ、家に入ろうと
思うと
 
外灯にかわいい姿
 
 
iPhoneを取り出し写真を撮ると
「も〜!気持ちよかったのに〜」と言ったか言っていないか
 
素早く逃げてしまいました
ごめんね
 
 
 
サボイアわんわんは元気に6歳になりました
 
かわいいお友達がたくさんいます
 
自由に育てていると
意外や意外、
とても物分かりがよく驚いています
 
大好きだよ、サボイア
これからも一緒にいよう
 
 
 
祖母がよく訪れていた太山寺に
はじめて行くことができました
 
 
遠くから
「あそこはいちばん最後に立ち寄ろう」と思って見ていた場所にいちばん心惹かれる姿がありました
 
小さな格子の間から見た
光を纏う阿弥陀如来像
 
わぁ!と小さな声がでました
 
穏やかな表情で全てを包んでもらえた気がします
 
 
 
 
夜10時半頃
台所でゴソゴソ作った
 
今だからこその
赤紫蘇ジュース
 
牡丹色のような豊かな人になりたい
飲んだら近づけるはず
 
 
 
やまももの実を集めて
ジャムを作ろう
 
 
 
またまた
夜10時半頃
台所でゴソゴソ
 
じゃーん
やまもものジャムが出来あがりました
 
甘酸っぱくて
朝のパンがまたまた美味しい
 
 
 
7年前の6月、15歳で光にむかって旅立ったボルトしっぽフリフリ
あなたほど愛せる犬に出会うことはない、と思っていました
 
だけどね
 
あなたと同じだけの犬にまた出会えたよ
ありがとうボルト
 
「15年、毎日が大切な時間だった
 そして僕にとって必要なことばかりが起こっていたんだ」
 by  Baltoしっぽフリフリ
 
 
素敵な今をお過ごしください