バレエスタジオ クララ

バレエスタジオ クララ

千葉県成田、富里地域にあるバレエスタジオ クララのブログ♪

公演情報・チャリティー活動の様子からスタジオの日常まで
クララの様々な様子をお届けいたします。

夕方の空はとても素敵。

自然の力は偉大だと改めて感じます。

 

人間も自然と共存しているのだから

流れに逆らう事はできないはず。

どこか自然に逆らった考え方や行動を

していると揉め事が起こるのかな?

 

 

 
 

 

20周年と言う節目の発表会が決まると

全身全霊で取り組む覚悟が

自然に芽生えました。

 

いつも全力で走り続けて来た20年。

いつも全身全霊で作り上げて来た舞台。

少し休めばと言われるけれど

好きだから辛い事の連続でも

頑張って来られたのだと思います。

 

あんなに足が痛い痛いとメゲていたのに

セカンドオピニオン受診~リハビリと

積極的に動き始めた私です(^^)

 

 

企画が大きければ大きいだけ

大きな壁が次々と襲って来ますが

それを乗り越えて本番を迎えるから

達成感を感じられるのだと思います。

 

一番重要なのは、私と生徒の間の

取り組み方に温度差があると

何れ大きな問題に発展してしまいます。

結果、達成感どころか

後味の悪い経験でしかなくなるのです。

 

悲しい思い出はいりません。

 

だからこそ

私の意見を信じて受け入れてくれないと

私が作り上げようとしている舞台で

作品に込める思いや踊り手への希望を

受け止められないでしょう?

それでは、みんなを巻き起こんで

みんなで先に進めなくなるんです。

 

コミュニケーション大事です。

踊る事以外の雑談も大事です。

仲間とお茶、お食事、お出かけも

人の噂話や批判ではなく

明るい話題で盛り上がりましょう♪(´ε` )

 

 

 
 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

一年後の今はスカート丈が

短くなっています。

レオタードデビューもしています。

やはりバレエ教室ですから

大人クラス皆がバレエの制服

レオタード ピンクタイツでレッスンすると

気持ちが引き締まり向上に繋がりますね。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

何だかとても嬉しいんですよね(^^)

郁子先生と呼ばれる事。

そう呼んでくれるのは

卒業生の○○○君だけ。

 

みんな抵抗あるのかな?

呼び方は今更変えられないよね。

抵抗あるんだろうね。

 

 

今日は3名の生徒とメールで交流。

病気で苦労している生徒達です。

何て偶然なのと言うべきか

タイミングの悪い私と言うべきなのか

手術の麻酔から覚めたばかりの生徒

○○さん、

このブログ読んで笑っていてね。

 

楽しい事考えて乗り切ろうねって

人のことは何とでも言えるけど

自分の足が痛かったり

動かなかったりしている時は

明るく乗り切れない。

もう頑張れないな なんて思うし

もう頑張らなくて良いよねとも

思ってしまう。

 

やはり私は弱いなと思う。

どうしたら強くなれるんだろうか?

考えても答えが出ないで来たけれど

踊りたいと思うのが一番良い気がする。

だったらリハビリ頑張るしかない。

頑張れ私。

頑張ろうねKさん。

頑張ろうねHさん。

 

怪我無く毎日務めて参ります。

こんな言葉が出て来るなんて

○○○君、成長したね。

嬉しいなあ~。

頑張ってね。

 

 

明日の振り写しの準備で

一日中何百回も楽曲を聞き

ヘッドホンで耳が痛いな~と思いながら

時折、メールの遣り取り。

さあ、明日も頑張りましょう。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

発表会の振り付け、振り写しとは

基礎レッスンで練習している動きの

総まとめみたいなものです。

数えきれない程のパ(動きやステップ)から

なっている訳ですが

同じクラスの生徒同士でも

移動距離や方向、繋ぎの良し悪し等

人それぞれになってしまいます。


方向など全て決められているので

当然揃うはずですが

なかなかそうは行きません(^-^;

一人一人にヒントを与えるのですが

与えられたヒントを有効にしている生徒

ヒントが無効になっている生徒に

分かれてしまう前に適切な対応をして

整えて行くのが私の仕事です。


いつも思う事は当たり前の事ばかりです。

私は間に合わないんです。

ここを基本に忠実に動いて

練習して貰うと間に合うようになりますよ。

あ~、間に合うようになりました(^^)

こんな時、大人も子供も一様に

嬉しそうな顔に変わります。





一人一人に目を配るのは

本当に大変だけど

一生懸命に向き合って良かったかなと

いつもいつも思うのです。

根気のいる仕事です(>_<)が

バレエに触れていると本当に幸せです。


今日も一人の生徒の動きが変わり

嬉しい一日になりました。

ありがとう(*^^*)