$ブリッジ エーシア ジャパン アジ子通信 ~ベトナムでのNGO活動~-bajlogo

 ☆BAJホームページはこちら


1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
2017-09-14 17:03:00

フエ外大での直売所紹介イベント

テーマ:インターンの投稿

 

 

立教大学3年の花田佳歩ですルンルン 

私は東南アジアが好きで、いい機会だと思いこのインターンシップに応募しましたグラサン

 

今回のベトナムインターンシップの活動では、

フエ外国語大学で直売所の魅力を伝え、野菜の安全性を知ってもらうため

直売所紹介イベントを行いました!

 

 

 

日本語での紹介だったため、難しい言葉を使わないようにすること、ゆっくり話すこと、途中で言葉の意味を説明しながら話すことなど、学生さんにしっかり伝わるよう工夫しましたOK 

 

それでも理解するのが難しい発表だったと思うのですが、何名か質問をしてくれたり、学生さん同士で話し合ったりして、理解しようと努力してくれたことがとても嬉しかったです音符

 

 

 

 

発表した私たちも直売所のことや有機肥料のことなど、初めて知ることが多く勉強になりました鉛筆 

 

直売所の紹介のほかに日本の紹介も少しだけしたのですが、想像以上に学生さんたちが興味を持ってくれて嬉しかったです!!

 

発表の後はいくつかグループに分かれて、日本とベトナムの食の安全性について話し合いました

 

私のグループでは、ベトナム史上最悪といわれている海洋汚について話しました。70トンもの魚が死に、26万人の生活に影響が出て、今でも海の魚は食べられないそうですえーん 

 

このニュースのことはもちろん、日本の原発による風評被害のことも知っていて、同じくらいの年齢なのに食の安全性への関心がとても高くてすごい思いましたキラキラ

 

 

 

フエ外国語大学の皆さんと一緒にカメラ

 

今回の交流で、私は日本のものだから安全であるという固定観念にとらわれすぎず、もっと食品について考えようと思いました目

 

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2017-09-08 00:00:00

農業技術勉強会

テーマ:インターンの投稿

 

 

立教大学三年の川口彩乃ですルンルン 

私はベトナムを訪れるのは初めてで、最初は慣れない環境や文化に驚くばかりでしたが、美味しい料理の数々に、朝から晩まで賑やかな街、活気にあふれた素敵な国で、とても楽しく過ごすことが出来ましたラブ

 

 

今回のインターン活動の中で、BAJ 主催の農業技術勉強会に参加しました鉛筆 勉強会では、現地の農業の専門家であるNguyen Xuanさんが有機肥料をテーマに詳しくお話されていました。

 

 

 

 

まず、その作り方について、水草や稲ワラ、家畜の糞などの材料を重ね、日にちが経ったら混ぜ……といった過程や留意点の説明がありましたOK 

 

とりわけ夏場のフエで温度や湿度を一定に保つことは難しそうですもやもや

 

 

次に、有機肥料を使用することによる効果について。

 

有機肥料には戦争で悪くなった土地を良くする土壌の改良効果があり、その土でサツマイモが大きく育つなど作物の品質改善効果もみられるそうです。

 

また、多額のお金がかかる化学肥料に比べ、有機肥料は自分で作ることができるため、農家の収入向上効果もあります札束 

 

お話の中で実際に有機肥料を取り入れている農家の声も併せて紹介されており、参加者は興味津々な様子でした目

 

 

 

 

有機肥料の三つのメリットについても挙げられていました。

 

一つ目は、高い化学肥料を買わずにすむため、農家の経費が削減されるという経済的なメリット

 

二つ目は、ゴミを有機肥料として再利用することが環境汚染の改善に繋がるという環境に対するメリット

 

三つ目は、農家に肥料を作る仕事が生まれるという社会的なメリットです。

 

また、有機肥料は小さな農家でも大きな農家と同じように作ることができる、ということを強調されていました!!

 

 

 

 

お話が終わった後、農家の方々が熱心に質問をされていたのが印象的でしたキラキラ 

 

勉強会を通じで有機肥料に対する理解が深まったと同時に、暑さの厳しいフエでは作物の生産が難しいため、特に小さな農家の方が四苦八苦されていること、持続的な農業技術の普及が必要であること肌で感じました手

 

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2017-09-01 00:00:00

直売所のお客さん向け・生産者訪問イベント

テーマ:インターンの投稿

こんにちは。立教大学3年の村松達也ですチョキ

 

私たち立教大学コミュニティ福祉学部3年生の4人は、8月8日より5日間ベトナムのフエで、BAJのインターンシップに参加してきました。

 

 

1回 生産者訪問イベント 村松達也

2回 農業技術勉強会 川口彩乃

3回 フエ外大での直売所紹介イベント 花田佳歩

4回 みんなの体験農園〝トゥイビュウ畑〟 前田涼太朗

 

今回から以上の4回にわたり、私たちがインターンシップで体験し、

感じたことをこのブログに掲載していきます音符

 

 

私たちはフエでのインターンシップ二日目の午前中に生産者訪問イベントに参加し、生産者のタインさんのお宅と畑を訪問しました。

 

このイベントは生産者と消費者の親睦を深めることや、安心安全な野菜がどのように作られているのかを知ってもらうことを目的としていて

 

当日は子供連れの親子が20名ほど参加してくださり、非常ににぎやかなイベントとなりました!!

 

 

 

 

フエの直売所から車で約20分離れたフォンロン地区にあるタインさんのお宅に着き、まずは畑を訪問させていただきました車

 

 畑では空心菜をはじめとしたたくさんの野菜が育てられており実際に訪れてみることによって、安心安全な野菜がどのように育てられているかを具体的に知ることができました。

 

例えば……、私たちはBAJのプロジェクトに参加する農家は農薬や肥料をいつ使ったのかがわかるようにする「栽培日誌」というものがあるとあらかじめ学んでいました 鉛筆 

 

実際に畑では畝にメモが残されており、野菜の品質管理しっかりされている様子が見られました目

 

 

 

 

また、「日陰をつくることや雨が降った時に畝が崩れないようにするためにピーナッツの枯れ木を畝にかぶせる」というような新たな発見があり、農家の方がどのように栽培しているのかを見ることができましたグラサン

 

 

畑の訪問後はタインさんのお宅に戻り、ベトナムの家庭料理をふるまっていただきましたナイフとフォーク 

 

私は特にベトナムの空心菜とニンニクの炒め物が大好きなので、とても楽しい食事会ができました。

 

今回のイベントで私たちを含めた参加者は畑への訪問や料理をふるまっていただくことによって、生産者と楽しく交流することができましたルンルン

 

 

 

 

畑や野菜、肥料のことで疑問に思ったことがあればタインさんにその場で聞けたため、より野菜への関心が深まったと同時に生産者とより深い信頼関係を築けたのではないかと感じましたキラキラ

 

 

 

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。