馬の学校☆東関東馬事専門学院の生徒ブログ☆BAJIGAKU/馬事学院

馬の学校を比較すると、東関東馬事専門学院(バジガク)アニマルベジテイション、国際馬事学校、インターアクションホースマンスクール、日高優駿学園など、多数の馬の学校がありますが、ここでは東関東馬事専門学院(バジガク生徒たち)のブログを紹介しています。


テーマ:

 初めまして!

今回、ブログを担当させていただきます

カッサーです。

先日、担当ご紹介した

ハヅキさんは

研修予定が早まったので今は大阪です!

 

変わって、本年度男子最高齢の2名のうちの一人

カッサーがお届けします(^_-)-☆

 

さて、僕は馬業界への興味心から

4月に東関東馬事に入学して日々、色々なことに格闘中です。

まずは、カッサーのことをお話します!

 

僕は、高校卒業後、大学で経済を学んでしました。

この道に進もう!と思ったのは3年の時。

 

それからは大学をを無事卒業してから

東関東馬事専門学院に入学しました。

 

なので高校卒業後に入学してくる同期が多い中

4つ年上ということになります。

 

でも、人とも馬とも

上手くやっていっています!

 

もし、僕と同じ境遇で馬の学校に入学を

検討されている方がいたら、

一度東関東馬事に体験説明会に来てみてください!

僕もお勧めします!

 

さて、カッサーの話はこれぐらいにして

学校で学んだことについて触れようと思いますね。

まずは、先月の7月9日~18日に

大阪の杉谷乗馬クラブに合宿で行ってまいりました。

 

競馬場見学やセリ見学など

日帰りの校外学習は今までにもありましたが

泊りがけの校外学習です!

4月から慣れ親しんだ環境や、ルール、スケジュール

とは違う中での活動や馬の管理はは新鮮で、

とても良い経験になりました。

フランス人の馬の歯医者さんにもお会いして

馬の歯のメンテナンスにも

立ち会うことができました。

杉谷乗馬クラブの馬は外国産の乗用馬が多く

体の大きな馬が多く、馬場の砂も

フランス産で真っ白でなんだか高級感が溢れていました。

そんな馬場と施設で行われる

杉谷サマーナイト!

 

ブートキャンプやスマートアスターなど

競技会の常連の馬たちと高校の馬たちが

多数参加して、好成績を収めました!!

さて、合宿も終わり、学校に戻れば

夏時間がスタートしていて

暑さと違う時間での活動に、しごかれ1週間。

 

何よりも!

僕が待ちに待っていたイベント!

福島で行われた「相馬野馬追祭り」への

馬のレンタルとお手伝いです。

今回のイベントへの参加は

僕は、どうしても行きたくて!!

立候補しました!

 

なぜならば、僕は日本史が好きで

甲冑や武将が

大好きです!

 

 

こういった歴史関係の行事は行きたかった!!

ちなみに、相馬野馬追祭りは

平将門が行った軍事訓練が期限になっているそうですよ

 

今年のメンバーは馬が5頭

専門学院からは4人

高等学院から2人がお手伝いさせていただきました。

ビップエスペシアルは昨年も

参加しているのでお手の物!

 

チャパラルバードヤマニンボワラクテ

ゴーハンティングマキノジェット

オヤマリンドウが初参加でした!!

日本伝統の歴史ある馬具で馬装された馬たちや

歴史好きの僕以上に

一緒に参加したコウヨウの

テンションが

めっちゃ上がっていました!!(笑)

もちろん馬たちも、逞しく、格好よく見えました。

 

ところで今回参加した馬の中に

チャパラルバードという馬がいますが

初めての担当馬だったのです!!

 

別の担当者に引き継ぎ、その後高校厩舎に移動して

自分が担当していた時よりも

落ち着いていて、より一層可愛くなりました。

野馬追でも勇ましく歩いていて、

僕は一緒に参加できてよかったです!

 

 

担当馬といえば、僕の今の担当馬は

レッドラウディー 6歳です!

 

チャパが僕の中の「友達」ならば

ラウディーは「大先生」って感じです(笑)。

2年生のヤナさんと一緒に担当させてもらっていましたが

ヤナさんは、杉谷合宿後に牧場研修がスターとしたので

今は僕がラウディーの担当です。

 

レッドラウディーは、今中央競馬で活躍中の

レッドアンシェルのお兄さんです。

 

ラウディー大先生の現役時代のファンの方も多く

今でも乗用馬になったラウディーを応援、

見守ってくださる方々が

多いので身の引き締まる思いですね。

弟さん同様に、ラウディーも元が穏やかな

タイプではないので、猫やぬいぐるみのような

他の練習馬とは違い、扱いかたや接し方には

気を付けたり、勉強することが多いですが

その分、とても良い勉強と経験を毎日積んでいる気がします。

心許していない人が馬房に入ると

草をついばみながらも

目はしっかりと、警戒しながら横目で見ています。

 

ラウディーは人を行動や気持ちをしっかりと

見極めている感じで、態度に出ます。

 

早く、もっともっとラウディーに

信頼してもらい、

認めてもらえるよう努力してまいります(笑)。

ここだけの話・・・・・

 

顔を洗ってもらっているときの

ラウディーの顔・・・・・・

物凄く可愛いかったりします(^_-)-☆

 

これは顔拭きの画像ですが、

丸洗い(全身洗う)時の顔は

こんなもんじゃない!

心許した時のラウディーは

クマのぬいぐるみです。

頭を下げて、目をつぶって・・・・

口がだら~んとしてちっちゃく見えます。

 

 

今月の8日、9日に東関東ホースプロジェクトでの

施設で行われる競技会に出場予定なので

ケガなく元気に過ごしてほしいです。

さて、そろそろ僕のブログも終わりにしましょうか?

 

今回は急なお任せだったので

次回はもっと上手く書けるように努力します。

 

最後までお読み頂きありがとうございました。

 

 

 

>>馬の学校 東関東馬事専門学院サイト
 



馬の仕事を学ぶ学生ブログ!
 

今日も、東関東馬事専門学院学生ブログを

ご覧頂きありがとうございました。

 

彼ら、彼女たちは馬の職業を目指す学生です。

将来は厩務員や生産、育成牧場で働く競馬関係者だったり

競技会や乗馬クラブで活躍する

乗馬インストラクターや馬術競技選手かもしれません。

 

馬が大好きなので、観光地やイベント会場で

馬の素晴らしさを沢山の人々に伝える、

馬事振興の現場で活躍する

ホースマンの一人かもしれません。

 

または学校で引退競走馬たちの

怪我や故障の治療やケアーを

毎日、細かく、携わる中で身に着けた

知識や経験を生かして

養老牧場やグルームとして馬の

お世話をする人になってるかもしれません。

 

今はまだ、学生で未熟だったり、

つたない文章かもしれませんが

各々の学生がが自分の夢と将来の目標の為に日々

東関東馬事専門学院で活動する中で

思い、考え、感じたことを書いています。

 

まだまだ学生で社会をしらず、幼い考えや、

現実離れな思いもあるかもしれませんが

東関東馬事で馬と、仲間、先輩や後輩

研修先や学校生活の中で出会い

いろいろな活動をする中で

馬の技術、知識だけでなく他人との関わり

も大切な勉強であり経験だと考えております。

 

沢山の方々とのコミユケーションで磨かれ

日々成長を目指す、若者たちを

応援していただければ幸いです。

東関東馬事専門ブログ(毎週水曜日公開)を

ぜひ、来週もお楽しみください。

 
 
 
次回は、2年生から
エミリ

女子ですが厩務員志望なので

ひたすら競走騎乗訓練中!!!

汗と涙の奮闘記となりますか?

 

 

 

 

 

いいね!した人  |  リブログ(1)

bajisenmon-blogさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります