馬の学校☆東関東馬事専門学院の生徒ブログ☆BAJIGAKU/馬事学院

馬の学校を比較すると、東関東馬事専門学院(バジガク)アニマルベジテイション、国際馬事学校、インターアクションホースマンスクール、日高優駿学園など、多数の馬の学校がありますが、ここでは東関東馬事専門学院(バジガク生徒たち)のブログを紹介しています。


テーマ:

Hallo everyone!!!!!!!

どうもお久しぶりです!

人呼んでタニシです!

魚たちが呼んでもタニシです

 

So, Do you remember?? (ノ´▽`)ノ

なにって前回のBUROGU!ですよ!!

 

なんだか、みんなの最近のブログを見てると

僕だけなんともあっさり

と終わってしまっていることやら、、、

 

そんなわけで!

今回は皆さんも知っての通り

僕とクノちゃんの二人で行った

オーストラリア研修を!お話したいと思う。

存分にお楽しみくださいませ~

 

 

まずはじめにオーストラリアがどこかって?

そーれ!マダガスカル!!から西に 

あるのが僕たちの行ったオーストラリアです!

 

 

今回僕たちはオーストラリア東部にある

「PEPPER TREE」さん

に特別研修に行かせていただきました。

 

そこで僕たちは日本ではできない様々な

経験をさせていただきました!

 

その数あるうちの少しをお話させてください

m(_ _ )m

 

オーストラリでの研修は

まず楽しい!

とりあえず、

ほんとに楽しかった!!!

この「楽しい」って言葉には

ただ「愉快」ってことだけでなく

 

「言葉が通じないことも」楽しかった(^^)/

「うまく乗れないことも」楽しかった♪

「仕事も作業も!!」

 

全部がほんとうに!

楽しかった♪

 

言葉が通じないって事が

生きてて今まで

経験したことがなかったから・・・・

(ノ_・。)

 

「自分が伝えたいことが相手に伝えられない」

「なんて指示されてるのか?わからない」

。・゚゚・(≧д≦)・゚゚・。

初めは、ほんとメチャクチャ

大変でした(。>0<。)

 

そう、「大変で苦労したことも楽しかった」

ということ。

 

でも、やることは、

日本もこっち(オーストラリア)も同じ

「馬に接するということ」

僕もホースマン相手もホースマン!

 

だから、なぜか自然と・・・・・

「馬に乗ること」

「馬に触れること」

に関しては

英語でも自然と理解できちゃうんですね

ヾ(@^▽^@)ノ

不思議なもんですね 笑

 

それでも、やっぱり英語は

・・・・・さっぱりピーマン!!ピーマン

 

 

でもそれが逆に楽しくて・・・・・

「もどかしさ」が面白くって帰る日までには

「絶対話せるように!」って

毎晩スタッフさんと

英語の勉強会をする日々でした 

 

「自分で必要を感じて努力する」

って、ことも楽しいってことですね。

 

 

オーストラリアでの作業や仕事は

とにかく広い・・・・そしてやることがデカい!

外で馬を泳がせちゃいますから!

日本なら室内プールですよね。

 

ほんとオーストラリアは

めーーーっちゃ広い

それだけ広いってことは!

それだけ「馬の自由が広がる」ってこと!

だから馬たちが、

みんな幸せな顔してた!

気持ちいい♪って顔だった!

そんな感じをヒシヒシ感じちゃいました♪

 

むこうでも騎乗しましたが

まず、むこうでスタッフさんに

言われたのが「硬い」ってこと・・・(ノ◇≦。)

 

そこで始まったのが・・・・・

広い放牧地の中を馬に乗って

自由に駆け回ること!!

これが、めっちゃくちゃ気持ち良かった!

キタ━━━(゚∀゚)━━━!!!

 

気づけば自分の肩の力も抜けて

リラックスして乗れてる自分がいました!

(°∀°)b

 

オーストラリア研修で

いろいろな体験をさせてもらって

自分が感じた乗り方の違い

 

これは、あくまで僕の勝手なイメージですので

文句のある方は

自分の心の悪魔に問いましょう。

 

それは

日本は「鐙を掴んでいくイメージ

オーストラリアは

「鐙に乗せていくイメージ

だったという事です。

 

よくわかんないと思うんですけど

でも、ほんの少しのニュアンスの違いで

感じ方がこんなにも違うんだって

思ったことです。

どちらにしても鐙に乗っていくことや

左右均等に体重をかけるよう意識することなど

日本でもオーストラリアでも

共通することは沢山ありました。

 

やっぱり馬に乗るうえでは

大切なベースは同じなんでしょうね

(^~^)

心的にも、知識的にも、感覚的にも

オーストラリアみたいに収穫が

大きい経験ができた研修でした。

 

 

 

自分は今、就職というゴールに向かって

少しずつ現実に一歩一歩

近づいています。(そのつもり 笑)

 

ずっと、「競走馬の道」に進もうか

 

障害や馬場など「乗馬の道」に行こうか

入学から、決めなきゃいけないことに

ずっと悩んでた。

どちらかしか学べないと思っていたので。

でも、「今は学生なので競走騎乗も乗馬も

どっちも学びたい!」

 

「どっちか」今すぐに決めつけて

どちらかしか学ばないのではなくて

どちらのスキルも

学び身に着ける!

 

学生だからこそ、受けさせてもらえる特別授業や

研修に参加させていただくたびに

本当に貴重な経験をさせてもらってます。

そのたびに、考えさせられます。

決定的な答え(就職先決定)は、

まだ出せていませんが

学生のうちは学生特権で

じっくりと沢山の経験して学び

そして春には、自分の生きていく道に

しっかりと自分の足で立って歩きたい!

と思います。

 

 

 

タニのブログ おわりメロンパン

 

次回は

10月19日(水)

2年 アヤちゃん(左)

アヤちゃんは、(*>∀<*)ノただぃま★

北海道 社台ファームさんに

研修に出ていますので

学校に帰還後にお話を聞いてみましょう♪

 

お楽しみに食パン

 



今日も、東関東馬事専門学院学生ブログを

ご覧頂きありがとうございました。

 

彼ら、彼女たちは馬の職業を目指す学生です。

将来は厩務員や生産、育成牧場で働く競馬関係者だったり

競技会や乗馬クラブで活躍する

乗馬インストラクターや馬術競技選手かもしれません。

 

馬が大好きなので、観光地やイベント会場で

馬の素晴らしさを沢山の人々に伝える、

馬事振興の現場で活躍する

ホースマンの一人かもしれません。

 

または学校で引退競走馬たちの

怪我や故障の治療やケアーを

毎日、細かく、携わる中で身に着けた

知識や経験を生かして

養老牧場やグルームとして馬の

お世話をする人になってるかもしれません。

 

今はまだ、学生で未熟だったり、

つたない文章かもしれませんが

各々の学生がが自分の夢と将来の目標の為に日々

東関東馬事専門学院で活動する中で

思い、考え、感じたことを書いています。

 

東関東馬事専門ブログ(毎週水曜日公開)を

ぜひ、来週もお楽しみください。

いいね!した人  |  リブログ(0)

bajisenmon-blogさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります