おう。お疲れ。俺だ。

 

今日のお題はズバリ、人間関係についてだ。

 

「人間関係の悩みが絶えない」

「人付き合いからくるストレスが酷い」

 

と思っている人に是非読んでほしい内容だ。

 

「筋トレで夢を叶える 超一流のメンタルマッチョ育成講座」という僕の著書より、一部抜粋した内容を公開しよう。

 

前後の文章がなくて若干分かり辛いかもしれないが、そこは持ち前の想像力でカバーしてくれ!

 

-----------------------------------------------------------------------------

友達「断捨離」のススメ

 

目標を達成していくなかでは、時に友達の誘いを断らないといけないこともあるだろう。付き合いが悪くなると仲間はずれにされる可能性もある。そんなとき、君はどんな行動をとるだろうか? なかには、そのグループからハブられることが怖くて、ついつい付き合う人もいるかもしれない。だが、君がとるべき行動は、目標に向かって突き進むことだ。

 

そもそも、一度や二度誘いを断ったぐらいで仲間はずれにしてくるようなやつは友達とは呼ばない。そんな友達は、いざ君がピンチになったり、責められる立場になったら100%離れていくやつらだ。友達が目標に向かってがんばっていたら、邪魔しないように応援してくれるやつらを友達と呼ぶ。違うか?

 

友人関係ほど時間を消費するものはない。週末にたった2時間会うだけで、全員の予定調整、出かける準備、移動時間と考えると莫大な時間を消費することになる。自分のための時間が少しでも多く欲しいなか、頻繁に友人と遊ぶのは得策とはいえない。それが馴れ合いの仲ならなおさらだ。「嫌われたくない」「仲間はずれにされたくない」と必死で関係を保とうとするのは、多くの場合、人の足を引っ張る人間が集まっている、ぬるま湯グループだ。限られた時間の投資先としては最悪。

 

そういったグループは、大学の同級生や地元の友だちというパターンが多いと思う。情がわく

のもわかる。彼らは、よくいえば運命的に出会ったかけがえのない存在。悪くいえば、たまたま同じ年に同じ地域で生まれただけの存在だ。友人を大切にすることはもちろんいいことだが、馴れ合う必要は一切ない。今君に必要な仲間は、同じ志を持つ〝同志〞。同級生や幼なじみが君の同志になるとは限らない。もし「このグループにいたら成長しない」とか「なんとなく合わない」と思うなら、交友関係の断捨離も考えたほうがいい。

 

家のなかのいらないものを整理するとスッキリするが、人間関係も同じだ。友達とたまにつるむことがストレス解消の一種であるなら問題はない。しかし、その回数があまりに多いのは問題だ。現在の交友関係を捨てるのは勇気がいるだろうが、自分にとって何の得もないグループであれば、さっさと切ってしまうのが吉だ。大丈夫。目標に向かってがんばっていれば、もっと魅力的な仲間とたくさん出会える。

P O I N T

誘いを断ったぐらいで仲間はずれにしてくるようなやつは友達とは呼ばない

 

友達は、よくいえば「運命」悪くいえば「偶然」

魅力的な仲間のいるステージを目指せ

 

-----------------------------------------------------------------------------

参考になっただろうか?

 

「筋トレで夢を叶える 超一流のメンタルマッチョ育成講座」は

夢が見つからない

毎日がつまらない

人目が気になる

メンタルが弱い

そんな人に読んでほしい本だ。人生をより充実させるノウハウや考え方と、ストレス社会を生き抜くための”思考の筋トレ”が主な内容だ。メンタルを武装し、人生を楽しむキッカケに少しでもなれたら嬉しく思う。気になったら読んでみてくれ!

 

 

今日はこの辺で。

 

Testosterone