今年度女性の会はNUCBの3教授、岩澤教授、加藤教授、伊藤教授をお招きして「女性の生き方、働き方」「社会人学び直し、女性の活躍を考える」をテーマに講義をして頂きました。運営メンバー、ご参加頂いた方々と今までの自分自身を振り返り、自分の未来、将来にどのようなキャリアを築いていきたいか10年後、20年後はどうなりたいか・・その将来から振り返って今の自分はどうなのかを考えることができました。

今週末、就職活動中の長男にエントリーシートのアドバイスとして勧めている1本の映画は私自身も改めて観た映画「マダム・イン・ニューヨーク」こちらは女性の活躍とは女性の社会進出も考える素敵な映画だと思います。

この物語は、どんな状況の中でも 一歩踏み出し頑張ることによって自分の自信を取り戻し、家族にその存在の素晴らしさを再認識させるインドの女性シャシの話です。彼女には学校で英語を学ぶ二人の子供と、職場で英語を使う夫との生活の中で英語という言語、シャシはそれを使う欧米の文化には全く馴染みがなく、反抗期も重なった子供にまで英語が話せないと馬鹿にされています。(ただ、インドでは地方によっては、むしろ女性は英語を学ばない方が良いところもあるらしい。ちらっとそのような台詞が出てきます。)そのような中、シャシはお菓子作りが得意でそれが評判となり販売をするようになります。しかし夫から、インドの男性が当たり前のように思う、女性に対して「家庭に留まるべきでそれが女性の幸せだ」というステレオタイプで描かれている部分があります。色々な思いがある中、シャシは家族のために生き、家族に尽くすことを生きがいとしています。妻、母、主婦は家族のために頑張っていても、いつも当たり前と思われ特別感謝もされない。家族から見れば毎日同じことの繰り返し。だから余計に感謝されない。
自分の存在って何なのだろう・・・
終始上品さを失わないシャシの心の美しさに救われ、応援したくなります。

 

そんな彼女が、アメリカに住む姪の結婚式に行くため、英語もアメリカの文化もわからないまま単身飛行機に乗ることになります。不安を抱えたまま降り立ったニューヨークに戸惑いながらも、姪の結婚式までの数週間、英会話の教室に通うことを決心するところから物語が本筋となります。そして異言語の留学経験がある私にとっては、映画中でのコーヒーショップのトラブルは見ても色々思い出すところがあり私の胸に刺さることがあり、シャシに共感しどんどん感情移入していきます。

シャシにとっても辛すぎる出来事、トラウマになってもう英語なんて一切喋らない!と心を閉ざすところですが、夫に小馬鹿にされてやめろと言われても続けてきたお菓子作りで貯めたお金で英会話教室へ申し込み心機一転奮起を図るシャシは本当に素晴らしいです。

 

シャシが覚える英単語「Entrepreneur」

英会話クラスでお菓子作りをケータリングしていますと自己紹介すると先生が“貴女は素晴らしい!「Entrepreneur」起業家がこのクラスにいるなんて!”と褒められ初日に「起業家」という英語を学び ズタズタになっていた自尊心に暖かな光が射します
英会話のクラスのメンバーも多様性溢れた人々で特に先生がチャーミングで異文化同士の暖かな絆もあり、作品全体には国境や言語やジェンダーに対することも考えることもできます。自分とは違う全ての人にも共通の心がある事(違いは違いであり間違えではない)を忘れず敬意を尊ぶべきとの凛とした確かなメッセージが込められ「夫婦は対等であるように」と後半で主人公が言っていたとおり、人として妻として母として尊重すること、相手を思いやる気持ちの大切さを伝えています。そしてシャシが覚える単語「Judgmental」=ジャッジメンタルという言葉があります。その意味するところは人を決めつけて判断したり、偏見を持って接したりする。


シャシの最後のスピーチがそれを締めくくります。



映画の中のサリーは色の意味を感じるところが多かったです。シャシが新しく一歩踏み出す時に着る色あざやかな赤。そして結婚式で女性たちが着飾る色鮮やかなサリー姿も本当に見ていて心ワクワクします。また、インド映画の醍醐味である踊って締めるラストも上品で楽しませてくれる映画でした。

是非、映画「マダム・イン・ニューヨーク」で女性の活躍とは、女性の社会進出とは、を考えていただけたらと思います。

 

 

 

 

大学院での「エグゼクティブビジネスマナー」の講義を終える事ができました。
{845F9B7D-60BF-4739-BBB7-615BA13454B2}

いつか大学院で教える事ができたら…こんな事をやってみたい!という夢のまた夢が現実になり昨年登壇が決まりました。準備は当たり前ですが本当に大変でした。国際認証のMBAホルダーを目指す方々に向けた内容は専門学校やセミナーでやってきた講義形式とは全く違います。
{74C8E92F-43E7-4E12-897E-7B0735633031}

今回のテーマに合わせ「女性管理職の服装」について、「ビジネスで稼ぐ為の服装は?」「誰の為に身なりを整えるのか?」とケースを書くところから始まり、How to講座にならないようにとお忙しい中、理事長にケースの指導を頂き事務局の方にも協力を頂きながら当日を迎えました。受講生は東京、大阪からも来て頂き、名古屋の皆さんと一緒に私の一生の思い出に残る2日間でした。理事長、ゲストスピーカー、受講生の皆さんに心から感謝申し上げます。今は抜け殻状態ですが、来年度の講義依頼が決まりましたので、次年度受講の方々の為にもこのようなチャンスを頂けた大学院の為にも勉強と研究を続けて参ります。

衣装の色も羽生選手の金メダルの秘訣

羽生結弦選手金メダルおめでとうございます!この週末はフィギュアスケートに心踊る時間を過ごしました。彼の演技が素晴らしいのはもちろんのことですが、私は彼の衣装にとても魅せられました。

{654A577D-9E8E-4EA1-B51E-029D9DC1A895}

羽生選手のショートプログラムの衣装は、爽やかな青みがかる青(黄みがかる青もあるのです)で、その色は彼の肌にとてもマッチしていました。衣装でも静寂の中に秘めている情熱的な心のうちを表しているようでした。またフリー演技の衣装は、以前からスケートリンクの紫色の背景が分かっていたかのように、羽生選手の衣装の色とコーディネートが取れていました。イメージコンサルタントの目線で見ると、あの衣装は彼のベストカラーだったわけです。

見た目もビジネスツールのひとつ

ビジネスにおいても、自分の価値や提供するサービスに付加価値をつけ、より良い自己プロデュースが重要だということを自覚することはとても重要です。
とくにマネジメントを学ぶ皆さんにとって、自身がイメージする自分の魅せ方は他の誰よりも貪欲でなければなりません。「仕事は中身で勝負!」などと言っていてはスピードの速いビジネスの世界では取り残されてしまいます。「見た目だけで判断されたくない」と思うならば逆に「見た目だけで損をするのは勿体無い」と感じませんか?あなたの将来のゴールは何ですか?それに向けて自分のイメージを考えること。人を惹きつける魅力、信頼感、周囲から一目置かれるような立ち居振る舞いを手に入れるイメージ作りは最も費用対効果の高い投資のひとつです。

 先日、女性経営者のノースリーブワンピースについて納得の語らいを友人としました。
{973D3707-8A91-4128-8816-F0C87FF6B66B}
友人は、年間200日以上全国を駆け回る講師のM氏男性。
セミナーに参加して下さる方々のファッションは様々ですが、女性経営者でノースリーブワンピースにアクセサリーの姿を見ると「気をつけて!」と何故か合言葉になっているそうです。
女性社長、女性経営者、女性管理職の服装についての講演会は昨今のテーマとして賜りますが、なかなかビジネスの世界でのドレスコードが浸透しないのが女性なのかもしれません。企業内で女性管理職を30%以上に!と声高らかに宣言している中で悪戦苦闘しているのは仕事やワークライフバランスなどの項目だけではないのです。

女性管理職や管理職を期待されている方々からの質問で「何を着て良いのかわからない…」と切実な思いを聞かされます。

身近な存在として先輩管理職の姿を見ています。女性も男女問わず管理職から学ぶ仕事内容等ももちろん日々参考に十分なるのですが、女性は特にビジネスファッションについては学ぶ先輩管理職がいないのです。

なので、スーツといえばリクルートファッションの延長か、保護者会のママファッション…そして、「気をつけて〜!」と叫ばれるノースリーブワンピース!
の女性社長や経営者が現れる。

ビジネスファッションで確かにジャケット着用してないなんて…あり得ないですが確かに恐れられる肌露出の方はいらっしゃいます。
かなり古い映画ですが「ワーキングガール」と映画の中で
{F46DD15C-A791-427A-A647-549D2A830979}

{9698E01C-83DF-4FD6-86C2-C83654EA04D7}

「隙のない服装は着ている者を引き立てる」by ココ・シャネル

との言葉は印象的です。
女性経営者、女性社長、女性管理職と言われる方々!ジャケットは着用して下さいね。
【野村證券名古屋駅前支店】
にて顧客向けのハッピーライフセミナーと社員研修のダブル講演会でした。
{772CA479-A457-429C-9F6B-9BB487B1D332}

{3C2DD4E7-EB00-4A4F-8CA3-D670A3A0CE29}

{60F1F99F-B4CA-4DF8-9A13-D6A9C2A8897A}

シニア世代セミナーは初めてでしたが日頃の株セミナーと違ってほんわか笑顔満載。それにしても株って若さの秘訣⁉︎皆さん元気シニアでした。
{5EB90A0C-DB70-44BF-BFA2-EDCBD572C585}

{931197F7-03EF-4037-9374-1045A8FC90EF}

{0E607449-0445-41AA-93FF-482E8F708817}

{D4C98BBF-4FC1-4682-87AA-0A9110B755BA}

春に向けてのおしゃれコーデ5つをしっかりメモ📝して下さってました。セミナー参加の紳士の方にお土産まで頂いたり、こちらがほんわかしていました。
次の社員研修は、
{A3F6C4EC-6623-4E83-89B7-CA6EEC213A8E}

男女もちろん合同でしたが、講演後は特に女性の管理職の服装について質問が活発で支店長からも「これは凄い!反響だよ。」と次に繋がるお仕事になりました。準備はやはり大切です。