皆様へ

 

多くの方から、ブログが更新されないね、とご心配いただきました、ありがとうございます。

時々お話ししていますように、今、新しい大学での講義にかかりっきりです。

精神医学を中心とした講義をいくつか担当していますが、多くの学生さんが、一言も聞き漏らすまい、というくらいの集中を持って聴いてくれています。その気概に応えるべく、少しでも良い講義をしたいと思っています。

 

そのような間にも、いろいろな動きはありましたので、ご報告です。

 

1)

おかげさまで、(もう一ヶ月前ですが)6月5日にニューアルバム「精神科医・音楽療法士が奏でる おだやかな眠りをいざなう、ピアノ・サプリ」を、リリースしました。

 

ジャケットが可愛いので、再度載せさせていただきます↓

 

キングレコードのサイトはこちら(もしくはこちら)、

アマゾンのサイトはこちらです。

 

おかげさまで大変好評です。過去の曲も多いので、聴き比べて下さる方も多いのですが、進歩・深化した、とお褒めの言葉をいただいています。もしそうであれば本望です。

 

そして、人間に完成はないので、秋に予定されている次のCDリリースに向け、努力を重ねていきたいと思います。

 

2)ずいぶん前ですが、2月に、兵庫県音楽療法士会の皆様のお招きで、「精神医学と音楽療法

~理論と事例~」という講演をさせていただきました。講演の最後に、一曲演奏させていただきました。

皆様が大変温かく迎えて下さり、とても楽しくお話ができました。大変お世話になり、本当に感謝しています。

 

色々工夫して準備して下さったキーボード、私も、自分の一番のPCソフトピアノ音源を鳴らすべく準備して、演奏に臨みました↓

 

3)6月には、名古屋芸術大学にて、「精神医学と音楽療法」というタイトルで講演をさせて頂きました。

こちらでもまた皆様とても温かく迎えて下さり、やはり大変楽しくお話できました。

 

やはり講演の最後に演奏させて頂きました。皆様、じっと聴き入って下さいました。講演も演奏も、とても手応えがあり、大変嬉しく思いました。

 

こちらは講演中↓

 

そして「pray」演奏中です↓

 

今はこのように、本当に休む間もなく過ごしていますが、これらの活動が,少しでもどなたかの役に立っているとすれば、意気に感じて活動してゆけます。

 

なるべく間が空かないように気をつけつつ、活動をご報告いたします。

まだ気候が不安定な毎日ですので、皆様どうぞ身体に気をつけてお過ごし下さい。