血圧と自律神経

こんばんは。
ビッグハートマムの山本しのぶです。


今日は、血圧と自律神経に付いて書きますねニコニコ




まず、
自律神経失調症とは、
自律神経の乱れにより、身体に不調が起こることをいいます。

なかなか治らない腰痛や肩こりもそうです。

自律神経のバランスというのは、


交感神経(働く、戦う、緊張、ストレス)と、
副交感神経(休む、癒し、リラックス)
は、双方に働きかけシーソーのようにバランスをとるものなのですが、、



身体の不調を
まあ生活に支障のないレベル

なんていう自己判断により、
(しかも、その採点は、かなりキツめで、よくがんばってる!と、いうような合格点は出さないどころか…
休むことをサボっているなどと言い聞かせ
いくらでも自分を働かせる)
こき使うのです。




そういうことを長く続けていますと
身体は、休ませるホルモンを出せなくなり、

結果、
なかなか身体や脳を修復することができず、


神経にまで不調はおよび、


めまい、耳鳴り、頭痛
などの症状が出てきます。




自律神経失調症は、
交感神経の異常興奮状態ですので、



血圧は、上がり、
脈拍は増え、


心臓に負担はかかり、


さらに、
疲れやすくなると言われております。




そして、
交感神経は、
血中に糖分を高める作用もあるので、


糖尿病になる方も多いそうです。






また、




高血圧だけでは、なく、


自律神経失調症になると、


起立性低血圧の症状が出る方もいらっしゃいます。



急に立ち上がったりしたときの立ちくらみがそれです。


自律神経の乱れにより、
心臓から送り出される血流が、うまくいかないことに原因があるようです。




また、
高血圧と、低血圧を繰り返してしまうかたもいます。



高血圧は、脳や心臓にダメージを受けるイメージですが、

だからって、低血圧は、大丈夫なのか?と
言えばそうでもないようです。


高血圧患者でもなる低血圧の要因

●風呂上がり

●起立性低血圧

●食後低血圧

●排泄による血圧低下

●降圧薬の服用



だそうで


こちらに詳しく書かれていました。




急激な低血圧への変化は心臓の負担が大きく、
命取りにもなりかねないということもあるそうです。




急激な血圧の変化は
不安定な体調の表れでもありますので、
自分の身体を知るのに定期的に測ってもいいですねおねがい




{C353D877-E5C4-4354-B9A9-5F64B4CB07BE:01}

これは、今日のわたしの血圧~
ジムに行くと運動前に測るようにしてまーすウシシウシシウシシ





血圧を気にしてから
お客様に聞くようにしてますけど、



40代前半よりお若い方は
なかなかご自身の血圧を知っている率が低いです。
生活習慣病のイメージも強く


あまり測らないかも知れませんね…




ジムにはほとんどあると思います。
病院にも廊下などに設置してあったり
お風呂屋さんに置いてあったりしますので、


見つけたら
ぜひ、チェックしてみてくださいね~





▣ ▢ ▣ ▢ ▣ ▢ ▣ ▢ ▣ ▢ ▣ ▢ ▣ ▢ ▣





一般整体…痛み、コリ、歪みなどでお困りの方

自律神経整体…自律神経失調症、鬱、パニック障害、不安症、病院へ行っても原因がわからない身体の不調などでお困りの方

しんどい時はココ!ビッグハートマム整体院



卒業したあと困らないスクール ビッグハートマムのスクール ダイシン整体スクール



*************************************
ビッグハートマム整体院&スクール 本部
院長 山本 しのぶ
--------------------------------------------------
〒550-0002
大阪市西区江戸堀1-20-11 肥後橋建和ビル206号
営業時間 月~土 11時~24時 日・祝 11時~18時
【ご予約・お問合わせ専用ダイヤル】 TEL 050-1487-7123
(ご予約受付時間 月~土 9時~21時まで 日・祝 9時~17時)
時間外はメール、HPから24時間可能

【メール】mom.shinobu@b-mom.biz
【ホームページ】 http://b-mom.biz

【お店の日常を書いているブログ】
http://ameblo.jp/b-mom/

【Facebookページ】 
https://www.facebook.com/seitai.mom

--------------------------------------------------