あずさフィッシング公式ブログ

あずさフィッシング公式ブログ

栃木県栃木市にあるブラックバス専門の管理釣り場です。

環境庁及び農林水産庁からの認可を受けております。

あずさフィッシング公式ブログ


現在、HPを改装中です。

http://www11.tok2.com/home2/SUNEI/azusaturi.htm ←こちらの情報は古い情報になっております。


最新情報はこちらにてご確認ください。ご迷惑をお掛けしますが宜しくお願いいたいます。


あずさフィッシング 釣り場の概要

〇約50m四方、水深2mのポンド

〇地下水を利用してるので、一年中水温が安定しており、水質はクリアー

〇ウィードが自生しており、ザリガニや小魚が隠れてます。

〇レンタルロッド(有料)もあり。ビギナーの方をお連れになる方にも安心です。

〇レストランはありませんが、出前やカップめんの販売もしております。


レギュレーション

〇必ずキャッチ&リリースでお願いします。持ち帰れません。(特定外来種法で禁止されてます。)

〇釣り針は返しがないもの若しくはペンチで潰したものをご使用下さい。

〇絶対に魚を陸上に置かないで下さい。

〇なるべく水中でリリースしてください。

〇ポークの使用は禁止です。但しワームのサイズやマテリアルには一切の制限がありません。

〇盗難、事故、その他のトラブルに関して当方では一切関知しません。

 お互いに思いやりを持って常識ある行動をお願いします。

料金

男性大人:1日3,500円    半日2,500円

女性大人:1日2,500円    半日2000円

こども  :1日2,500円    半日1,000円

(中学生以下)

2時間券は廃止しました。ご了承ください。

アクセス

栃木インターより自動車で約5分

栃木インターから西へむかってください。

右手にセブンイレブンさまを通り過ぎたら次のダブルのT字路を右折(看板あり)。

右折した交差点から100m程度走行した右側にあります。

カーナビのある方は「サントリー梓の森工場」様を検索してください。

サントリー梓の森工場手前に「あずさフィッシング」があります。

お世話になります。

 

3月の放流が決まりましたので、ご案内いたします。

 

3月19日木曜日午前中

 

 

宜しくお願いします!

 

お世話になります。

 

放流の日程が決まりましたので、ご案内いたします。

 

2月20日木曜日 午前中(時間は未定)

 

産卵モードになったのか、ジンクリアだった池の水が濁りだしてきました。

 

産卵場所をつくるのに土が舞い上がっているのかもしれません。

 

日により沈黙したり、爆釣してみたりと気まぐれな感じが続いています。

 

 

厳しい中でも、釣るお客様にコツを聞いてみると、

ライトキャロライナリグが有効とのこと。

ちょっとリグるのが大変ですが、フォールでアタリがでて有効とのことです。

なるほど・・・。

 

さて、爆釣する放流も楽しいですが、

厳しい中で、答えを搾り出していくのも楽しいものです。

 

2月とは思えない暖かい日が続きますが、

必ず防寒対策は行ってください。

 

また、バーブレスについてもご協力宜しくお願いします。

管理釣り場では、バーブレスの方がメリットが大きいです。

アタリが小さい冬の釣りだと、針が飲まれてしまうことが多々あります。

いつまでも口にペンチを入れ、喉の中を傷つけ続ける行為って心痛みますよね。

バーブレスだと、飲まれても外すのに手間が掛からず、バスにも負担が比較的小さく済みます。

スポーツフィッシングの概念からすれば、釣った魚をなるべくダメージなくリリースすることが基本的なマナーであり、

釣ってくれた魚へのリスペクトであると思います。

管理釣り場とは言えど、魚は魚。

自分が釣った魚が、元気に戻っていくとホッとします。

 

トラブルが起きてしまうと、せっかくの釣りも楽しさ半減です。

バーレスフックは、釣り針が原因で起こるトラブルを軽傷化してくれます。

指に刺さっても抜ける。服に刺さっても抜ける。

自分にだって刺さるのは嫌なのに、これがもし他人に刺してしまったら・・・。

 

お互いに安心して釣りを楽しむためにもバーブレスフックのご協力、宜しくお願い致します。

 

今年最初の釣りものは、、、、
 
ジギング!
 
 
ジギングと言っても、、、

タチウオです!
 
タチウオジギングの特徴は、
フックがバーブレス。
なぜなのか深く追求したことがありませんが。
とにかく群れにメタルジグを直撃できると、バンバン釣れるから、
手返しが良くするためだと思われます。
あと、とにかくスレ掛りすることが多いのと、歯が鋭くフックに返しがあると
外すときに噛まれて出欠するからなのかも知れません。
 
 
令和2年1月26日AM5:00大洗港を出港。
1時間近く走ったところが、本日のポイント。
 
タチウオは群れで行動するため、この船団。
東京湾のタチウオも凄かったけど、
茨城の船団もすごいです。
 
 
そして、、、
ジグを落とすだけでヒットw
厳しい時は、まるで駄目だけど良い時は、これほどイージーなのです。
 
去年、初めて東京湾でタチウオジギングをしたときは2匹しか釣れませんでしたが、
今回は、、、
 
 
笑いが止まりませんでしたw
 
いやぁ、自分の腕が上がったなぁって錯覚しがちですが、
間違いなく船長のポイント選びと操船による釣果です。
 
釣れるところへ連れてってもらい釣るのですから、魚と出会える可能性はグンとあがります。
 
これって、甘えなんですよね・・・。
 
バス釣りは、基本自分で魚を探さなきゃなりません。
次回はバスを狙っていきます。
 
 
 
さて、あずさフィッシングですが、バスの放流以外にもベイト放流も考えております。
 
決まり次第、このブログにて案内させていただきます。
 
どうぞ、宜しくお願い致します。