信濃路の桜 36 梓川南北条の枝垂れ | 安曇野の四季 宮下 鉃 写真ブログ

安曇野の四季 宮下 鉃 写真ブログ

信州安曇野の風景写真を中心に信州の櫻・信州の祭りなどを撮影しているフリーランスカメラマンです。
四季を通じて安曇野の空気感をお届けできればと思っています。
祭りの写真は自分の写真表現として加工せずに人物をそのまま掲載していますがご容赦願います。


テーマ:

信濃路の桜 36 梓川南北条の枝垂れ

 

 

 

  撮影日:20180406 松本市梓川梓南北条 釈迦堂

 「枝垂れ桜」 樹齢不明

 

 梓川地区には、たくさんの枝垂れ桜の古木が植えられていて、その1本1本を訪ねるのは毎年の楽しみになっている。

 この枝垂れ桜は、枝が長く、風に吹かれるとまさに糸桜というに相応しい。風の強い日だったので、風になびく枝の動きを強調して表現してみた。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

(周辺環境:桜の周辺の立ち木を伐採して整備をしていただいた。獣たちの被害を防ぐためだという。

小さな釈迦堂が木の下にあり、映り込まないようにしている。西側に杉などの針葉樹林があるので背景にすると、桜が浮き出てくる。)

 

 

 

 

 


風景・自然ランキング

 

宮下 鉄さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス