GULICO

$GULICO

1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 最初次のページへ >>

お手伝い

こんにちは。


大殺界中の我が家です。

私:右手首腱鞘炎が悪化し全く使い物にならない
長女:一昨日、学校で熱が出たとのことで早退。39度超え。今日は元気だけど感染症の疑いがあるのでお休み
次女:手足口病。

そんなこんなで、家のなかが大変なことになっています。
何って、私の右手が全く使えないので何もできない。
洗い物やごはんの支度、オムツ替えさえできない。

そんなこんなで、小学校一年生のhanaちゃんにお昼ごはんを作ってもらうことにしました。

メニューは焼きそば。

キャベツとピーマンをちぎり


炒めると時間がかかるし危ないのでレンジへ。

お肉はチョキチョキハサミで食べやすい大きさに切ってフライパンへ。


娘作、焼きそば。


人参はさすがに包丁がないと難しそうだったので入ってませんが
素晴らしい…!

しかも、洗い物もやってくれました(;_;)
『hanaちゃん、もう学校行かないで毎日お手伝いして‼️』と、お願いしてみました(笑)

ヒヨコヒヨコヒヨコヒヨコヒヨコヒヨコヒヨコヒヨコヒヨコヒヨコヒヨコヒヨコ

愛車のハリアーとさよならし
今度は貨物車が来ました。


狭くて乗り心地は悪いですが(笑)
子供達は大喜び❗
何年乗ることになるかなー。

愛車とのお別れと、愛犬のこと。

今日、
愛車のハリアーとさよならしました。



↑この子が泣いているのは全く別の理由です…

このハリアーは
横浜にいる頃に購入し
日本一周を共にした大切な車。

なにより、
犬たちとの思い出が詰まっていて
感謝、感謝の愛車です。

チワワ二匹はもう、外に出れるような身体ではありませんが
どうしても、最後に写真を撮りたかったので家の前で記念撮影。

チワワのぽんちゃん(14才)
目が真っ白な白内障で全く見えない。
耳も聞こえない。
ただ、雷などの地響きのような音には反応する。
ごはんやお水は目の前に置いてあげると時間をかけて探し、ゆっくり食べる。
トイレは自分でいけないので定期的にトイレに連れていきさせる。
我慢できなくなるとその場でするので
掃除とぽんちゃんのシャンプーが日課。

チワワのぴちゅくん。(13才)
2019/9/26 突然後ろ脚両方が使えなくなり、立つことができなくなった。
病院へ駆け込むが理由はわからないとのこと。
麻痺ではなく、いたがってもいない。
もともと脱臼癖があり、骨はズレていたとのこと。ただ、それが原因で突然立てなくなるこの症状は見たことがないとのとのこと。

立てなくなってからのぴちゅは
本人も何が起こったのかわからないのか
『生きる気力』が全くないように見えて
吠えもしない、
立とうともしない、
もう、なにもしたくない。
という状態でした。


それでも
一歳の娘は
そんなぴちゅに


ごはんを差し出す。
うまく座ることが出来ないのでなかなか上手に食べられない。
初日は手であげましたが
こんなんじゃ、ぴちゅが自分でなにもしなくなると思い、手伝うことをやめました。

今では食欲もあり、勢いよく吠え、前脚だけで座れるようになっています。

車イス的なものを作ってあげたいんだけど、なかなか難しい。


若ければ前脚で走ったり訓練するとどうにでもなるんだろうけど
なんせ、もう、年だから足腰が…。

無理しない程度に
1日でも長く生きてもらう。
それだけ。

頑張ってよー、ぴちゅくん!


ぱんつくんは
ただただ、仲良しぴちゅが遊んでくれなくなり寂しそうです。
ヒヨコ

クロスカントリー

昨日、9月14日(土)
hanaちゃん、2回目の参加となる
秋のクロスカントリーが開催されました。

学校行事ではなく、希望者のみの参加ですが
hanaちゃん、『出る出るー!』と…。

ほんとに、何でも『やってみたい!』気持ちがとても素晴らしいと思います。
心から尊敬しています。

hanaちゃん、
走るのは好きじゃないので
もちろん練習なんてしませんでした。

スタートは楽しそうに始まり


急な坂道を上りきる頃にはほぼ、ビリに。

あちゃー。

そこからは競技場の裏を通るコースになるので
ゴールまで姿が見えません。

私は坂道を見送りゴールで待つ組。

パパは、競技場の裏にまわり
そのままゴールまでダッシュして戻る組。

↑この写真はパパが競技場裏で撮った一枚。
私はこの姿を見ていなかったので
写真をみて感動しました。

歩かず頑張って走っている…(T_T)

そして、ゴールで待つ私は
「ビリでくるのかなー」
「ちゃんと走ってくるのかなー」と、ドキドキしながら待ちます。

すると、
なんということか!
何人も追い抜かし
半分くらいの順位で戻ってきました。



一生懸命、
本当に、一生懸命走る姿。

本当に本当に感激しました。

6位までが入賞で表彰されますが
hanaちゃんは7位でした。

本人はまた7位か…(;_;)(前回も7位だった…)
と、残念がっていましたが
素晴らしいじゃないですか。

表彰なんて目標ではなく
この達成感と
その、悔しいという気持ち。
それがこの子今後にどれだけプラスになるか。

子どもの成長って楽しいなー。


頑張ったお祝いは
二人っきりで。

弁当(笑)
車のなかで。


最近のマイブームです。
hiinaちゃんが寝ている間、


コンビニでお弁当やジュース、唐揚げなどを買い込み
車の中で食べる。


これ、
キャンプみたいでワクワクするのです。

二人で色んな話をしながら
お弁当を交換こしながら
hanaちゃんとの二人の時間が大好き。大切。
このときばかりは
『hiinaちゃん、起きないでね。』と、思っちゃう。

いつもいつも、優しいお姉ちゃんをしてくれているhanaちゃん。

たまには甘えたいよね。
頑張ってばかりじゃなくていいんだよおねがい


私もこんなお姉ちゃんがほしかったなー。
ラブ

hanaちゃん、
いつもありがとう。

1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 最初次のページへ >>