三重県津市の学童保育「あゆみ野」です。



学童保育「あゆみ野」は、
保護者による当番や役員は一切ありません。


理由は、
シンプルに
学童保育本来の目的を果たす為です。

具体的に当番や役員がない理由をあげるとすると、

一つは、
働く保護者の就労支援


二つは、
児童の安全・安心確保


三つは、
保育の質の担保
…といったところでしょうか…
(あくまでも私の考えですが…😅)



一つ目は、説明するまでもないですが、
「働く為に学童保育に預けるのに、
学童保育の為に役員や当番の負担が大変。」というお声を聞きます。

みなさん子どもを預けているのですから、役割や負担を担うのは親として当然のつとめだとは思っているとは思います。

ただね…
程度というか、限度がありますよね…💧


私も息子の学校や地区の役員等をしています。

当番や役員システム自体を否定しているわけでは、
ありません💦


でも、学校によると思いますが、旗当番や学級委員、PTAなどの学校役員に加え、地区の役員や当番なども加わるとすごく負担なんですよね。
さらにお立場によっては、仕事関係の当番や役員、地域行事も加えると毎週何らかに当たっているという状態の方もいらっしゃると思います。




今は、働き方改革で、
昔に比べると格段に働きやすくなりました。

でも、責任ある立場の方やハイスキルな職業の方は、自分の都合で休めるわけではありません。

学校や学童保育、地区の役員等は、各家庭の事情に関係なく、平等に課せられます。

そのしわ寄せは、家庭生活に負担を及ぼし、
結果、子どもの心身に影響を及ぼします。


休めない保護者の方に
役員や当番の時間や労力の心配を無くし、

その時間を子どもに勉強を教えたり、一緒に遊んだり
健康を考えた美味しい料理や、洗濯、家事をして
親が働いていて寂しい思いをさせている子ども達に温かい家庭の時間を1分でも多く用意してあげてもらいたいなと願っています。



そして、
ちょっとの時間でいいから、自分自身を大切にし、
労わってもらいたいと思います。

そして、
働いて、学んで、成長してください。

子ども達が生きる
未来の社会を明るく活力あるものに変えていく為に。


親自身が、
学び、努力し、成長する。

人や社会に貢献し、
優しさと慈しみの心で感謝して生きている、

それこそが、
最大の教育であり、
子ども達が健やかに育てる近道なのではないかと
私は思います。


その為に、

あゆみ野は、当番や役員をなくしています。





振り返ると私は、反対のことばかりしてきました。

もっと、出産や育児を楽しんだら良かったなあ…
自分を労わり、周囲の人に感謝したら良かったなあ…と今になって思います。


あなたには、
子育ても仕事も
自分育ても、

諦めずに楽しんでもらいたいと願ってもらいたい、

母になれた幸せを味わって
あゆんでもらいたいと願っています。

そんなあなたを応援できたらいいなと思っています。






「放課後児童クラブあゆみ野」 

沢山のお問い合わせ、誠にありがとうございます。

 


 

2020年度 新入生(通常利用生)を募集しています!


 

募集受付は、2019年9月2日からを予定しています。

 

お申し込みの前に

皆様から頂いた質問の一部をQ&A形式でお答えさせて頂いています。(2019年版)


あゆみ野学童保育Q&A


学童保育にまつわるご質問について書かせて頂きました。ご参考下さい。



 

あゆみ野デイサービスセンター

放課後児童クラブあゆみ野

☎︎059-232-6111


平日の月曜日から金曜日

午前10時から午後4時までの間にお電話下さい。