Life is Beautiful ~免疫力は”温”め方”食”べ方”住”まい方…そして~
新着情報


■BRIDAL&BEAUTYうらら博 出店&セミナー

日時:2016年2月20~21日(土日)
   11:00~17:00
会場:フェニックスプラザ 大ホール


☆女子力UPセミナー☆
「キレイになりたい花嫁×キレイでいつづけたい女子に告ぐ」

デトックス×妊活×体質改善講座

20日14:00~
21日12:45~
(参加費無料)


■温ファスティングアカデミー開催

日時:2016年2月6~7日(土日)
   (スケジュールはお問い合わせください)
会場:(株)オーケン 抗酸化セミナールーム
受講料:37,800円~(3日分のファスティング専用ドリンクなど付き)



■2月の「21世紀に選びたいサプリメント 糖鎖セミナー」

日時:【武生会場】 3日、7日、13日
   【東京会場】 9日
   【大阪会場】 18日
    13:30開場 14:00~16:00

場所:【武生会場】(株)オーケン 抗酸化セミナールーム
   福井県越前市四郎丸町53-5-1
   【東京会場】錦糸町 貸し会議室ROOMS
   東京都墨田区錦糸1-14-7 2F
   【大阪会場】マナテック大阪サロン
   大阪市中央区西心斎橋1-5-5 6F


定員:12名(要申込)※定員になり次第締切
参加費:無料

★その他のイベントは右上「イベント」をクリック
Amebaでブログを始めよう!

テーマ:
【50代女性Hさんの体験談】

病院で、

郵便局「加齢で粘膜が薄くなるために、
膣炎を起こしています。
この年齢の女性には比較的多いんですよ」

と言われ、ホルモン剤を処方されたHさん。

昨年、私の健康セミナーを何度か受けて下さってたHさんは、

お母さん"よし!私も自分の治癒力信じて、
クスリ飲まんとやってみよう"

と思われたそうで、

①毎日陶板浴に行く
②糖鎖栄養素をもっと摂る
③朝食抜きの半日ファスティングをする

と、私が伝授する『究極の健幸セット』を実践したところ、
4日後に経過診察で病院に行ったら、

郵便局「しっかり粘膜ができてきて、若返ってます。
おクスリが効いてますね」

と太鼓判を押されたとのこと…

お母さん「先生には悪いけど、クスリ一粒も飲んでないのイヒ
なのにたった4日で粘膜が若返ったってラブ

と大興奮。

私からすると"当たり前の真ん中の端っこ"ですが…ウインク

特にHさんの場合、普段から私の
『究極の健幸セット』をぼちぼち実践してくださってたので、
一時的にちょっと強化すれば、すぐに結果が出たというわけです。

有難を小難に、小難を無難にする健康法、
知りたい方はこのブログをご活用くださいね。

チューリップ黄チューリップ赤チューリップ紫チューリップピンクチューリップオレンジチューリップ黄チューリップ赤チューリップ紫チューリップピンクチューリップオレンジチューリップ黄チューリップ赤チューリップ紫チューリップピンクチューリップオレンジチューリップ黄
究極の健セミナーのお知らせ
チューリップ黄チューリップ赤チューリップ紫チューリップピンクチューリップオレンジチューリップ黄チューリップ赤チューリップ紫チューリップピンクチューリップオレンジチューリップ黄チューリップ赤チューリップ紫チューリップピンクチューリップオレンジチューリップ黄

2/  3(水)14:00-16:00 
 13(土)  〃

~21世紀に選びたいサプリメント~
糖鎖セミナーin福井

要予約・無料
王子保駅踏切西側㈱オーケンにて
越前市四郎丸町53-5-1





2/  6(土)9:00-16:00 
  & 7(日) 〃

温め断食を行いながら究極の法を全て学ぶ
温断食合宿

要問合せ&予約・37,800円~
王子保駅踏切西側㈱オーケンにて
越前市四郎丸町53-5-1


2/9(火)14:00-16:00

~21世紀に選びたいサプリメント~
糖鎖セミナーin東京

要予約・無料
錦糸町駅北口徒歩4分



テーマ:
名古屋に向かう車内で、3度目のコレ。

かつて、20代前半だった私が体験した
ステロイド地獄からの脱出だったり、
難病全身性エリテマトーデスを、
クスリを用いず改善させるために学んだことが、
この第二章にとてもリンクして、
多くの「西洋治療と戦ってる」方にオススメしたい部分です。

「西洋治療と戦う」

とは、ズバリ私からの皮肉(^^ゞ
なぜなら…


以下抜粋…

西洋医学はもともと、戦場の医学で、戦いで負傷した兵士を消毒、麻酔、外科手術、そして義足などで治療し、またすぐに戦場へ送り込むことを前提に考えられた医学ですが、当然のことながら、戦場の病院には糖尿病や心臓病、ましてやガンを患った患者などはおらず、むしろ鉄砲玉が飛び交っているところで、そんな治療をやっている暇はありません。

戦場をベースにした、「とりあえず今の苦しさがなくなる」西洋医学が形成されたのは、まさに戦争が多かった19世紀のヨーロッパで、第2次世界大戦後、この西洋医学をアメリカとイギリスが受け継ぎ、世界にどんどん広めていきました。

現在日本の医療は、西洋医学が独裁的な権力を振るっていますが、誰もが承知の通り、日本はもう半世紀以上、国内が戦場になったことはなく、この西洋医学が独裁的な権力を振るっていることには、大きな違和感を感じます。

…(http://lrandcom.com/natural_healing)より


今の日本は、
生活習慣病や自己免疫疾患が慢性化したしたものばかり。
慢性化した症状を、西洋医学頼り続けるのは、
「臭いものに蓋」をしてることに酷似しています。

最初はごまかせます。
誰が誰を?→自分で自分を。

でも蓋(クスリ)で対応(対症)してるだけなので、
臭い物体(病気)そのものはなくなりませんから
徐々に蓋じゃ抑えられない悪臭に変わっていきます。

蓋を変えてもイタチごっこであり、遂には
副作用で続けるも苦悩、断つのも苦悩となり…

この『きいてんのか』第二章は、
そんな苦悩から生き方を見直したお話です。



テーマ:
「免疫力は『温』め方『食』べ方『住』まい方」

健幸マイスター 大刀あゆ未のブログ(*‘∀‘)

先日、フェイスブックでこんな記事をあげました。



☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

ミラクルミネラルファスティング3日目…
まだまだ行きますよ~。

ファスティング専用ドリンク『マナ酵素』で、
空腹感はほとんどなく、
毎朝社内で香るコーヒーに少々恋しさを感じますが、
ファスティングサポートティーの
『オーガニックルイボスティPONO』
で、なんとなく気は済んでます。
10687072_665946936834178_9130651365736624412_n

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

さて、私も前から気になってたのでなんとなく避けていた
「自家製酵素ドリンク」について、”やっぱりな~”な記事を
見つけました。


酵素流行りにご注意!

自家製酵素ドリンクの難点ですが、


素人では、発酵しやすい白砂糖を用いがちなのと、
そのショ糖成分が、自家製の発酵期間では短すぎて、
きちんと分解できてないことから、
アメリカの臨床栄養学士ナンシーアップルトンが指摘した、
”砂糖による146の弊害”をもろに受けてしまいます。
(免疫機能の抑制、細菌感染への抵抗力の低下、視力低下、癌、アレルギー…)


あと、使用する野菜や果物の残留農薬の問題がありますので、
まぁ、スーパーやコンビニで買ってくるジュースに比べたら、
添加物が入っていない分マシ程度のものと考えて、
”市販のジュースよりマシ”という認識で飲むにとどめることが
肝要でしょう。
まさか、自家製ドリンクで、ファスティングしようなんて言うのは論外!
健康ファスティングに必要なミネラルが全然足りません。
それに、空きっ腹に砂糖を入れまくることになり、
細胞が悲鳴を上げます。


そもそも、ファスティング専用に作られたマナ酵素のようなドリンクとは、
定義が違うのです。


『マナ酵素』は、60種類の野菜、野草、果物と、50種の酵母を用い、
1年3か月発酵熟成させてますので、ショ糖成分はすべて分解され、
残留農薬も検出されず、安全な”飲む食事”になってますから、
ファスティングに用いることができるのです。


世の中、大変『酵素流行り』ですので、
正しい知識を持って、健康生活を行ってください。


”正しい知識”を持ちたい方は、
お気軽にご連絡くださいね。


と、書いたら、こんな質問が寄せられました。

「 自家製酵素ジュースを実行してはる方を知っています。
残留農薬は花崗岩を溶かして取り出したミネラルを入れた水に浸けて除去するそうです。
砂糖は甜菜糖を使い、完成した酵素ジュースは腐らないそうです。

3日間のフォスティングプログラムもあると言ってはりました。

この場合はどうなんでしょうか」


ということで私、こうお答えしました。

甜菜糖についてですが、
砂糖の種類別のショ糖成分量を見てみますと、
100gあたりのショ糖含有率は以下です。

 上白糖     97.8g
 グラニュー糖  99.9g
 三温糖     96.4g
 氷砂糖     99.9g
 黒砂糖     80.0g
 てんさい糖   85.0g
 和三盆     97.4g

ということで、
白砂糖ほど不健康食品ではありませんが、
黒糖や甜菜糖だって、決して、健康食品とは言いがたいのです。
従いまして、ショ糖の害から逃れるには、
どれだけ発酵熟成させて、ブドウ糖に分解させるかでございましょう。

優れた空気環境では、腐敗ではなく上手に発酵して腐らないのでしょうね。
それは、健康住宅をやってる観点から分かります。

そもそも断食は昔から、水でも行ってきた長い歴史がありますから、
どんな断食でもよければ、どんな飲み物でもできるでしょう。
しかしながら、現代における体内汚染(化学物質や食品添加物、薬品、有害ミネラルの蓄積)から考えますと、
安全でしかも健康的に体質改善を図ることを目的とするファスティングには、
細胞環境、生化学の視点からのち密なミネラルバランスが必須と、
私は考えますため、
せっかく、3日なり、5日なり、7日なり、
”食べる楽しみ”を我慢して行うファスティングであれば、
最大限の効果を得ていただくために、
専門家が研究に研究を重ね、作り上げられた然るべきドリンクを
お使いになる方が、よろしいんではないかと思います。

ご参考になれば幸いです。

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス